俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2015.8.2 G1 CLIMAX 25 9日目[A]愛知感想

15080302007.jpg


出かけていたので、翌日にNJPW WORLDで視聴。
カードが他の日と比べて弱いかなという印象もあったけど、好試合あって見応えあった。

前半の前哨戦もエルガンの活躍で楽しかったし(´∀`)





前半戦、エルガンと裕二郎が前哨戦として対峙。裕二郎の相方はコーディ。
裕二郎とコーディ(!!)の2人を持ち上げるパフォーマンスで「エルガン」コールが起きた!
リーグ戦ではこの2人にしてやられるパターンではやられて欲しくない。

15080302001.jpg

ただ、裕二郎が肩をケガしたっぽい。
まさか4日の仙台で、エルガン2度目の不戦勝とかないよな……。

引き際もパフォーマンスもなくうずくまる裕二郎と、三澤さんが様子を見てたとこからも結構キツソウ。
さらに優しいコーディが肩を貸して退場しようとしたが……デカいコーディとの身長差じゃ余計キツイだろw



中邑と後藤、石井と永田の前哨戦タッグは、それぞれのパートナーのYOSHI-HASHIがキャプテンを倒してケイオス組勝利。
中邑はまだ片腕痛々しい、バイブレーション攻撃の際も両手を浸かってなかったりと、ふと不安に。
石井は相手が永田でも不遜きわまりない。見てるこっちは永田さん好きなんでイラッとくるw
永田にはリーグ戦で勝ってシメてほしいが。



後半戦からAブロック公式戦。



飯伏vs天山

飯伏の場外へのバミューダトライアングルを天山がよけやがったw

15080302003.jpg

重たい天山の試合に付き合った感じの飯伏。天山の頭突きがゴツゴツしてキツそう。
モンゴリアンを耐えてから逆にモンゴリアン→コンビネーションを速攻で叩き込む。さらにアナコンダバスターをバク転で脱出。

15080302002.jpg

最後は若さと勢いの違いで押し切った感。





ファレvs柴田

大型外人とどう対峙していくか気になってた試合。
古い人間なんで、柴田が前哨戦や今試合でアリキックのような体制を見せた時に、猪木の幻影見せるサインかと思ったり。ファレの体格とパワーに圧倒された様子に、猪木ベイダー戦のような圧倒的不利からの大逆転を連想したり。

15080302004.jpg

柴田はスリーパーはいいけど、その後の決め手にPKというのはちょっと不満かな。ファレのようなデカイぶ厚い相手にどんだけPKが効いているのか……と思ってしまう。





AJvsギャローズ

バレクラ対決。去年のAJvsアンダーソンは良かった。コミックマッチのような出し抜き合いから激しい展開へと、客を楽しませる好勝負だった。

今回は個人的にはそこまでは行かなかったけど面白い試合だった。

15080302005.jpg

柴田ファレ戦とは違った「体格差とパワーの違い」を克服する試合展開を、AJが魅せてくれた。
蹴り飛ばす、コーナースルーなど一つ一つの技で体格とパワーの違いを見せつけるギャローズも良い(AJの受けが巧いのもあるw)

15080302006.jpg

さすがにあの長身にスタイルズクラッシュは仕掛けず、ブラディサンデーがフィニッシュに。





真壁vs内藤

黒づくめ内藤、曲がスターダストのままという違和感がまた狙ってやっているんだろうなと思ったりする。
しかもなかなか衣装を脱がず、そのモタモタっぷりが真壁を苛立たせブーイング&帰れコールまで誘発する。

真壁と海野レフリーが並んで呆れるシーンが何かワラッタ。

15080302008.jpg

夜中に見てたから、内藤の脱ぎの余りの時間のかけ方にちょっとウトウトしてしまったw

ペース乱しでのらりくらりの内藤にスパイダージャーマンからのキンコンニー、3カウントの大合唱。内藤は額を切って血を流しながらニヤニヤ。面白い化け方してるなあと感心する。

15080302010.jpg





矢野vs棚橋

入場時、棚橋に差し出される手の数たるや。
花道が観客に近いのもあるけど、象徴的なシーンだった。

15080302011.jpg


コミックマッチのような可笑しさがイイ。棚橋のムーブを真似しようとしても出来なかったり、リング下にサッと逃げ込んむ矢野が面白い。

15080302012.jpg

棚橋のようにはいかない矢野の場面ワラッタ。

リーグ戦だけど勧善懲悪な試合を展開し、最後もエアギターと愛知向けの「でら愛してます!」の棚橋ワールドで〆た。

15080302009.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する