俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • げんしけん二代目感想104話(ネタバレあり)

14092501001.jpg


104話「初めて君を」


斑目のハーレム展開がいよいよクライマックスかなと思いきや、矛先を変えてきたw
でも、これでイイ。
今回すごく面白かったヨー。

スイキュー回の時と同じように、ハーレムとか恋模様がメインになっている合間に、部室を舞台にしたオタクらしい展開を見ると凄く癒される(´∀`)


(以下、バレあり)





今回からアフタヌーンを電子書籍で買ってみた。
実際は先月号を電子書籍買ったんだけど、自分のPCがデータを読める環境じゃなかったことに買った後で気がついて……。
結局、泣きながら近所のコンビニ巡って紙版を買っただよ(´・ω・`)


今回は満を持して電子化さ、ヤフー!!



以下本題



序盤の斑目。
ケーコのもとから敗走し、アパートにこもる。
女コエーからの波戸ちゃん依存になりかけそうだけど、波戸はマンガ制作に集中していてアパートに来なかった……。

まー何というか、ザマーwww
この際、斑目はしばらく放っておこう。うん。



波戸が、自分の弱点(女装の時は濃厚BLしか描けない)を克服して本格的にマンガを描くことを決め、荻上さんは、現視研がより発展することを期待しちゃう。
コスプレ研とは言わせない”という意地もあるらしいw。

その「発展」の中には、デッサン頑張ってる矢島も含まれていて、「マンガ派」の増殖が嬉しいようだ。
現視研のことを考えてる荻上さん、真面目に会長してるよ。



矢島の方は、波戸がどんどん遠くなるように思えて、何ともいえん愛憎渦巻く感情を巡らせながらマンガを描き始める。

ここで、学園祭の時にやってきた美作のプレゼント(原稿用紙ドッサリ)が活きてくるなんて!
結果として……美作の矢島への高評価は慧眼だったわけだ。



ついに部室で荻上さんに作品を見せる波戸。
絵は凄く上手いのに、「話はよくわかんなかったっスけど!」(吉武談)という波戸のマンガ。
荻上さんは遠回しな言葉でフォローしてたのに、この吉武容赦せん……w

14092501003.jpg

ササヤンにも見せてみたら的確にアドバイスもらえるかな。



ちょうど矢島も持ち込んでいたギャグ4コマ。

「私も マンガ描いてきたり…しちゃったりなんかしてたり…」

お前は広川太一郎かwww



矢島のマンガに、数コマかけてウケまくる荻上さんの様子がいちいち萌える。
凄く久しぶりに荻上さんに萌えた気がする。

14092501002.jpg

そして口にお茶を含みながらギャグマンガに挑む、ホントに何と戦ってんだよ吉武はw



矢島のマンガ……内容は荻上さんや吉武の評価でしか分からないけれど、「天才なのにヘンタイ」なピロシ=波戸、普通人なのに暴走してしまうコージを矢島自身になぞらえた自虐的内面が反映されているのではないだろうか?
波戸への愛憎を悶々とさせながら描いた「情念」が傑作を生んだのか?w

波戸は満を持して公開した自分のマンガが評価イマイチで、画力も落ちる矢島のマンガがバカウケというのは屈辱よのう……。
ラストの矢島への視線と感情は果たして嫉妬なのか……?



いつの日か、ヤジ×ハトがくると思って期待していたけれども、もの凄く意外な形で波戸が矢島を意識することになった。
ラストの「見てるよ」感たるや!

矢島の「初めて 波戸が 私をちゃんと見た気がする」はいいねえ。
初めて「意識された」瞬間なのだ(;´Д`)



序盤では矢島が波戸を見続けて、「さらに遠くなる」と感じていたのに、描き上げたマンガを通して位置が逆転。気付いたら波戸の方が矢島を見つめているという……!!!

この変化する関係性が凄い面白かったわー。
2人がどんな風に変わっていくのか楽しみデス。



ちなみにヤジハト……果たしてこれが将来、「Spotted Flower」の第12.5話みたいになるのか?
2人の絵柄や描きたいものの方向が違うのであれば荻上&薮崎のような共闘はしないか…?




そしてトビラ絵だけと思っていたスーの出番は……あったw
ラストのコマで、次回に超期待!

波戸×矢島も、スー×斑目的も、凄い気になる。
はよ、来月はよ(;´Д`)



予告の「俺は今、猛烈に熱血している!!」は「NG騎士ラムネ&40」からだね。




電子書籍版アフタヌーン…、ページをめくる感覚がないのが惜しいけど、あの厚いマンガ雑誌はかさばるので良いかも。

あと、まだ全部読んでいないけど、好きなのは「波よ聞いてくれ」とか、ユイコさん(壁ドン的に)かな。
花井沢町公民館便りは地域コミュニティの良心と残酷さが同居してて、ラストの余韻良かった。

嗚呼、謎の彼女Xも終ってしまったのか……(´・ω・`)





スポンサーサイト

コメント

>とりあえずスーかわいいさま
スー×斑派は今回のラストカットに期待です。

次こそ……!

いや…、期待させといてスカしたり別方向にブッ飛ばされそうで怖いw


>( ˘•ω•˘ )分厚くても・・買った感がほしい・・・
電子はかさばらなくていいですが、アフタヌーンのズッシリ感を味わえないのは少し残念でもありますね。
ちなみに地元コンビニでは9件中に1件でした>アフタ置いてる店
(´・ω・`)

  • 09月 30 2014
    • 2014/09/30(火) 20:42:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • とりあえずスーかわいい-
次こそくる・・・?

アフタヌーン誌ってコンビニに全然売ってないですよね
( ˘•ω•˘ )分厚くても・・買った感がほしい・・・
>gakkyさま
いらっしゃいませー。
こちらこそ駄ブログを読んでいただいて感謝です。


>相変わらず先の展開が読めない漫画ですねw
全くですね。
斑目ハーレム展開に食傷気味になりそうなとこで、予想もしてなかった展開を見せてくれるので楽しいです。




>木尾先生はやはり性格悪いなあ(良い意味でw)
波戸くんは「二代目」の主役格なので、与えられる試練も大きいんでしょうw
ついでにその先生の「性格の悪さ」を思うと斑目もきっと……(´・ω・`)

矢島っちがマンガに叩き込んだ情念のようなものに比べて、波戸くんは絵の上手さだけに頼ってる事などをアレコレ考えていましたが……、gakkyさんご指摘の荻上さんの言葉「自分の経験も全部つぎこんで描く」はナルホドなあと思いました。

確かに荻上さんは、全てを「背負う」覚悟でマンガに賭けてますから、そこんとこを波戸くんも分かっていく展開があるのでしょうか。

そしてそのカギは矢島っちが握っているんでしょうねえ(ワクテカ!
凄い楽しみですわーw

>みっくんさま
いらっしゃいませ、いつもどうも!

>休止状態で自治会から目をつけられていた時期に比べると、今ではきちんと活動しているのが良かったです。
そういえばそうでしたね。
かろうじて笹原時代のコミケサークル参加くらいかw

>スーが果たしてどう動くか?
斑目に対して何かを狙ってるスーの姿でつづくというのは2度目で、前回はほっぺにキスしました(;´Д`)
今回はどんな風に振る舞うのか楽しみデス!

> 電子書籍ですが、うちはKindle→SonyReader→BOOK☆WALKERと浮気中です。PCでも読めるのがいいので(^^;;
紀伊國屋書店のKinoppyから始めました。
試行錯誤しながらフィットするのを見つけたいですね。

  • 09月 28 2014
    • 2014/09/28(日) 23:40:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • gakky-
いつもブログお疲れ様ですm(__)m
毎月アフタ読んだ後こちらを拝見するのを楽しみにしております(^^)
(吉武は何と戦ってんだのくだりで吹きましたw)

私も今回面白かった!
相変わらず先の展開が読めない漫画ですねw

斑目ハーレム展開は忘れた頃にまたサラッと割り込んで来そうな気がします
そのときはスーが活躍するんじゃないでしょうかw

それにしてもセクシャルな自己矛盾を克服し、ようやく前進を始めた波戸くんにいきなり試練が訪れるとは・・・
木尾先生はやはり性格悪いなあ(良い意味でw)

今回の波戸くんの問題は漫画のストーリーを作るスキルがあるとか無いとかそういう技術的なことではなくて・・・恵子が言った「中身腐ってる」(本来の意味でw)ってあたりを浮き彫りにするような非常にシビアな話しになりそうな予感を感じます(^^;

ありのままの自分を見せず、良い子を演じて来たツケとでも言うのでしょうか
画力にも自信がある、短時間で漫画にもできる、でも中身がないと
昔、荻上さんの「自分の経験も全部つぎこんで描くものでしょ?」的な言葉がありましたが本当にこれですね
波戸くんにはこの試練を乗り越えてほしいものです

それにしても矢島は良いキャラですねw
  • 09月 26 2014
    • 2014/09/26(金) 05:13:40
    • [ 編集 ]
    • URL
    • みっくん-
今月号はインターバルといった感じでした。
休止状態で自治会から目をつけられていた時期に比べると、今ではきちんと活動しているのが良かったです。

斑目さんバッドエンドがささやかれる中、スーが果たしてどう動くか? 来月号が非常に楽しみです。

電子書籍ですが、うちはKindle→SonyReader→BOOK☆WALKERと浮気中です。PCでも読めるのがいいので(^^;;

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する