俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2015.4.5 INVATION ATTACK 両国感想

15040501008.jpg


NJPW WORLDが「不正アクセス」とやらによって見ることができなくなり、その日の夜中に遅れて視聴。
ライガーさんの「おなじみの差し替え曲」での入場を見ながら「LOWにしよ」と思って画質をクリックしたら繋がらなくなった(´・ω・`)

そのままで見続けてたら良かったんや……。

今回は主だった試合からちょっとずつ感想。安定して面白いんだけど、最後の最後は納得いかないモヤモヤが残った。


新日本プロレスぴあ 2015 (ぴあMOOK)新日本プロレス2014年総集編 [DVD]



本間&小島&天山 vs ホール&裕二郎&トンガ。

15040501001.jpg

どうも所によってテレ朝系実況はイラっとくる。
せっかくの裕二郎withMAOさんの登場で、吉野アナがいちいち「ダイナマイトMAO様」って連呼するのが五月蝿い。
五月蝿いアナはマジ蠅。

タマトンガの逆こけしに対して、本家こけし炸裂時の会場のウケ凄いw
最後は大こけしで沈んだけど、コーディーホールは大会場に合うなあ。あの体躯と動きはベタ褒めしてしまう。

15040501002.jpg



IWGPjrタッグ選手権。ヤングバックス vs ロッポンギヴァイス。
乱戦が面白い3wayもいいけれど、両チームの技をじっくり見せてくれるタッグマッチの選手権やってくれるのはうれしい。

15040501003.jpg

技と小ズルさでヤングバックスが上かと思われたがラストの畳み掛けと逆転劇は見事。最後はロメロの「Tonight roppongi!! ノ~リ~ノ~リ~ダゼ~!!」のマイクはワラッタ。



IWGPjrヘビー選手権。ドラダ vs ケニー。
ドラダ黒金のコスチュームかっこイイ。ドラダの縦横無尽な空中戦と、階級を超えたケニーで好勝負。

15040501004.jpg

ドラダは勝負をかけて度肝を抜くような技量発揮してて凄い。ヘッドスライディングのような低空トペやどこからも入るような丸め込み、ロープ渡り芸などなど。
それをしっかりと受け切って、その上で片翼の天使で打ち破ったケニーの凄み。
最後は無念だったけど、新日所属のうちにドラダのIWGPjrチャンピオンを見たい!
ここでも実況アナ「バックがブリーカーした!」って何だよ。
(´・ω・`)

ケニーの挑発、日本語でおk(w
クリーナーとして日本とメヒコのごみは片付け、次はアメリカンだとシェリーを挑発。ケニーのシューティングポーズに、心臓を捧げよのポーズで対抗するシェリー。

15040501005.jpg

ケニーさん内心、オタとしてウラヤマシイなあと思ってそう…w



IWGPタッグ選手権。ターバン&ベネットwithケネリス vs ギャローズ&アンダーソン。
マリアケネリスキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!
タッグベルトよりも、このマリアを巡って争う感じの試合w
夫にくっつくマリアカワイイ(´∀`)

15040501006.jpg

アンダーソンが試合そっちのけでマリア狙いのエロタコ化し、ギャローズはそれを危惧してたが、その心配が現実に……w

15040501007.jpg

まさかのマリアの誘惑から隙を作ってROH組の大逆転!
マリアに引き込まれたアンダーソンの笑顔が最高だったわ。

15040501008.jpg15040501009.jpg

(´∀`)(´∀`)(´∀`)

IWGPタッグでこんなコミックマッチになるとは(特にアンダーソンw)…堅物の前王者・後藤柴田辺りは呆れるぞw

15040501010.jpg

でもROHキングダム戴冠おめでとう!



休憩時間に発表されたG1のスケジュールが過酷。
28日間19大会とは凄い。



内藤&後藤&内藤 vs YOSHI-HASHI&石井&中邑。
後藤が昇天改で中邑をフォール!

15040501011.jpg

アピールしてもほぼ無視された後藤が、かなり中邑を意識してタッチワークを乱して暴走気味だったけど、最後は勝つ事でインタコンチ挑戦権をアピールした。



柴田&棚橋 vs 桜庭&矢野。
桜庭が矢野のタッグパートナーらしい小ズルさを発揮してるのが楽しい。
柴田と棚橋のみのタッグも割と新鮮でカッコ良い。

柴田が桜庭をジャミラ状態にしての攻撃&挑発。

15040501012.jpg

その挑発から始まる桜庭が怒りの反撃を展開し、サクラバロックで柴田がギブアップ。

15040501013.jpg

棚橋対矢野がメインかと思いきや、桜庭と柴田に焦点が当たった。これは面白そう。



オカダ vs ファレ。
またしても解説柴田さんのネクタイが凶器にされてしまった。しかもファレがネクタイで汗拭いて投げ捨てたw
ツームストンを決めたいオカダが何度も失敗したり潰され、顔を負傷しながら、ついにジャーマン、ドロップキック、ツームストンパイルドライバーからのレインメーカーで勝利。

15040501014.jpg

やっとスッキリとした勝ちを決めた。
つかツームストン云々よりもジャーマンの時点で凄いw
これが復活の狼煙か。



IWGPヘビー選手権。飯伏 vs AJ。

15040501015.jpg

リングサイドにケニーがいたが、ずっと無表情。かつての盟友の選手権試合に何を思うか……。そんな風に思って見てたら、最後の最後にとんでもないことになった。

AJがエグイ攻め。飯伏の場外ケラブーダを避けてさらに投げっぱなしジャーマンは怖い。
飯伏もAJのスワンダイブの動きを読んで蹴り落としや、フットスタンプとかキツイそう。コンビネーション&オーバーヘッドの応酬は面白かったけど、AJの方が一枚上手な印象があった。

15040501016.jpg

最後は飯伏が優勢に立ってとどめのフェニックススプラッシュに行こうとするとこで、沈黙していたケニーがエプロンに立つ。

15040501017.jpg

この数秒の間を作ったことで、フェニックスをAJがキャッチしてそのままスタイルズクラッシュでフォール勝ち。
あんなきりもみ回転の飛び技を掴むなんて凄い。

15040501018.jpg



試合後、ケニーの表情が切ない。
彼の心情が複雑そうで、物語がここから動くのかと期待させたが……。

15040501019.jpg15040501020.jpg



AJがマイクアピールすることもなく、突然オカダが乱入してAJにレインメーカー。
外道さんのマイクアピールでタイトル奪取を宣言し、久々の「金の雨が振るぜ」で締めた。




正直なところ、このラストは「えええええ!?」な感じ。
ケニーの表情に感じた切ない余韻も潰されたし、一部だけどオカダへのブーイングも聞こえていた。
(´・ω・`)



ファレに勝って復活アピールはいいけれど、オカダの頂点挑戦は早くね???
NJCでは1回戦負けだったろうに。オカダは(過去、自身が柴田に言い切ったように)挑戦者の列の後ろに並んでなきゃいけないんじゃないの?

もう1ステップ、2ステップ登ってからの方がいいと思うのだが……。古いネタで言えば「試練の○番勝負」みたいな。

1月東京ドームで流した涙と、棚橋の「IWGPは遠いぞ」の言葉すら軽くする感じで納得いかない。

これでオカダが悠々と王座に返り咲いたら……しばらく新日見るのを休んで他所の団体に力を入れるか(´・ω・`)
そのくらいのドッチラケですよ。



棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 2005-2014


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する