俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 日本テレビ「ZIP!」でげんしけん二代目紹介

日本テレビの朝番組「ZIP!」でげんしけん二代目が取り上げられたので、見てみたよ…。



131030005


(以下、バレあり)



自分はバラエティ番組でアニメやサブカルチャーが取り上げられるのは好きではなく、あまり見ないデス(普通のニュース以外で、地上波の情報番組自体ふだん見ないのだけれど)。

オタク的なものはアングラつうか、同好の士でやってりゃいいと思うのだ。
一般人視点で「こういう作品ですよ!」なんて上辺なぞったような解説されるのがムズかゆい感じで嫌ですばい。
隅っこにワイプ画面でコメンテーターとかの反応する顔を映すのもイラネーし陳腐だし。



……とはいえ、げんしけん二代目が情報番組視点で紹介されるとなると、恐る恐るでも見ておかなくては……。



131030001131030002



「大学サークルを舞台に、サブカルチャーに青春を捧げる大学生たちの物語“げんしけん二代目”」として、作中BGMや「げんし、女子はたいようだった」をバックに作品解説。


「現代視覚文化研究会=げんしけん」として、新入生から紹介。

新入生(1)吉武莉華……歴史オタク
新入生(2)矢島美怜……典型的女子オタク
新入生(3)波戸賢二郎…女装オタク


131030004



「歴女」とか「男の娘」という言葉は解説がいるため触れられなかったか?
矢島っち典型的なんや……「典型女子オタ=BL好き=腐女子」ということか。


先輩メンバー紹介として大野さんの「コスプレオタク」はいいとして、クッチーの「妄想オタク」って何よw



「オタクならではの笑いや恋のストーリー」だそうですよ奥さん!



131030003

サンキュータツオ氏が解説。
「オタクは多様化していて、漫画好き、ゲーム好き、コスプレ好き、妄想するのが好き(朽木……)な人もいれば、細分化しつつあるんですね」



ここで荻上さんが「マンガオタク」、斑目が「ゲームオタク」とテロップ。
この場合、斑目のゲーム嗜好に「エロゲー」があるんだろうけど(´・ω・`)

131030006

「何を楽しむかで、全然属性が変わってくるんですね。オタクってもうひとくくりには出来ない感じの全体像というのを、サークルというちょっとした世界の縮図を舞台にして展開するというところがリアル(ry」

一口にオタクといってもイロイロあるんだよ、てことを伝えたのはヨカッタと思います(小並感だが)。



オタクとしての悩みや葛藤の解説では、

大野さんの就職問題が取り上げられてたw
やめてたげてよぉwww

さらに斑目もここで悩める存在として登場。
今の悩みは「ハーレム問題」だけどなw


131030007

ここで斑目さんは「オールマイティーな典型的なオタク」として紹介。



〆の「アキバ系青春物語、げんしけん二代目にチューモーク!」に少しイラッとしたw
何でも艦でもアキバ系なんて括りにすんなよw
むしろ最近は池袋(乙女ロード)系が強いか?

131030009



VTRの後にスタジオでは、
「それぞれみんな何かのオタク」
「(自分を登場人物に)当てはめていくと面白そう」
などと言っておられました……w



面白かったよー。
5分未満の中でよく解説されてました。
これでげんしけん好きな人がまた増えると嬉しいね。


でも、
ちょっと感じるこのムズかゆさ。
コレジャナイ感。


ボーイズラブ的な好み(腐女子)とか、波戸の葛藤とか、波戸の描くマンガの危ういBL表現とか、さすがに朝の番組で詳しく紹介すると差し障りがありそうで、そこんとこ触れられてないことに苦笑い……やっぱ、むりだよねw



131030008

「人生の葛藤」なんて笑えるテロップ出てたけど、マンガやアニメなんだから大層なこと考えずに、気軽に読んだり見たりしてニヤニヤしてればいいんじゃないかなあ。
このニヤニヤするってのは、自分が同じオタだからということでありますので。

ソレをオタク知るならコレ、オタ入門書ッ、みたいに紹介しちゃうかー、と思ってしまう。そりゃ無印の初期は、オタクの生態観察的な雰囲気はあった。
今はオタクの属性をディフォルメして恋愛要素強めたものだろう……自分はどっちの時期も好きで好きでたまらんけど。



ちなみに、現視研メンバーのなかでスージーは紹介されなかったw
画面には出てたけど。

でもスー好きとしては、朝の情報番組ごときでスーを晒されなくて良かったと思ってたりするのだw





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する