俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 007/スペクター(SPECTRE)(2015) 感想

仕事がようやく一段落したので、レイトショーで「007/スペクター」を見て、深夜にカルビ丼ウマウマ食べて帰宅した。

面白かった!
シリアスに生い立ちや内面を描いてきたダニエル版ボンドで、久々に「ゼロゼロセブン」を見た感じ。
所々でボンドのテーマを聞かせたり、旧作からのネタが散りばめられているからだと思うけど、ハッタリも程よくて、自分はこのバランスでもう1、2本ダニエルボンドを見たい。

以下、思いつくままの感想書き殴り。


(以下、激しくネタバレあり)
007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]007 ジェームズ・ボンド全仕事 (TJMOOK)


※注:思いつくまま書き殴ってるので雑で無駄に長文です…。


オープニングにガンバレル!
いきなりキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!な気分でテンション上がる。

久々にガンバレルからのオープニングを見る事ができて嬉しい。
あれが左右に揺れて落ちてくれたら尚良いがw


その後の長回しは良かったわ。
凄くお金と人力を掛けている贅沢なシーンだと思った。
大勢の群衆が逃げ惑う大掛かりなアクションも良かったけど、規模としてあの場面を超えるアクションがその後は無かった印象。それも旧作を知る身としては「この竜頭蛇尾感も過去作品のパロかな?」なんて思ったりする。


映画を見るまで、サムスミスの歌う主題歌「‪Writing's On The Wall‬」は、普通にいい曲なんだけど“普通”すぎて似合わないかなと思ってたけど、そんな事はなかった。

オープニングの、これでもかと言わんばかりのタコ押しは外国人的にはいいのかな。
「Oh!デビルフィッシュ!」とか言って乱闘になったらどうする(←究極超人あ~るネタ)

女性のシルエットと絡む触手プレイではイザベルアジャーニが触手オバケと絡む「ポゼッション」を思い出した(;´Д`)ハァハァ


序盤の行動はスカイフォールで亡くなったデンチ女史(前任M)の遺言ということだけど、前Mはどこまで“黒幕”の存在を察知してこのような遺言を残したのだろうかね。

なるべく事前情報を入れずに見てたけど、「C」のアンドリュー・スコットが登場した時は情報の有無関係なく「こいつは絶対裏があるわー」となった。「SHERLOCK」のモリアーティの印象強烈だっただけにw
今回はQ、M、マネペニーにタナーさんまで登場と活躍の場面が多かった。
Qが昔のQっぽい場所で仕事をし、大掛かりなガジェット(アストンマーチン)を提供してくれて嬉しい。


モニカベルッチの出番は少なかったけど、年齢感じさせない絡みでしたな(;´Д`)しかもきれい。
ボンドから“情報を引き出される女性”は死んじゃうこと多いので、CIAに保護されるのにはホッとした(無事保護されたのかは分からんけど)。


スペクター(この時点では名称不明)の会議シーンは「キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!」とテンション上がった。
世界の悪徳を裏で操るような企みの成果発表会w
しかもオーベルハウザーの登場で場に緊張感が走り、前後の女性幹部のしゃべりにも緊張がありありと感じられるのが良い。

続いてアストンマーチンDB10の活躍。本来は009が受け取るはずだったアストンマーチン、「バックファイヤ」は弾丸装填されておらず、「環境」スイッチを押せば009用の「New York,New York」が流れるwww
思わせぶりなスイッチ作るなwww普通にカーステレオで聞かせろよ!w

ボンドの代わりを担うのは008……かと思ったが今回名前が上がったのは009だった(車の受領の話だけだけど)。
009といえばピエロ姿で殉職した人がいたね。


ホワイトとの決着があんな風に終わるとは……。事前に情報入れていなかったから、「ボンドガール=ホワイトの娘」にはビックリだよ。
彼女が勤める診療所は、「女王陛下の007」のアジトを思い出す。

寝台列車でのボンドの白ジャケットと胸の花はコネリーボンドを思い出す。品クスとの乱闘は「ロシアより愛を込めて」と、その自己パロでもあった「私を愛したスパイ」。
ヒンクスを列車外に追い出せると思った「天井からぶら下がっての両足キック」はまさに「私を愛したスパイ」での対ジョーズ戦の決まり手だったが、今回は決めてにならず。

「次はどうするの?」からのハイテンションラブシーンはちょっとワラッタ。


スペクターの秘密基地。おおおまさかの秘密基地登場。
クレーター内とはいえ、野ざらしであんなもの作ってwww
銃撃戦が原因で大大大爆発するんだよなあ。危ない施設だ……。

あの秘密基地でどんな悪事を働くのかと思ったら、「今は情報が命」とばかりに情報集積をしておった。
しかも今までボンドが対峙していた悪役、受けた苦痛(ヴェスパー、デンチMの死)なども全てオーベルハウザーの差し金だったという……。
デンチM抹殺だけが生き甲斐のシルヴァもか……、シルヴァとオーベルハウザーはお互いの復讐の利益が合致したんだろうなあ。

だからオープニングにも姿が映ったのね。ル・シッフル、ヴェスパー、シルヴァ、デンチMなどの姿が映ってたけど、そういえばダニエルボンド歴代の敵なのにグリーンさんの姿は出てなかったな(´・ω・`)

あの場面、オーベルハウザーを見上げるボンドの絵は妙にカッコ良かった。


オーベルハウザーによる拷問時に、ボンドの腕時計の文字盤が赤く変わるのは「死ぬのは奴らだ」の磁石の仕掛けを思い出した。

でもあの場面の拷問はキツイ。
極細ドリルで穴あけられる前に窮地を脱出するかなと思ってたら……ホントにドリルでえぐられるし!!!
ダニエルボンドはカジノロワイヤルでの「もっと右だ!」といい、拷問受けが容赦ない(´・ω・`)見てて怖い。

この拷問シーンで、オーベルハウザーが「エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド」の名を名乗った時は思わずガッツポーズしてもうた。
この名前を聞きたかったw

あと「猫キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!」も心のガッツポーズ場面だねw


ボンドはあの秘密基地でブロフェルドと決着をつけ、「C」はロンドン組がケリを付けるのだと思ってたので、もう一段クライマックスがあって驚く。

ロンドンで決着と知って「C」の居城である国家保安センターでドンパチかと思ったらそうでも無かった。ボンドだけ拉致されて旧MI6本部廃墟での脱出劇になるとは……。
昔のボンド映画のような秘密基地での大ドンパチで最後にした方がスッキリした感じにもなるかと思った。

ちなみに、ここでも「傷キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!」が心のガッツポーズ場面だw

それと爆破タイマーの「3分」で「ゴールデンアイ」を連想したり……。


ブロフェルドとの決着の仕方は意外だったけど、ボンドが銃を突きつけた時に「殺すな!せっかく復活したグレートヴィランだぞ!」と思ったのだw
再登場の可能性は低いかもだけど、生きているのであれば希望も妄想も膨らむ。役者さん変えて傷も消えて再登場しても過去作オマージュで片付くしwww


ラスト、Qのもとに現れるボンドが、DB5で走り去る。
あのDB5はボンドの私物なん???


懐かしいネタが散りばめられていてニヤニヤしまくった。
だいたいオーベルハウザーという名前も原作に登場するし、あとヒルデブラント…珍魚やんw
「美しき獲物たち」が公開された頃、短編原作(バラと拳銃)を買って読んだ記憶。映画のようなスペクタクルは無くて退屈した自分は子供だった。その短編集に一緒に掲載されてたのが珍魚ヒルデブラントだったと思う。

そんなこんなでニヤニヤしっぱなしだったけど、楽しい2時間オーバーだった。
ボンド役はこれが最後という話も聞こえてくるけど、今回くらいのバランスでもう1作やってくれないかなダニエルさん。

過去のしがらみから抜け出た、いちエージェントとしてどんな活躍見せるのかも見てみたい。




スポンサーサイト

コメント

>灰色熊のジョニィさま
コメントありがとうございます。

自分は3代目ロジャー・ムーア世代のオサーンでしたが、親父もボンドファンだったので全作違和感無く受け入れて来ましたw
ダニエル・クレイグ版は今までと本当に毛色が違ってましたが、ボンドに焦点を当てて、物語の荒唐無稽さや破綻の少ない良いものに生まれ変わった印象がありますね。
だからこそ、誰が見ても「しっくりくる」感じがあるのでしょう。

ブロスナン版は、昔からのボンド映画の風味で、初代〜4代目までのボンド像のいいとこ取りというか、バランス取った形だったので、こっちも「しっくりくる」人は多いと思います。

スペクターいいですよ。
古くからのファンはネタにニヤニヤできるし、それを知らない新しいファンでも楽しめる良作です。
アストンマーチンとジャガーのカーチェイスもいい感じでした。
ジャガーC-X75のセクシーなお尻(リア)を堪能できますw
僕の年代だとビアース・ブロスナンだったので、その後のクレイグさんに最初は違和感全開でしたが、まぁ見続けるとこっちのがシックリ来るんだなぁ〜

スペクターまだ観てないから楽しみです!特にアストンvsジャガーが楽しみ!(自分ジャガー好きなんですが今回はヒール側だそうで…)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する