FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR

18112101022.jpg 


もうね…、熱量が凄すぎた。

凄すぎて、言葉にならず食い入るように見ていた。

なので、いちいち詳しく感想を書けないw




やってきました西武ギャラリー。

池袋は人が多すぎるのとm何となく雰囲気が苦手だが、何とかたどり着いた。


18112101010.jpg 



最初の藤田先生のメッセージ。良い。

「ヤツら」との再会を期待させてくれる。


18112101011.jpg 



年表。

イベントやメディア登場の仕事の歩みは分かるけど、「トイレに入っていたら誰かが手紙を入れてくる」「20キロ太る」「初めて売り子としてコミケ参加」とか、なんか作品と関係なさそうでいて実は影響していそうな項目多くてwww


18112101016.jpg 


展示される原画は週刊少年サンデー掲載の代表作「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」「双亡亭壊すべし」の4作。


18112101015.jpg 18112101012.jpg 18112101013.jpg 18112101014.jpg



コーナー毎のタイトルディスプレイがあっていいね。


18112101043.jpg 



あとは凄い原画を前にしてただただ圧倒されるのみ。

とにかく熱量が凄いね。


18112101017.jpg 


指で描かれたという鳴海の表情、白面との最終決戦の迫力などは、どんなテンションで描いてたんだろう、と。


18112101029.jpg 

18112101035.jpg 18112101034.jpg

18112101032.jpg 




鳴海と勝が背中合わせで闘う場面や、迫力の獣の槍なんかは、見てる方の熱量があがるわ。


18112101037.jpg 

18112101036.jpg 



ホワイトの使い方が大胆。

荒木飛呂彦原画展」や「聖闘士星矢30周年展」での原画も、ホワイトの使い方が効果的で、やっぱプロはスゴイやと思わされるホワイト使い。

特に藤田先生のホワイトで、原稿の上で山になって盛り上がっているほど大胆な使い方に見入った。


18112101031.jpg 

18112101024.jpg 




描き込みがすげえ。

特に破壊描写が大胆で精緻。見入った。

獣の槍破壊シーンや、ギイ対クピディアー、三枚のおふだの「山になれ」とかがお気に入り。


18112101030.jpg 

18112101028.jpg 18112101018.jpg




それと、泣かせやがる……。

特に、熊本の本屋での立ち読み以来(←あ、現在はちゃんと全巻+外伝所有してますw)、人生で初めて「漫画でこんなに泣かされるのか」と思った「うしおととら」だけに、原画でも〝鏢さんの帰宅〟〝助けにくる十郎〟〝ジエメイさん〟〝さとり〟〝もう…喰ったさ〟とか、泣かせ処の原画で涙腺決壊した。


18112101026.jpg 

18112101025.jpg 



あと双亡亭のカラー原画での墨での空気感好き。

18112101039.jpg 

18112101020.jpg 


藤田先生のヒロインは意外にも(オイ!!!)可愛い。

わしは月光条例の演劇部や図書委員が良いなあ。


18112101033.jpg 

18112101019.jpg 




自分が見に行ったとき、ライブドローイングコーナーでは月光条例までが描き上げられてた。


18112101038.jpg 


描画時の映像も流してくれていてヨカッタ。この大きな絵に、強い線や薄墨の影をサクサク描いていく様に見入る。




原画とともに、4作品それぞれアイデアノートの一部が展示されてた。

うしとらの時は「さすがの猿飛」のノートに描かれてるのにホッコリw

18112101041.jpg 


18112101042.jpg



特に、からくりサーカスのノートの表紙…この魂の込め方に感動する。


18112101040.jpg 


そりゃ何度読んでも泣かされるはずだわ…。




グッズはちょっとだけ。

ポストカードとメインビジュアルのクリアファイル。

缶バッヂは娘達へのお土産で、「とら」と「勝」だった。


18112101080.jpg 


残念ながら図録は買わなかった。

なんかね…、原画の迫力と熱量とか、ホワイトの盛り上がりとかに圧倒されると、それを縮小掲載した図録に手を出す気分になれなかったのだ。


同じ印刷物であれば、通しでコミックを読むべきとぞ思った。

てなわけで、次は月光条例を揃えようか。




うちのムスメ(うしとらと月光条例は読破)は、模試のため行くことかなわず。

帰宅後、この原画展の写真をムスメに見せたところ…、


「描き込み凄い!神!」

「ホワイトの使い方凄い!神!」

「演出がイイ!神!」

「十郎!十郎ぉぉぉ!」

「ああああジエメイさんこれ駄目泣く!」

「白面キター!」

「図書委員ちゃん!図書委員ちゃんかわいい!でも演劇部が好きー!」

「からくりサーカスはネタバレしたくない!でも見たいー!」

「この2人のこのシーンすきー(シンデレラと赤ずきん)」

「神はいた!神はいた!」

「あー凄いわーこれ何なのもー!ぢふgさjそsjdぽs!」


……次第に人語を話さなくなり、黙々と絵を描き始めたw

受験生なのにw


ムスメに見せてあげられた分、「写真撮影可能」という英断に感謝。


18112101023.jpg 


そうそう、コイツの原画に出会えた時は思わず嬉しくて笑ったわw

好きw




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する