俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR

170403010010.jpg


物忘れしやすい自分用のメモ的感想。

今期はムスメだけでなくヨメさんも含めて家族で見たアニメがあった。家族団欒の秘訣よ(無くてもあいつらアマゾンプライムで特撮見てるし)。


今回は完走して見終わったものをちょっとだけ。



ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア南鎌倉高校女子自転車部 VOL.1 [Blu-ray]亜人ちゃんは語りたい コミックアンソロジー ガシガシ (DNAメディアコミックス)



○けものフレンズ

キービジュアル見た時の関心の薄さが今は嘘のよう(w)に毎回楽しみになっていき、最後まで面白かった。


17040301003.jpg


ムスメどもが11話の絶望感に悲鳴をあげ、12話のけもの結集「群れとしての力を見せるのです」&主題歌に歓声をあげ、最終2話は凄い盛り上がってた。


自分も「助けに来たぞ」的な集合クライマックス大好きなんで、あの場面はちょっと涙腺にキタw


17040301002.jpg


再生したかばんちゃんの手が、指先から次第に黒くなっていくのが気になったけど、見返したら足もタイツが再生してる(段々と足首から太股へ)のを見て、手袋再生だと認識。

…でも、このかばんちゃんは「人のフレンズが一度セルリアンに食べられて人間に戻った」んだと思ったが……再生能力が不思議。あと元々は髪の毛からのフレンズ化だし、ちょっと謎が残る。



次女はそのまま過去のゲーム動画やホームページのけもの図鑑でどんどんフレンズに詳しくなっているw

はやくおかわり(2期)をよこすのです。


17040301004.jpg 


どんな形か分からないけど新作が作られるらしいので、その辺も期待。





○南鎌倉高校女子自転車部

序盤は、かっちりした(少し古さを感じる?)キャラクターデザインとかコロネ店長のキャラが(w)ちょっと慣れなかったけど、いま凄く好き。


アマゾンでいつでも見られるという環境のため、今期中盤(2月頃)は視聴サボってたけど、ナイターテリウムの辺りから興味も加速していき「2クールやってほしいわー」とか勝手な我が儘言いつつ完走w


170403010010.jpg


ナイトレースでチームの絆を深める展開も好きだし、レースで最後まで競ったクマの中の人が5人目というのも良いね。

キャラのやり取りや景色や主題歌や、全編通して爽やかで心地よい感じ。

最終回の富士山行きの感動が先生の勘違いで終わるのも和んだ。そんなことだろうと思ったがw


あと脳内ビデオ再生がツボだった (´∀`)


17040301007.jpg


ひろみの自転車を組み上げる際に、フレーム以外のパーツを常連自転車乗りの人達が提供するというイイ話なんだけど……


「みんなー『女子高生が』はじめてのロードをつくるのー」の一言に、(あー、サドル提供の希望者とか殺到したのかなぁー)などと邪な連想をするワシの汚れた心……


170403010013.jpeg 170403010014.jpeg


汚れた心といえば、サイクルジャージ着たサンディのおぱーいがもうね…(反省


17040301001.jpg


げんしけんのスザンナ・ホプキンスさん(スージー)以来、金髪碧眼留学生が好みになんだが(どんな好みやねんw)サンディさんは日本語の「○○デース!」がベタすぎて慣れるのに時間を要したw


170403010015.jpeg 





○亜人ちゃんは語りたい

これも今期予想外に良かった。

意外に真面目な内容で、亜人をある種の障害持っている人に置き換えても通じて考えさせられる点もあるので、ムスメどもにも良いアニメと思ったり。


17040301008.jpg


11話の教頭が憎まれ役かと思いきや、その主張は正論だし(亜人の相談先が髙橋先生だけに偏るのは正しいのか)他の生徒たちと亜人たちのコミュニケーションが増えた(腫れ物に触るようではなく、相手が違う存在と認識した上で)ことも髙橋の行動あってこそと見極めて前言撤回する潔さもあって、こういう教育者ほしいわな。


17040301006.jpg


あと11話はひかりの「頑張るにやりすぎなんてないよ」「頑張ってる人に対してまわりが出来ることは、頑張りが報われるよう支えたり感謝を伝えたり…」が染みる。



真面目な話は置いといて、最終回の佐藤センセの水着が髙橋をコロシにかかっている恐怖w


17040301005.jpg


そして髙橋センセの筋肉おかしいだろ化物だろ一介の生物教師なのに、と思ったwww





○幼女戦記
タイトルと違ってオッサンばかりだったw

幼女の名を騙って視聴者を釣る巧妙な詐欺のような作品w

デグレチャフだって中見(転生前)はオッサンだし。でもそれがいい。


最終回のレルゲンさんとの議論とか見ると、作品名を忘れちゃう面白さがあった。似通った歴史を知っているのと、個人的に人間の感情からくる暴走を経験しているところからくる警鐘だった。



終盤に帝国への反攻が始まるなか、志願する故・魔道士オッサンの娘怖い。戦が戦を生み、憎しみが連鎖していくのが怖い。


17040301009.jpg


ラスト、最後の最後に存在Xに対するぶちまけっぷり震えた。

言うてやれ言うてやれwww


原作未見だけど今後戦局が史実のように展開すると辛いかな。

それを覆すターニャデグレチャフ少佐であっていただきたい。



ピリピリ感溢れる本編に対して「ようじょしぇんき」の和み感が最高だった。


170403010012.jpeg





○ひだまりスケッチ×ハニカム(再)

再放送でも個人的今期1番の一本だったw


特に終盤2話は最高だった…!

夏目の出番が多かったからだけどw


170403010011.jpg 

スポンサーサイト

コメント

>ココさま
ご心配をおかけしてすみません。
高ストレス案件が少しずつ解決しつつあり、まだまだ本調子ではないですが復活しつつあります。
コメント本当にありがとうございます。

亜人ちゃんは語りたい、本当に良作でしたね。

> 私の解釈ですが、健常者と障がい者、民族・人種、国籍、宗教、風俗・文化といった、それぞれの差異を私たちが互いにどう認識し理解し、そして共存していくための知恵を持ち寄れるか、深刻でも高尚でもなく、当たり前に考えられると良いよね、と言っている作品でした。

仰る通りと思います。
「違い」を特別なものでなく当たり前に考え、接する姿を亜人と周囲の人たちを通じて楽しく見せてくれたと思います。

今期のアニメは録画が溜まる一方ですが、ムスメどもと「カブキブ」と「リトルウィッチアカデミア」はチェックし、ようやく「カド」に手をつけまじめましたー。

> また、コメントしますね。
ありがとうございます。
励みになりますので、お時間があったらぜひ(´∀`)
心配しておりましたが、先刻さん、復活されつつあるようなので、コメントいたします。

私も冬アニメは「亜人ちゃん」でした。
先刻さんがおっしゃるように、高校生の日常の中に、けっこう大事なテーマをさりげなくしみこませていましたよね。
私の解釈ですが、健常者と障がい者、民族・人種、国籍、宗教、風俗・文化といった、それぞれの差異を私たちが互いにどう認識し理解し、そして共存していくための知恵を持ち寄れるか、深刻でも高尚でもなく、当たり前に考えられると良いよね、と言っている作品でした。

春アニメでは、『正解するカド』に夢中(笑)。『Re:CREATORS』も好きかな。

また、コメントしますね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する