俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん 19巻(二代目の十)感想

15122401006.jpg


「げんしけん二代目」のコミックようやく読んだ。
念願の大洗旅行が一時頓挫したのにガックリきて入手が遅れてしまった(´・ω・`)
次からポチって通販にすっかな…。

ついに無印を超えたねえ。
しかも18~20巻まで「朽木の卒業旅行編」が占めるという……。

凄いなクッチー!(違う


(以下、バレあり)


げんしけん 二代目の十(19) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)げんしけん(8) (アフタヌーンコミックス)




今回は感想はアッサリ目デス。
すぐ終わりマス。


今日はクリスマスだし!
……orz


まずは、各話の感想は下記の通り。

110話「らき☆すけ」

111話「男の器」

111話の追記というか反省w

112話「くじびきアンバランス1」

113話「くじびきアンバランス2」

114話「くじびきアンバランス3」

115話「くじびきアンバランス4」




18巻でも感じた「ラメさん何やっとんじゃー!!」が今回も炸裂。
酔った拍子に波戸くん(波戸ちゃんでなく“くん”)を押し倒し、そのまま……の場面は「この漫画どうなっちゃうのさw」と心配になったものです。

15122401001.jpg

この斑目と波戸のやりとりが前半のヤマ場。後半からは日光東照宮を舞台にした「くじびき」による組み合わせの妙を味わえるw


趣味には饒舌だが、互いの距離感には不器用なオタクどもが揺れ動く。
斑目も、波戸も、矢島も(今回目立たないけどスーも)、オタクとしての思考やモノサシで何とか相手との関係性を保ったり考えたりしながらモジモジしてる。
その膠着?を解決しようとする吉武の策も、やっぱりオタ…というか子供じみてるというか。

そしてそれを引っ掻き回すのが恵子。波戸へのアレは、この巻のラストに相応しい「ヒキ」だった。

それと、アンジェラと斑目のデートがつかの間だったけど、凄く感じよかったのがかえって切ない。でも痴女だろあの衣装(;´Д`)ハァハァ

15122401002.jpg




毎月アフタヌーンで読んでいるのと、コミックにまとまったものを読むのとでは印象が違ってくる。この日光くじびき編は特に。
コミックで続けて見ていくと、ハーレムメンバーや周囲の駆け引きが楽しい。
それぞれの思惑と行動を追って見返してみるとますます面白い。

15122401005.jpg

毎月だと、その場その場の個々の動きに翻弄され動揺したりでね……(斑目が波戸を押し倒した辺りではメーター振り切ったしw)。

どんだけ木尾センセの振り回されていたのかと。

おかげで先月のアフタヌーンでスーが斑目に○○したにも関わらず、そのままハッピーエンドになるのが信じられない体になってしまったwww




コミックでの楽しみ、オマケ。

特に「111話・その後」の饒舌斑目さんが良かったw
111話を読んだ時は「こんな攻めの姿勢、斑目ぢゃない!」とさえ思ったけど、このオマケの語りっぷりはいかにもな斑目で安心した(´∀`)

15122401003.jpg

スージーは今回ちょっと目立たなかったけど、113話や115話の「その後」ではディフォルメっぷりが可愛かった。
ぜひ「チカト一線ヲ超エ」てください(;´Д`)ハァハァ

15122401006.jpg

そして「112話・その後」のやりとり。
大野さんの「近所の小さな神社でも 中学生のデートな感じで 初々しくていいじゃないですか?」にビクッとする荻上さん。

巻田君とのことだな……。懐かしいのう。


あとサラッとアンジェラの胸やお腹に触れる吉武うらやましい…(´・ω・`)




巻末の描き下ろし「サブタイ疑惑」。
「くじびきアンバランス」に対する斑目と二代目メンバーとのギャップが悲しいw

作中では大して時間経ってないけど、げんしけん始まって10年くらい経つしね
最後の言い合いのテンポが良くてワラッタ。

15122401004.jpg

アニメには水島努監督が関わってんだよねえ。
ガルパンはいいぞw




それと折り返しが楽しい。

「くじびきアンバランスハ○ンダンダ イクラ呼ンデモ帰ッテハ来ナインダ モウアノ時間ハ終ワッテ 君モ人生ト向キ合ウ時ナンダ」(年齢不詳 留学生)

スーさん何やってんすか?w

元ネタはコピペの「キルミーベイベーは死んだんだ いくら呼んでも帰っては来ないんだ  もうあの時間は終わって 君も人生と向き合う時なんだ」か。

ところがキルミーはこの後から円盤がジワジワ売れていったとか。
実は祝福の言葉だったのかも。



スポンサーサイト

コメント

>とりあえずスーかわいいさま
ありがとうございます。

> 19巻がこんなに波戸ちゃん無双だったなんてー
> 毎月みていたらさぞハラハラしていたと思いますよw
読むたび「これもう波戸ちゃんで決まりだなあ。男同士だけど大丈夫か?」などと思ったり、スー×斑派的に戦々恐々としたり、卒業旅行編になってから凄い振り回されている感じがしますね(´・ω・`)

> しかしアンジェラの頬にピト♡のシーンは可愛かったですね・・・そのあとの目線も非常によかったでス
あの一瞬の視線のコマが凄く良いですね。
あれで見極めているからこその119話での「マダラメの本命は ハトよ(はあと」があるんですよね……。

>みっくんさま
いつもありがとうございます!
ブログ作業お疲れさまです。

クッチーの「参加せざるを得ない」はモンスターストライクでしたね。
あの顔が特徴的w

> なお、カバー裏を外せばドラゴンズクラウンのコスプレした大野さん(ソーサレスとアマゾン、エルフ)が……。
ゲーム疎いんで元ネタが分かって助かります!

19巻がこんなに波戸ちゃん無双だったなんてー
毎月みていたらさぞハラハラしていたと思いますよw

やっぱり毎月一喜一憂して、その後にコミックでおさらいするほうが自分は好きだと思いましたー

しかしアンジェラの頬にピト♡のシーンは可愛かったですね・・・そのあとの目線も非常によかったでス
  • 12月 24 2015
    • 2015/12/24(木) 20:28:57
    • [ 編集 ]
    • URL
    • みっくん-
それ以外にもクッチーの「参加せざるを得ない」などの小ネタがありました。
なお、カバー裏を外せばドラゴンズクラウンのコスプレした大野さん(ソーサレスとアマゾン、エルフ)が……。

うちの感想は、記事の選定などブログの独自ドメイン取得の準備作業のために遅れていますm(_ _)m。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する