俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目72話(バレあり注意)

●トゥルーエンドは まだ見えない
「楽園」のスポフラにつながるのか(個人的には無いと思うけど)、「くじアン」で見せた会社辞めが本編で実現するのか…斑目のエンドもまだまだ見えないですのう。


冒頭、男の娘エロゲを慌てて隠す斑目。
ナイス模範解答を見せる波戸ちゃん。
どっちもカワイイのう。

「来る…これは来るぞ……」
「来るッ…!! 二人の結婚式…!!!!」

1201253
こねーよwww

にしても、続いて波戸妄想に出てくる春日部さん×斑目のカットがなんかイイw



ちなみに自分は、前回(71話)を読んでて、波戸くんの独り舞台と「斑目がアパートで波戸ちゃんと2人シチュ」へのヒキに乗り切れない部分があったんですが…。
学園祭でのメバエタメ発刊へと向かう流れの中で「そこでハト×ラメかよー学園祭ネタはどーなんのよ」と思ってたわけですが、今回の波戸くんは、斑目との会話の中でマンガを「ちゃんと描こう」と決心するという…。荻上さんとの合作に向けて必要なお話だったわけですな。
慌てる乞食な自分を恥じるぜ。

波戸の後押しになった斑目の懐の深さ(ネタにされても…な)、カッケーです。


斑目が仕事を辞め、大学(現視研)と距離を置こうとしていることに、腐った自分の責任を感じてかなり動揺する波戸は、巻田を転校に追い込んだ荻上に少しばかり重なるか?

震えるほどの動揺を抑えて明るく学園祭の話題を出すあたり痛々しい。
ところがBLネタで妄想されてる側の斑目が、それもまあ認めつつも(?)絵を描くことを応援してくれる……。
そこで肝が据わって合作マンガに踏み込む波戸。
そこはウブな中学生と違うのだな、斑目かっこいいなぁ。



1201251
最後のページの荻上さんめっちゃカワイイです!!
吉武の「は??」に怒りが。
あの中で最もリア充なヒトが1年に恋話聞いちゃいかんだろーw



・波戸くん、服と化粧品で生活費はほとんど消えるのか…。
・「朽木くんがアレなだけで」…まったくだ。
・荻上+波戸に対して対抗心が見える矢島+吉武組楽しみデス。
・スーの出番ほとんど無かった…。



そして今回妙に好きなコマ。
1201252
イイネイイネ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する