FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR

18070201016.jpg 


「熱海国際映画祭」が6/28~7/1まで開催され、市内のあちこちで上映イベントやトークイベントが行われた。その一環として、秋に開催される「熱海怪獣映画祭」プレイベントのトークショーが行われると知り、一路熱海へ。


脚本家の伊藤和典さん・長谷川圭一さん、ゴジラ伝説の井上誠さんのトークと、サプライズゲストも現れて凄く盛り上がった。

秋の本番に向けて、微力ながらクラウドファンディングで応援したい。

  ↓ ↓ ↓




……熱海国際映画祭のイベントのひとつに、同日別会場では、塚本晋也監督が舞台挨拶&妖怪ハンター ヒルコ(!!!!)上映、押井守監督舞台挨拶&実写版パトレイバー上映も行われていて、凄い魅力的だったんだけど、時間の都合で断念した(´・ω・`)


18070200000.jpg 


当日、遠くに熱海城を見ながら会場の熱海芸妓見番歌舞練場へ。


18070201010.jpg 



※……以下、記憶に残っている限りに雑に書き出しています。詳細や時系列が違ってたり抜けていたりする場合があるので、「こんな感じの話だった」という程度にお読み下さい……。



☆前説~演者入場

・開場30分前の熱海芸妓見番歌舞練場は、思っていた以上に大勢の人が並んでいた。定員200人は超えてるでしょ。

・熱海は今もよく訪れるけど、観光客ではないので芸妓見番歌舞練場は初めて。場内の提灯や座敷の客席が珍しい。

・司会のかんなみまどかさんと一緒に、熱海の地元ヒーロー「機動巨人ラインアスロック」を(ヒーローショーのように)呼んで、アスロックさん登場!

18070201012.jpg 

・PVも上映されたけど、いきなり新マンの中の人・きくち英一さんが登場して驚く……つか、このヒーローどっかで見た覚えが……思い出せない。朝日ソノラマの「宇宙船」で紹介されてたのかな。

・記憶前後してるかもだけど、実行委員長の関沢さんがご挨拶。

・実写版パトレイバーの劇中劇「大怪獣熱海に現わる」のシーンを上映した後、いよいよトークショー。座布団を抱えて、伊藤和典さん、井上誠さん、長谷川圭一さんの3人が登場された。



★(個人感想)平成ガメラシリーズやうる星やつら、パトレイバーなどの脚本を担当された伊藤和典さん、ウルトラ、ライダー、ゴジラで幅広く脚本執筆された長谷川圭一さん、アルバム「ゴジラ伝説」で1983年からの復活ブームの一翼を担った井上誠さんという豪華登壇者。……これらの方々が、熱海にゆかりがあることにまず驚いた。特に井上さん!…むかし湯河原を歩いてた時に、メカゴジラを使った幼稚園のポスターに驚かされた(普通のロボだったかなぁ記憶がおぼろげ…)があるけど、あれがひょっとしたら井上さんが園長を務める園だったのかも?

ゴジ伝のLPレコードは熊本地震で実家家屋と共に失われたけど、復刻CDで今も聞いてるので、そんな凄い人が近郊に住んでること自体がサプライズであった。

ちなみにトーク中、伊藤さんらがたびたび「ついて来てますか?」と参加者に親切に声を掛けてくださるが、だいたいはガチ勢なんで大丈夫だろうなと思ったw




☆キングコング対ゴジラ(1962)での熱海城決戦

・北極海からゴジラが、南洋からコングが現れ日本で対決する流れを紹介。

・コング輸送作戦を経て富士山麓から戦いながら熱海までやってくる(笑)きっと十国峠あたりを通過したんだろうと解説。

・熱海出身の井上さんは、リバイバル上映の時期に熱海市内の映画館で本作を見たとのこと。ラストに熱海城が壊され、映画館を出ると彼方に現実の熱海城がそびえていて不思議な感覚をおぼえたという。それ以来、熱海は現実と空想の結界が存在しているかのようだったと語られる。




18070201013.jpg 


☆大巨獣ガッパ(1967)での熱海襲撃

・ガッパの作品紹介。珍しい日活製の怪獣映画。子ガッパを追って日本に来た父母ガッパが熱海に上陸する。

・母ガッパが口にくわえていた大ダコが何故か茹でてある(笑)。きっと母ガッパが子ガッパのために調理したものだとの説が紹介されたw

・キングコング対ゴジラでも大ダコが登場するが、こちらは生きたタコが使われ、撮影後にスタッフがおいしくいただいたという。

・映画では夜間のシーンだったが、当時の熱海市街地がミニチュアで精巧に再現されている。そのため襲撃ポイントも現実の場所を踏まえて解説ができる。

・ただし戦車隊が展開した公園は正体不明で、映画のための謎公園だと思われるw

・ガッパは戦車隊の攻撃を嫌って飛び、熱海城のそばに降りる。

・熱海城はガッパよりも、戦闘機の誤射で壊れたとのこと(笑)。

・その他、ガッパがホテルを壊し、宴会場を足で踏み抜く場面などが紹介される。

・この熱海襲撃シーンがこの映画のハイライトで、その他は大して面白くない(笑)という評価だった。


★(個人感想)自分もガッパについては昔視聴したが、熱くカッコイイ主題歌、熱海襲撃シーンの格好良さ、熱海城のセットで天井の照明が写り込んだ(苦笑)くらいしか覚えてない。

それでも熱海のシーンは凄いと思った。2体のガッパが市街を蹂躙するなか、1体がこっちを向いて翼を広げて咆哮するのが無茶苦茶カッコイイ記憶が…。




☆ウルトラマン(1966)でのギャンゴ登場回

・熱海とは明言されていないが、作中のロケ地で熱海が登場している。

・現在のサンビーチ沿いのホテル街をモデルにしたミニチュアセットでウルトラマンとギャンゴが闘っている。

・セットではホテル前の道路からすぐに海になっているが、当時の実際の熱海もサンビーチの砂浜はなかった。

・井上さんは、東宝特撮映画好きとして、Aサイクル光線車、メーサー殺獣光線車が牽引車無しで自走してやってくるところに注目していたとマニアックな視点を披露する。

・伊藤さん曰く、ギャンゴは前2作品の怪獣たちと違って、熱海で生まれ、熱海で倒されている。ギャンゴこそが熱海を代表する怪獣と言っている奴がいると語る(←おそらく、この後に現れるゲストのことを指している?)




☆熱海・伊豆と周辺地域は怪獣頻発地域

・ウルトラマンではこのギャンゴ回をはじめ、伊豆周辺でよくロケをしている。有名なシャボテン公園のヒドラ、一碧湖(伊東市)のジラースなど、怪獣ものでは人気?のロケ地。井上さんが住む湯河原には出てこないがその隣町の真鶴も登場したそうで、箱根方面は結構多いとのこと。

・ちなみにジラースはモスゴジに襟巻きを着けて再利用した怪獣。止せば良いのにウルトラマンは戦いの中で襟巻きを取ってしまう(笑)

・当時の子供たちが見たいものは何か…をしっかり描いてくれている(長谷川さん)

・前述のように、怪獣が頻発する伊豆箱根地域を指して、伊藤さんは「怪獣ジオパーク」と呼んで、観光資源としての価値をアピールした。


★(個人感想)前述の真鶴って何かあったかなと思い起こすと、「ゴジラファイナルウオーズ」でカマキラスが出現した地点があった。他に下田市の下田海中水族館が「ウルトラマンティガ」12話に登場するなど平成ウルトラで登場したり、断崖の城ヶ崎海岸が戦隊ものなど東映ヒーローでたびたび登場している。箱根は芦ノ湖畔・双子山の地下がウルトラ警備隊(地球防衛軍)の基地、芦ノ湖にはビオランテが出現し、大涌谷周辺でゴジラとバラゴンが闘った。

……オタクの悲しい性(サガ)、「あそこにはあんな怪獣が出たな」等とついつい連想してしまい、途中の話を聞いてない……(´・ω・`)




☆熱海怪獣映画祭

・10月27日に開催予定の「熱海怪獣映画祭」について紹介。伊藤さんら熱海在住者がお酒の席で熱海と怪獣の話題で盛り上がり、映画祭の実現へと動き出したそう。

・長谷川さんは酒席から電話を受けてた時のやり取りを面白おかしく紹介。幼なじみのお店のお姉さん(実行委員長さん?)から電話を受けて「伊藤さんという人と怪獣について盛り上がっている」と聞き、名前を確認すると「伊藤和典さん」でイタズラじゃない事がわかったと(笑)。

・井上さんは、〝湯河原に怪獣好きの人がいる〟との噂で実行委員会からお声が掛かった。本人は「音楽も好きなんですよ」とミュージシャンとしての要素もチラつかせたのに、そこは流されたと(笑)


・熱海怪獣映画祭の当日はショーやコスプレなどのイベントもあるが、メインに、元東宝の映画館があった場所(現在は国際観光専門学校熱海校)で「ガメラ2 レギオン襲来」を上映する予定。

・当初の希望は「熱海でキングコング対ゴジラを見たい!」だったものの、「大人の事情」で実現しなかったそう。そこで「ガメラ」である。

・なぜガメラなのか……。熱海は昔の文豪が宿に泊まって作品を執筆した事跡が多い。熱海在住の伊藤和典さんが熱海で書いたシナリオの映画も熱海とゆかりがあるので、上映するのも悪くない…とのこと。

・また、平成ガメラは1作目と3作目に直接的なつながりがある一方、2作目は独立して楽しめるという理由も明かした。


★(個人感想)ここで「レギオン襲来」のシナリオが、静かな別荘街である熱海自然郷で書かれたものだと知って、とても親近感がわいた。その当時、自分の生活圏の近くであの傑作が生まれたのかと思うと…!

今回の上映場所に昔映画館があったとは知らなかった。個人的に思い出深い熱海の映画館は、銀座通りの脇にあった「ロマンス座」。一時期、自分が近所に住んでいた頃に「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」をそこで見たのが記憶があるんだけど……。今は熱海に常設の映画館は存在しないのだ。




☆平成ガメラに関するエピソードなど

・平成ガメラは、1作目の脚本が「俺たちの見たい怪獣映画全部乗せ」で勢いよく出来上がったが、2作目のレギオン襲来の脚本は、見たいモノ全部出した後、何も無い所から生まれたので大苦戦。伊藤さんは夜逃げも考えたほど苦しんだという。

・1作目の南洋のガメラと、姫神島から現れるギャオスの2つの流れがぶつかる展開は、前述のキングコング対ゴジラを踏襲している。

・長谷川さんは美術装飾スタッフとして1作目、2作目に参加されていたとのこと。

・制作の徳間書店や大映の偉い人たちからは、「子供を出せ」「子供を守れ」などと昭和のガメラのイメージを踏襲することを求められて苦心したそう。


・伊藤さんは東宝怪獣映画と、ウルトラQ~セブンの「途中まで」熱心に見て思い入れがあるらしい。「セブンの途中まで」とは、成田亨氏のデザインに魅了されていたのに、次第に人が変わっていったのを無意識に〝感じ取った〟からではないかとのこと。そのためライダーなど他の特撮には疎いという。

・長谷川さんは、世代によっても思い入れのある特撮が違うため、ウルトラシリーズの1期と2期の支持者の虚しい争いも過去にはあったと言及。しかし、人によって思い入れある特撮の入口があるのは良いことだとの話に。

・長谷川さんが、近々アニメでリメイクされるグリッドマンについて、作り手の入口が特撮のグリッドマン(1993)だったことを紹介。元作品は深くて良いものだと語った。それもまた、特撮を入口にして生まれたクリエイターが、今の時代に良い作品を生み出している成果といえる。

・冒頭に上映された「大怪獣熱海に現る」のシーンについてもクオリティが高いと高評価。その時の逃げ惑う群衆は6~7人の役者で役柄をまわしていたとの裏話が伊藤さんによって明かされた。

・熱海で新しい怪獣映画を撮る際には、また彼らを呼ぼうと盛り上がっていた。




☆スペシャルゲスト

・話の途中で、スペシャルゲストの到着が告げられ、皆が入口に目を向けると、樋口真嗣監督が姿を現して会場が盛り上がる。

・司会のかんなみまどかさんからマイクと水を渡された樋口さんは、その衣装を見て「セーラー戦士の方ですか?」w

・さらに、熱海国際映画祭の審査委員だったそうだが「5分で終わった」と笑わせる(部門によっては長く議論された模様)。

18070201014.jpg 

・井上さんとの初共演に興奮する樋口さん。昔「ゴジラ伝説」の渋谷でのコンサートに行ったことなどを語りはじめる。井上さんも「その頃から『八岐之大蛇の逆襲』などでご活躍で…」と返す。懐かしいタイトルが出て来て樋口さんが客席に「ついてこれてます?」とw

・伊藤さんからは「熱海国際映画祭の審査委員、シン・ゴジラ監督、実写版進撃の巨人監督、ひそねとまそたん総監督」の樋口真嗣さんと紹介されて盛大な拍手。

・舞台の雰囲気と提灯の明かりに、「何か面白いことを言わなければいけない気分になる」「おかしくなってくる」と樋口さん。

・面白い話を促され「ガッパのくわえてたタコは茹でられている」「ギャンゴの話はAサイクル光線車が出て来て…」と、伊藤さんらと同じネタで、マニアックな視点から入って場内が爆笑。


・「ギャンゴ愛」を語れと言われた樋口さん。キンゴジは他所からやってきて熱海城を壊して海へ。ガッパは海から上がって飛び立った。これらの映画怪獣の行為を「飛び込み台かと。踏み台かと」と非難(笑)

・それに比べてギャンゴは熱海で生まれ、熱海で終わった「メイド・イン・アタミの怪獣」だと力説。「ギャンゴの町・熱海」としてアピールすべきだと力説したw

・ギャンゴの容姿や鳴き声、アンテナの音などの珍妙さに言及。昔の音声トラックを聞いた時に、ギャンゴ用にトラック3つ分の音声を用いていたとして「3トラックを組み合わせてギャンゴ(の音)が生まれている。ゴジラでも1トラックですよ!」と手間暇掛けた怪獣だと強調したw

・あと、前述のAサイクル光線車については、一緒に画面に登場したメーサー車は熱海では出て来ていなかったとの話になり、井上さんが「湯河原あたりでエンストしたのでは」と笑いを取った。




☆ガメラ2について

・伊藤さんがレギオン襲来の脚本執筆に苦しんだ話に戻り、樋口さん的には苦しい思いは無く、凄い良い脚本がきたとの当時の感想を語った。

・樋口さんも前述の伊藤さんと同じく、「子供を出せ」「子供を助けろ」という声との戦いがあったと証言(笑)。

・伊藤さんは「ガメラ=子供の味方」描写に強くゴネてたらしいのだが、仙台でガメラが復活するシーンで幼い前田亜季の「ガメラおきる?」の芝居で掌返して「OKッ!」だったと(笑)

・その他にも話題があったような気がするけど記憶がおぼろに……。

・会場からの質問として「キンゴジが上映できない理由について(あくまで大人の事情)」とか「ウルトラマンパワードの思い出」などの質問が寄せられた。

・秋の「熱海怪獣映画祭」本番に向けて、4人がそれぞれ抱負を語り、樋口さんは本番の10月27日に予定を空けておくことを約束していた。


18070201015.jpg 

・最後に10月に上映予定の「ガメラ2 レギオン襲来」の予告編が上映され、あの傑作予告に気分が盛り上がる。

・実行委員長の関沢さんやラインアスロックも再登場して会場の皆で記念撮影し、樋口さんの音頭で一本締めをして終了。最後はアスロックが出口で迎えてくれた!


★(個人感想)充実した楽しいトークショー。90分があっという間だった。質問の際、熱海怪獣映画祭のプランの一つ、「熱海怪獣マップ」について伺いたかったけど出来なかったよ(´・ω・`)…「熱海」を物語の舞台としていなくても、特撮映画やTV番組のロケ地として印象的な場所があって、そんな舞台もぜひマップに取り上げて欲しいと思ったのだった。

開催費用の一部をクラウドファンディングで募っているので、自分も微力ながら出資させていただきたいと思った。

  ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

>熱海怪獣映画祭実行委員会さま
こちらこそブログを読んでいただき、ありがとうございました。
当日の感動と楽しさが冷めないうちに…と憶えている限り書き起こさせていただきました。

公式ツイッターでのご紹介はどうぞご自由に……むしろ公式から取り上げていただけるなんて光栄&恐縮です。

…熱海には昔住んだ事があり、今も近くに住んでいて大事な生活圏です。
それに映画祭のきっかけになった「キングコング対ゴジラ」は、初めて映画館で見た怪獣映画なので思い入れも強く、初めて熱海の地を踏んだ時に見た、本物の「熱海城」の興奮は今も忘れられません。

そんな熱海で怪獣映画祭が開催されるなんて夢みたいです。
熱海怪獣映画祭の成功をお祈りしています!
先日はわざわざ熱海までおいで下さりありがとうございました!
そして今日、こちらのブログを拝見させて頂き、運営側として、ほとんどトークショーを聞けずにいた一人として、ほほ〜と唸りながら読ませて頂きました!
温かいお気持ちが文章から溢れていて、改めて頑張って成功させたい!と思う次第です。
こちらの記事を熱海怪獣映画祭公式ツイッターで紹介させていただいてもかまわないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する