FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
16話「燃えろ!死闘のタッグ!」

前回のダッグバトルでの失敗、KUSHIDA選手からの「周りが見えてないんじゃないのか」との叱責に落ち込み、タッグの戦い方に迷うタケル。「パートナーに迷惑をかけないよう人一倍動こう」と考えていたタケルだったが、ご当地ヒーローの舞神 双嵐龍(ソーランドラゴン)やKUSHIDAのアドバイスを通じて、動きを合わせようと無理をするのではなく、パートナーを信じることこそコンビネーションの極意であると気付き、再びジャードコマンダーとタッグで再戦する。


15話「驚異のヒーロー!ジャードコマンダー」

…え? ジャード怪人、ヒーロー扱いなの???

オハナシは、ひいなが迷子の犬を拾ってきて、犬が苦手なタケルも飼い主探し。
一方でラ・ドールが手に入れた研究データを基に剛藤博士が分身するバイオレスラーを開発。2対1の不利な戦いに新日本プロレスのKUSHIDA選手がファイヤーレオンに助っ人をするが、タッグマッチに不慣れなレオンにKUSHIDAは「周りが見えていない」と苦言を呈する。
というもの。



131013005


14話「いでよ!極限のフロー」

復活&合成怪人アイアンブルザックのアイアンクローに苦しむファイヤーレオンだったが、合成が解体しはじめてしまい撤退を余儀なくされる。それはラ・ドールの仕業だった。如月ジュリアを快く思わないためか、弟であるタケルのためか……。
一方、タケルはひいなから、もとみが明かした過去の情報に齟齬があることを聞き、彼女が悪事に手を染めてまで道場を守って父の帰りを待っているのだと思う。
特訓中のタケルはラ・ドールから、相手の攻撃に耐え続けて潜在能力を爆発させる「極限のフロー」について聞き、そのイメージを胸に再びアイアンブルザックと闘う。



13話「衝撃!掟破りのビースト」

話数は1期から通算なのね。
主題歌とオープニング画面はそのまんま。
新レギュラーのゆずぽん(如月ジュリア)のカード風紹介は見たかった(´・ω・`)

130622003


12話「誕生!如月ジュリア」(1部最終回)

タケルは、ジャンドレ戦で無意識に放ったファイヤースープレックスを自分の技として会得したいと願い、レオンとなって闘った日々を振りかえる。ついでにラ・ドール、もとみも振り返る。
ジャードの世界制覇人員募集の広告を見て面接に参加した ひいな は、会場で元暴走族・如月ジュリアと出会う。ジュリアはジャードに採用され、新幹部候補となった。


何かあらすじを真面目に書いても真面目にならぬ。今回は総集編みたいなものだったな。


130617009


11話「倒せジャンドレ!必殺技だ!」

強敵・怪人山脈ジャンドレに睨まれて身動きが取れなくなったレオン。このような相手を倒しても名に傷がつくと、ラ・ドールの指示でジャンドレは撤退。タケルは屈辱の敗戦となる。草柳博士のアドバイスで、問題はジャンドレの威圧感によってすくんでしまう自分のメンタルだと知ったタケルは特訓を開始する。
一方、ジャードのクレイガーシンは、もとみにラ・ドールの監視を指示する。ラ・ドールは剛藤薫の言葉を信じず、改めてジャンドレを率いて特訓中のタケルを襲う。


ジャンドレとの決着編。

13061403


10話「驚愕!ラ・ドールの真実」

体調悪いのでサラッといく。

ファイヤーレオンの謎の装着者は、怪人山脈ジャンドレとのストリートファイトの後、比山の前に現れる。レオンはタケルの部屋からマスクを盗み出したことを後悔する比山を諭し、マスクを託す。謎の装着者が父・薫と確信するタケルは、マスクを持ち出した比山を捜す。師・大鉄から「果報は寝て待て」とアドバイスを受け、部屋に戻ったとき、比山の後悔の念をつづった手紙とマスクが置かれていた。
剛藤薫は、マスクと自分との関係を問いただすラ・ドールに秘密を打ち明ける。それを信じようとしないラ・ドールはジャンドレと共にタケルの前に姿を現した。



はい真面目なあらすじ。
後はいつもの通りにw


13060306


9話「奪われたマスク!」

もとみにそそのかされた比山は、タケルが留守になった隙にその部屋に置かれていたファイヤーレオンのマスクを盗み出す。一方、もとみに手柄を立てさせたくないラ・ドールは、怪人山脈ジャンドレを使い比山の抹殺をもくろむ。
良心の呵責に悩む比山(と居合わせたひいな)はジャンドレに襲われ、マスクを奪われるが、ラ・ドールはマスクに触れると苦しみ出す。自分とレオンのマスクとの因縁を訝しむラ・ドール。
タケル以外が装着しても何も起こらないことからジャード基地内に放置されたマスクは、剛藤薫の手に渡る。そしてタケルとひいなの目の前で、吉祥寺に現れたジャンドレと装着者不明のファイヤーレオンが闘いを始めた…。


以上、今回の真面目なあらすじ。
例によって本編は作り手を疑うほど可笑しい。


130525501


8話「奇跡を起こすか!?捨て身の獅子」

アイアンジースの必殺技・アイアンクローに圧倒されるレオンをチャグマオーが助け出す。プロレス道場の主・大鉄は、特訓でタケルにアイアンクロー対策を伝授する。ジャードのクレイガー・シンは もとみに、大鉄を仲間に率いれることと、フリージャーナリスト・比山を利用することを指令する。自分の正体を打ち明けたもとみに、比山はもとみがジャードから離脱することを条件に、守り通してきたカメラのデータを渡してしまう。一方、タケルはアイアンジースと再戦する。

あらすじは普通だけど、例によっていろんな場面がオカシイ。

13051807


7話「宇宙最強の悪役!!アイアンジース」

フリージャーナリスト・比山がタケルに接触。比山はタケルの父・剛藤薫がプロレス選手だった過去を語り、ジャードの情報提供を呼びかける。タケルは父のように強いレスラーを志す。ジャードの秘密を守ろうとする もとみ は比山の隙をついてデジタルカメラのデータを盗み出すが、それはフェイク画像だった。クレイガー・シンは比山の抹殺を指示し、バイオレスラー・アイアンジースを送り込む。


今回の真面目なあらすじは、以上w