俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想79話(ネタバレあり)

見るほどに、いろいろ連想させられる回なので、感想が整理できないため殴り書きしてマスw


サブタイ「Last escape
「逃げてきた」ことに終止符か……。

ついに次回、斑目の春日部さんへの想いに決着がつくのか……?
タイトルのコマの自動販売機を買う背中も、過去の2人っきり回(53話)を彷彿とさせますな。



恵子提案の「斑目→春日部」告白のお膳立てについて。
波戸は最初、オドオドしながら反対したけれど、恵子はソレに「こいつもオタクだな…」とつぶやいてる。
オタクはリアルの恋愛や人間関係に対して、踏み込んだ行動をしないっていう意味か。

このまま(斑目を)そっとしておくのは優しさでもあるけれど、みんなが実は知ってるのに、ウダウダしているのを黙って見ているだけというのは、影で晒し者にしているようで、結構残酷なことなのかも。

恵子はソレが許せないのかもしれない。「もう 解放してやれよ」のセリフを見てそう思った。
秘密は言いふらして楽しむけどねw でもそれはオープンな晒し方であって「周りの人間に裏で事情通ヅラされる」とは違う…かな?

爆発しようが自滅しようが「ちゃんと失恋」させて解放させようという恵子の感覚は、59話から変わらないオタクとは違う=パンピーの感覚なのだな(いい意味で)。
さすがマインスイーパーw



ちなみに恵子の波戸への苛立ち「けっこームカつくよな…」は無意識のジェラシーと受け取ってもよろしいかw
1208241


斑目に「新シイ恋ヲスレバイイ」と言ったスージーも、次のステップを薦めてはいるけれどチャント失恋シナクテモ前二進ム…」なので、恵子とはちょっと違う。
やはり自滅の痛みは味あわせない方向。この場にはいないけれど、アンジェラも同じようなものか。(失恋プロセスは放っておいて自分が斑目を奪うw)

オタクは荒療治を求めない。

そのためスーは、波戸の「春日部先輩連れて来て下さい」との電話(斑目に敢えて春日部をぶつける行為)に、唖然としたような表情をしていたのか。





で、春日部さん。

「斑目はもう あまり来てないの?」
「あ……そうですね 今日いらしたのは久しぶりかも……」
「ふーん……」


…の辺りの表情が印象的。

1208243

卒業後も部室に出てくる=春日部さんがいたから(53話)」という、斑目の気持ちを察している表情なのか。

だからこそ、恵子たちのお膳立てを受けて、自分のすべき事をすぐに理解したのかも。
くすぶっている斑目の気持ちに決着をつけてあげて、解放させてあげようとする。その点で、春日部さんは恵子と同じパンピーの感覚で見ているのかなぁと思ったり。



あー、でも斑目があんまり部室に出てこなくなった直接の要因はクッチーの「クチ×マダ」攻めのせいでは?(w



これで春日部さん認定のエントリー4人が、この山場の後にどう動くかも気になる……(1人はアメリカだけど)。
次は2話くらい一気に見たいなぁ。




今回の波戸ちゃん。
AV発言に動揺してペラペラと斑目擁護したり、ふいに固まったり、斑目への電話がつながった瞬間とか、大部分のコマで頬染めてて完全に「恋する乙女」になってしまってる波戸ちゃんが実に、本当に、カワイイ(……が故に痛々しくてイラっとしてしまうのだけれど)。
そういえば宙に浮いて冷やかしてた810ちゃんが出てこないのも、もはやただの心象じゃなくて、そっちが軸足になって同化してしまったからか。


今回の波戸の言動は軽卒な印象もあって、恵子の苛立ちや「今のままでよくなくしちまったのはオメーじゃねーか」には正直同感だった。
でも、斑目の「解放」に踏み込んだのはGJ。



今回のスージー。
1208242

部室へ向かう斑目を見つけての表情たまらん。次のコマの波戸の「僕だけが知ってるわけじゃなかったんだ」にもかかっているのか。
スーは斑目を探す波戸を喜んで案内したとこを見ると、そこには「斑目を励ましたい」とか「ハト×マダを応援したい」とか、色んな理由が考えられて迷う。
76話ラスト、斑目の背中を見て鼻息荒くしている姿なんか見てると、スー×マダありだなと信じたいけど、過度の期待はしないぞw


今回の高坂w
察しの良さはさすがだ。
だが、笹原&斑目の前で何故その姿になったwww

高坂は、昔の、春日部さんが泣いた回での斑目の言動や動揺(みんな咲ちゃんが好きだからだよ→ブッ!)だけでも察知してそうだし。
早くから知ってただろうなあ。
あと笹原の空気っぷりが…つかササヤン来てたっけw


今回の斑目さん。
SMAVへの波戸の反論で、「雑誌付録DVD」とか「素人投稿」などに手をつけたことを皆の前でバラされる斑目カワイソスwww
しかしソレをごまかすための痛い口調が往年のマムシさんを彷彿とさせてヨカッタ。
自分で「コス写真」思い出して固まる姿も最高だw



あと、恵子は今回、斑目の名前を「ワタナベ」と間違えなかった。
しかも斑目が咲ねーさん好きな事と関係ある?」というセリフでは、斑目の文字に[・]まで付けて意図的にしてた。
何だろコレ?



しかし次回どうなるんだ。

斑目が正直に想いを伝えられる訳が無いし、春日部さんが結構追い込んで「自白」させるかもしれん。
恵子言うところの「解放」をさせるには、自分への想いを吹っ切らせて他の4人(1人は男だけど)に目を向けさせる必要があるから、斑目の想いを確認した上で厳しく突き放してしまう可能性もアリか。

部室で2人きりはこれで3度目。いずれも斑目のモノローグが痛々しい&切なげな回だったし。
久しぶりに斑目の悶々としたモノローグと動揺しまくりの描写で、読んでいるこちらも締め付けられそうな展開を期待する!




……ラスト前のコマ。
窓に貼られているポスターが昔から変わらないのがちょっと印象的だった。


春日部さんの事から解放されるとしたら、斑目を軸とした流れがあと数回で終わってしまうのかな。
斑目の決着と解放が一つの終わりを表していて、いつの間にか窓のポスターが貼り変わってたらショックだなあ…。9巻(初代)最終回の将来の部室では既に貼り変わってるし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する