俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • アニメ・げんしけん二代目第1話先行上映会

「げんしけん二代目」のアニメ第1話の先行上映に当選したので、秋葉原まで行ってきましたヨ。



写真の左の高いビル(秋葉プラザ)へ。


130629001



先行上映は昼と夕方の2回行われたけど、1回に80人くらいが参加。
自分は1回目。待ち合う場所が狭くて暑かった。

開場が近くなったら整理番号順に並んで待ち、10分ほど入場。整理券番号が若くてヨカッタ。



入場時、軽い手荷物検査(カバンの中を見せる程度)があった。
ふと自分の脳裏によぎったのは……1週間前の池袋でバール持った奴が乱入して上映中止になったって事件……ではなく、コミケ帰りのため同人誌でパンパンになったカバンを見せなければいけなかった去年の新日本プロレスG1決勝戦での入場前検査だったりする(´・ω・`)



130629002



キングレコードのお兄さんが諸注意事項を説明。
ふと自分の脳裏によぎったのは……キングレコードって言ったら、80年代にLPレコードの「SF特撮映画音楽全集」を聞きまくり、映像ソフトも十分に無い時代に大変お世話になったなあと。そういえば大槻ケンヂの「特撮」はキングレコードだったかとか……激しくどうでもいい。




諸注意の後、さっそく上映開始。

第1話は、Aパートが原作での56話、Bパートが57話になっていて、サブタイトルは原作57話の「道のむこう、約束の場所」になってた。



ファーストカットはオリジナルで、原作では部室で荻上、大野、朽木の会話だったのが、学内〜サークル棟を歩くスーの姿(背中、肩)に3人の会話をかぶせてた。



自分の中では1期2期の前の声優さんのイメージは消してマッサラで臨んだけれど、最初は「荻上も大野さんも、声が若いなあ」とか「クッチー声がかっこ良すぎねえかw」とか思ったりして。
そう感じたのは姿を見せずにセリフだけで進めたのもあるかも。

でもすぐに慣れた。



荻上がサークル勧誘のためにイラスト実演をする、そのペン先が動くとこからOP曲が掛かるけど、そこが結構期待感が増して、妙にワクワクしたw

概ね原作どおりに進むけど、序盤クッチーが前年のサークル勧誘時の大暴れに関して、コス衣装窃盗を阻止したことに言及してたり、スーのテリーマンガールコスを撮影した時にスマホになってたり、細かいとこで変わってたとこもチラホラ。



クッチーはニョロニョロと良く動いてたw



スーは可愛かった!!!

矢島&吉武が部室にきた際、スーが戦場ヶ原さんのセリフをつぶやくとこではテレビの画面にガハラさんの姿が映ったようにも見えたが…。



斑目さんの「声」変更は、前の人が特徴的だったんであの声に慣れていて、変わったこと自体にショックはあったけど、自分は初見で普通に受け入れられた。
まあ、前期とは期間が離れてるし。
また、前の人の声は、痛くまくしたてるのに適していて原作初期の「マムシ」に向いてると思えば、卒業後に仕事に流されてほやーっとしてる現在の斑目には、今回くらい落ち着いた声でもいいのかなと思ったりしてる。



まー、細かなツッコミ所は本放送にとっておいて。
所々で会場から笑いが漏れ、自分も終始ニヤニヤしながら見てた。



あと、エンディング曲の「アオくユレている」は、試写見るまでは軽い感じだなあとか思っていた(1期、2期のed曲のイメージもあって)けど、「絵付き」で見るとイメージ変わった。
ツイッタでもつぶやいたが、授業風景、学食、サークル棟などの学内の生活感と、最後に「誰もいない部室」を出してきやがったから、青春ソング感がマシマシでズルイんだよw



上映後に、山本希望さん(荻上千佳)、内山夕実さん(矢島美怜)、上坂すみれさん(吉武莉華)、加隈亜衣さん(波戸ちゃん)がステージに登って挨拶。

ご本人たちもアフレコ時には未完成だった本編を見ての感想を披露。

普通のドラマのような会話のテンポの良さであるとか、

細やかなオタネタであるとか、

矢島の髪色が明るいことが意外で大学デビュー狙って染めたに違いないとか、

山本さんがドヤ顔キャラであるとかw、

作中の荻上のイラスト実演で最初はどこから描いたのかとか、

エンディングのレコーディングの話だとか、

実際に「現視研」と名の付く大学サークルにいた人が会場に居て驚くとか、

エンディングで女子キャラが1人1人出てくるカットのラストが矢島であることはある種のオチだとか(これは確かに「最後お前かーw」と思った)、

楽しくトークされてた。



続いて上坂すみれさんが主題歌「げんし、女子は、たいようだった。」を熱唱。
気付いたら会場内で“赤い光”がガンガン揺れてた。サイリュームとかライトが……わしは声優さんが歌う場に居合わせるのはたぶん初めてなんで驚いたけど、途中からは一緒になって拳振上げてたw



最後に再び4人が登壇して、今後の抱負とか挨拶して終了ー。
退場時にクリアファイルをもらったデス。


130629003



そういえば、次回予告(1期やくじアンなどと同じメタ的なトーク)は流れなかった。
これは放送を楽しみにしておこう。



<帰宅後の話>
小4のムスメが一番好きなガルパンのキャラは「ブリザードのノンナ(cv上坂すみれさん)」である。

ムスメはお姉さんぽいキャラが好きなんだな。ひだまりスケッチのヒロさん、けいおんの澪、Aチャンネルのユー子、咲の原村のどっち、で、最近はノンナ。

なので、今日の夕食時に「ノンナの声の人が出てきて歌もうたったよー」と報告したら「いいなあぁぁぁ!」と、激しく、激しくウラヤマシがられたのであったw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する