FC2ブログ

俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展 見てきた

18030701030.jpg 


出張で熊本を訪れたので、熊本市現代美術館で開催されている「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」を見てきた。

特撮の精巧なミニチュア技術を活かして、一足先に復興された熊本城の勇姿を堪能してきた。



VANCE VG001 1/144スケール 熊本城


久しぶりに訪れた熊本市。

地震から2年経ったけど、あちこちで復興に向けた工事を見かけた。

市の繁華街、通町筋電停辺りから見える天守閣も工事中。


18030701001.jpg 18030701002.jpg 




その通りに面した熊本市現代美術館へ。「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」を見に行った。


18030701003.jpg 


地元出身の特撮美術監督・三池敏夫氏がセットプランを設計したものだとか。

とにかく入場していきなり目を引く巨大なミニチュアセット。


18030701035.jpg 


セットは大きく3つに分かれていて、

熊本城天守閣と宇土櫓。

さきほど目にしたばかりの電車通り。

住宅街に分かれ、電車通りや住宅街から熊本城を仰ぎ見るような感じに並べられてた。


18030701030.jpg 18030701023.jpg 


時折、夕暮れや夜のイメージの照明に変化。


18030701004.jpg 18030701040.jpg




1/20スケールの熊本城は精巧!


18030701028.jpg 18030701033.jpg


一方、繁華街は看板や人通りの賑やかさが楽しい。


18030701026.jpg 18030701024.jpg 


住宅街は細かい生活感が伺える。


18030701043.jpg 


人物はコラージュ写真を並べた物で、これを見ると「巨神兵東京に現わる」を思い出すw

どこを見ても何らかの発見や、ドラマを感じさせて、見ていて全然飽きなかった。


18030701005.jpg 18030701025.jpg

18030701027.jpg 18030701034.jpg

18030701007.jpg 18030701008.jpg

18030701032.jpg 18030701006.jpg





展示室内には、このセットのメイキング映像(撮影不可)と、イメージスケッチや図面、ミニチュア制作現場までそのまま残さされていたので興味深く拝見。


18030701011.jpg 18030701010.jpg

18030701009.jpg 18030701012.jpg

18030701013.jpg 18030701041.jpg



熊本城の過去・現在・未来(復興プランとその先へ)をパネルで紹介。江戸時代の熊本城周辺のミニチュア(確か公共施設にあったもの)がこれまた細やか。


18030701014.jpg 18030701015.jpg




熊本城や阿蘇の被災状況を伝える展示と共に、楼門はじめ主要な建物が倒壊した阿蘇神社の再建プロジェクト紹介と、楼門ミニチュアも展示された。

阿蘇神社は震災直後に訪れて愕然とした思い出がある…。


18030701016.jpg 18030701042.jpg




展示の最後には、特撮関係者からのエールが記された色紙の数々。

寺田克也氏、竹谷隆之氏、西川伸司氏、前田真宏氏、尾上克郎氏、樋口真司氏、原口智生氏、佛田洋氏、庵野秀明氏…。


18030701022.jpg 


県出身者として泣けた。


18030701021.jpg 18030701020.jpg

18030701019.jpg 18030701018.jpg

18030701017.jpg 


初老の男性が熊本城ミニチュアをじっと見つめてたり、小~中学生くらいの女の子が目を輝かせて写真を撮ってたり(やけに熱心だなと思ったら、関係者色紙で盛り上がってた……オタクか。仲間だw)、特撮美術を生かして、熊本の人たちに復興への希望を与える素晴らしい企画だと思った。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する