俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR

コドモの頃にテレビで見て以来、凄い久々に見ました…
「ヴィデオドローム」「スキャナーズ」「ザ・フライ」のデビッド・クローネンバーグ監督の劇場映画監督デビュー作。当時も分からないなりに「Hだなー」なんてドキドキワクワクして見てましたが、こんな変態映画だったなんてwww

邦題では「シーバース/人喰い生物の島」なんてサブタイトルがついてますが、「喰う」という点では確かに「喰い」ます。
ただし性的に。

モントリオール郊外。リゾート島に建てられた豪華なマンションを舞台にして、寄生生物によって性欲キチガイになった老若男女がやりまくる……正常な人間をゾンビのように襲って、やっぱりヤル。閉じられた空間で性欲ゾンビがあふれるという変態映画w


発端は、あるハゲの変態医学者が寄生虫を女学生に寄生させ、マンションに住まわせて実験していたことから。
帰省中の本来の目的は臓器の代用なんだけれど、寄生されて性欲旺盛になった女学生はマンションの住人たち(オッサンども)と関係を持つようになり、オッサンたちの腹部に寄生虫が増殖するという……。なんかAIDSを思わせるようなそうでもないような。
女学生は危機感をもった医学者によって殺され、医学者も首をかっ切って自殺。この場面も妙にエロチック。
関係を持ったオッサンの1人は、よほど沢山ヤッタのか、寄生虫を沢山排出します。
コレが独自に人を襲うw
バスタブに侵入し女性の足の間へと向かっていったりと攻撃方法もエロかったりする。
そういうえっちぃ直接侵入をしたり、性欲ゾンビ状態になった相手からディープキスで寄生虫を移される(ノドが盛り上がる描写あり)とか、なかなか嫌な感じデスw


魅力的な女性に襲われるのなら、まだ諦めがつくのですが、廊下を歩いているといきなり太ったオバはんがドアから顔を出して引きずり込まれるとか(嫌ぁ!)、廊下を逃げているとエレベーターからパンツ1丁のガチホモ2人組が出てきて……沈黙の見つめ合いの後で追われるという超恐怖な場面がアッー!
全体的に静かな空間なので、あの妙な沈黙が凄い嫌ですwww

1104202

老若男女というわけで、いわゆるょぅじょも襲う側になります。
暗がりから首輪をつけて犬のような姿で現れる場面は変態すぎて怖かった。つか不気味。それを見た主人公も思わず逃亡コースを変更です。


主人公はマンションの診療所の医師。真相を探りつつも巻き込まれ、やがて性欲ゾンビがマンションのあちこちにあふれる中で逃げ惑うのですが…。
この医師の診療所の看護婦がまた艶かしい。
キスのおねだりや目の前での着替えが(´Д`;)

1104201

ラストは、寄生された人間が外の世界へと………いわゆるバッドエンドのようですが、監督がデビッド・クローネンバーグさんなので、性的に解放された新人類の誕生みたいな見方をするべきなんでしょうか。

でもこんな変態ばかりの世界は嫌やー。
今風の絵の薄い本に変換して見てみたいと思った自分も、かなりの変態だとは思いますが。
寄生生物は触手でネ。


オープニング・クレジットのバックで、島とマンションの豪華設備(プールやテニスコート、診療施設など)による快適な生活をアピールするスライド(コマーシャル?)が流れているのですが、この淡々と紹介された設備が後で惨劇の舞台になるのです。
冒頭にある少し見覚えのある風景を、医師が逃げたりするわけで、ちょっとした既視感が余計に恐怖を増している(日常の風景が非日常に浸食される感覚がある)ような気がしました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する