俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2014.3.6 旗揚げ記念日

140306000

テレ朝チャンネルで見た新日本プロレス旗揚げ記念日。
印象的な試合の感想を書いてみる。


引退発表した井上亘さんが解説に。
真面目な人らしいスーツ姿が好感。最後に解説席で花束を受け取った時はちょっとうるっときた。



第一試合で鈴木みのるは意外だった。
開始時こそ「最初は静かに田中対小松のヤングライオンのシングル戦でいいじゃん。いきなり鈴木軍登場で喧噪はちょっと…」と思ってたけれど、タイチは極力表に出ず、鈴木がヤングライオンに胸を貸したような試合で面白かった。



マスクマン集合の獣神サンダーライガー、タイガーマスク、SSマシン 対 ブシ、エルデスペラード、キャプテンニュージャパン。
マシンにちょっと老いを感じてしまい寂しかった。
エルデスペラードは動きがスッとしないというか、何だか違和感があるんだけど……。

試合後にエルデスペラードがライガーに因縁を吹っかけてたが、マスカラ・コントラ・マスカラは……ライガー負けたらあの長髪まで……。
マスカラ・コントラ・マスカラ+実はカベジェラになっちゃうw



飯塚さんと野上アナのアレは好きじゃ無い。
ウケてるから続いているんだろうけど、個人的にはいいトイレタイム。


柴田・後藤組は、ギャローズとアンダーソンに勝った。いいタッグだと思う。
2.11大阪以来、柴田にはシングル王座挑戦の気配があるけど、むしろタッグ王座への挑戦をメインに据えてほしい気もする。



セミの内藤、棚橋 対 中邑、石井。入場時に内藤がトップロープでポーズを決めるや否や余韻なしに棚橋のテーマ曲に切り替わる。
ちょっと早過ぎだろ、と笑ってしまった。
思えばこの入場の段階から内藤不遇の雰囲気はあった。

試合中、石井が相手をコーナーに固定して中邑がヒザとか、中邑をジャーマンで投げようとした棚橋の背後から石井がジャーマンで投げ捨てとか、石井と中邑の連携プレイが冴えていた印象。
このコンビもタッグ王座を狙って欲しい感じ。

ただお祭りでもある旗揚げ記念日で、渋めキャラの石井にそこまで花持たせるかって結末には違和感があった。
ニュージャパンカップへの布石(内藤逆襲?)なのか。
でもここは中邑に決めて欲しかった。

あと、石井は本当に首厳しいのかな……キツそうには見えた。
でも無闇に痛がるせいで試合の流れが悪くなったと感じる場面があって、面白みを消してた。
例えば内藤が攻撃のタイミングを伺っても動きが無いとか(あれ背後でウロウロしつつ待つ内藤も滑稽に見える)、コーナートップで中邑に蹴られて動きが止まった内藤を石井がラストライドで投げる……までのもたつきとか。あれコーナーでずっと待ってるのシラケルで。

あと今回もしつこいブーイング。そんなに悪かったか?
2.11の時も書いたがそんなにブーブー言いたきゃ豚小屋に行k(以下略



メインのオカダ対飯伏。
正直、昨年8月のDDT両国大会での一騎打ちの焼き直しかなという見方をしていたけれども、それよりも攻防が面白く、燃える試合だった。

レインメーカー破りの逆ラリアットに驚かされたけど、更に驚かされたのはオカダのジャーマンスープレックスホールド。

140306000

オカダの長身から大きな弧を描いて放たれるジャーマンで、飯伏がマットに「突き刺さる」場面はうおおおと声があがった。

こんな隠し技を持ってたなんて。
このジャーマンからのレインメーカーで、説得力満点の文句無しの決着だった。
オカダを追い込んだ飯伏にも拍手。



試合後の大「オカダ」コールに、「オカダさん、な!」で応えるオカダに笑った。
今後、試合会場で「ワカッタヨ オカダー」と言う人が急増する予感w



「旗揚げ記念日は今日で終わり!」とニュージャパンカップに目を向けたオカダだけど………



→ 旗揚げ記念日シリーズ 3.7静岡 & 3.9浜松 「( ゚д゚)……」




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する