俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想118話(ネタバレあり)

15112501008.jpg


118話「彼女がフラグを自演乙」

もう、ほんとはもう、ただ静かにあの告白シーンを繰り返し繰り返し味わって身悶えたい。
何だかんだ五月蝿く書くのは野暮かも知れない。

「何もせんほうがええ……」(by日本沈没)

でもやっぱりじっくり味わいながら感想書いてみる。


(以下、バレあり)



アフタヌーン 2016年1月号 [2015年11月25日発売] [雑誌]げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の十(19): アフタヌーン (アフタヌーンKC)




今月のアフターンは表紙も「げんしけん二代目」。
スージーかわいいよスージー(;´Д`)ハァハァ

15112501001.jpg



傍らの斑目さんんが頭に冷えピタっぽいものを付けているが、これは「ゲームセンターCX」の有野課長だった。
ネクタイの色も似せてて芸細www

15112501002.jpg





本編では、前回ラストに引き続いてスージーが運試し輪投げを外しまくってた。
この「輪投げを外すスー」に、不吉なものを感じていたのだが、今回ラストにつながるヒキだと知って、ほんと幸せな気分になった。


「んじゃワタナベさぁ その輪投げ入ったらキスしてやれよ」
すっかり面白可笑しく煽る側にまわったケーコさん。

吉武が言ってたが、ホントにリア充サークルみたいになりやがって……。
そこはちょっと寂しい。


「……コノ輪ガ入ッタラ…… 俺 生マレ故郷デ同人ショップ開クンダ……」
何だこの死亡フラグw
荻上さんの「しかもビミョーにリアル」も可笑しい。





「イーカゲンニシナァー! マッタクイツマデタッテモ子供ナンダカラ……ントニモゥ……」

これは「ラピュタ」で、シータがタイガーモス号で炊事をやる事になった時の、息子たちのテンションアゲっぷりを叱るドーラの台詞。

斑目が言う「何でも食うー!」は、その時のドーラ一家の三男坊(だったけか?)の台詞から。

「お前プディングつくれるか!?」
「ええ…」
「俺はな、ミンスミートパイが好きなんだ!」
「俺ねー、えっーと、ええとねー…何でも食う!」


まったく図体でかいオッサンどものクセして子供である。
ドーラの気持ちも分かるw



スーの「私モ……スゴク手ガ冷タイノー!」は、「映画けいおん!」でのムギちゃんだな。

あずにゃんに捧げる歌(天使にふれたよ)を演奏する前、屋上で緊張していると語らうとこ。
あの場面、「わーっ」と叫びながら屋上を駆けて行くシーンがとても爽やかで切なくて大好きだったりする。



斑目がその台詞に反応して語り出し、急にハッとする。
スーもその手を前にしてキョドる。
2人が赤面したまま黙り込む。


15112501003.jpg


実は元ネタ「けいおん!」では、「すごく手が冷たいのー!」と言ったムギの手を、澪たちが握って「ほんとだ…」と確かめる。

つまりスーは、斑目に「ほんとだ…」をして欲しかったのだ。
斑目も語りながらそこに気付いてしまったのだ。

うおおおおおおおおおッ!
たまらんだろーーーーーーー(;´Д`)!!!
これだけでご飯3杯いける。



さらに「ニ荒山霊泉」の前で、何気ない「ア」「え?」のやり取りに、初めて頬キスした時のことを思い出してしまうスーさん(;´Д`)
その時みたいに斑目の注意を逸らしてキスをしようとするスーさん(;´Д`)

15112501005.jpg

んほおおおぉぉぉぉッ!
たまらんですばいーーーーー(;´Д`)!!!

直前に意を決するようなコマがあったりして細かいし、注意をそらした直後の表情がもうね、もうね、もうね!





残念ながらその瞬間は、波戸&矢島の登場で未遂に終わるが、波戸はその空気を感じ取っていた。

「先輩に言いたい事…… 伝えたい事があったら ちゃんと言っておいた方がいいと思うよ」
「だって 次 私の番だから……」


おおおおお!
波戸ちゃん的にも、矢島の気持ち知って揺らぎながらも意を決しているのだ。
矢島から「全力で行けよ!」と背中を押されているのだし。


それにしても、このカットの波戸と矢島……この会話といい、もう何かいい感じじゃないか(;´Д`)

15112501006.jpg

他の連中がいるカフェは、二荒山神社内の「おやすみ処 あずまや」のようです(→食べログの該当店舗頁にリンクします





そしてスーは斑目を建物の裏手に連れて行き「自分の言葉」で気持ちを伝えようとする。
言葉が出なくて思わず発する久々の…「ネコ夜叉オスワリ!!」
キタ━━━━━━(;´Д`)━━━━━━!!!!

元ネタは犬夜叉。
無理矢理に斑目を座らせて説教のような体勢にwww

この意気の荒いスーと、緊張の斑目。お互いに顔を赤らめてしばし見つめ合うとこなんかもうね(;´Д`)

15112501007.jpg



そんななか、斑目はスーに「顔すっげ赤いね」と。

学祭でスーにキスされたことをイタズラだったと受け止めている斑目。その後の赤面ぶりを“どういう心境の変化なのか”といぶかしみ、その理由に「春日部さん」を挙げる。

その脳内は「春日部さんに見られた → イタズラが本気と取られかねない → 斑目と顔を合わせるのも恥ずかしくなる → 赤面するようになった」の流れ。

……イタズラなら、そうだと春日部さんに言えばいい、と勧める斑目に、ついにスーは自分の気持ちを伝える。
この子が自分の気持ちを自分の言葉で語るなんて(;´Д`)


「イタズラ ノ ツモリ」
「イタズラ ノ ハズ」
「イタズラ ノ 振リ」

「アンナ イタズラ デキタ事 自体ガ 私ニトッテ特別」

「斑目ハ 怖クナイカラ 特別」

「……ソレヲ 咲ニ見ラレタ瞬間ニ気ヅイタ」



スーは今まで内心を明らかにしていなくて、ただ可愛くて色々ポテンシャルが高いから、「二代目」では便利キャラ的に扱われていた感じだった。
最初と二度目の来日でのブッキラボウな硬さと比べて、留学してからはコスプレもやるし、表情も格段に豊かになっていた。

そんなスーを「あー、変わっちゃったなあ」と残念に思ったこともあったけど、これはボストンを離れて、日本に居着いたからこそ、少しずつ自分を出せるようになったと見れば納得いく。


その鍵にもなるのが「怖クナイカラ」じゃまいか。
この言葉は結構深い。
地元では人間不信なのかな。
トラウマがあるのかな…。


無印の頃、二次創作をするためもあって、スーの内面を想像したりもした。
アメリカでは自分を十分に出せない理由があるのではと。
日本が彼女にとって居心地の良い居場所になるのではと。
それが荻上さんの側だったりするのだと。

でも、無印の頃から斑目とのささやかな接点が垣間見えていて、「いつか斑目の側がその居場所になったらいいなあ」と妄想していたっけ。


だってスー初登場時の「アンタバカァ!?」から、ちょっとずつ交流を深めているし。初めて会った時に、斑目が凄く赤面してるし(=直前のアンジェラにはいきなりの外人登場で動揺してただけだった。スーには「髪すんげ」と真っ赤になって見てたのだ)。
斑目の演説口調に「ジークジオン!」で乗っかるし。
1人で斑目の家に行って「ヤーイ オマエンち、オッバケヤーシキ!」とかもう、相手を意識して出る台詞じゃんか。カンター!

実はスーは、少しずつネタでちょっかい出しながら、安心して絡める特別な相手だからこそ、少しずつ斑目を好きになっていったんだろうなあ(;´Д`)
なんか米米の「いつのまにか」みたいでイイ。


斑目が、スーにとってその「居心地の良い場所」になってくれたら嬉しい(;´Д`)
モチロンまだ決着ついてないけど。



スーは自分の気持ちを認めたくなかったため、「ダカラ波戸ヲケシカケタリシタケド」と言ってるけど、結構スー自身は波戸×斑目シチュエーションを楽しんでた感じだったがなwww





そして自分の気持ちをシンプルに伝えるスー。


15112500001.jpg

このコマの大事な2文字は敢えてモザイクにするw
本誌本編をじっくり見た方がきっと味わい深いから!


おおおおおおおおおおおおおおおおおお!
ああああああああああああああああああ!
いやったあぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁッッ!

(;´Д`)



斑目ハーレムと言われて久しかったけど、初めてちゃんとした「告白」を受ける側になった斑目さん(;´Д`)

この動揺っぷりがかわいいのう。
足下や頭がグラングランして、視界に映るものも回っているのが、背景コマで分かるw



告白に応えようとする斑目を止めるスー。
「次ハ 波戸ノ番ダカラ……」

スーさんかっけえええええ(;´Д`)
ここで2人赤面し、黙ってるカットがもうね、もうね!
なにこの初々しいカップルは!?

15112501008.jpg





もう一度、ある事を賭けて輪投げに挑戦するスー。
緊張しているスーに声を掛ける荻上さんがいい。

「左手は」
「添エルダケ」


スラムダンクだねえ。


輪が入ったことで、斑目からほっぺにチューをもらうスー。
波戸まで赤面してしまうその可愛らしさたるやw

15112501004.jpg


投げる瞬間の「コノ輪ガ 入ッタラ」に賭けたのは、ほっぺチューのことではないだろうな……。
自分の気持ちを伝え切って、斑目が応えてくれることを祈願したのか?





ハシラの「シャイガールちゅ!ちゅー!ちゅ!」の元ネタは、テレ東おはスタに出てた「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」か。

予告の「よろしくチューニング!!」は、「よろしくメカドッグ」の予告より。



あー、今回身悶えて(;´Д`)ハァハァしっぱなしだったw
いろんな表情を見られるだけでも幸せだ。

15112501009.jpg


告白シーン以外にも、細かいとこで2人のやり取りにニマニマさせていただいた。
自称・古参スー×マダ信奉者として、今後どんな結末になろうとも、今回のエピソードは忘れられない「宝」になった(´;ω;`)


スポンサーサイト

コメント

>とりあえずスーかわいい様

おかえりなさい!
前にコメントいただいた時は、皆が東照宮に行く前だったでしょうか。
たしかスーとオギーの入浴シーンがあった回までw


そこから、この回にジャンプすると、かなりのギャップ感じるはず。


> なんだこれは、なんだこれは現実なのか?現実?現実とは一体?
> 妄想しすぎたせいでついに幻覚をみているのかもしれない( ゚ρ゚ )
 ↑ ↑ ↑ ワロタw
確かに毎号追っていても、自分は夢を見ているのかと思いましたよ。
何号か前までは、こりゃ波戸ちゃんで決まりかな? 的なムードも感じられたくらいなので…。

これからはこの顛末を見届けることができますぜ!
あなたを待っていたかのようにコミックも出ますし!

> スーがかわいすぎるカワイイ・・・カワイイ・・かわいい!!
同意、同意…!

なんだこれは、なんだこれは現実なのか?現実?現実とは一体?
妄想しすぎたせいでついに幻覚をみているのかもしれない( ゚ρ゚ )

タイムリープしてきました。
10ヵ月ぶりにアフタヌーンみたらえらいことになってるじゃないですかぁ・・
18巻も出てるし19巻ももうすぐでるなんて!なんて幸せなんだ!そしてこれからは毎月見れる!

スーがかわいすぎるカワイイ・・・カワイイ・・かわいい!!

>(^p^)ウマーさま
コメントありがとうございます。

> 懐かしい「ネコ夜叉オスワリ」からきたのが
あれでグッときました。
実はスー斑派を量産したのは、本編ではなくオマケ4コマに登場した「ネコ夜叉オスワリ」からの肩車(あったけー)だと思うので、アレがコミックの特典でアニメ化され、ついに原作本編にも登場して、感慨深いです。

> 次回の波戸の番待ちなんですよね。
こんかいのスーの告白で、どんな結果になってもいいやという気分にまでなりましたが……。
どうか幸せな結末になってほしいと願ってます。

> そこまで見届けた時、今回が最高の告白だったとなってほしいですね。
これ、本当にこれです。
ありがとうございます。
>灰色熊のジョニィさま
コメントありがとうございます。

> 今話を読んで御子柴の逆転ホームランを思い出したのは自分だけじゃないはず!
あ、ルーキーズですね!
自分「御子柴(mksb)」って苗字を見聞きすると、フレッシュプリキュアに登場したヌッコロしたい男キャラを思い出して血圧が上がりますw
ルーキーズで良かった(´∀`)

いやー、仰言る通り、今回はスー斑派的には勝利ですね。
結果がどうあれ(オイ)この118話は永く語り継ぎたい。

この2人のカップリングに萌えまくった日々を思い出していました。
>みっくんさま
いつもありがとうございます!

もう今月は言葉にならんですよ!(めっさ感想書いたけどw)
波戸と斑目の展開がどうなるのか……スーの命運もそれ次第なんで怖いくらい。でも今月の幸福感はそれを上回りましたばい。

ウブなスー斑を見た後に、恋愛工学のアレはキツかったwww

注目点盛りだくさんだったんですが、
懐かしい「ネコ夜叉オスワリ」からきたのが短かくとも2人に歴史があると感じさせてくれて、しみじみしました……。
最高の回、待ち望んでいた回なんですが、斑目の返事はまだ先送りで、次回の波戸の番待ちなんですよね。
そこまで見届けた時、今回が最高の告白だったとなってほしいですね。
とまぁボディガードのedはこの辺にしておいて

今話を読んで御子柴の逆転ホームランを思い出したのは自分だけじゃないはず!
…え?自分だけ?…そっすか…

ともあれこれはもう!これはもう!もうどんな結果に転ぼうとも自分の中では
スーの大勝利だと思っているんで!!
いやあ、今月はこれに尽きる。
来月は波戸と斑目の番だけど、果たしてどうなることか。

新連載、知っている限りではネタ扱いでした。うちは……ごめんなさい、逆にモテたいです(未婚なので)。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する