俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想117話(ネタバレあり)

15102501001.jpg


117話「くじアンはもう終わってた」


矢島と波戸の絡みはハト×マダより気になってたので、今回の進展は嬉しい。
つうか、矢島があまりにも男前でカッコイイ。
抱いて欲しいほどにwww

木尾センセの会話劇面白い、2人のやりとりについて、過去の話を振り返るほどに面白い。


(以下、バレあり)


アフタヌーン 2015年 12 月号 [雑誌]げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)徳川家と日光東照宮 (別冊宝島 2304)



矢島の想いがバラされてしまい、ついに波戸と矢島が対峙する…。
その間、スーのリードでデート中の斑目が、コマの端でギグシャクしてるのが微笑ましい。

15102501009.jpg



さて波戸ちゃんと矢島。
腐女子、女友達として見て欲しかったが故に、自分を男として見てくれた気持ちに気付かなかったという。
矢島は、そんな思いでやっていた波戸の女装は、余計にデブオタな自分を惨めにさせると……。



この辺りは予想できた。



「私から見たら矢島さんがどれだけ羨ましいか」
「はぁ?」
「私がどんなに外見を取り繕っても 矢島さんのような本物の女性には敵いません」




ここから何かおかしい(´・ω・`)



「私みたいな“男が考える女らしさ”じゃなく 自然体の女性らしさは 矢島さんをとても素敵に見せています……」


この「男が考える女らしさ」は、男にとっての都合の良さとなって斑目を魅了してたのだろうなぁ。
それは恵子が波戸を「クズ」だと毛嫌いしたあざとさでもある。


※参考
「悪い言い方すりゃ男に都合のいい女つーかさ!」
「中身が男ってのは ある意味安心なんですよ 何を考えてるかわかるっつーか」

101話:斑目

「かわいい顔して 何も知りませんーみてーな顔して」
「平気でクソみてーなコトしやがる クズだぞクズ?」

102話:ケーコ


この波戸ちゃんの「あざとさ」を、本人も「自然な女性の姿」じゃないことを自覚していたのか……。


デブ・一重まぶた・朝青龍並の頬…w 
そんな矢島であっても女性としての自然体だと認めるハト。
何より「腐女子」であることがポイント高しw


しかしコレ、矢島にとっちゃ屈辱だwww






同じ頃、残りの腐女子たち(大野、荻上、吉武、アンジェラ)の会話が「家康公=総受け」で笑う。
家康受けなんだ……でも井伊直政には攻めだったのでは?w





矢島は理解に苦しむが故に、波戸に向かってつい「恋愛対象じゃねーんだろ!?」と口走ってしまう。
おいおい……矢島は錯乱したのか、ここまで突っ込むとは驚いた。


気まずくなった2人。
他の連中が(神君総受トークに飽きたのか)最後のデートイベント「斑目&波戸」を実施するために合流しようかと誘いにくるが、もう少し話したいことがあるからと断る波戸。

腐女子仲間になるために恋愛を禁忌としてきた波戸が、それを解禁すると思った時、矢島の存在は………





「全然アリです」





このコマの、矢島の間がいいw



全然アリの理由=「腐女子ですから!」
どんだけ腐女子に憧れてるんだwww

15102501002.jpg



そんな憧れの腐女子と付き合えると思うとテンションが上がるらしいw
ちなみに吉武はその性格故に除くw

波戸ちゃんの矢島評価。

「落ち着いてて頼りがいがある」
「厳しい事を言うのも心配しているから」
「しっかりした価値観を持った魅力ある女性」


そこまで褒めるか。なんか取って付けたような理由な気も。
波戸が、矢島は認めて吉武は対象外にするのは、無意識にでも、漫画に関して矢島の才能を認めているからというのもあるんじゃなかろうか。
神永義理さんに憧れるようになったのも、彼女のBL絵の才能にも惚れていたこともあるし。

自分はヤジ×ハトを望んでいるけれど、いきなりスポフラでのイチャイチャ感に至るのではなく、漫画を共通項にして認め合いつつ次第にそうなってほしいと我が儘言ってみる。



一方矢島にとっては、波戸を男としてみていた。
2度も「見てる」だけに(´・ω・`)

ちなみに矢島の反応「いやあれもスゴかったわー なにしろ…」から見て、すごく…大きいです…なのかなw



「だからさぁ…」で言葉を詰まらせる矢島。本当は男なんだから、女性と付き合うべきだと説きたかったのだろうが…
波戸の悩みを理解しているからこそ、そこから先は胸にしまっておく奥ゆかしさよ。

その上で、腐女子に憧れ、そうなろうと思っていた波戸が「ハト×マダ アリだな」を発言していたことについて言及。

これは波戸が腐女子視点で自分を客観視した時に、あくまで攻め側であった事=男としての自分を自覚していたことを突っ込んだものか。
まあ当時はまだ斑目総受がポピュラーだったけどw

そういえば、スージーにマダ×ハトの絵を見られたことあったな。あれはその揺らぎ、葛藤の断片なのか……?



矢島は、自分の気持ちは置いておいて、斑目と向き合ってくるよう伝える。
それでハト×マダが成立するかもしれないというのに。

ところが、そこからが良い。


15102501005.jpg

(いや いいんだ)
(こっちを見させる方法は知っている)



ここ凄い男前w
今回、矢島カッコイイなあ(;´Д`)





今月のスージー(;´Д`)


15102501006.jpg


一方、「運試し輪投げ」を外しまくったスー。
大江戸温泉でのゲーム圧勝を誇った彼女がダメダメなのは、恵子曰く斑目がサゲチンだから…と(´・ω・`)

それに対する荻上さんのひと言が、クッチーも絶句するモノだったw



「まだヤッてませんって!」

15102501003.jpg

前回も今回も、結構大胆だなオギーw

でもこれ、スー×マダ派にとってはかなーり不吉なシーンだな……。
もう心配で心配でw






ハシラ「飛ばねぇ豚はただの豚だ。」は、元ネタ書くまでもなく「紅の豚」っすね。

予告の「ラブメイキング!!」は「美男高校地球防衛部LOVE!」の変身のかけ声だな。あのアニメ、腐女子向けなんだろうけど最高だったわ。
2期はよ。


<追記>

ラスト「ちょっとマジに 痩せようかな……」と思った矢島っち。
ツイのフォロワー様のブログや、フォロワー様のコメントで、そういえばスポフラに繋がる感じもあるなぁ…なんて思ったデス。

いろんな人の視点で、見方が広がるの楽しいですね。

それにしても、ヤジは痩せたら、あの巨乳さんになるのか…(;´Д`)







スポンサーサイト

コメント

>灰色熊のジョニィさま
他記事のコメントでも書きましたが、体調崩してしばらくブログも弄れなくて、コメント返信できずに申し訳ありません。

波戸と矢島はもうホント、どんどん進めて欲しいところ。
ほんと今回の矢島は男前でした (`・ω・´)

一方でスーと斑目は……しっかり見せてほしいけど、その反面どうなるか怖いですw
くっついてほしいけど、なんかもう怖くて見てらんないwww


波戸と矢島がお互いの気持ちを吐露したことで一気にこの二人への
スポットが強くなってきた気がしますね〜いやもちろん全然アリですし
この二人の関係も気になるところではあります!…がしかし!!

それ以上にやっぱりというか班目とスーのデートをもっとしっかりと
描いて欲しかった…欲しかったんです…コマの端でチョイチョイ映ったりとか
最後の締めにポンと書かれるじゃなしに!!

…とは言って見たんですがなんだかんだ今月も面白かったですね〜
矢島の波戸に対する気持ちをハッキリさせたのは勿論の事やっぱり
波戸の矢島に対する気持ちもわかったのは大きいですね!!
男前だったなぁ…矢島(遠い目)

けど今回の波戸の矢島に対する印象も、班目への対応後にはまた変わるかも
知れないですね〜(いい方向に)

>chueさま
コメントありがとうございます!

> 無限ループとでもいうべき紆余曲折がまだまだあるんでしょうねえ。
仰る通りで同意です。

「ハト×マダがくっついたらスポフラルート!」という単純なモノでもなさそうですね。
スポフラではあの胸だし。

そしてその紆余曲折も見てみたいw
>みっくんさま
いつもどうもですー(´∀`)
みっくん様のブログ、いつも簡潔に整理されていていい塩梅ですね。

波戸と矢島……ハトちゃんがあそこまで腐女子に憧れてるとは思いませんでした。
どうせだから付き合いながら2人で漫画道を歩んで行けばいいよw

指お大事に!

スポフラではヤジXハト(と思しき)が成立しているわけですが、そのハトの胸はああなっているわけで・・・あの関係に至るまでには、無限ループとでもいうべき紆余曲折がまだまだあるんでしょうねえ。
自分はちょっと指の件があってあっさり目になりましたが、まさかここに来て波戸と矢島さんのラインが確立されうようとは思いもしませんでした。
今月号で天地明察が終了した代わりに、来月号からの新連載(男性上位のエロ漫画描いている人が漫画担当)の戦略的恋愛小説も楽しみです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する