俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • ろんぐらいだぁす! 11話、12話感想/2016年秋アニメ…の続き

17020601011.jpeg

11話「街が動き出す瞬間」
12話「ろんぐらいだぁす!」(終)


前期(2015秋)に見てたアニメ「ろんぐらいだぁす!」の本放送の続きである11話、12話を視聴。
ちょうどabemaTVで一挙放送を行ってたので目にすることができた。

凄く良かったヨー。
思わずちょっとだけ感想書いた。
自分が知っている所がバンバン出てきたり、逆に知らない土地の魅力を感じて行ってみたくなったり。自転車で行く大変さや楽しさを教えてもらった(自転車乗ってないけど)。

(以下、バレあり)
『ろんぐらいだぁす! 』ツーリングガイドろんぐらいだぁす! 第2巻〈イベント優先販売申込券付き初回限定版〉 [Blu-ray]


1クールの放送期間のうち制作の遅れで10話までしか放送できず、残り2話を後日オンエアするという…。
それなんてガールズ&パンツァー?

アニメ制作した会社同じだし……どうか、こればかりは繰り返さずにいて欲しいものデス。




11話、大学学食での場面では楽しそうに、徹夜で走るナイトライドとか、1200キロ(東京から熊本くらいまである)の話題とかなかなかハードなことを言う先輩方が怖い。
特に弥生が亜美をナイトライドへ引き込む際、雛子たちがほのめかした過酷さを隠し、夜景と温泉と美味しいもので釣り上げる場面は笑いつつも惨いw

17020601002.jpeg

この学食場面やナイトライドの時のギャグ場面など、メンバーの表情の柔らかさとか崩しっぷりとかとても好きだ(いま見てる南鎌倉も面白いけど、好みのキャラがまだ出てこないのは地味にデザインがカッチリしてるからと思ったり…ごく個人的なキャラクターの好みの問題だけど)。

17020601003.jpg17020601016.jpeg


実際走ってみると過酷だったり、暗闇が怖かったりでキツイ目に遭ってるんだけど、それを乗り越えた先の充実感、喜びが見ている側も心地良いね。
ナイトライドのコースは自分の生息域に近い「ご近所」が多く出て来たので嬉しい(下記でその場所を検証)。


あと、葵の夜間走行装備の過剰なライト(光害)は何故だか八つ墓村の多治見要蔵(頭にライト2本くくりつけてる)を連想した。自分の長年のトラウマを呼び覚ましやがって光害自転車許すまじw

17020601008.jpeg





12話(最終話)は、「しまなみ海道」を行く場面がちょっとした旅行記っぽくて、自転車乗らない自分も凄く楽しめた。
風景の美術が頑張っている感じで、現地に行ってみたくなるし、美味しいもの、宿泊の癒され感もあって、疲れた時に見たくなる1本だった。

17020601006.jpeg17020601005.jpeg
17020601013.jpeg17020601012.jpeg


でも雨の中の自転車はご勘弁願いたい。
ロードじゃないけど自転車通学時の湿気まくりの記憶が蘇る……。
そういえば雨の時に背景に出てたコンビニ「けやき」は「ポプラ」がモデルなのなー。
関東だと数は少ないけど、地元ではよく見かけるのでハッとしたw

17020601014.jpeg

そしてラスト、初心者となった佐伯さん(自転車に興味を持つようになったが亜美にそれを伝えきれずにいた)を使って、亜美が「自分が過去に助けてもらったように人を助けてあげる」展開は好きだ。
自分を助けてくれた自転車乗りと同じ道を歩いている感じ。

17020601001.jpeg

そして自分の経験踏まえて励ますとこ良い。
ラストには、佐伯さんも混じったチームの写真が。爽やかなエンディングが心地よかった。

17020601007.jpeg





ちなみに11話では亜美たちが伊東市へのナイトライド(夜通し)に行く所々で近所やよく通る場所が映って親近感。
海を左手に大きくカーブを描いている場面は真鶴ブルーライン。

17020601019.jpg17020601021.jpg

ここからどこをどう通れば暗くて怖くなるような山道になるのか…旧道へ入ったか。
そこはアニメだからいいけれども。


亜美が先行組と合流したコンビニは、熱海サンビーチ沿いのローソン。亜美たちがやってきた方向に見えるガソリンスタンドもちゃんとある。
コンビニは結構近いので、11話を見た翌日に行ってきた。

17020601017.jpeg17020601030.jpg

17020601009.jpeg17020601031.jpg


皆で入った日帰り温泉は、伊東マリンタウン。
マリンタウンは「あまんちゅ!」の聖地。クッキーシューウマー。

17020601018.jpg17020601015.jpeg

カットインしてくる景色は、伊東駅と伊東の海岸だと思われる。

17020601010.jpg17020601020.jpeg


久々にぶらっと行きたくなったデスよ。

あーそれと(11〜12話を見た環境にもよるんだろうけど)一迅社のCMが無くて物足りない気がしたw

最終回は何度でも見返したくなる良さがあった。
とても好み。
いつか2期やってくれないかな。

……ただし、余裕を持って製作してね……(ニガワラ

17020601032.jpg

スポンサーサイト

コメント

>亜柱さま
こちらでもコメントありがとうございます!
そしてこちらでもお返事遅くて申し訳ないです(´・ω・`)

制作会社の件…最初は詳しく知らなかったのですが、亜柱さんのように危惧する声はちょっと聞いてました。
調べてみて、ガルパンと同じ所と知って納得した次第です。
しかも他にも諸々やらかしてらっしゃるんですねあそこ…。

ガルパンの場合、制作の遅れを耐える訓練されたファンが多く、11、12話の上映会で人気に拍車がかかったように感じていました。でも本来はダメ事案なんですよー。制作側はそれに甘えちゃだめでしょう。

ろんぐらいだぁすは、自転車未経験の自分にとっても、その楽しさを知る良いきっかけになるアニメでした。
その毎週の楽しみが度々、途中の制作トラブルで挫かれるのは残念でしたね。

  • 02月 15 2017
    • 2017/02/15(水) 11:29:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 亜柱mQop/nM.
 私は原作がとても好きだったのでアニメ化を知った時嬉しかったのですが制作会社を見て・・・絶望感しかなかったのですが案の定で放送延期に作画崩壊にまさかの実写混入までされ、自分が自転車を始めるきっかけの作品だったので本当に哀しかったです(T_T)

個人的には今作の東山さんの演技が媚びすぎていて違和感を感じましたね。
結局ガルパンと同じく放送延期の最終回でしたが、好きな作品のアニメ化はこの会社には絶対にしてほしくないですね。
>ココさま
コメントありがとうございます!

> 小野田坂道にはなれないけれど
いいフレーズです。
まさに自転車の「楽しみ方」を亜美ちゃん視点(素人視点)から教えてくれる快作だったと思います。

それに仰る通り、亜美が佐伯さんを助けたところで締めくくられる、「初心者笑うな、来た道だもの」の心地よさが良いです。
この心地良さが一貫しているので、BGVにもピッタリですよね。


ちなみにコメントいただいてから、エンドカードを見返しました。
ほんとだ、7人いるwww

『ろんぐらいだぁす!』、良かったですねぇ。
こういう作品、好きなんですよね。小野田坂道にはなれないけれど、自転車・ロードバイクに乗って風になる……、その喜びを知り、夢中になってペダルをこぐ。
人生を楽しんでるよなぁ。

「亜美が『自分が過去に助けてもらったように人を助けてあげる』展開は好きだ。」
そうそう、ほんと、そうですよね。
亜美は、出会う「人」に恵まれてますよね。葵という素敵な幼なじみがいて、自転車を通して知り合った先輩が三人とも素晴らしい。
だから、佐伯さんを素直な気持ちで助けられるんでしょうね。
「初心者笑うな、来た道だもの」

最終話のエンドカードには、なぜか亜美妹までフォルトゥーナ加わり……(笑)。
2期を期待しつつ、週末、『ろんぐらいだぁす!』を一話から流しっぱなしにしてBGVです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する