俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
111206001


20話「目覚めよ、レオン。女神たちの戦い」

ブラックレオンに敗北寸前だったファイヤーレオンは、応援してくれる人々の声に励まされて立ち上がり、ファイヤースープレックスで勝利。ブラックレオンはクレイガーシンによって消滅させられてしまう。如月ジュリアは剛藤博士にバイオレスラーへの改造を志願するほど逆上していた。
ブラックレオンに勝利したタケルは腑抜けてしまう。ひいなの策にも、内藤哲也の激励にも気合いが入らないタケルに、如月ジュリアが戦いを挑み、ラ・ドールがそれを阻止。ファイヤーレオンのサバイブフィールドを展開させてリングインした女幹部2人が勝負を始める。


前回、敗北したかと思っていたら、まだ試合中だった。




大苦戦ではあったが、結局は応援してくれる者に支えられていることが、ファイヤーレオンの勝利の決め手となった。

負けたブラックレオン、消されてしまった。クレイガーシンの合図で消滅って、自滅装置でもついてたのか?
「覚悟ならもうとっくに出来てるぜ」「クレイガーシン、いつか地獄で会おうぜ!」と潔いブラックタケル……シン様、シリーズ中で初めて凄みを見せたな。

如月ジュリアは制裁を加えられ、怒ってバイオレスラー化を志願して剛藤やもとみに怒られる。



シリアスムードのブラックタケルと違い、すっかり腑抜けになったオリジナルタケルの落差が可笑しい。

111206003

宮城のご当地ヒーロー「未知ノ国守ダッチャー」と、敵対するDr.ガオール、ケヤンキーが登場し、ひいなの依頼でタケルの目の前で戦闘を繰り広げて援護を要請するが効果無しw

111206004



プロレス道場でも気合いの入らないタケルを見てハッパをかけるのは、3話に登場した内藤哲也。なぜか3話回想の小学生ルックでの再登場w

111206005

「つらいトレーニングも 何とかこなしているんだけれど そのトレーニングをやって 強くなりたいとか これで相手に勝つんだとか 今のタケルには、そういう…Passionッ!! が伝わってこねえんだよなあ!」
「Passionッ?」
「情熱だよ。あいつの heartッ!! は今冷め切っちまってるのかもしれねえなあ…」


ひいなとの掛け合いでの「Passion」「heart」の発音がオカシイw
せっかくのゲスト出演だが、内藤が付き添ってのトレーニングもタケルには効果無し。



タケルを襲うジュリアと、それを邪魔するラ・ドール。対峙した時のSEがマジンガーのロボットのソレだった。
今回のクライマックスはレオンそのものではなく、まさかの女幹部2人の対決。

111206006

<今回の試合展開>
ラ・ドール対ジュリア。レフリーを買って出ようとしたレオンを押しのけて組み合う。ロックアップからジュリアが腕を取って捻り上げるが、ラ・ドールが身を反転させて逆に腕を取って関節を責める。ジュリアがラ・ドールをロープに振っての水面蹴り、うつぶせに倒れたところへSTF(ステップオーバートーホールドウィズフェイスロック)。ここでラ・ドールが「グラビア固め」でジュリアを辱める(…という妄想を展開していたらしい。前後に脈絡もないし)。ジュリアはフィッシャーマンズスープレックスをかけ、2人が起き上がって試合を続行しようとしたところでファイヤーレオンが割って入り、2人を止めた。



今回の技解説はまさかのファイヤーレオン。
「フィッシャーマンズスープレックス! ブレーンバスターの要領で相手の頭部を片脇で抱え込み、密着した相手の腕を自分の頭の後ろに持っていき、その体制で自分の反対側の腕で、相手の片腿を抱え込み、後方へスープレックスしていく驚異のの技。愛川ゆず季選手(=如月ジュリア)は自らの必殺技にしていた!」


ここからというところで2人の間に入って試合を止めたファイヤーレオン。見事なドラゴンストップ(=藤波辰爾由来の空気を読まない試合中止)だったw

ファイヤーレオンは、2人の戦いと言葉によって目覚める。バイオレスラー達を倒して戦い続け、勝ち続けることの意味。ラ・ドールは「ジャードのバイオレスラーは、全て、あなたを強くするために存在するのよ!」と語る。タケルはバイオレスラーたちとの戦いを思い出し、立ち止まっている暇なんてないと気付き、気合いが入る!

……これじゃ、普通にかっこいいヒーローものみたいじゃないかwww



再びひいながダッチャーやDr.ガオールたちと共謀して芝居を打つが、気合いの入ったタケルのため、すぐに変身して戦いに。

111206007

ひいなはソレを見て「…あれ、どうしちゃったんだろ? でもヨカッタ!」
吞気に喜んでるけど、協力者のDr.ガオールがコブラツイスト掛けられて酷い目に遭ってるんですけど……。
止めてあげて(´・ω・`)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する