俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • プリキュアNewStage3永遠のともだち(バレあり感想)

プリキュアNewStage3 永遠のともだち」見てきた。

よくぞ僅か70分で、夢と親子愛のテーマと登場人物とを上手く絡めつつ、アクション濃密&サプライズゲストまで出して、シリーズ3作の集大成としてまとめあげて下さったと拍手。
あの女優サンのゲスト声の違和感も、小さいことだと笑って許せるほどだった。

以下、なるべく時系列に沿って感想を書き殴る。
記憶違いの事実関係間違いがあるかもなので、その点はスミマセン。

140322000022


以下、ネタバレ注意!

(場面場面の感想殴り書き)
・冒頭、今回使用するミラクルライトの紹介を、NS2に出てきた養成学校の授業の一環として組み入れて、前回のゲスト妖精(グレル&エンエン)に説明させたのは上手い。

・前回も物議をかもした「プリキュアの教科書」を、成長していて信頼できるからといって、グレル&エンエンに持たせて人間界へ送り込むとは……養成学校ェ……。

・えいえんのともだっち♪の歌に合わせて、プリキュア各チームが夢に向けて努力したり、日々を謳歌したり。
・数が多くなったなあと感慨。ハートキャッチ組でもも姉の登場歓喜w

140322000010



・悪夢に追われる剛力幼女……声が……姿に合わない声(´・ω・`)ガンバッテ若い声出してるとは思うが、キャスティング考えろよおい。

・悪夢を吸い取ったバクの妖精。悪夢(ナイトメア)を倒すならピュエラマギホーリークインテッドを呼ぼうw



・グレル&エンエンがソリティア訪問。初顔合わせの亜久里……今回、亜久里がやけにカワイく描かれている気がする。

・アイちゃん…ついにラケルの耳にまで食い付いて……。耳はみはみされて既に倒れているランスwww



・町中でニュース画面を見る人の中に、スイプリの和音さんがいたのは見かけた。あの髪の色は目立つw

・ブルーさん登場w「地球の神様」だとサラッと紹介される。

・ブルーさんがドキ&ひめを問答無用で夢の世界へ送り込むが、その際に「鏡よ鏡…」と呪文。鏡と聞くとやっぱり怪しい気がする……。



・さっそく夢の世界で遊ぶマナ。既に遊びまくってるめぐみ。転落しためぐみをキャッチするマナで、毎回おなじみの新旧交差シーン。

14032200001

・落ちるめぐみを受け止めるマナさんカッコイイ。これぞ人たらし。政治家とか人を束ね(て働かせる)のに向いてるな。

・挨拶しようとしたマナとめぐみが2度、同じ言葉を発して笑い合う。人のために無茶も通して頑張るような部分で似通ってる2人だけに、相手に同じ匂いを感じて、二言で通じ合った感じがあった。



・ユメタママ、過剰な愛情を注ぐ母親像。今回はコドモ目線の教訓だけではなく、親の目線でも身につまされるものがあるのだ。

・悪夢のクマ相手に変身するドキドキチーム。戦闘シーンの作画が凄いカッコイイ!

14032200003

・キュアダイヤモンドの太腿絞め…(;´Д`)ハァハァ

・めぐみとひめは変身する必要もなし……なのは後々生きるのだなと後で納得。



・「プリキュアの教科書」にまだ記載されていないために助かっためぐみとひめが夢の世界に囚われた先輩プリキュア救出に立ち上がる際、めぐみはすぐに決起するが、ひめは臆する。その辺りの描写と、後にユメタに共感するからこそ励ますキュアプリンセスのセリフは連戦連敗のプリキュアだったからこそ。

・そして後に彼女がキュアラブリーに手を差し出し「せっかく出来た友達を、悪夢なんかに奪われたりしない」と叫ぶ辺りでも(´;ω;`)ブワッ

・ニンジャコスカワイイ。妖精グレル&エンエンアップ時には、背後にスラリと伸びたひめの太腿が(;´Д`)ハァハァ。まさかハピネスチャージキャラで(;´Д`)ハァハァしてしまうとは思いもしなかったw

・しかしハピネスチャージの最初の変身………は、まさかの敗北場面まで含めて省略!



・歴代プリキュアが囚われた夢の場面。めぐみが母校の学校の先生になっている他にも、作中で示された夢が叶っている。

・つぼみは祖母の跡を継いで植物学者になるのが夢か。

・エレンはハミィとコタツでマッタリというのがホッコリする(´∀`)

140322000011

・漫画家になったやよいに握手してもらう番くん(ハートキャッチの)の姿が見えた。

・ラブの夢では、クローバーのメンバーがダンス大会優勝したが……会場が四葉のドームw

140322000013

・相田マナ総理大臣。夢がでっかいわw

140322000014

・この夢の世界の中で、くるみ=ミルク=ミルキーローズはどんな夢を見たのだろう。くるみとしてか、ミルクとしてか? つか夢のシーンでどうなっていたのかよく憶えていない。



・本当の自分の目指す「夢」を叶えるため、努力し、失敗しても苦労を厭わずに何度でもトライする、そこには一緒に喜び合う友達がいなければアカン。その思いがあるからこそ、プリキュアたちが自分自身で囚われの夢に疑問を持つ展開はグッとくる。

・その端緒を、キュア“ドリーム”であり、アホの子呼ばわりされつつも教師の夢に向かって勉強していた夢原のぞみからというのが感慨深い。教壇から「夢は自分の力で叶えてこそ」と語りかける姿には涙が出た(´;ω;`)ブワッ

14032200002

・雪の中、枯れないヒマワリを見て気付くつぼみ、失敗の一切ないパンの焼き上がりに気付く咲、それぞれに気付いて行く様子の中で、PANPAKAパンの行列に敵幹部も並んでたw

・こまちの夢の中でのスピーチシーンで、聞いてる人の中に、お姉ちゃんやブンビーさんみたいな人がいるのは見かけた。

・そんな中、家族と一緒に走りながら正論を語る直球勝負なおさんの絵柄は変だったwww



・やっと変身シーンを見せることができたハピネスチャージの2人。めぐみの「お待たせしました!」ってアンタそんなメタなセリフをw

14032200004

・ハピネスチャージはテレビ本編はどこかコミカルなムードもあって、ボロボロになるまでの奮闘するのを見て、ああ、彼女等も本当にプリキュアなのだと認められる気がした(認めてなかったという訳じゃないけど)。



・エンエングレルを助けたシルエット。劇場のコドモたちも「あ!」「ハニーだよぜったい!」とざわめいていた。

・エンエングレルのピンチに立ち上がれなかったユメタが、歴代プリキュアや現役2人、エンエングレルの姿と自分を照らして絶叫するシーンは悲痛。

・悪夢に敗北したトラウマから、母親の過保護愛から独り立ちできないユメタ。あのシッポのホウキのような動きは可愛かったけど、あれは成長過程のシンボルだったんだな。後にアレがいきり立ってwwwホウキ→掃除機として現れるとこは笑った。

・ユメタよ……悪夢と戦うのなら、ピュエラマギホーリークインt(略

・ミラクルライトを夢の世界に送り込むブルーさん。地味に重要な役割。鏡に向かって真面目に何かやってる姿が見られたが、正装っぽかったな。

・プリキュアが揃ってから、キュアブラックの「いくよ、みんな!」を契機に悪夢グマの大群との戦いが始まるが、各個に突撃して集団戦を始める様子は、もはや「合戦」だ。

・今回の戦闘は、ハピネスチャージの孤軍奮闘→先輩プリキュア参戦して集団戦→ユメタ覚醒→キュアエコー参戦→オオダコなど、戦況がどんどん変わって盛り上がっていくのがいい。

・空中の相手は任せろとばかりのスプラッシュスター組。その前にはプリンセスのギャグが。

・ブロッサム&マリンは個性が強い(歴代1のボケとその相方)ので登場シーンはいつも美味しいとこをいただけるw

・コラボレーションパンチにしれっと混ざるラブリーw

・ピーチ&メロディが一緒に技を繰り出す辺りは燃えた!

・ブラック&ホワイト…素手ゴロ最強というか、もうこいつらだけでいいんじゃないかってくらいほど、負ける気がしない。初代のご威光。

14032200005

・さらにエース&ムーライトの大人びたプリキュア2人の活躍シーンも。しかし変身前は高校生と小学生(=実際は生誕1年くらい)という……。

14032200009

・亜久里はぜひアコとつるんでほしいなあ。

・コラボでは、またも地面陥没させるミルキーローズ+シューティングスターでトドメさすドリームの連携を見て、自分もと奮起するが失敗するハッピーとか(コラボってねえw)、マーチ&ルージュのシュート技、ビューティ&アクアの弓(にサニー混ざってた)、逃げるピース&レモネードwww …のスマイル組&5組、これが見たかったんだよ(´∀`)w

1403220000814032200007

・ルミナス、ミント、サンシャインのバリア隊も登場。

・悪夢の包囲攻撃に晒されるプリキュアを救いたいというグレル&エンエンの思いによって、まさかの坂上あゆみが登場し、グレル&エンエンをパートナーにキュアエコーに変身し、プリキュアハートフルエコーなる浄化技?も披露。この時、「みらいのともだち」で交流があったハッピーとメロディとの再会が嬉しい。

・コレ残念だったのは、ハピネスチャージプリキュアのテレビOPで「後光が差してるあゆみの姿」がネタバレされてること。あゆみ=キュアエコー登場を秘匿しておけばサプライズ度合も凄かったろうに……。

・悪夢側の最終携帯がタコ!……ここでベリーが、背景の方ででもひるんだり引きつったりしてるカットがあったら嬉しかったんだけどw

・タコの足1本1本を歴代プリキュアが抑えて、トドメをハピネスチャージチームに任せる展開。まさかキュアハニーがここで加勢するとは思わなかった。

・しかもラブリーもプリンセスもハニーをちゃんと認識してるし。

・そういえばキュアフォーチュンさんは出てこなかったな(´・ω・`)

・現時点でのパターン通り、何もせず見てるだけだったら面白いのにw

・ラストの記念写真カット、何度も見ないと全員の様子が分からないけれど……右上隅にブルーさんが混ざってるのが分かって驚いたwww

・エンディングのダンスCGは凄かった。もっとじっくり見たいのでソフト化はよw




取りあえず思いつくままに書いたけれど、今回凄い面白かった。

見にきている親世代の胸にもチクリとくるようなユメタママの過剰な庇護と、そこから抜け出せず、一度挫折して夢を諦めかけていたユメタ。失敗しても夢に向かうプリキュアたちの姿とグレルたちとの友情のもとで、ユメタが独り立ちしていく様子に(そのために体を張るめぐみやひめに)涙がポロポロ出てしもうたwww
年取って親になって、涙もろくなってるw



NSシリーズは、プリキュアではなくゲストにスポットが当たっていて(あゆみ、グレルエンエン、ユメタ)ことと、プリキュア達の主な見所は集団戦だけれど、夢に囚われたプリキュア達が都合のいい夢を自覚して、自分の意志でそこから脱することを願うセリフや行動で十分に見ごたえがあった。積み上げてきたシリーズの厚みの勝利かな。



ちなみに「悪夢」は野沢雅子さん、ユメタママのマアムが平野文さんというベテラン競演。そして出演声優といえば……ゲストの剛力彩芽(´・ω・`)……なんで「幼女」の役なんだよ!?

絵に声が合わないし、「かいじゅううう~!」の悲鳴には脱力したorz。作品全体がいい出来だったし、メインに絡んでくる訳でもないのでまあ笑って許せるけど……。

でもそれはキャスティングのせいもあるだろ。夢に囚われた子供を心配するお母さん役とかにしてあげた方が良かったと思うがなあ……年齢相応な役だった「プロメテウス」の方が良かったとさえ思えるよ。


あと、BD/DVD化する際にはちょこちょこ作画修正して欲しい場面もあった。その際は是非タコにドン引きするベリーさんも入れて欲しいW






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する