俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • ディアトロフ・インシデント(2013)

14103001005.jpg


出張先のホテルで仕事を終えて、ビール飲みながら見た。
思っていた以上に面白かった。


(以下、バレあり)




カメラ視点の映画(ファウンドフッテージ)を見てると、パターンは色々あるけれど、有名どころでは「映画製作」の目的とかやたらと頑丈なカメラを持った若者たちとテレビスタッフとかが何らかの超常的現象に巻き込まれてしまうホラーが結構ある。

この手の映画ブームの先駆け的なブレアィッチプロジェクトとか、悪魔払いを記録しようとしたデビルインサイドとか、あのロメロ御大ですらダイアリー・オブ・ザ・デッドをお作りになられた。
学生メインじゃないけど若者っちがエラい目に遭うクローバーフィールドもオモシロカッタ。

これらの映画は、だいたい巻き込まれる人の個人視点ともあって、彼らの視点での現象しか提供されずに真相は説明されない場合が多い。それが余計に想像をかき立てて面白みを増す場合もあるけど(ブレアィッチはソレで大当たりしてた)。

14103001004.jpg



今回たまたま見たディアトロフ・インシデントも、大学生たちが雪山でドキュメンタリーを撮りに行ってエラい目に遭うわけだけど、この映画の場合はカメラに収まる範囲でしっかりと「オチ」をつけていて、しかも序盤の伏線をちゃんと回収していて「あー、こういうことか!」とニヤリとさせられた。

14103001003.jpg

監督レニー・ハーリンなんだな。
ゴテゴテアクション以外にもこういうのも撮れるのねビックリ。



しかも、この映画で大学生たちがドキュメンタリーの題材にしたのが、旧ソ連で実際に起きた不可解な遭難事故(ディアトロフ峠遭難事件)であり、映画冒頭に「これは実話である」というテロップが入る。
映画ではなくて遭難事故が実話なんだけど、この遭難事故がまた想像をかき立てさせる不気味なものなので、視聴後に詳しく調べていく楽しみ(怖さ)もあって1作で2度美味しい。

また、超常現象好きには有名なフィラデルフィアエクスペリメントやモスマン事件などにも言及してあって、ワクワクさせられる。

映画は雪山に隠された「ドア」が見つかった時は不気味さにワクワクさせられたが、陰謀説に加えてモンスターパニックホラーになっていったのが意外だった。

14103001001.jpg

そのこと自体は悪くないんだけど、怪物がヒョコヒョコテレポートする図が滑稽というか微妙だったり、そいつらに対してホリー(主人公の女)が鎖を振り回して怪物の足を止めるとこなんかは急に強くなっちゃって不自然だったし、カメラを手に持ってるだけで意識して撮ってないのに男女が手をつなぎ合うとこにカメラがパンしたり、ラストでもビデオカメラがアレにズームアップしていったりするのも、オチを見せるためとはいえ違和感合った。


あと冒頭ニュース映像でかなり後半の映像がリークされていたけど、あのカメラが表に出るということはアリなのかよく分からない。

14103001002.jpg

終盤はやや醒めかけたけど、オチが楽しかったので良しとする感じ。
でもあのビデオカメラ……50年以上経ってもバッテリー残ってるっておかしいだろwww

クローバーフィールドの超頑丈ビデオカメラに対抗できる強靱さだw




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する