俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想105話(ネタバレあり) 

14102501001.jpg



105話「さらば愛しきDT」



終わった。


まー、なんつうか、感想書く気も起こらないというかむしろ怒るろいうか。


もうスー×斑でワキャワキャすることも無いんかなと思うと空虚でなあ(´・ω・`)


そして誕生日(10月25日)おめでとう斑目。
この馬鹿野郎が。


<※下記の追記を参照>
今はだいぶ落ち着いてますwww
スー×斑はまだ死なないぜ。
たぶん。



(以下、バレあり)






なんかもう話を追いつつ何だかんだと書く気もおきない。



斑目は、103話での恵子との夜のおかげで(結果アレだけど)、ハーレムを「生々しく」意識するようになり、今までスルー出来ていた相手を意識してしまい、少しだけ強気?前向き?になってしまったことが間違いだった。


ちょっと女に近づいてセクシャルな体験したくらいで(結果アレだけど)、色々と判断が狂いやがった。




スーに対して、「OK!って事なんじゃないのか……!!!!!」とか、自分から押し倒しそうになったり、あまつさえウインクまでしやがった(´・ω・`)


こんなの俺たちの斑目じゃないw



恵子はとんでもないものを盗んでいきました。
斑目の「ヘタレ」ですwww



…ほんと中途半端に前向きになると碌な事にならんな。



「ハーレム維持優先!」なんて思ってしまうから、
「何せキャバクラにも行った俺だからな…」なんて思ってしまうから、
返答の選択を間違ってしまうんじゃ……。



今回のスージー、
牙突の姿勢でポロポロ泣きながら「ソンナノ私ダッテワカンナイ!!」なんて、最高なのに。



「ハトトツキアッテ」もスーが自分の気持ち分からなくて、混乱する中で一つ確かな「自分の嗜好」に従った言葉なのかもしれないのに、斑目の野郎は……。



おっぱいなんてどうでもいいんだよ(怒



そしてスーから赤面が消えた時、わしの盛り上がりも潰えた(´・ω・`)

14102501003.jpg



斑目は「笹妹のせいだー!!」などと言ってるが、人のせいにすんなや(泣怒



それだけにスーの怒りの「クズ龍閃!!!!(九頭龍閃)」は爽快だったな。
ちゃんと「9打撃」与えているしw

牙突の構えとか、ハシラの「働きたくないでござる!!!」とか、今回は「るろうに剣心」ネタだったね。

<※下記の追記を参照>
実際は「るろ剣」をパロった「銀魂」のネタだったでござる。




予告の「その壁 俺の拳で打ち砕く!!」は、さっそくのビルドファイターズトライ。早ッ。





はあ…

嗚呼…よりによって、


「西洋人にしては幼い顔立ち」

「小さくて華奢な手脚」

「薄い胸」

「……ハーレムメンバーの中では 一番 俺好みだよなぁ……」


…と、斑目が「ちゃんとスージーを見た時」がジ・エンドだなんて悲しいよ。

14102501002.jpg



ほんとに泣けてくるんだよ。



いやまあ、スー斑が普通にくっついてお幸せになるなんて、無印の頃に妄想してただけで物語上はありえないと思ってたんだけど。それが、ここ最近(正確に言うと学祭キスから)予想外の期待値が上昇してただけに、きついなあw

スー初登場時の斑目大赤面からほんのり妄想し、9巻成田山で萌え上がったこの気分にもエンドマークかと思うと寂しい。




とりあえずしばらくは脳裏から消す。いろいろと。




これから先、どう展開するか分からないけれど、斑目ハーレムは、斑目自身で消してしまうんだろうなということが現実的になった気がする。

スーは今回をもって赤面もせず、斑目を意識もせず、今まで通りに荻上さんラブでいくのか。
荻上さんのスー推しも無駄になるんかな。



次回は波戸くんの漫画話らしいので、いい気分転換になるだろうから期待する。

でも次回の感想かけるかな………そんくらいさみしいわ




<追記>


大分落ち着いてきましたw
二次創作(同人誌)まで描いただけに思い入れが暴走してしまった(´・ω・`)

「もう終わりだ」と絶望視していましたが、落ち着いて見返してみると、今後どんな風に転ぶかは分からないなとも思いました。
ただし、現状の流れでは斑目ハーレムは終焉を迎えそうだなあ。


あと、スーの今回のネタ。

「トシ 即 斬」「クズ龍閃」も、同じジャンプの「銀魂」でのるろ剣パロだった。

「トシ」って何だ? と思って検索かけたら分かった。
細かいネタ振りだなあ。

しかも斑目の叫び「牙突はやめろォォォォ!!」「零式はやめろォォォォ!!」も、同じ銀魂から。
焦ってるくせにネタにネタで返す斑目さんwww

このやりとりを見て、スー×斑的にも少しホッとしたw
スーのネタ振りにネタを返せる斑目良いねw





スポンサーサイト

コメント

> 斑目ぇ( ˘•ω•˘ )凸
↑ ↑ ↑ 自分も読後、まさにこんな顔してましたw

斑目のウインクとソレにやられるスーの場面は良かったですわー、そこは微笑ましかった。
なのに(´・ω・`)ラメさん…。

  • 11月 01 2014
    • 2014/11/01(土) 13:51:43
    • [ 編集 ]
    • URL
    • とりあえずスーかわいい-
久々にスーがたくさん出てきて満足しました。これで半年は戦えるきがします。

斑目ぇ( ˘•ω•˘ )凸
スー斑派の私を揺るがす破壊力がありましたよ、あのウインクには・・・

hiroumiさま

コメントありがとうございます。
こんな偏ったブログは予習に向かないと思い、大変恐縮です。

>妄想は止められない

まさしく仰る通りですね。
荻上さんも何だかんだ言って止められない自分を肯定してたのを思い出します。


「スー斑は任された」…うひゃあああ(汗

確かに、思う通りではない展開故に、妄想は広がりますね。
まあ二代目が始まるまでも結構自給自足してたので、結構生きて行けると思いますw

ありがたいアドバイス感謝です!

  • 10月 27 2014
    • 2014/10/27(月) 02:47:04
    • [ 編集 ]
    • URL
    • hiroumi-
はじめまして……がこんな書き込みですみません。
私はコミックス派なのですが、気になるのでブログにて予習(w)しております。

さて、今回の展開ですが……自分の推しカプが原作どおりでないときの辛さは、お察しします。
私も別作品でありましたので……。

ここから先は、当てはまらない可能性もありますが

「原作が違うからなんなんですか!」

たとえ、原作が波戸ちゃんEDでも、アンジェラEDでも、っていうか、私はそもそもBadENDだろうなーって思ってるんですが、妄想は止められないと思うのです。

もちろん、原作を読むときの昂揚感はやや減ると思いますが、私は別作品で、「そういう解釈もあるよね」と読み進めました。
その分の妄想は……いろいろ具現化した、ということで。

むしろ、管理人様は、原作(原作者、ではなく)から、スー斑の妄想を続けろ!とお墨付きをもらった、と考えるのはいかがでしょうか。スー斑は任された!でも、いいですね。

もっとも、そんなふうに心が落ち着くまで、やや時間は必要かと思いますが……スー斑分が足らない場合は、スー斑分を自給自足するしかないと思います。

長々と失礼しました。それでは。
コメント寄せていただいた皆さん(gakkyさまや名無しでコメント下さった方々)ありがとうございます。


今回の感想、
凄い取り乱してしまいました(´・ω・`)

ツイートもしましたが、今回の斑目みたいな痛々しい思考で女の子にドン引きされた苦い思い出がシンクロして感情的なブログになったのが恥ずかしいですわ。

でも内容は書き直さないし、消さないでおこうと思います。

コメントにあった通り、「実はこれから始まる」のであれば、後で振り返ってこの時点の自分を笑えますし。


希望を抱いて今後を見守るですよ!


重ねて、コメントに感謝いたします!




  • 10月 26 2014
    • 2014/10/26(日) 15:32:12
    • [ 編集 ]
    • URL
    • -
私も↓コメの方と同意見です。
まぁ今回の斑目が最低野郎なのは当然ですが(笑)

作中でスーが言ってた通り、「自分でもよくわからない」という浮ついた状態から、ようやく地に足つけて話せるようになったんではないかと・・・

今回でスー斑は終わったのではなく、むしろ始まったのだと私は思います。
  • 10月 26 2014
    • 2014/10/26(日) 13:35:07
    • [ 編集 ]
    • URL
    • -
えっ…この内容で勝手に終わったことにして
勝手に大落胆するんですか?

私にはここからがスタートにしか思えませんでしたけども…
スーも斑目も浮ついたまんまじゃ進もうにも進まないわけで
ようやく二人の関係が地に足がついて進み始められるようになったと読めましたけどね。

もし「最初からスー斑なんかなかった」ということだったら終わりだったでしょうけどね。
いつもレビューお疲れ様ですm(_ _)m
いやー今回の斑目は・・・サイテーでしたね!(笑)
モテない男にモテ期が来ちゃったばっかりにモテを享受する前に自滅って・・・自業自得とはいえ悲劇・・・(´д⊂
本命(?)の波戸くんの方も怪しんもんですし、こりゃあまさかのアンジェラルートですか!?(それはない)

やっぱりスー斑は消滅ですかねぇ・・・?
分からないのはスーの気持ちの動きです
赤面が始まったのは学園祭からでそれ以前は特に斑目を意識するような描写ないですよね
スー本人もわかっていないようですが・・・

スーはこれまでは「自分がこうあって欲しいと望む世界」を求めてる傍観者で決して当事者にならなかった、それがハト斑だったり、アンジェラへの怒りだったりしたんだと思うんです。そんなスーが、咲にキスを見られて以来文字通り自分が見られることを意識してしまった、それが赤面の原因ではないかと・・・そういう意味ではちょっと斑目と似た者同士という印象もあります(私の勝手な見解ですw)

つまり「スー斑なんか初めからなかった」(笑)
でもこれからスーが自分の気持ちに向き合うようになれば始まる可能性もありますね!(実のところそれは波戸くんへ向くような予感がするのですが((((;゚Д゚))))ガクブル)
DTのまま「愛すべきDT(笑)」ではなくなってしまった斑目の行動次第でしょうか・・・?

長々とコメントしてしまい失礼いたしましたm(_ _)m
次回も楽しみにしています!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する