俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新日本プロレス/2014.2.11 大阪大会

140211001


2.9広島に続いて、新日本プロレス2.11大阪ボディメーカーコロシアム大会。今回はニコニコ生放送のPPVで自宅観戦。今回は家の用事に追われ、危うく見逃すところだった。
→2.9広島大会の感想はこちら


気付いてニコ動を開いたら、ニコ生の無料放送分で第一試合ヤングバックス対タイムスプリッターズのジュニアタッグ戦をやっていた。
試合展開が面白くて、これで無料かい!?と笑ってしまった。



第2試合が期待の柴田対YOSHI-HASHIだ。

2.9広島でのヨシハシの闘志を見て期待してたので、コレを見るためにPPV料金を払ってもいいと思ってた。
入場が始まり、無料視聴が終わる。



「そういえば、まだネットチケット買ってなかった!」と、慌てて手続きをして、ニコ生会場に戻ってみたら………ヨシハシ速攻でやられて試合が終わってた……(´・ω・`)



その他印象的だったのは、


桜庭&永田対ホーレス&ダニエル・グレイシー………異種格闘技の皮をかぶった楽しいプロレス。桜庭の場外へのブランチャを受けるグレイシーとか、永田さんの白目も出るし、なかなかのネタ試合だったw
まさか矢野&飯塚のクレイジー一族(w)が絡むとは。どんな試合になるのかワクワクする。



IWGPジュニアヘビー級選手権試合 飯伏対エル・デスペラード………好勝負。デスペラードのトペコンヒーロが凄い飛んで、飯伏だけじゃなくセコンドについてたマイケル中澤にもヒットしたように見えたw
マイケルにはDDTでのコスチューム&ファイトスタイルで新日にも来て欲しいが……無理か。



NEVER無差別級選手権 内藤対石井………今回のベストというか、年間のベストマッチ候補に名前があがるんじゃないかってくらい熱かった。

でも内藤へのブーイングがしつこ過ぎた。特に試合中盤にかけて。
石井贔屓は分かるし、ケガから復帰後の内藤の試合が一時期批判されてたのも理解するけど、クドい。

後楽園ホールでの試合でもよく見られるけど「ベビーフェイスにブーイングする俺らカコイイ」的な考え方でもあるんかいな。
いい動きを見せててもブーイングだもの呆れる。
そんなにブーブー鳴きたいなら豚小屋にでも行けよ、とかニコ生でコメント打ちたかったけどバカらしいのでやめた(ここで書いてるけどw)。

しかし試合途中から、内藤はブーイングをニヤニヤしながら楽しみ、逆に煽るような動きを見せたのは実に良かった。
ブーイング自体も終盤消えたし、内容で黙らせたと思う。

140211002

そんな事で試合中は内藤を応援して見ていたけど、試合結果的には石井勝利に拍手。
昨年後半の内藤が、権利書とNEVERベルトの両方の格付けアイテムを持っていてダブらせ、それ故にNEVER王座の格を下げてしまったように感じられる。
そんなNEVER王座の近況に怒りを感じた石井の王座奪取は納得の展開。

一方で、IWGP挑戦に失敗し、NEVERも失った内藤も、転落によって次のドラマを作りやすくなった。
今回のようにふてぶてしくて強い内藤でやってほしい。


こんな凄いセミの後に、メインはやりにくいだろうなと思った。


IWGPヘビー級選手権試合 オカダ対後藤………入場時に、後藤は同級コンビの柴田を従え、オカダはCM出演しているバディファイトの相棒ラプトルと共に、大剣かついでやってくる。オカダはやっぱり華がある。
恐竜のモデルよくできてるなあ。

140211001



試合もセミほどのテンションにはならないものの面白かった。

しかし、実況席に後藤&柴田の恩師がいて、野上アナがしつこく後藤&柴田の出身校や友情エピソードなどを試合展開無視してベラベラ喋るから試合そのものに乗り切れないもどかしさがあった。
もうちょっと何とかならんかい実況は。

試合はなんだかんだでオカダがキッチリ決めた。
試合終盤で疲れているはずなのにドロップキックの打点が凄かった。
オカダのドロップキックは金の取れる技だなあと納得。

140211005

試合終了直後に柴田とにらみ合うものの「俺と向き合えば挑戦できる…そんなに甘くないんだバカヤロー」との叫び。ごもっとも。



あ、あと、鈴木みのるがアンダーソンに対抗して「ごめんなさい!」と叫びながらのキックがワロタw


休憩時間中に、矢野プロデュースのケイオス修学旅行のdvd告知が。
面白そうな企画で見てみたいけれども……一応ヒールユニットなんだろうにCHAOS 。
何だか仲良しこよしっぽくて、各人がリング上で表現してるキャラクターを思うと個人的にはちょっとシラケル。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する