俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん新装版1巻 感想

17060601003.jpg 


情報弱者なので、初代「げんしけん」の新装版が出ると知ったのはTwitterのTLが賑わいはじめてからだった(´・ω・`)


遅ればせながら買ってみたけど、ちょっと開くとついつい読み込んでしまう。職場に持ってくるモノじゃない(←持ってくるな)

内容は語るまでもない面白さ。

ただし、新装版には惜しいとこもある(←偉そうに!)


新装版 げんしけん(1) (KCデラックス アフタヌーン)


新装版買ってみた。

まず、カバー絵が良い!

1巻の内容を網羅(1話や4話、6話等を連想)していて、まさに「カバー」してる。


そしてその後方で固まっている斑目の視線の先、裏表紙には……、これは是非それぞれで確認していただきたいw



旧コミック1巻の表紙を春日部さんに奪われた(笑)目立たない主人公・笹原が、新装版で堂々のメインに据えられている。…やってることは碌なことじゃないけど。


げんしけん(1) (アフタヌーンコミックス)



また、最後のページには木尾センセ描き下ろしの1枚が載っている。新装版表紙のボツ案だそうで。仰る通り、表紙はゴチャゴチャしたイメージで正解だと思ったり。


そして現在に至る流れを思うと、ほんと斑目は奇跡のキャラなんだなぁ…。


17060601005.jpg 


内容については再録なので特に触れない(オイ)。

でも、ちょっと確認したい所があってひとたびページをめくると、そのまま読み進んでしまって止まらない面白さw


初期はオタクの素養がある人にとって大きく頷いたり身につまされるなど、共感するとこも多くて親しみやすいし、初期の「凶暴な一般人」である春日部さんの存在が、オタクの特異性を浮かび上がらせて、そのギャップが痛々しくも面白い。

先日、振り返り感想を書いた4話はその最たるモノかと思う。


げんしけんは、この初期と荻上さん登場前後、二代目と、それぞれに面白い。

オタクの恋愛に次第に踏み込んでいった後半やハーレム化した二代目も大好きだけど、「オタクとはこういうものだ」と教えてくれる初期があるからこそ、そのベースに積み上がっていく「こんなオタクの恋愛話」が面白くて切ない。

もっと先の話だけど斑目→咲の新宿回転寿司なんてね…もうね…。




そんな訳で(訳になってないけどw)ちょうど旧コミック版のページが色あせて、変色してる部分もチラホラあるので、新装版を買いそろえるのも良いと思った。


……だけど個人的に、この新装版にはもう一工夫欲しかった。


この前感想を書いた4話「円卓会議は踊る」のワンシーンで、斑目が読んで感想をしゃべりまくった「くじびきアンバランス」。

作中に断片的に出てくる「くじアン」の絵とセリフは何となく話の展開が分かるけれども、コミック1巻のカバーを外すと「くじアン」の設定資料が載っており、キャラクターの相関図も添えられている。この相関図と合わせると、本編作中のセリフが一層良く分かる。


17060601002.jpg


おまけが本編を補完するような役割を担っていた。

このカバー裏のおまけが新装版では割愛されているのが実に惜しい。

カバー裏は各巻とネタが抱負で、初代最終刊の全員集合的な描き下ろしはとても印象的だった。この辺りも、新装版のカバー裏でなくても再録して欲しいなと思う次第デス。



個人的事情で、被災実家支援などで僅かなお金も惜しい今、この新装版を買い続ける上で、このもう一工夫、もう一押しが欲しいところである(←買うけどね)



17060601004.jpg 

↑↑↑あと、こことかアフタヌーン掲載時はカラーだったのかなぁ(初代はコミック進行だったので分からない)。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する