俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
131116007


19話「生か死か!?史上最大の決戦!!」

ブラックレオンは如月ジュリアの制止も無視して暴走し、超神ネイガーにラフファイトを仕掛けるが、プロレスラー後藤洋央によって救出される。父親のもとで視神経の治療を終えたタケルは、ブラックレオンが自分のクローンであるならば、その思考や動作は予測可能だと気付く。一方、ブラックレオン=クローンタケルはジャード乗っ取りの野望を露にし、クレイガーシンを激怒させる。
道場に現れたブラックレオンに後藤が「タケルの闘い方」で挑み、タケルに役立たせようとする。撤退するブラックレオンは3日後の決闘を予告。自分のためだけに闘うブラックレオンに対し、多くの仲間に応援され支えられてることを胸にタケルは決戦に挑むが…。



今回はシリアスな展開を見せて新鮮でオモシロかった。



131116006

いつものグダグダギャグ(w)もあるにはあるが、クローンタケルとジュリアのジャード乗っ取りに加わろうとするもとみの巨大化イメージなど、ナンセンスが余計に際立ってしまってた。
むしろシュールな展開(主題歌の歌手が現れて激闘中に歌って励ます!)が最後に待ってたので、それまでのギャグが霞んだw



新日本プロレスの後藤洋央選手がゲスト出演。

131116002

しかも「新日イン!」のかけ声と共にサバイブフィールドに現れて、超神ネイガーを救出。中盤でも、道場にやってきたブラックレオンと闘って、タケルに攻略のヒントを与えようとするなどイイ役どころだった。
でも後藤選手は夏のG1で顎をケガして療養中。まさか「復帰戦」をこんな場所で見られるとは思わなかった(撮影がG1前だったんだろうな)。

ちなみに前回ラストで乱入した邪神クレーガは、ブラックレオンとの「じゃんけん」で負けて撤退したw

131116001



クローンタケルの野望にジュリアが乗っかる感じで、お笑い優先だったジャードも緊張感ある展開になってた。不遜なブラックレオンに対して怒るクレイガーシンの実力もいつか見られるのではないかと期待。

131116009

タケルとクローンタケルの演じ分けが結構いい感じで、中の人グッジョブ。

131116003131116008




タケルを励ますべくユウが紹介した人物が、声優の森嶋秀太さん。
応援する声、声援は力を与えると語り、治療直後で目が見えないタケルにはそれが実感できるという話。
まあ「主題歌を歌ってる人の顔見せかー」程度に思ってたら……クライマックスで登場しやがったwww

131116011



サバイブフィールドでのブラックレオンとファイヤーレオンの決闘で、苦戦するファイヤーレオンに向けて、ラ・ドールがラジカセで主題歌を流すと、森嶋さんが登場し歌い始めるのだ!
(´・ω・`)

前回の「ひいなイン」とか、今回の「新日イン」とか、この特殊空間…ザルだな。(´・ω・`)



<今回の試合展開>
リングを回りながら距離を詰める両者、ブラック(B)レオンが掌打を連発し、ファイヤー(F)レオンがブロックして、パンチ、ヒザで牽制し続けてミドルキック。Bレオンがパンチとキックのコンビネーションから後ろ回し蹴り、Fレオンがかわしてハイキック。Bレオンもこれをかわすが、Fレオンはたて続けに水面蹴り。
飛んでかわしたBレオンにFレオンがフライングニールキック。これがヒットしてひるんだところでブレーンバスターの構え。投げられまいとするBレオンの脇腹にパンチを連打した上で投げたFレオン。トップロープからのムーサルトプレスはかわされるが、クローン故に動きが読めていると、かわした方向にドロップキック一閃。FレオンはBレオンにダブルアームスープレックス。
起き上がったBレオンは、Fレオンの説教に聞く耳を持たず密着しての膝蹴り。クリンチで逃れたFレオンを投げてBレオンが腕ひしぎ逆十字。Fレオンがかわして逆エビ固めを仕掛けると、Bレオンはこれを脱出してヒールホールド。
FレオンのジャンピングエルボーをかわしたBレオンがチキンウイングフェースロックを決めた。
ここでラ・ドールが音楽をかけて森嶋さんを召還。主題歌をバックにFレオンが技を脱出するがBレオンのキック3連発にダウン。起き上がったFレオンがBレオンのバックを取るが投げ捨てられる。なおも起き上がるFレオンに戦慄するBレオンだが、ハイキックを受け止めてキャプチュードで投げ捨てノックアウト勝ち(←勝負は決してなかった→20話へ

131116010



森嶋さんの歌声に乗せて、剛藤博士とひいなもやってきてリングサイドで応援したり、ユウと彩香も店前で祈ったり、大鉄さんや草柳博士や新日本プロレスの皆さんの姿がフラッシュバックしたり。
これで、普通は勝ちパターンなんだけど、何とレオンは負けてしまう。
意外だった!
(→次回ではまだ決着してなかった→20話へ



ジュリアの技解説「出たぞ!チキンウイングフェースロック! 初代タイガーマスクの佐山聡がスーパータイガー時代に最も得意としていた関節技の一つ。相手の背後から左腕を取り、その左腕を相手の背中に回しロックした後、もう片方の腕で顔面を締め上げる。一度に肩と首の両方を極めるため、その威力は絶大であり、まさに必殺技と呼ぶに相応しい技と言えるだろう」

この時のスロー紹介での全身タイツ(技の仕掛け役、やられる鳥役)の動きが笑える。



再戦を挑んだ主役が負けるという波乱の展開だったが、ラストはいつものようにユウさんが〆たった(´・ω・`)
そこは、それらしい引きにしようよw




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する