俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • ドキドキ!プリキュア10話感想

10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」


映画の時期は、毎回オープニングの絵柄を変えるから大体のネタが分かってしまう。
今回は、キュアパッション&キュアビートという敵側からの改心プリキュアが2人並んで語るという結構お話のテーマに触れる場面が出ていたような…。


で、本編はいい「百合夫婦の危機」編だったw


「六花はマナのいい奥さんケル!」
「奥さんの意味分かってるの?」
「ケル?」


ラケルによる凄まじい前フリいただきましたw
マナも肯定するし。

六花が「何言ってるのよ」と言いつつ口元が思いっきりゆるんでる!

1304072



このゆるんだ系の顔には既視感があった。

1304073

「ひだまりスケッチ」で沙英と友達認定された時の夏目……。



まこぴーが転校してくるという展開、常識が通じないまこぴーのボケっぷりが楽しい。
「こっちの学校のことは色々調べてきたもの!」って、何をどう調べたんだ(´・ω・`)



特にモップをマイクに見立てた華麗な動きからのバケツこぼし。「たおしてもかわいい〜」(モブ)に六花の「かわいいんだ…」なツッコミが笑える。

1304071



まこぴー応援団(というか親衛隊)やマスコミも押し掛ける中で、六花の機転で裏から下校のマナと真琴。
いちいち真琴の心境を代弁しては押し戻されるダビィ…このコンビのやり取りもいい感じに楽しい。



マナが実にうれしそうに「(真琴が)うちに泊まってくことになったのー!」と言った後の六花の小さな「え…」



母親が戻る日なので泊まれないという六花。残念がるマナ。
しかし、六花が泊まるとマナの世話に忙しいと妖精どもからバラされる。
わずか10話の間にどんだけ泊まってるのか…六花さん世話女房なんだな。



六花とありすの別れ際、複雑な表情の六花と、それを察しているありす。

1304076

「胸がキュンとなったり、チクンと痛んだり、そういう時もあるのですわ」
それは彼女自身の心境でもあるのか。



六花の気持ちは母親も察する。

1304077

「六花が“別に”って言う時は、何かあった時だからね」
これまた、いい熟女だったw



そして寝付けない六花…。

「マナとまこぴー、どうしてるかなと思って……マナのことだから、きっと、まだおしゃべりしてたりするんだろうな……何だろう、この気持ち……」

1304078

ガチだぁぁぁー!
何という百合展開。



しかも翌朝、アイちゃんをあやすマナ&まこぴー(まるで子持ち夫婦)の姿を見てしまうし。
六花も合流すれば良いのに、それを隠れてみてるってのも…。



トドメに聞こえてくるのが「ほーらアイちゃーん、ママのマナとパパのまこぴーでちゅよー!」である。

あーあ…(´・ω・`)…なんですのこの修羅場。


ありすが“たまたま通りかかって”合流するよう誘うものの、そこで六花の心理描写として不穏な音と暗転して怖かったwww
こんなん幼女のアニメじゃねえwww

1304079



ここで応援団長がジコチュー化してくれたおかげで早期の問題解決に向かったけれど……。
あのまま六花の胸のチクチクが黒化してたら、まさかのジコチュー化ターゲットになっていたか?


危うくハトプリ1話のえりかに続くプリキュアのモンスター化になるとこでしたな(えりかはプリキュアになる前だったけど)。



「大好きな友達といつも一緒にいたい。一番の仲良しになりたい。誰もがもっている気持ちですわ。私にもありますもの…」

ありすの、自分の気持ちをも吐露した言葉に六花も吹っ切れて変身するとこはヨカッタですが、今回、肉弾戦なしで技発動の際いちいちコミューン操作の画面が出てくるのがテンポを阻害してイマイチであった。



1304075

今回のジコチュー、「オレダケノマコピー!」とまこぴー愛を叫びながらも、キュアソードには「誰ダオマエ!」で攻撃しやがった……。
愛が足りないんちゃう!?



結局、まこぴーも、ありすも、「マナと六花のように」仲良くなりたい、親友になりたいという思いを持っていたのだ。

「みんな同じだったんだ」と六花。



マナの百合ハーレムの誕生であるw


マナ、まとめのように「うん!」と力強くうなづいてるけど、あんさん分かってないだろwww



そのうち「4人でのお泊まり」をやってくれないだろうか。
いろいろ笑わせてくれそうだし(六花さんのツッコミ力が試されるとも言う)。

その前に「転校生は、大財閥令嬢!!」があるかもしれんがw




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する