俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想121話(ネタバレあり)

16022601006.jpg

121話「復活のK」

まさか決着があーなるとは思わなかった。
もういい加減にせえよ斑目ェ…と思う一方で、ハーレム4人のそれぞれの思惑など再確認ができて良い回だった気がする。

それにしても、久しぶりにブログ書いた。
仕事が馬車馬で余裕ない……(の割にはガルパン劇場版を見まくってゲフンゲフン)……でも、げんしけんの感想はしっかり残していきたいのう。


(以下、バレあり)




コミックでも、もう2巻分経過してるんだなあw





日光でのくじびき付きの観光(デート)を終えて、再び矢島の家で宴席。

前日の宴会が108話……去年の1月ですよ。
ここまで長かったなぁ。



吉武によるハーレム四天王のコール。
プロレスかよ総格かよ。

それぞれの強みが出ててさすが吉武さんなんですが、なんでスージーだけ「小サアアァァいッ 説明不要!!」ってなんすか(怒笑

※ このスーの紹介アナウンスの元ネタは、「グラップラー刃牙」最大トーナメントでの「全選手入場」とのこと。

「デカァァァァいッ 説明不要!! 2m40!! 310kg!! アンドレアス・リーガンだ!! 」

ご指摘いただいた灰色熊のジョニィ様に感謝です。



あとアンジェラの「アメリカンモンスター娘!カテゴリー5!」……パシフィックリムかよ。てかカテ5って最強じゃないかw





いざ斑目の口から、選んだ1人を発表→その勢いで乾杯からの鍋突入という流れだったが、斑目本人が「アゥアゥアー」なキョドリ状態。しかも4ページ引っ張っておきながらの……、



「え~~~~~第65535回~~~~~~」
「「俺は誰とつき合えばいいんですか会議」~~~」


16022601005.jpg


チョー久々に○○会議が発動した!

この回数を口にした時の古参(大野、荻上)の反応も楽しい。

あー、結局、斑目さんはこういう人なんや…。
瞬間風速的にヘタレ脱出はできても、いざという時に弱い。
それでもええんやで。
許せる。


この宴席、斑目が決めきれないばっかりに、余計な情報がどんどんみんなに共有されていくという展開が可笑しかった。
特に波戸ちゃんとスージーがムゴいw





1)波戸ちゃん
16022601002.jpg


波戸は前夜、男状態で押し倒されたことが明らかになって、クッチーの怒りが爆発www

「ッダオラァア゛ーーーッ」
「人ガ寝テル横デ何ワレェァア゛ア゛ア゛!?」


ここ笑った。

みっくん氏のブログでは、「ポプテピピックのポプ子」とのご指摘あり。
狂気はらんだ目と、頬の感じ、叫びがそれっぽいw

クッチーは今回最初の登場コマからずっと怒りの青筋立ってたからなあ。



前回の流れから見て、波戸ちゃんは本命視されていたにも関わらず、しかも斑目的にも諦めきった訳でもないけれど……やはり男×男の「未知の世界」が足かせになってしまうんだなぁ。

それで「行くとこまで行ってやるって気持ちはあるけど」なんて言うちゃダメだと思うよ。
ここら辺の優柔不断(?)さも、まあ斑目さんらしい。





2)スージー
16022601001.jpg


荻上さんがスー推し。

「金髪にしてガチオタ!」
「日本語も理解してコミュニケーションも問題なし!」
「何よりこんなにかわいい!!」


16022601007.jpg

一生で二度とないチャンス……全くだ!
当のスーは、オギーから「かわいい」と言われて舞い上がったw

さらにスーの告白まで明らかになって、今度は荻上さんまで怒りモードに。
斑目さん口が軽すぎるよw


「好キ」の告白を暴露されて泣きつくスーと受け止めるオギーがかわいかった。





3)アンジェラ
16022601003.jpg


アンジェラは、「斑目のシェア」を主張。

自分は夏と冬のコミフェス時期に来るので、それ以外は他の3人と付き合っても良いという、ハーレム維持提案。この時点でクッチーがまた怒りに震えているw

ハーレム物の主人公は全てのキャラとフラグを立てまくってハーレムを維持したまま終わるのが吉だと……。

アンジェラは冬コミ時(91話「そして伝説へ……」)の「We love you…Madarame.」からブレがない。





4)恵子
16022601004.jpg


アンジェラのシェア提案に反論するのが、ケーコ!

波戸とスーが本命ライバル視されていた一方で、この2人は何となく対立してた(乳の大きさとかもw)。
ここでも「男女の付き合い」について、シェアではなく「フツーにひとり占めしたい」と発言。

ハーレム状態が異常なんであって、ケーコが一般人視点のまともな意見を述べてるのだった。

「どーでもいい」と、もう興味ない的なスタンスなケーコだが、最強のカードを繰り出した!!!



「咲ねーさんに一番近いのは アタシだと思うんだけどな?」



キタ!
斑目をコロス一言がw

これで悶絶する斑目もなぁwww
キッチリ決着をつけたつもりでも、忘れられない女(ひと)ってことですな。
これが見事にこじれたら、スポフラが微レ存?

恵子は何だかんだ言っても、こういう爆弾を炸裂させることができる以上、選外ではないんだなあ。
興味ない的な素振りでも、こういう事を言うということは果たして心中は……?





結局、決着がつかない中、クッチーが提案したのが、


16022601008.jpg



またもくじ引き!
サブタイトルの「復活のK」ってくじびきのKかよ。



だ め っ し ょ (w




でもちゃんと
)アンジェラ
)恵子
)スー
)波戸
…と色分けまでして、本当にコレに委ねるのかとヒヤヒヤしたわw

「いいんですか!? 本当にこれでいいんですか!?」
「全てを終わらせるッス!!」


グダグダと思惑が絡み合ったディスカッション(?)の末に、カオス状態に陥っていく様は楽しかった。


あわや、またしても脳内で「くじアン」主題歌が流れまくるかと思いきや、斑目は寸前でくじを拒否。


「自分で決めるよ……」


堂々巡りの末にようやく肝が据わったか。
つか、そこで続くか!!!!!




肝が据わるというか、憔悴した感じだったw

16022601009.jpg





今回で決着するのかなと思ったら、決めきれない斑目のせいでグダグダなカオスを見せられた。
でも、会話劇というか、皆かわいのわいのやってるのがげんしけんの面白いとこだと思うし、この回で「ハーレムメンバーの思惑や特徴」を整理することができた。ご丁寧に1人1人順序よくw

今回を踏まえて、心して次回の決着をマテと言うのか。
まさに「待て、しかして希望せよ」だな。


もう一つの軸であろう矢島は、今回は目立たなかったものの、その表情から緊張が伝わってきて良かった。

なお今回の宴席にも、矢島のご両親が同席している。
ここで存在感皆無の矢島父あたりが、相手選びに対して金言仰ってくださったら感動でむせび泣くわw





予告の「さぁ、この結末、どうつける?」は、ひょっとしたら「銀河旋風ブライガー」のエンドナレーションからかな。時々あのカッコイイナレーションの中に「コズモレンジャーJ9、さぁこの始末、どうつける!?」ってのがあった。


ハシラは「いや、まだあわてるような時間じゃない!!」
元ネタは仙道(スラムダンク)の有名なセリフね。

……でもさ、少しは慌てろよw
乾杯の音頭で「苦節3カ月」とか言ってたけど、連載ではハーレム問題3年くらいやってないかwww
無印げんしけんが、笹原の入学から卒業までのほぼリアルタイムだったのに比べて、凄いテンポの違いだよ。


長く楽しめるのは嬉しいけどね。


でももう一回言うよ。



部 室 に 戻 っ て き て (w



スポンサーサイト

コメント

コメントいただき感謝です。
そしてお返事遅くてもうしわけないです。これが仕様です(´・ω・`)

> 超級覇王電影ヘタレだから「誰も選ばない」なんて選択肢の可能性もあるわけだけど、
以前は「みんなハーレムから去っていき斑目結局独りぼっちという」ケースがあり得ると予想もしていましたが、ここまで引っぱって誰ともくっつかなかったらアフタヌーンを地面に叩き付けますわ………最近は電子版で読んでるのでスマホ死んじゃう(´・ω・`)

ここまで「お膳立て」されてきたので、確実に誰かとくっつくと信じてます。うん…


> はたして、趣味に走るか、カラダを選ぶか、失恋の後追いするか、一線越えるか・・・・・・・・「趣味」だといいなあw
これ、分類が分かりやすいですね。
是非「趣味」で!

>とりあえずスーかわいいさま
いつもレスポンス遅くてスーみません(´・ω・`)

我々スー派の視点では一択ですな……

まあ、波戸ちゃん一直線かと思ったらヘタレたのは斑目らしくて良かったです。
スーでなければ「現実味」という線でケーコなので、これは確かに怖いw


> クッチーのキレ顔は面白かったですね
……モルダーあなた疲れてるのよwww
アノ顔とセリフは自分もツボでした。気持ちも分からんでもないw

  • 03月 05 2016
    • 2016/03/05(土) 17:26:19
    • [ 編集 ]
    • URL
    • -
超級覇王電影ヘタレだから「誰も選ばない」なんて選択肢の可能性もあるわけだけど、
それやったら完全に終わる。関わった全員のメンツ潰すんだから、追放&存在履歴抹消ぐらいのレベル。
まあさすがにそれはないでしょう。

はたして、趣味に走るか、カラダを選ぶか、失恋の後追いするか、一線越えるか・・・・・・・・「趣味」だといいなあw

決めるも何も一択なんですけどそれは( ˘•ω•˘ )

次で決着が・・・ついてほしいようなほしくないような気分でスね私は・・焦らされすぎて一喜一憂するのが癖になってきたのかもしれません
あと、単純に怖い・・・笹原妹ルートが怖い・・

クッチーのキレ顔は面白かったですね
なぜかツボに入って腹抱えて笑ってしまいました。疲れてるんですかね?
>jkkさま

いつもコメントありがとうございます。

自分も今回は楽しめました。
初見こそ「ええええ!今回は選ばないのかー(´・ω・`)」と思ったものの、読み返すと、jkkさんの仰るように「ハーレムを改めて紹介しつつ/デートで敗北と見られたヒロイン達に再び可能性を持たせ先を読ませない」な面白さがジワジワきます。

自分はスー推しで、「誰になっても…」と思いつつも、斑目がスーを選ぶことへの僅かな期待を持ってます。
でもどこかで「結局斑目は一人ぼっちに」なるオチの可能性を恐れてますwww

>ただ選ぶでなく決めるというのが全員振るエンドなのかな、と
そう、これ。
これは怖いw

>心の整理がついたときそれでも傍にいたスーとくっつくエンド
これは良い……。
これならば、ハーレムが収束して他の物語が展開する脇で、もう少し時間をかけてやってくれても許せますw

まさに「俺たちのスーマダはこれからだ!」ですな (`・ω・´)

>灰色熊のジョニィさま

いつもありがとうございます。

> 吉武のスー紹介は刃牙の選手紹介のパロですなwww
調べてみたらありました!

> デカァァァァいッ 説明不要!! 2m40!! 310kg!!
> アンドレアス・リーガンだ!!

なるほど!! コレだったかと納得です。
ありがとうございます。
ぜひブログ記事内でも反映させてくださいまし。


> そして問題は「誰がそうなるか」の一点ですなぁ
ご指摘のように、118話以降は身を引いたように思ってたアンジェラや恵子まで浮上しているので余計に混沌としてますね。

恵子、波戸くんに関する考察面白いです。
特に恵子に対する「武器になり得ると同時に枷である」は良いですね。
実際、似ているのは「一般ピープル」であること。
前の宴会での朽木の名演説にあるように、「何者も受け入れる現視研」の要素は春日部咲の視点があればこそで、その素養(ジョニィさん言うところの寛大さ、クレバーさ)は恵子には無いですからね。

アンジェラ本命説は意外ですらありますが、作者の視点で考えると、皆が遠いと思ってるとこにブッコンデくる可能性もなきにしもあらず。
実際、彼女とつき合うのが一番安定、安心してイチャイチャできそうです……夏冬の期限付きですが。

やっぱり、ライバルは強力ですがスーには頑張ってほしい…彼女が頑張るというか、斑目には是非選んでほしいところです。

ライバル考察とても楽しかったです。
ありがとうございました!

>みっくんさま

いつもありがとうございまスー!

> 来月号は大増大ページで、決着編となるそうです。
増ページでケリ付けてくれるなんて、ホント楽しみですよ。

> なお、クッチーが話題となった(ヒロインが出版社を殴り飛ばした)四コマのキャラクターになっていましたよ、ええ。
これ、みっくん氏のブログを見て「なるほど!」と納得した次第。今回、ブログへのリンクを貼らせてもらって感謝です。

ブログの作業がんがってくだされ!

>菊千代さま
はじめまして!
コメントいただきありがとうございます。
そしてお返事遅くてすみません…これが仕様です(´・ω・`)

このブログの拙いスージー推しに共感していただいて、ほんと嬉しいです。

斑目が誰を選ぶのか……ここ最近振り回されっぱなしですが、荻上さんがスーを押していることと、波戸には矢島ルート(まんが道的なものも含め)の可能性がある限り、スーに希望があると信じてます。


>初めてで興奮しながら書いた文なので絶対変な文になってると思いますが勘弁してください。

とんでもない。自分も平静を装いつつも気が気じゃないので気持ち分かります。
何よりスー斑派のお仲間からコメント寄せていただけたことに感謝です〜。
  • 02月 28 2016
    • 2016/02/28(日) 12:15:22
    • [ 編集 ]
    • URL
    • jkkNg7k0U8g
個人的には良回でしたねー
ここにきてまだヘタレる斑目の斑目っぷりに
ハーレムを改めて紹介しつつ
デートで敗北と見られたヒロイン達に再び可能性を持たせ先を読ませない
くじ引きアンバランスでえー?!と思わせてからの
最後の最後に斑目を半歩踏み出させる成長イベントと
各種目白押しの昨今珍しく濃い話でした
あとスーが可愛かった
まあここまで長すぎましたし来月また台無しにされるかも分かりませんが!
ただ選ぶでなく決めるというのが全員振るエンドなのかな、と
咲もまだ引きずってるみたいですしそのまま誰かと付き合うのは
純情で誠実な恋愛観を持つ斑目にはできないかもしれないな、と
そうなるともう斑目はげんしけん出入りできないでしょうけど
離れるきっかけはやはり必要ですからねー
そして改めて思いました
心の整理がついたときそれでも傍にいたスーとくっつくエンド
これにじわりじわり近付いて来ていると!
創造が現実になるのではないかと!
俺たちのスーマダはこれからだ!
…と関東人がエセ関西弁で凄んでみましたが、事なかれ日和見主義者の自分が凄んだところでどこ吹く風よとwwww

吉武のスー紹介は刃牙の選手紹介のパロですなwww
言ってることはまるで真逆ですがwww

てっきり今月決まるとばかり…それだけに虚無感と憤りが
混じってなんか変な気持ちですが、逆に決着への安心感と
言いますか、ここまで引っ張って有耶無耶はないだろ!と…

そして問題は「誰がそうなるか」の一点ですなぁ
自分は勿論スーをしつこくねちっこく推して行きます…が!
他の三人もわかりませんね〜
アンジェラもここいらで一気に株を爆上げしてるし
笹妹も咲に近いという部分を強調し接近
波戸も班目に1番意識される存在として一気にキてる感じが…

ただ、自分的には笹妹と波戸はないな!…と(2人のファンにはすみませんが!)
笹妹は確かに咲に近い…とは思いますがそれが武器になり得ると同時に枷である気がしますね…咲に似てる部分が多いだけ逆に似てない、遠い部分が浮き彫りになってる気がします(咲は笹妹に比べてかなり大らかというか寛大な部分があるし、かなりクレバーなきがします)
波戸くんも班目に視野に入れられてるとされましたが、それと本命に見るとはまた別だと思いますね…(アリというだけでこのメンツの中で1番とは別問題かと…なにより雑誌の毛色的にも…メタですがwww)

これで残るはアンジェラとスーですが自分はやはりスー!!
…と声を大にして言いたい!!…ですが

本命はアンジェラ…ですかね〜
なんというか、やはり強いですねあの器の大きさは…
1番遠いと思っていましたが今ではダークホース感がハンパない!
色気を武器にしながらもそれを露骨に出すことなく、異性への
免疫が心許ない班目への接し方も申し分ない
他メンツに比べて明らかに接する時間が少ないのにその少なさで
あの追い上げ…正直ここまで強いとは…

ですが自分は来月の結果発表までスーを応援することに変わりは
ありませんよ!ここまで食らいついたスーには是非ハッピーエンドを迎えていただきたい!!

今日はいつもより短く書くつもりでしたがいつも以上に長くなってしまいました申し訳ないwww


  • 02月 26 2016
    • 2016/02/26(金) 21:01:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • みっくん-
来月号は大増大ページで、決着編となるそうです。あー、来月号は本当に待ちきれないんじゃ~!! 本当に決着をつけて、部室に戻ってくれ~!!

なお、クッチーが話題となった(ヒロインが出版社を殴り飛ばした)四コマのキャラクターになっていましたよ、ええ。それっくらいクッチーが怒ってたのも無理はありません。

今月はげんしけんと相反する『ぼくは愛を証明しようと思う』が休載だったのが救いでしたが、シグやんの奴隷姿が笑いを誘うのはどうしてなんだろと……。
(ブログのメニュー追加作業順延決定。些細なミスが発覚したので……orz)。
初めて書かせていただきます。
展開が単行本まで待てない時や、何気なく読んでたセリフの元ネタが分かったりして、楽しませて貰ってます。そしてなんと言ってもスーに対する熱い思いに共感を覚えまくって幸せな心地でいられます。

118話で決まった!と思ったのも束の間、119話、120話の展開で本格的に悟りを開く羽目になったと思いきや今回でまた分からなくなって興奮してきたので書きます。

斑目よ何時もなら誰選んでもいいから幸せになってくれとか言うけどここまできたら我慢できん
斑目、スーを選んでくれ
スーには斑目がお似合いだし斑目にもスーがいいんだよ
そして118話で見せてくれたものをもっと見せてください

初めてで興奮しながら書いた文なので絶対変な文になってると思いますが勘弁してください。まだスールートあるんじゃないかと希望が湧いてきたんです。

スーを選んでくれーーーー

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する