FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん(無印)18話感想/3巻掲載分より

19020101016.jpg 

18話「第512回今週の『くじアン』 面白かった会議ファイヤー!! 」


ボヤ回キターwww

怒りに火が付くまでの春日部さんが怖いし、物理的に火がついちゃうのも怖いw

でも春日部さんの変化の始まりとして、大事な話なんだろうなと思った。


(師走なんで簡単に…。)←…と下書きに書いてた12月。ようやく感想を再開。この記事Noも少し古くて途中で放置してたのバレバレだわなw



ファーストカット、春日部さんが見上げるのは、11話 で高坂が買ってきたエロゲキャラのタペストリー。


19020101025.jpg 


どこか漠然としたモヤモヤがあったんかな、それが小さなスイッチになっていったぽい。

床に散乱してる雑誌に足を取られて、懐かしのPS2の角に頭をぶつけるw

PS2本体ってゴツゴツしてるから痛そうだ。


19020101021.jpg 


「……すべった……てゆーか……」


てゆーかには(乱雑な部屋のせいで)という思いがこもってる?

ここから次第に不満が溜まってくるw



「片付けようよ部屋」と言っても、高坂からは「ウンそのうちね」と流される。

この受け答えでも、ちょっとずつ積もってきてるんだろうなぁ。


19020101020.jpg 



現視研部室で「ちょっと前のマガヅン」で「くじアン」を読み返すいつもの連中w

なかなか機会は無いが、こういう「語る」ってほんと楽しい。


19020101022.jpg 


挿入されるアレックスと会長、副会長vsアレックスの場面。

漫画のコマ割りの中に、作中漫画のコマ割りがあるの面白いなと。


19020101024.jpg 


「くじアン」は(新)が漫画連載され、TVアニメにもなったが、旧くじアンもコミックスとして読んでみたいだよ…。





「ね 今日って何の集まりだったっけ?


19020101023.jpg 


話を本題に誘導しようとするのが春日部さん!


本人が、「私が言うのも何だけどさ」と言ってるように、高坂にくっついて来てるだけなんだから、我関せずで流してもいいのに。この日の春日部さんがなんとなく苛立ってるのが示唆されてるきがする。




で、本題のミーティングは「学祭の出し物」だったが、「去年と同じです 以上~~~~」(斑目)という、いい加減なもの。大野さん&田中はコスプレ撮影を画策しているものの、このいい加減さが余計に春日部さんの不満蓄積を煽ってそう。


アニメ研究会や漫研などは、自治体やアニメスタジオと連携したイベントに参画しているという。「街おこし」の一環だそうで、現在のアニメの聖地とまちおこしを想起させる企画……には現視研はいっさい関わらないw


「ほんといらねえなこのサークル」


ちょっとずつ蓄積されてきた不満が毒吐きになってきた。

まぁいつもこんな感じでもあるけどw


19020101019.jpg 


あ、大野さんのいなかっぺ大将ばりの涙かわいいですw




そんな春日部さんの頭上に落ちてきた空箱。

スイッチ・オンである。


19020101017.jpg 


「同じトコ当たったッ」



ついに不満爆発。

斑目たちは(巻き込まれて)大そうじをすることに…。




部室内のさまざまなモノ(初代の確認必要な昔からの物品を除いて)処分されることに。

特に「エロいもん捨てよう」と、成人向け同人誌の排除を要求する春日部さん。



(同人誌はプレミアがついて高いものがあるかも?)というフォローにも「じゃあ 売ろうよ」と鬼の一言。

他にも「ポスター全部はがさない?」とか、コスプレには持って行けないロトの剣のような鞘付きソード&田中の満足そうな顔にも「ムダじゃん」と………この辺り、春日部さんには分からない価値観。


19020101018.jpg 


やはりオタクとは相容れない存在なのか……?




片付けている中で、会報「メバエタメ」が出てきた。

「87年」のもの。


19020101015.jpg 


なお、表紙の「ジリオス」は「赤い弾丸ジリオン」ね。

ジリオンも87年のアニメ。

アップルちゃんに入れ込んでた友達いたなぁ。


セガの玩具展開に絡んだアニメだったけど、同じようにセガ絡みで「超光戦士シャンゼリオン」「新世紀エヴァンゲリオン」が存在してるが、この「~リオン」って名前の縛りがあったんかなとか妄想。「新幹線変形ロボ シンカリオン」がセガ絡みじゃないのが惜しい(惜しいか?w)




さて87年の「メバエタメ」。

「もっと萌え普及してからだと思った」と田中。そのタイトル(芽生えた芽)が(萌える)を指してるのね。



斑目らと春日部さんは、メバエタメ「87年」に刊行された表紙に青ざめる。


「初代会長って……年いくつだ?」


『 初 代 』だからねぇ。

連載の時点(02年)で15年の開きがあるという…。

最終話のトビラ絵にもチラッと登場しているのはもはや心霊写真の域。いろいろ謎のまま終わったけど、何だったんだこのお方。


結局「見なかったことにしよう」になる。




片付けたのにスッキリしない。

大掃除の効果はそれほど無かった(…もともと部室が狭いのだ)。



ゴミ捨て場にさっさと捨てられる雑誌やオモチャ類などの宝の山w


「ありゃ将来立派な母親になるぜ」

「勝手に捨てるんですね」

「プ プラモも壊すしな」13話ですなw


たまらんな。

うちの嫁も昔、花とゆめ系のコミック山ほど捨てられたとか言ってたの思い出す。

ほんと価値を理解しようとせず勝手に捨てるやつが憎いw




ゴミ捨て場を眺める春日部さん。

ジッポーを開け閉めしつつ、「あ─── 火ィつけて───」のモノローグ。

怖ッ。


19020101014.jpg 




ここすきw

19020101011.jpg 


斑目の一言にビックリして、タバコが古本に着火してしまう。



「危ないって」と春日部さんの肩を掴んで火から離す斑目が、次の瞬間、非常事態だけど顔真っ赤になってるのがね (´∀`)


19020101012.jpg 



春日部さんの漠然としたモヤモヤ感が、高坂や現視研のいい加減さと、同じ場所へのダメージHitによって、怒りに着火していく。

しかも本当に着火してしまう。




北川さんの的確な指示カッコイイです。

それに比べて、最初こそ焦ってたのに、どうしょうもなくて現場をぼーっと眺めている斑目たち……w


19020101010.jpg 



ボヤ騒ぎから次回に向けて「つづく」と引っ張るのは初めてでは。



そういえば、大野さん災難でしたなw


19020101013.jpg 



この回、春日部さんにあまり同情の余地はないか……。

自分の中にあった不満が、2度同じ場所を打ったことで爆発。

大掃除を強要し、部室内の物品をガシガシ捨てる鬼っぷり。

しかも、心の声「火ィつけて───」が恐ろしい。

自分の不満を周囲にぶつけて迷惑かけて……。


19020101016.jpg 


ただ、この一件(&その後の処理)をきっかけにして、春日部さんはかなり変化していったと思う。タバコ吸わなくなるの勿論のこと、今までオタク世界を外からツッコミみ時には敵視してた異分子だったのが、後に自分もコスプレ(させられて)、コミケ一般参加買いまくり(させられて)、距離感がなくなっていく。


今までも、高坂を理解しようとして踏み込んでる感じはあったけど、このアクシデントを発端にしたこの先4話を経て、「頼りになる姐貴」になっていく感じがあるな。


その変化した春日部さんの始まりが、第22話「げんしけん誕生」での名付け親だったりね。


ちゃんとシリーズ俯瞰しきれていないし、頭悪いから漠然とだけど、春日部さんの立ち位置が変化していくのは荻上さん登場以上のげんしけんのターニングポイントなんだろうなと。それをちゃんと見極めてないから、今度通しで読まないとね。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する