俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR

161001001_201612211439045e8.jpg


「君の名は。」は9月に1人で見たのにのに続いて、家族で連れだって見に行った。

感想=面白かった(小並感)


(以下、バレあり)



君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)1000ピース ジグソーパズル 君の名は。5(51x73.5cm)


初見は地方出張に行った時で、地方の映画館の深夜の回(0時前スタート)にも関わらず、どんどん客が入って来て、上映時にはほぼ満席に近い状態になって驚いた。


出張先の知らない映画館で映画を見ること多い。

逃亡者とかドリヴンとかゴジラvsメカゴジラとか(その頃は入れ替え制じゃなかったし、夜中だからポツンと見てたっけ)。

しかし、地方の深夜回でこんなにお客が埋まってるのを見たのは劇場版ガルパン(ただし席数少ない4DX)くらいかな。




最初に驚いたのは、「テレビアニメみたいなオープニング」があること。

個人的には、物語をテレビアニメ的な世界に小さく落とし込んでいるようにも感じられ(いい意味で)肩の力を抜いて気軽に見ようと思えた。


場面場面に入ってくる挿入歌はどれも良い。

大事な部分でミュージックビデオ的に入ってくるので効果もばつぐんだw

この軽快さもヒットの要因なんでしょうな。




あまり前情報を入手していないため、隕石とか神道とか予想外の要素が出てきて驚いた。

「むすび」は「産霊(むすひ)」のことなんだろう。

あと、今までの「口噛み酒」のイメージ(先入観)が「もやしもんの美里」なもんで、三葉の口噛み酒に予想外の美しさを感じた(笑


あと組紐は、繋がったり集まったり時には途切れたり戻ったりと、人と人との関わりを示唆していて、瀧と三葉の間も結んでいるキーアイテムの一つであることは分かったけど……組紐を作ってる場面(と道具)を見ると、どうしても京本政樹を思い出すんだwww




ひかれ合いつつ実は3年の時間がズレていたことと、そのために瀧が三葉を知らない時に出会っていたという事実は切なくて良い驚きだった。


ただ、冒頭の隕石や序盤の目覚めて涙する瀧と三葉(ラストの時期)などは後になって「あー、あの時期の…」と分かるけども、こういうの見慣れてない人には理解し難いんじゃないかと思ったりもした。


本当なら、入れ替わった時に3年の時間のズレにも気付きそうなものだが、年月日付は入れ替わったり戻ったりする際に記憶から抜け落ちるのかなと(都合よく)思ったり。


三葉(in瀧)がおばあちゃんと四葉と共に「御神体」に口噛み酒の御神酒を捧げに行く朝、制服を着て居間に現れて四葉から「何ボケとん?」的なことを言われる場面。初見では『神社の務めのために学校休むことを知らないで出てきた』のかと思ったけど、あれも時間のズレによるものなのかなと。でなきゃ彗星接近のニュースなど、両方の世界の違和感を感じてしかるべき。


そこを綺麗にボカしながら2人を入れ替えさせつつ糸守の人たちを救わせた上位の意志=糸守神社の斎神様がいるんだろうなぁとボンヤリ思いながら見てた。



161001002.jpg


入れ替わりを活かして、隕石落下による被災者(死亡者)を助けたこと、それによって瀧と三葉も(記憶が無いながらも)ハッピーエンドに繋がったけれども、〝過去を塗り替えて、死んだ人が死ななかったことになった〟事自体に少しだけ違和感があった。


隕石災害が物語上重要なものであることから、シン・ゴジラと同様に3.11を想起させる映画として挙げられていることを知ったけど、「愛する人や家族を失った事実を受け入れるしかない」「受け入れて前進しないといけない」ことの重みが、「なかったこと」になることで薄らいでいった。

 ↑

それは、自分がこの映画のラストを『もう巡り会えない悲恋で終わる』とばかり思っていたためでもある。過去の新海作品への表面的な理解(=結ばれないw)という偏見も手伝ってそう決めつけてた。


失われたものは取り戻せないという現実を生きていく主人公……だったり、救いはしたけど記憶を失ってすれ違って終わりだったら、従来の作風なんだろうか。

それはそれで切なくていいけど、ここまでヒットはしなかったかも。



161001003.jpg 


ちなみに我が家の家族と一緒に見た時の感想。

ヨメ「エンディングのその先が見たい! 神木くんのカマっぽい演技イイ」。

長女「隕石落下の場面が迫力あってカッコイイ。ラストで記憶を思い出したら100点なんだけどなあ」。

二女「三葉の住んでる田舎の犬がかわいい。モフりたい。(奥寺)先輩の夫はメガネくん(司)なのか知りたい」。


…三者三様だった。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する