俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
戦場のピアニストvsプレデターこと「プレデターズ」を見てきました。
面白かったデス。
1作目好きなので満足できました。


100720
サントラがほとんど1作目と同じなため、否応無くテンションを爆アゲされちゃったので、女スナイパーの口から「87年のニカラグア……」などとダッチ・チーム+ディロンのエピソードが語られた時は軽く
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
状態になりましたw

しかしCIAとはいえ、1スナイパーがよくそこまで(当事者並みの)情報を持ってたなと…。


さらに
「無痛ガン」
「気配を察して立ち尽くす」
「逃げながら止まれなくなって滝ツボ落ち」
「脊髄から頭蓋骨までズボッとぶっこ抜き」

などの1作目オマージュが連発され、しかもエンドクレジットには「Long tall sally」が流れるのには内心ニヤリとしました。でも1作目知らない人には唐突過ぎて意味不明ではないかなぁ。

人間の面子は、クセのある奴らが選ばれた感じで良かったデス。やっぱ狩られる側は強くないとネ。

マチューテ(ダニー・トレホ)やモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)の出番が意外に少なくて特別出演っぽかったのも、生き残りゲームとしての意外性があって良かったと思います。

無痛ガンを駆使するロシアの兵士は地味にカッコ良くて好き。それと死刑囚がイカしてた。今際の際にプレデターをナイフでメッタ刺ししながら「俺にかまわず行け!」。しかも犯罪者らしく「俺、生きて地球にもどったらレ●プするんだ」という死亡フラグもばっちりw

ヤ●ザの“ハンゾー”は、日本人キャラとしては無類のカッコヨサを見せてます。
初っぱなからスーツに裸足でジャングルを歩く!!
すぐ死ぬと思ったのに、彼が「残った男2人女1人を逃がすために1人プレデターに対峙する」という1作目のビリーの役目を果たすのには胸が熱くなりました。
その時の音楽まで1作目と同じだもの!
しかも、刃物でプレデターと闘う場面が描写されなかったビリーの無念を晴らすように、日本刀で大立ち回りw

そして医者。
戦闘や殺しのプロの中に医者が1人というのは、ずっと衛生兵代わりだと思ってたのですが、神経毒を持つ植物の説明でのねちっこい引き→ロシア人に助けられたのに窮地のロシア人には手を貸さない→死んだロシア人の家族写真を自分の子供だと偽る姿に次第に;゚д゚)。
ただの卑劣漢かなとおもいきや……。


ピアニストも含めて、人間界における捕食者であるコイツらが結局「プレデターズ」なんだなと。


普段の看病&仕事の日々から抜け出すにはもってこいの小気味いい作品でしたが、1作目のオマージュが多過ぎなのは、ちょっと難があるのかなと思いました。
3人の新型プレデター、オリジナルのプレデターも、人間どものキャラに負けてる&少々弱い気がするのも残念。クライマックスの流れも少し雑でしたが、それでも約2時間楽しませてもらいました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する