俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 特番「プロレスG1スペシャル!真夏の最強王者決定戦!」

14090801006.jpg


BS朝日での特番「プロレスG1スペシャル!真夏の最強王者決定戦!」を視聴。自宅の視聴環境変えて今はBS民放が入らないので、ネカフェに籠って見てきたw

ネカフェまで行って見た甲斐があった(´∀`)





G1 CLIMAX24の開幕から決勝戦西武ドームまで、リング上の展開とともに、舞台裏の選手達をカメラが追うドキュメンタリー形式だった。

このドキュメントのカメラがすごく良かった。

14090801001.jpg

試合前後の主要選手の表情を追っていて、会場の地元マスコミを巡ってPRに奔走する棚橋、アゴのケガを負って苦しみながらも闘う真壁、寡黙な中にも試合を通じて“対話”したいと語る柴田など、裏側で見せる表情やそれぞれのテーマ、物語が短いながらも紹介されて面白かった。

14090801002.jpg



試合の場面も(一部と決勝を除いて)ドキュメント班?のレスラーの表情を追った映像がとても臨場感があってドキュメントらしさが見られた。

14090801005.jpg



個人的には、裏側を見せてくれる事で、印象が少し変わった試合もあった。
高松での柴田 vs 石井。

自分は過剰なバチバチは嫌い。エルボー合戦も嫌いだけど、試合前に互いのコメントに共感するものが見られた両者の思いとか、柴田の「どのレスラーとも試合で対話をしたい」という言葉を聞いて、あの試合を少しだけ再評価できる気がした。
あの片腕エルボー合戦も、サッカーボールキックの打合い耐え合いも、彼らなりの「対話」の一環だったと思えば、ありっちゃアリなんだろうな…と。



ケイオスのバス移動の追跡で、一行が途中休憩したパーキングエリア。オカダがこっそりソフトクリームを買ったものの外道さんに見つかるというコント(w)が可笑しかったが、そのパーキングエリアは山陽自動車道の淡河パーキングエリア(下り)だと思う。
よく立ち寄るとこなんで見覚えがある。

14090801004.jpg



本隊のバス移動追跡も出てたが、永田さんや小島さんが目立ってたw
メインのドキュメントに出てこなかったのは残念。個人で追跡されてたのは主にオカダ、中邑、棚橋あたりで、その他スポット的に登場してコメントも聞けたのは真壁、内藤、石井、後藤か。
G1で人気の天山は……優勝戦線から脱落し「敗者復活カモーン!」と叫ぶシーンくらいで、そこに「敗者復活は……ない」と淡々としたナレーションが被さるとこは真面目な場面なのにワラッタw



リーグ戦の様子はドキュメントの一環としてダイジェスト的に見せる一方、最後の決勝戦をノーカットでじっくり見せてくれたのは良かった。

14090801006.jpg

そして、この決勝戦の前後も、中邑とオカダの会場入りや、控室での表情、試合後の表情などを追っていて、緊張感を増していた。
オカダが勝利し退場した後……ステージ下のスペースでぐったりと倒れ込み、起き上がり、外道さんと一緒に控室まで送迎する車に乗り込むまでを1カットで追いかけた場面は、普段見る事のできない試合後の表情や疲労ぶりが見られて良かった。

14090801007.jpg

ちなみに西武ドームに入場した際の外道さんの「お前(オカダ)が降り立った時、雨が止んだな」は、実際しと降る雨の中、オカダがバスから降りたとき上がすごく明るくなってたので、セリフ聞いた時は鳥肌立った。
オカダ的には、「レインメーカー」なので雨ストップは縁起が悪いと思ったらしいがw



最後は、決勝から数日後にオカダがトレーニングを開始し、自分に続く後進(同年配のライバル)がほしいと語る。そこに新弟子テストの募集が告知され、新日は君を待っている的なまとめで終ったw
PRも結構だけど、告知はなしでG1ドキュメントらしく締めくくって欲しかった気もするが……オカダ自身が“終れば1つのシリーズに過ぎない”と次を見据えている感じのコメントをしているので、未来に目を向けた終り方だったのね。



とてもいい総集編だったと思うけれど(ワガママだけど)もっと多くの選手のドラマがあったと思うし、各会場をじっくり紹介して欲しかったし、好勝負ももっと紹介してほしかった。
それには2時間は少ないなあ。
是非、来年のG1でもこのドキュメント形式の番組をお願いしたい。







スポンサーサイト

コメント

> 8週分くらい溜めてたらめちゃめちゃ話進んでました笑
あるある!

お盆とか旅行を終えた後に溜めてるの消化するの大変です(´・ω・`)
北海道いい旅行だったみたいで、特に旭山動物園ウラヤマシイ!

今年のプリキュアほんと恋愛絡みばかりでビックリです。
去年はマナを軸にした百合ハーレムで波乱な感じは少なく、六花とイーラくらいだったのに、今年は恋のバトルロイヤルと化してる気がするですよ!w

従来より、ちょっと上の年代の女の子を意識しているのかも知れませんね。
  • 09月 09 2014
    • 2014/09/09(火) 17:55:32
    • [ 編集 ]
    • URL
    • りりり-
ちょっとお久しぶりです・


プリキュア……

8週分くらい溜めてたらめちゃめちゃ話進んでました笑


まじで恋愛ばっかですなwww


これは最後までにうまくまとめきれるのだろうか?

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する