俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想110話(ネタバレあり)

15032501004.jpg


110話「らき☆すけ」

…正直、なんだこのヒキはとおもったわw

サブタイトル通りのラッキースケベなんだけろうけど、その前の波戸の心境を思うと……これは怖い。
危ういスイッチを押しかねない。


(以下、バレあり)


アフタヌーン 2015年 05 月号 [雑誌]げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)



泥酔クッチーを宿泊先に連れてきた斑目と波戸。
化粧残し+ほろ酔いで可愛さマシマシの波戸に、酔った勢いの斑目がつい尋ねてしまう波戸の気持ちの核心w



波戸君は諦めモードで酔いにまかせて自分の正直な思いを伝える。
これ以上はホントのBLになってしまうから身を引くというのだ。

お前さん里帰りをした時に、全てを自分の中に取り込んで覚悟をしたじゃないか…?

だからこそ「全ての妄想は(頭上の賑やかしではなく)僕の中で渦巻いている……」のだ。バレンタインの本命チョコに赤面してしまった斑目の姿を見て、自分が進んでる方向の危うさを感じたのね(´・ω・`)



「妄想して妄想して妄想して……でも結局残るのは 妄想と現実は違うという当たり前の事 BLは現実ではない」

自分は男なのだと、そこから踏み込んでしまう手前で踏みとどまったのだ。
前回ジェラシー露骨だったし、まだ気持ちの上では恋慕の想いは強いんだろうけど。

「結論を言えば僕は逃げたんです」
「これ以上深入りしたら醜い現実に向き合わなきゃいけない……って」




そんなわけで「僕以外から選んでください」と言われちゃう斑目。

「まぁ 俺はまた フラれたって事だな……」

斑目さん二度目の失恋。

バレンタイン後のことを聞くのも精いっぱいだったんだろうな。
チョコもらってからというもの、波戸が気になって、久我山にまで相談して、それが災いして(?)キャバクラにまで行き恵子に翻弄され…www



だけど、ここのくだりでは斑目なりにスッキリした感じで良かった。

15032501002.jpg



……が、だ。



クッチーを運ぶことによる足腰へのダメージと、飲み過ぎによる平衡感覚喪失、そしてクッチーの靴につまずいてwww
サブタイトル回収のラッキースケベか。

15032501001.jpg

割とあっさりと決着つくのか…と思いきや、まさかのベッドイン(いやインはしてないがw)。



だがコレは怖い。
本来なら「いやあ酔っててさぁ」なんて、笑って立ち上がって終わりなんだろうけれど、前段の波戸を見るに、自分の中にいる810ちゃんが随時妄想を展開している中、危ういスイッチがいつ入ってもおかしくない。
だからこそ「逃げた」のであって。

ここでついに、そのスイッチが押されそうな展開が偶然起きてしまった。

これってそのまま波戸がスイッチオンしたら、男としての「彼」が怖れていた「深入り」して「醜い現実に向き合う」ことになってしまうのか?


ラストは偶然のギャグ、では済まされない危うさを孕んで続きやがった。

これが未遂に終わるには、酔いつぶれクッチーが起き上がるかゲロるかするしかないな。
それで未遂に終わっても、スイッチが押されかかった状況が、一度は斑目への恋慕を無理矢理諦めた波戸の心をかき乱すに違いない。

これはヤバイね。

波戸くんがホントにこの苦しみから脱するには、心に取り込んだ810ちゃんをブッコロすか、「女」を知るしかないのでは???
本当の、女性の恋心に触れるとか……矢島っち出番ですよ!?

15032501003.jpg


ハシラはそのまんまだよねw
予告の「目指せ!レッツゴー現実!!」はプリパラの予告セリフ(目指せ!レッツゴープリパラ!)から。
かしこま!



アフタヌーン 2015年 05 月号 [雑誌]げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)



スポンサーサイト

コメント

>だすさま
コメントいただきありがとうございます!

>月刊でこういうヒキは次が待ち遠しくて辛いですね(ノД`)・゜・
ほんと週刊誌かと思うようなヒキで1か月も辛いですわ……。

ヤジ×ハト派ではありますが、まさかのクチハトも面白いっすね。
クッチーは波戸ちゃんを気遣い助けてたから、その点では斑目よりも波戸ちゃんとくっついてもイイかもと思えます(w

  • 03月 26 2015
    • 2015/03/26(木) 17:54:23
    • [ 編集 ]
    • URL
    • だす-
いまさらですが月刊でこういうヒキは次が待ち遠しくて辛いですね(ノД`)・゜・

さすがに初代から続く物語として波戸くんエンドはないと思いますが・・・
個人的に同じアフタヌーンつながりでディスコミの神無月くんみたいな展開があってクチハトになるんじゃないかと睨んでいます(笑)

矢島は見た目改造話が来てからが本番ではないでしょうか

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する