俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマル アドベンチャー(2012)

今日の午後、コドモのリクエストで映画ドラえもんを見に行った。
のび太と奇跡の島 アニマル アドベンチャー」である。ドラえもんのテレビシリーズは最近よく見るようになり、映画「鉄人兵団」のリメイクもDVDとテレビ放送で見てオモシロかったので、今回の映画も見に行くことに。

なぜか大人の自分にもオモチャ(とことこ!ドードードラ)をくれたので気持ちよく入館w
120408


ドードーやモアが出ると聞くと、原作での「モアよドードーよ永遠に」を思い出す。原作エピソードから連なる展開や、敵役は奇跡の島のパワーの源でもある謎生物「ゴールデンヘラクレス」をつけ狙うハンター達など、かつての「のび太の恐竜」を思わせる。
また、色んな秘密がありそうな「奇跡の島」の遠景を見てサンダーバード秘密基地やロボダッチ宝島みたいなワクワク感を得て、楽しみにしてた。

……そんな期待感はあったけど、少し物足りなかった。

父・のび助の黄金カブトのスケッチと、それをどこで見たのか憶えていない真相が後に明らかになる辺りや、メジャーな道具(タケコプター、どこでもドア、空気砲等)が修理または破損して使えない中で、マイナー道具を使って難関を突破するのは楽しかった。

だけど自分にとって期待はずれだったのは、冒険の舞台はあるのに、のび太や仲間たちがそれほど冒険しないこと
「鉄人兵団」面白かったのと、「恐竜」の時のような苦難や逃走などの冒険を期待し過ぎたせいもあって、テーマであるらしい家族愛、のび太とのび助、のび太とダッケの交流に乗り切れなかったのが自分の「敗因」か。

肝は「家族」にあるのだけど、のび太の両親がのび太誕生からの日々を思い出したり、島でのび太やジャイアンたちが自分の親を語りながら「胸が熱くなる」と言うあたりは無理矢理こじ入れた感じが強くて感動できなかった。
せっかくダッケと一緒にいるのだから、そこからもっと「親子っていいな」と思わせる描写(しゃべりでなく見せる)があったらいいのになとワガママ言ってみる。

また古代に隕石落下の影響で出来た「奇跡の島」とゴールデンヘラクレスの関係も、もう少しハッキリさせてほしかった。何もかもハッキリさせればいいという話ではないけど、「想像の余地を残す」という感じでもなく投げっぱなしの印象があって、モヤモヤが残った。

ついでにロッコロ族もイマイチよく分からん。現人類との関連やそもそも保護種の一つだったのか?
何より戦いをしたことがない平和種族だといっても、サーベルタイガーが跋扈してる危険地帯で武器そのものが無くて持ったこともないって…。どうやって生き残り、糧を得ているんだよと。
フクくんとかロッコロガールズとかも「出ただけ」感いっぱいで、このカットやセリフの分を、島をめぐる冒険描写に裂いてほしいとか思ったり…。

フクくんはまだ主題歌に合わせて踊るカワイイプロモーション効果があったけど(w)ロッコロガールズは激しくいらない。

たまたまテレビで、テレ朝女子アナ集団がロッコロガールズのアフレコする風景を見たことがあった。女子アナ達が今回の民族衣装風ドラえもんを模した服を着て、キャッキャとアフレコする様子に凄い萎えてテレビ消したことがあった(テレ朝チャンネルの映画特番)。
タイアップの名目上必要なんだろうけど、こういうの、いらないよ。

あ、あと博士の容姿が好みだけに(w)もう少し活躍してほしかったなぁ。リルルや博士のような年上風ロング髪を見ると「リーム・ストリーム」を思い出してキュンとなるwww

ゴンスケは別にいいやw


文句ばっかり書いてしまったけど、肝心のコドモは楽しんでいたのでヨシとしよう。
だけど「映画、面白かった?」と聞いたら「いや」と答え、「面白くはないけど楽しかった!」という謎の返答。
幼女の目には何が面白くて何が楽しいのか……ちょっと意味深だったw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する