俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • あしたは教祖さま(木尾士目/電撃だいおうじ)感想

15092901001.jpg


コミック電撃だいおうじ」はじめて買ったよ(電子書籍版)。

「げんしけん二代目」の木尾士目センセの読み切りが載っていたから。つか木尾センセが今号のアフタヌーンで告知してなかったら気付かなかったはず。

「げんしけん」と関係なくても、ついつい手が出るのであった。


(以下、バレあり)


コミック電撃だいおうじ VOL.25<コミック電撃だいおうじ> [雑誌] ムー 2015年 10 月号 [雑誌] げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)



読み切り企画の一環として掲載された、10ページほどの読み切りだったけど、個人的に満足感高めだった。
内容など考慮せず作家の名前だけで買ったようなものだけど………舞台が大学サークルだったとは、何だか得した気分になったw

15092901002.jpg



某大学とあるが、あの大学ではありますまいな?

15092901005.jpg



読んでみたらまさかのオカルトギャグ。
「オカルト真相探求会」部室を舞台に、能力はあるけど霊感ゼロの先輩たちと、霊感ある後輩・真野真澄との(ホンモノの悪魔も交えたw)やりとりは短いページ数もあってテンポよいかと。

15092901004.jpg

一方で、お得意の会話劇(?)をこれまた短いページ内に収めるため、フキダシによってコマが手狭に感じられたりする所もあった(´・ω・`)まー、気のせいレベルで。

ページ数多ければ、げんしけんみたいに大きいコマで緩急(?)つけるようなことも出来るだろうけど……。
こんな文句を言ってはいるけど、この作品好きだ。



霊感がある後輩を教祖に押し立てて、就職内定をもらえない現状を打破(宗教法人化、選挙出馬、要は金入ってウハウハ)しようというダメ先輩どもが楽しい。

結構あぶないネタではある。
空中浮遊の写真を撮ろうとか、麻○ネタはヤバイw



先輩方のオカルトネタがそれぞれ西洋(英麻)、東洋(天音)、南洋系(小波)に分けられている。

15092901003.jpg

英麻が悪魔召喚で知らず知らずにホンモノの悪魔を召喚し、小波が依り代としてシャーマンの役目を担ってしまい、天音が一応修行したという「不動退魔剣」でそれを退散させるが、本人たちには自覚がないという……。
専門分野に沿った役割分担ができているのもイイ。



あと、個人的に「大学サークルの部室」が舞台なのがとても良い。最近げんしけんがクッチーの卒業旅行に出たまま何ヶ月も経っているのでw



ページ数ガー、フキダシでコマ圧迫ガーなどと書いたけど、その本心は………べっ、別に、「もっと見たいんで連載化よろしく」という気持ちに気付いて欲しいワケじゃないんだからね!www



あと、読み返しながら思ったのは、ひょっとしたら本作は、斑目ハーレムの決着をもって終結に向かう「げんしけん二代目」の「次」を考える中での、その試行錯誤の一片なのかも知れないなぁ……なんて考えたりもした。
……あ、でもソレなら大学サークルを舞台にはしないような気も。

個人的には斑目ハーレムなんてサッサと終わらせて、ダラダラとした大学生オタクライフを見せ続ける「げんしけん二代目」でもいいのよw



なお、木尾センセの読み切りのすぐ後が、「ヤマノススメ」のしろセンセによる読み切りだった。得した気分(×2)。

15092901006.jpg

あと、「あしたの今日子さん」も載ってたので得した気分(×3)。

そのほか、氷川へきるさんとか知ってる名前もあって得しt(略


コミック電撃だいおうじ VOL.25<コミック電撃だいおうじ> [雑誌]





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する