FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • HUGっと!プリキュア 36話

18101401013.jpg 


テレビシリーズで歴代プリキュアが登場して共演して共闘する…なんて豪華な。

シリーズの15周年で、プリキュアも50人を超えてお祭り企画&一つの区切りのイベント企画なんでしょうね。


1エピソードの感想なんて、ブログ更新回数を意図的に減らした時(Goプリの

途中)以来だよ。




先週の予告からずっと期待マシマシだった今回。

アバンタイトルからいきなりプリアラ組が登場して、ちょっと戸惑い気味に出てくるはなさん可笑しいw


18101401021.jpg 

18101401020.jpg


春の映画で競演済みの「魔法使い」と「プリアラ」組と再会し、そこからさらに他のプリキュアと出会っていく…。


18101401001.jpg 


テレビでオールスターなんかやったら尺が足りねーよと思ってたら、春映画を足がかりにしてるのね。

映画とテレビの世界観を直結させたの初めてかな。最近映画プリキュアに足を運んでないのでうろ覚えなんすけど。



アラモード組は最終回での成長した姿だったのが、はな達と再会する際には現役(?)時の姿に…。アラモード以上にその後の時間が経過してたまほプリ組も大人の姿で登場し、トラウムさんの時間光線を途中まで浴びて都合よく現役時の姿に。

18101401006.jpg 

作中の時間経過を尊重しているのは良いなと思ったり。

でもラストで時間止められた人たちの中には未来が描かれてたチームもあったはずだが(プリンセス組)…まあそこは仕方ない?




我が家では、嫁や娘どもがMXでの「5」再放送を欠かさず見ているので、のぞみの登場に喜び、ブンビーさんの登場にさらに盛り上がったw

18101401011.jpg 

ブンビーさん、自分の会社を立ち上げてたのに、まさかナイトメア以上のブラック企業であるクライアスに引き抜かれてたとは…。なんかゲストのプリキュア以上の存在感発揮していて最高だった。

18101401010.jpg 



嫁イチ押しのキュアドリームが登場してキュアエールと競演する一方で、

18101401009.jpg

自分のイチ押しのキュアピーチ=ラブさん(とタルトとプリプーさんw)も登場したことでテンション上がる上がる。

18101401003.jpg 



フレプリも5もチームで見たかったけど贅沢は言わないw

つか、未登場なのにうららの扱い(作画)がやたら美しいwww

18101401002.jpg 



子育て経験の語らい、フレプリといえばダンス(ルールーが踊ったロボット風ダンスはH@ppy Together!!!のイントロ部分)、作中世界の芸能界の話題(うららがさあや出演のCMソングを歌ってる!…キュアソード=剣崎真琴もこの輪に加わってほしいと思ったw)、みらリコが変身時に間違ってはぐたんと手をつなぐw…などなどニヤリとさせられる。


18101401005.jpg 
この2体?カワイ杉やで。


終盤、時間を止められたプリキュア達(変身前)の姿がヒッポリト星人にブロンズ像にされたウルトラ兄弟みたいで笑ってしまった。

18101401007.jpg 

18101401014.jpg


大勢のプリキュアが時間を止められている中で、次回どうなるのか……なんだけど初代の「マックスハート」組が生き残ってるカットを見せられると


「勝ったな」


としか思えないのであったw


18101401004.jpg 



ちなみにトラウムさんは有能かつ面白いんだが……初対面のはずのプリアラ組に対して視聴者目線で「懐かしい再会」と言ったり、「これでHuGっとプリキュア最終回」とはしゃいだり、この人ちょこちょこメタな言動が多くて困る。


メタが多いと物語への没入感阻害されてかえって萎えるぜよ。

来週退場っぽい(?)ので少し安心してるが…w



まあ何はともあれ次回も凄い楽しみ。

18101401015.jpg 




Hagっとはこれまでも、ジェンダーフリーを表現したり、出産のあり方や子育てにつまづきや失敗など無いことや、主人公がいじめを止めようとして自分も辛い目にあったりと、内容が濃いなあと思った。

その一方で、はぐたんが初代プリキュアをいきなり召還したりとお祭り企画があって楽しい楽しい。妖精との恋愛要素、敵組織からの転向プリキュアなんて過去の印象的な要素も盛り込まれていたりと盛りだくさんの内容なぶん、もっと時間かけて踏み込んだり掘り下げてほしいと思うとこもあるけど……。

でも好き!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する