俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2015.8.1 G1 CLIMAX 25 8日目[B]大阪感想

150802010.jpg


夜中に帰宅してNJPW WORLD配信を視聴。
そのため前半戦はちょっとしか見られていない。

Bブロックの4戦目、中邑が戦線復帰し、エルガンと本間が激突し、王者対決も実現。前回、福岡大会の感想では、Aブロックの方が面白い、Bは中邑のケガが惜し過ぎると書いたけど、今回のBはオモシロカッタ。





盛夏号 新日本プロレスBi-monthly(5) 2015年 8/15 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊しんにち! 1 (ジェッツコミックス)Number(ナンバー)882号 新日本プロレス、№1宣言。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))



今日は帰りが遅かったので、前半戦はかいつまんで見た程度。
柴田がファレに猪木アリ戦のような体勢で挑発。柴田は満を持してリングインした時の表情でも魅せる。どこか猪木の幻影というか。

150802002.jpg

AJカッコイイなあ。

150802003.jpg

そして内藤。ブーイングも涼しげに聞き流して我が物顔。

150802001.jpg



後半戦はG1リーグ戦のBブロック。




小島vs裕二郎

今日の裕二郎ギャルは明るい色のビキニなのでアブナイ。
視聴年代幅広いんでちょっと気まずいw

小島のラリアットが決まって3カウントかと思われたらコーディが妨害。
さらに金的からのマイアミシャイン。

150802004.jpg

裕二郎頑張って欲しいなと思うだけに、勝利は嬉しいような気もするが、G1公式戦でのセコンド介入劇が腹立たしい。小島のラリアットでのコーディ制裁くらいじゃ収まらぬ。
懐古趣味の爺と笑わば笑えだが、G1穢すなよ…と、デビッド優勝時のBOSJに怒り心頭のライガーさんみたいな気分。
そんな怒りを買うという意味ではヒール裕二郎は順調なんだろうなあ。





アンダーソンvs永田

まだ脇腹がつらそうな永田。アンダーソンがそのウイークポイントを襲い押し気味。
永田が白目式から盛り返し、これから反撃と気合入った所でいきなりのガンスタン一閃でアンダーソンが勝った。

150802005.jpg





エルガンvs本間

本間いまだ0勝。エルガンの1勝は中邑相手の不戦勝。戦っての初勝利をするのはどちらか。
どっちも愛らしくて好きだわ(´∀`)

150802006.jpg

序盤はエルガンがパワーで圧倒。本間が徐々に反抗し、こけしが3回目で成功。ここからエルガンがもう一つの長所であるトリッキーさや飛び技(コードブレイカー)を見せて流れを取り戻すとこは上手い。
コーナーに投げられた本間がこけしロケット2連初で再反撃(そこからの大こけしは失敗)など一進一退で会場がやたら盛り上がる。
最後の本間の意地とエルガンのパワーは圧巻だった。

150802007.jpg

好試合!エルガンおめでとう!





石井vs中邑

リーグを1つ欠場してからの復帰。中邑の左腕にサポーターが…。
最初こそ腕をとって探り合うような序盤だったが、石井が盟友中邑にも「来いよこの野郎」と不遜キャラを貫いたのはイイネ。

150802008.jpg

ケガからの復帰が気にならない激しめの試合。中邑相手にリバースパワースラムを繰り出す辺り勝ちたい気持ち感じられる。
中邑は縦横無尽の蹴り+各種ボマイエで再三ダウンを奪い、しぶとい石井に飛びつき腕ひしぎ、ランドスライドまで見せて最後にボマイエ。

150802009.jpg

ここで決まりだろ、ってとこでしぶとさを見せた石井。やっぱゾンビの域。

中邑が出せる技を出しまくった感じで、いい試合。
アナの「涙が出そうだ」は大げさだが。





後藤vsオカダ

150802011.jpg

IWGPヘビー王者vsIWGPインタコンチ王者。
オカダ優勢な展開、後藤はキツそうなバックドロップを放ったりラリアットなどかますが、そこから攻めペースにならず、オカダの反撃が行われて有効打が続かない感じ。
ダイビングエルボーはいい飛びだったのが印象に残る。

レインメーカーへの入りをかわして牛殺し、裏昇天など繰り出すが、単発的なのは残念。
しかしオカダがジャーマンのクラッチを離さず、そのままレインメーカーに行こうとするところを後藤が頭突き。そこから頭突き2発からの昇天改で後藤が勝利。頭を抱える外道さん。

150802012.jpg

後藤は勝ったが、試合ペースはオカダが握っていて、後藤の反撃は割と散発的に見えた。
しかも最後の反撃は、レインメーカー破りの頭突き→互いの仕掛けをかわしてラリアットにラリアットを当ててから頭突き→もう1発頭突き→昇天改。

すごいな頭突きwww

解説は「押して押して、完勝です!」と言ってたが、そうか…?
でも勝ちは勝ちだな!



最後は後藤が「討ち取ったりーーー! G1、この俺が優勝します!」と宣言し、万歳三唱で締めた。

150802013.jpg

ちょっと気恥ずかしいけどw



Bブロックは4戦終えて全勝がいなくなる。

3勝=石井、アンダーソン、オカダ、後藤
2勝=中邑、エルガン、裕二郎
1勝=小島、永田
0勝=本間

今日は中邑vs石井、エルガンvs本間が良かったー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する