俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2014.12.2 WORLD TAG LEAGUE 2014 福岡感想

14120201018.jpg


新日本プロレス・ワールドタッグリーグ2014をニコプロで視聴。
平日の夜だというのに、第一試合から熱気凄いな福岡は。
今回はタッグの楽しさを感じる試合やチームが多くて楽しかった。

新日本プロレスは動画アーカイブ(NJPW WORLD)を開始して、自分もさっそく登録して動画見ながらこの感想をまとめてるw

2007年の棚橋vs後藤や1987年の越中vs髙田など好きな時に見ることができるのは凄い嬉しい。
特に自分がプロレスから離れていた時期の試合をチェックできるのはイイ。

一方でニコプロもコメントを楽しみながら地方大会のライブを楽しめるので、こっちも棄てがたい。
CSのサムライも含めてプロレス楽しめる体制が充実してきた。
年末年始は見まくる!


(以下、バレあり)





印象的な場面中心にちょっとずつ。

小松&ライガー vs あいつら
オープニングからさっそくトイレタイムか。
ライガーさん福岡に自宅があるくらいだから勝てば良いのに。




田口&小島&天山 vs BUSHI&中西&永田。
第三世代+ジュニアの6人タッグ。ほんとお客のノリが良くて面白い。

14120201001.jpg

田口が尻を振れば沸き、アンクルで沸くのも決め技として定着している証拠。




本間&真壁 vs ダン&コンウェイ。俺のNWAがGBHと戦うとは胸熱。
リーグ本戦かと思った。ブロック違うけど公式チーム同士の試合が組まれるのは嬉しい。
最近大コケシの成功率高い!



スミスJr&アーチャーvs タマ&ファレ(Bブロック)
ここからリーグ戦!
アーチャー天井に頭がつきそうw
そしてお約束の客いじりからホントに投げてあげた(´∀`)
序盤の場外戦でファレとスミスが結構客席の奥まで踏み込んでったけど、凄い客入りだった。

ファレ組の合体技の時、タマちゃんの猟犬のようなアクション良い!
それを技発動まで抑えるファレも!

14120201002.jpg

……避けられちゃったけどな(´・ω・`)

KESは6戦4勝3敗・勝ち点8。ファレ組は6戦2勝4敗・勝ち点4に。KESはやっぱ強い。




柴田&後藤 vs 飯塚&鈴木(Bブロック)。
この会場で飯塚さんの客席乱入はカオスだなあと思ったり。
柴田とみのるのメンチ切りカッコイイ(;´Д`)

14120201003.jpg

この2人が場外でもリング上でも結構激しくやりあって燃える。
互いの技をスカして優位に持って行こうとする駆け引きもイイ。
そして今回は連携ラリアットに失敗なし。

14120201004.jpg

やはり前の試合で誤爆は克服したのだな。最後に柴田とみのるが睨み合いと小競り合い。
退場しながら怒る鈴木に、リング上でどっしりの柴田後藤。

14120201005.jpg

後藤組:5戦2勝3敗・勝ち点4。鈴木組:5戦3勝2敗・勝ち点6。…後藤柴田はここからの逆襲となるだろうか。




キャプテン&棚橋 vs ベネット&ターバンwithマリア・ケネリス。
マリア対棚橋 キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!

14120201006.jpg

でも棚のパートナーがキャプテン(´・ω・`)
入場時にサッとキャプテンが登場した時に「あー…(察し」になってしまう。
棚橋組が勝利するには、終盤にキャプテンが出しゃばらないことと、マリアが同士討ちで倒れるパターンに持ち込むことwww

「いちいち痛い所をマリアにキスしてもらう→最後に股間ダメージをアピールして怒られる」というベネットとマリアの夫婦コントが沸かせてくれたw
棚橋のハイフライフローの邪魔をしたり、キャプのロープワークの邪魔したりとマリア活躍。

しかもマリアの誘惑にキャプテンばかりか棚橋まで一瞬引っかかったwww

14120201007.jpg14120201008.jpg


これが災いになって棚橋組敗北。見事なアメプロだった。
これリーグ戦で見たかったなあ。




裕二郎&AJスタイルズ vs ギャローズ&アンダーソン(Aブロック)。バレットクラブ対決。
アンダーソンが「フォールしていいよ」とAJに勧めるが、AJその手は食わない。
夏のG1で引っかかりそうになったからなw

目つぶし応酬からお互いのパートナーを間違える、体格差でウルフキスが届かないとか、序盤はお客さんを楽しませる展開。お客のノリもいいから、選手も凄い楽しそうだ(´∀`)

14120201009.jpg14120201010.jpg

中盤からは試合展開をシリアスなものに変えていき、最後はAJがアンダーソンにスタイルズクラッシュを決めた。
楽しさあり、凄みありで、今回のベストマッチじゃないかなと思ったり。

14120201012.jpg

AJ組:5戦3勝2敗・勝ち点6。アンダーソン組:6戦4勝2敗・勝ち点8。




石井&中邑 vs 桜庭&矢野(Bブロック)。バレクラ対決に続いてケイオス対決……といっても桜庭の位置づけはどうなんだろうか。
序盤の矢野と石井の組み合わせは珍しい?
バチバチでいこうとする石井をスカす矢野はイイ。

14120201013.jpg

お互いのパートナーに交代すると、静かで緊張感ある展開になってお客さんも見入っているのがいい。

14120201014.jpg

そしてしっかりY.T.R!!阻止コントも石井と中邑の両方からツッコまれるという美味しさ。
最後は金的からの丸め込みで矢野が石井をフォール。
矢野の試合だった。

矢野組:5戦2勝3敗・勝ち点4。中邑組:5戦3勝2敗・勝ち点6……中邑組が足踏みか。まだ5戦なのでKESには届くか(KESは6戦で8点)。




ソンブラ&内藤 vs YOSHI-HASHI&オカダ(Aブロック)。
序盤のソンブラとオカダの攻防がイイ。オカダもルチャの素養があるから手が合うのか。ドロップキックの相打ちで沸いた。

14120201016.jpg

久々に外道さんがセコンドについてたので、最後の締めはオカダ組かなという予感はしてた(´・ω・`)
しかしその予感が外れて、オカダを場外に釘付けにするソンブラのナイスアシストが決まり、最後は内藤がYOSHI-HASHIにスターダストを決めた。

開幕戦の対AJ組に勝利した時と同じパターンだね。
…ヨシハシも頑張ってるんだがなあ、結果欲しいね(´・ω・`)

14120201017.jpg

内藤組:6戦4勝2敗・勝ち点8点。オカダ組:5戦3勝2敗・勝ち点6。内藤組が勝ち点を伸ばしてきてる……ちょっと前にこのチームの待遇について怒ってしまい、正直すまんかった。



最後のマイクアピール、ソンブラが言いたいことがあるとのこと…!?
「ハカタノミンナー!アリガトー!!」

めっちゃ日本語だ!w
そして内藤も「ワールドタッグリーグの主役は~…俺達や!」と叫んで締めた(公式を見たら「俺達やけん!」と方言化してたらしい)。



内藤&ソンブラいいチームだなあ。
好結果残して、継続したチームになってタッグタイトルを取って欲しい。



Aブロックは、今日試合が無かったテンコジ、内藤ソンブラ組、アンダーソンギャローズ組がいずれも残り1試合で勝ち点8。オカダ組が残り2試合で勝ち点6で、2連勝すれば上3チームの結果次第で優勝の可能性も。
Bブロックはアーチャースミス組が残り1試合で8点。鈴木飯塚組、永田中西組、中邑石井組が残り2試合で6点で追う。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する