俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • スマイルプリキュア!の1話見て

始まる前は「5をどうしても意識しちゃうよな…」とイマイチ乗り切れず、個人的に見所は声優さん(?)とか思っていた「スマイルプリキュア!」だったけど、いざ始まってみると……
実に(・∀・)イイ!

オープニングで動いている5人のプリキュア見ていると、今年のデザインはオタ方面にすごく受けそうだなと思ったり。……特に黄色があざとすぎるw
はやく本編で変身回が見たいのう。

1202051
何か、レモネード→パイン→サンシャイン→ミューズと黄色伝統のカワイサあざとさが見事に継承されている上に、ダブルピースときた……。これは今年の夏、薄い本でアヘ顔ダブルピースが量産されるんだろうなぁ…。
1話のハッピーの変身と名乗りもスゲー可愛かった。
手ヒラヒラw


1話の中身は、妖精との出会いや転校生受難、プリキュアになった自分の能力に驚くなど既視感いっぱいで、過去作のいいとこ取りをした感じだけど、とてもテンポが良く、作画も凄かった。
顔芸が多くてギャグっぽいのも気軽に見れていいね。このまま1年笑わせてくれれば尚よしw

キュアハッピー=みゆきが五月蝿いくらいに心の声叫びまくりなんだけど、それでこの娘がどんな子が掴ませてくれたし(→相当イタイ子だと分かったけどw)。
他の4人の紹介もポンポンと簡単に。妖精やオオカミさんがナニを目的にしているのかもサラッと流して変身→アクションへ。
過去2年では無かった「1話のうちに敵を倒して話が終わる」のもイイ。
去年のスイートプリキュアで不満だった1話冒頭の説明っぽさが改善されていて、掴みはオッケーな感じだった。でも俺スイート好きだよw

1202053

気合いが足りないと撃てない必殺技に笑う。
「気合いだ気合いだ気合いだー!」と叫びまくるキュアハッピー。
まさにアニマル浜口www
思いの高まりが力になる上に、一度技を放ったら脱力しちゃうのには驚いた。


そしてエンディングのCGダンスも格段の進歩が見られて、魅入ってしまった。
フレッシュに始まり、スイート後半EDのキャラの手書き感や、去年のオールスターDXの3Dダンスを経て、凄いレベルに達してきてる感じがする。
これ見るために日曜朝がんばって起きてもイイって感じだったw
1202052


なんかこう…今回のスマイルプリは、5のような人数構成、ハトプリのような変身、パワーアップしたダンスなど歴代プリキュアのいいとこ取りを行っているみたいな印象があるけれど、シリーズ9年目でここまで長いシリーズだと、どこか似てくるものだろう。
しかし10年目となる来年のプリキュアで、シリーズはひと区切りするような発言があったらしい(「プリキュアは10年プロジェクトで、毎年50話ぐらいいきますので、最終的には500話ぐらいまでいくかなと思っています」=東映アニメーション・大山秀徳常務取締役経営戦略本部副本部長1万話以上のアニメを作ってきた「東映アニメーション」の今までとこれから/Gigazine.netより)。

ここまで続いて儲けてもいるシリーズなので、10年で完全に終わってしまうとも思えない。
例えば、スマイルプリキュアで9年間の集大成を行った上で、10年目の来年のプリキュアでは今までにないモノを打ち出して11年目以降への観測を行ったりして…。

でもまぁ、そんな先のことを予想するよりも、今のスマイルを楽しむのが第一だと思ったのでアリマシタ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する