FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • HUGっと!プリキュア 48話

19012201016.jpg 

48話「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」

印象的な話をちょっとだけ感想。

今回のプリキュアは、見てたわが家の連中もしばらくの間騒然となってた。

まさか町の人みんなプリキュア化するなんて。



アンリがプリキュア(キュアアンフィニ)化した際、ネットニュースにもなったけど、まるでその注目を逆手に取って「男の子プリキュアくらいで終わると思ったか?」とあざ笑ってるかのような展開を見せる。


19012201004.jpg 


野乃家…ことりちゃん(かわいい!)やお母さん(美しい!)のプリキュア化はいいとして、あのガタイの凄いお父さんまで変わるとはw

19012201002.jpg 19012201011.jpg 19012201009.jpg


お父さんはプリキュアというより聖闘士というか…。

星矢Ωは数年前に終わってた、残念!




アンリと正人、あきとじゅんなはやはりカップルでプリキュア化w

19012201005.jpg 


パップルさんたちまでw

19012201007.jpg 


凄く思い切った展開だとは思ったけど「何でもできる、何でもなれる」を最大級に表してる。


そして、はなが、みんなに送ったフレフレのエールが、みんなから返ってきたんだと思うと、すごくいいクライマックスだなと。




キュアエールの単独変身、かっこ良かったわー。


19012201014.jpg 


花びらを散らしながらのクライとの1対1、よく動いてたけど、相手が能力高いけど本を武器にする程度のクライなのはちょっと惜しいか。


19012201015.jpg 



ジョージ・クライはキュアエールによって浄化されたけど、最後の「またね」のやり取りは良かった。悲恋だねぇ。


「本当に未来を信じていないなら、どうしていつも私に『またね』っていうの?」


ここはグッとくる。

未来に絶望して時間を止めようとしたクライだが「またね」の一言には、本人もわずかに未来への希望を持ってたことが伺われる。



そこはよかった…が…、バトル中に女子中学生を後ろからハグったり、逆に後ろからハグられて改心させるって絵柄がなんかなぁ(「ハグっと」というくらいなんでハグオッケーなんだがw


19012201008.jpg 

普通ここからジャーマンだぜw

ペガサスローリングクラッシュでも良いw



まあー、未来で関係が深そうな2人だからこそ、このクライマックスなんだけどね。




でも、クライのキュアエール=はなへの固執は、ドラマとしては良いと思うんだけど、心のどこかでなんかモヤモヤする。



未来から来たゆえの年齢ギャップとはいえ、今はまだ女子中学生のはなに固執する姿がパッと見キモイのもあるんだけど、第一は付き合ってたらしいパップルさんを見捨てる、ジェロスに乗り換えるという行為があったからね……。


空虚な心を満たすためとしても、はなへの想いに水を刺すというか。


アレはクライ本人にその気がなくて、周りの女性が隣のポジションを奪い合うという図だったとしても、何年か前の地球の神様をほんのりと思い出すいかがわしさ。



クライには文句を言ってはいるけど、ハグプリは好きだ。

シリーズ序盤にエールが叫んだ「プリキュアはあきらめない」の言葉を最後も貫いて戦ったし、応援することを否定されても、マイナスに受け止められても、あきらめないで貫いた野乃はなのキャラは好きだ。


19012201003.jpg 


川村さんデザインのキャラの美しさも含めて、もう終わるのか…と思うと寂しい。



そういえば、若いクライとトラウムさんが出てたけど、大学の講師と学生っぽい感じに見えた。

なんとなく、エヴァのネルフ結成前の冬月と六分儀ゲンドウみたいな印象が…古いかw


19012201010.jpg 


町中の人がプリキュアになったんだから、その奇跡を見てた(いま現在の)クライとトラウムさんは、この時点で希望を捨てないで改心をしてほしい。

つーか、あの2人もあの後ふしぎな光に包まれてプリキュア化してたら面白いんだがw



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する