俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2014.11.8 POWER STRUGGLE 大阪大会感想

14110802024.jpg


ニコニコ生(前売り1,800円)で視聴。
凄い面白い大会、セミの前くらいでもうお腹いっぱいになってたw

印象的な場面を中心に感想をちょっとだけ。
サプライズもあり、歓喜もあり、憤りもあり。
実況さえもう少し良ければもっと楽しめたはず。






日中行楽に行って、帰宅して風呂に入ってチューハイ片手にニコニコ開いたらもう第二試合の終盤だった(´・ω・`)
3Wayでヤングバックス勝利。これはIWGPJrタッグの次期挑戦者に名乗りか?



あと1試合目はドラダ勝ったのか良かった良かった……って、フォールされたのフエゴだし…。
回転エビ系なんだからタイガーやられたら良かったのに。
今シリーズCMLL勢がかわいそう。
ブッカーざけんな。



鈴木&飯塚 vs 矢野&桜庭。
またこの組み合わせか…と思ってたら桜庭がみのるから3カウントを取ってビックリ。
キドクラッチ(!!)で丸め込まれて怒り心頭の鈴木みのる。
「これがお前のUWFか!?」と叫んだ。
お互いにU系の出自であることを前面に出してきた!
みのるは怒りのマイクアピールが凄くいいね。

14110802001.jpg

パートナーも3カウントもいらないと言って決着を迫った。
東京ドームへの期待感をつなげてくるねぇ。
これはU系ルールかな?



ライガー vs オーエンズのNWAJrヘビー級選手権試合。
サープ社長への大ブーイング、いいねえ盛り上げてくれる。

14110802003.jpg

オーエンズはいい選手だと思う。
渋めで小狡いのがいい。
ライガーのポーズを真似たり、チッチッチッ…と指を振る仕草も憎々しい。

14110802002.jpg

ライガーさん、垂直落下ブレーンバスターの1発目は浅くて納得いかなかったんだな。
やり直した。

レジェンドに相応しいNWAのベルト。
でもオーエンズはコレで終わりにせずにまた参戦して欲しい!

14110802004.jpg

戴冠後「獣神サンダーライガー最終章、まだまだ突っ走ります」と言ってたので、まだまだ頑張ってくれるっしょ!



本隊 vs バレットクラブの8人タッグ。バレットクラブがより大きなムーブメントになるには、8人タッグなどのひと山いくらな扱いしない方がいい気がするが…。
そして本隊入場時に真っ先にやってくるキャプテンで絶望感。
真壁がバレクラ勢を追い払って、リング上に残ったのがファレとキャプテンという絶望感。

14110802006.jpg

そのあとも結構粘ったけどねー(´・ω・`)
キャプテンというか、平澤なんとかせんばいかん!
今回の裕二郎のお姉ちゃんは普通の感じでイマイチかな。



タイムスプリッターズ vs reDORAGONのIWGPJrタッグ選手権試合。
この前段のジュニアトーナメントの決勝(岐阜大会)はまだ未見。
サムライTVでの録画中継が25日だったか……そこで勝ち上がって今回の挑戦者になったのがreDRAGON。

両チームの対戦は、西武ドームの時も良かったけど、今回も面白かった。
タイムスプリッターズいいチームなんだが、意外性というか驚かされる技や連携を見せたreDRAGONが一枚上だった感じ。

14110802007.jpg

試合後にヤングバックス、フォーエバーフーリガンズが入ってきて宣戦布告。

14110802008.jpg14110802009.jpg

4チーム対峙は壮観。まさか4wayとかやらないよなw
まずは今日、3Wayで勝利したヤングバックスが挑戦かな?



休憩中、来年7.5の大阪城ホール大会が発表され、会場が凄い盛り上がりだった!
まさにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!だった。

14110802010.jpg

一方で新日とテレビ朝日が世に放つ新サービスの特報。テレ朝はそれより地上波の放送時間45分でもいいから増やしてよ(´・ω・`)
入口としての地上波放送はまだ大事だってばよ(怒



IWGPJrヘビー級選手権の試合後に、バレットクラブが新加入選手を紹介し、その選手が田口に挑戦。
まさかの(でもちょっと予想されてたw)ケニーオメガ!

14110802012.jpg

この黒ケリー、凄いカッコイイんだが!

14110802011.jpg14110802013.jpg

さらに見返していくと、田口の返しがまた面白かった。
「オーマイ、アンド、ガーファンクルッ」で歓声。なんかもう田口流のイヤァオ!になってきてるw



ヨシタツ vs AJスタイルズ。
……ヨシタツは立ち上がりこそ落ち着いていて期待感あったけど、段々と所々で惜しい動きがあった。
いきなりフラッシングエルボーっぽい技が出たので困惑したw
またロープ使ったトリッキーなムーブも滑り気味だった。なんか膝で着地してたし。
ちょっと惜しい。

14110802015.jpg

対戦相手が技も所作も美しいAJだけに粗が目立った。
ヨシタツの必殺技(?)のキックに対するAJの受けが大げさなくらいダイナミックで良かったなw

逆にヨシタツのスタイルズクラッシュの受けは少し心配だった……。
頭から落ちてて怖い。

14110802016.jpg



あと実況の吉野アナだっけか、後でも書くけど酷い実況だった。
コスチュームの「天下布武」をちゃんと伝えられない。解説者がちゃんと言ってあげたけど、あの流れは文字が読めなかった&意味分かってなかったのかと…。
事前に週プロの表紙とかでコスチュームがビジュアル公開されていて、「天下布武」もハッキリ見せているし、そこんとこちゃんと予習してないんだな。



内藤、棚橋ら本隊がヨシタツを救出したんだけど、JJのギターショットを終わらせてから出てくるとこが少し可笑しかった。
やられるの待ってたんかいw

そして、ついに盛り上がってきた内藤 vs AJッ!!

14110802017.jpg14110802018.jpg

内藤の挑発が凄くふてぶてしくて執拗で良かった。
彼はカワイソウなくらいくすぶってる感じがあったんで、凄く応援したい気分。



石井 vs 後藤のNEVER選手権試合。バチバチと打ち合う打ち合う。
ラリアットで場チーンという音が凄い響いたのは凄かった。
掟破りの牛殺しには驚いた。

このゴツゴツ感は凄い。
会場の雰囲気も爆発しとった。

しかし、またもやファ○クな実況の「極上のプロレス」とのフレーズには「?」だった。
燃えるし面白いけど、これぞ極上、これぞプロレス的な全肯定はできない。
できる人間を選ぶ戦いだし、リスクも大きい、
多様性あるのだから方向性としてコレもありって感じかなぁ。

今回の石井は納得の勝利。
だから、
だからこそ、
後藤よこれでいいのかよ!!!??
お前の革命はどうすんのよ(´・ω・`)

14110802019.jpg

最後に石井と後藤が対峙したが…
真壁NEVER挑戦の流れは、真壁の格を下げるだけじゃねえの?
元IWGP王者をNEVERに挑戦させるような流れは絶対反対。

むしろノンタイトルでやってほしい。



棚橋&飯伏 vs オカダ&YOSHI-HASHI。
睨み合いからの…こっちみんなw

14110802020.jpg

飯伏の動きが相変わらず凄いワー!
その飯伏といい攻防を見せて追い込んだYOSHI-HASHIも良かった!

14110802022.jpg

試合は飯伏が決めたが、場外戦はオカダが棚橋を圧倒して勝ち誇ってた。
王者を不敵に見下ろす挑戦者っていう構図は面白い。

14110802023.jpg



中邑 vs 柴田。煽りVが本当に煽ってくる感じw
10年前の因縁が提示されているので、試合中の意地の張り合いが程よい心地よい(石井後藤のは痛みが伝わってこれも凄く良いけど、それとはちょっと違う)。

14110802026.jpg

月日が経っても、本人同士の歴史がぶつかるのが良い。
解説の安田さん試合後に曰く、人生が伝わってくるような、ドロドロさえ伝えるプロレスという解説には同感。

柴田の張り手の凄い音とか。唸った。

PK受け止めてのボマイエの入り方良かったな。

14110802027.jpg

もっと奥の手的なもの(お互いの古い技とか)が出てくるかと思ったが、そこは無かったこともあって、少しあっさり感があった。
これは見てる自分が10年間のドラマをもっともっと見たいと求めていたけれど、本人たちは現在進行形の思考だったというギャップなのかなと思った。



あとここでも実況(吉野)は少し黙ってろと思った。
ほんとダメ実況。
自分がリング上の物語を丁寧に紡いでいるつもりか、しつこくて余計に邪魔に感じられた。

中邑と柴田の立ち上がりは、実況無しでほぼ無音で見せてもいいと思ったよ。



ラストのマイク。
「手持ちのカードは無くなった。ジョーカーいないか?」とか言う中邑の背後から、飛び出してきた飯伏が凄い勢いでジャーマンで投げ捨てて、掟やぶりの逆イヤァオ!
凄いイカレタ感じのイヤァオ!だったw

14110802028.jpg14110802030.jpg

手荒い挑戦名乗りに、「どおしよっかなあああ…! 答えはこうだ、イヤァオ!」で〆た中邑。
あんな手荒い仕打ちを受けたので、中邑もブチ切れて、ちょっと前の内藤への常軌を逸した制裁みたいな展開あるかと思ったが……不動のイヤァオだった。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する