俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 2013年・秋アニメ見たいものリスト

個人的なメモメモ。
秋アニメの「見たいもの」をチェック。

関連記事
スポンサーサイト
  • アニメ・げんしけん二代目 合宿旅行先について

13話(最終話)の感想記事が長くなりすぎたので、合宿での行き先についてはこちらに移動。


→13話感想はこちらリンク



130929013

現視研一行が、乗車したのは中央本線「あずさ」。
甲府から「景徳院(山門)」「乾徳山恵林寺」「武田神社」、甲府駅前の「信玄公像」。そして石和温泉駅で降りて宿泊。

エンディングの際に一行が通るのは石和温泉の「さくら温泉通り」で、奥の建物の感じからおそらく「石和びゅーほてる」前を通過。石和温泉駅前でみやげもの屋の「若美屋」でみやげを買っているようだ。


○景徳院山門
130929020130929024


○乾徳山恵林寺
130929016130929012


○武田神社(拝殿)
130929019


○信玄公像
130929018


○石和温泉駅
130929017130929014


○さくら通り、びゅーほてる前(写真右下辺りがソレっぽい)
130929011130929023


○若美屋(写真玄関がソレっぽい)
130929015130929022


お宿はオリジナルなのかな……分かりません。


以上!
関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 13話(最終回)感想

13話「あの部室で待ってる」

130929011



まさかのオリジナル展開での最終回。
しかも温泉回www

サブタイトルのロゴ元ネタは「あの夏で待ってる」でそのまんま過ぎる。



前回ラストで斑目に抱きついた波戸くん。
その後、部室にも、斑目のとこにも姿を現さなくなり、学内で姿を見かけた矢島は逃げられる。

彼を救済する対策としてスージーが提案したのが「エー第二回、マサカノ時ノ、サークル合宿ー!」

「雨降ッテ、地、陥没」

130929003

しかもスーは軽井沢の一件を知っててセリフまで再現しようとする。
このセリフ行って荻上が焦った横で、大野さんがニヤリとしているので、情報はここから漏洩してるなきっと…。

この辺りは第一話の「オタクガキライナオギウエデス!」のセルフパロ。

荻上と笹原がくっつくきっかけになった軽井沢合宿よ再びってことか。
荻上さんの脳裏にフラッシュバックする光景。これアニメから入った人には分かんないよね…。



波戸くんに電報で参加を通達し、立川駅で集合。
現役部員と現在ニート中の斑目さんが参加。
列車内に他に客居なかったり、宿の明かりも彼らの部屋だったりで、平日に行ったんだな。
ウラヤマシイ。

130929006



合宿の行き先は山梨だったw
前回、予告を見たら温泉地っぽい雰囲気だったので、箱根や熱海の関東近郊を予想して期待してたが、歴女・吉武視点で信玄公ツアーだった。
まくしたてるような怒濤の解説は、まさに「歴女の底力」w

山梨の温泉地は15年くらい前しか行ったことないから分からんわーw


→合宿の行き先の詳細はこちらリンク



吉武が解説した信玄の「年下のダーリンに言い訳した手紙」は高坂弾正宛のものと言われてるデスネ。
信玄は斑目さんと同じ(晴信)で、お相手は高坂……いや何でもない。




今回は、スージー(そしてクッチーも含めて)ネタのオンパレードだったw

130929010


「イナイヨ!ココニハ波戸クンナンテ、ドコニモイナイヨ!」

劇場版パトレイバーの泉野明ですな!
実写化発表される中で、なんとタイムリーな。


「立川二居ル~私タチ!」

「けいおん!」劇場版の唯と澪だな(「ロンドンに居る~私たち!」)。
「立川ノ空ッ!立川ノ時計ッ!…」と周りを撮り始めた時点で来るなとは思ってたw


立川駅でホームに入ってくる電車を激写しながら「逆光ハ勝利!」これ「あ〜る」かw


「スマナイ。ゲイ以外ハ帰ッテクレナイカ!」
ネットではよく見るネタだけど、なぜ、ホモをゲイに変えたのだろう?


石和温泉駅でのスーの顔半分映り込みは、プリキュアでよく見る感じ。
130929009130929021



「自慢のスケキヨポーズで波戸ちんを悩殺ッ!待ちきれないッ!」
クッチー犬神家ネタを披露。


さらに「進撃の巨人」の奇行種走りw
それを格ゲー的に迎撃するスーw
フィニッシュはチュンリーの覇山天昇脚じゃね?

130929007


そして「討伐数、1」www


「オッパイ プルゥンプルン チキショーメー!」
総統閣下ネタまでが登場w


結構ネタの大盤振る舞いだった気がする。
オリジナル展開の醸し出す、ちょっと微妙な感じをネタで盛り上げてくれたデスなw



で、今回は「温泉回」というほどサービスな風呂シーンではなかった気がするが、「矢島っちの乳を揉む吉武」というサービス映像が見られたのは良かったwww
吉武は少々百合っ気があると思うんだけどなあ。

130929004



斑目、風呂の中でメガネ外さないのかw
吉武の場合はノゾキが目的だろうけど。

お風呂で裸の語らい。

130929002

「今になって、やっと大学を卒業した感じ」


やっぱ、失恋でスッキリしたことが「卒業」につながったな。
いいセリフだー。


波戸くんは、「いつか女装をやめる」ことにモヤモヤしていたのか。
いろいろ変わってくし、変わらなきゃいけないと思い悩む。

女装も含めてロボ、萌え、鉄、腐、などはオタクとしてのガワに過ぎないという斑目。
「君は立派なオタクだから、それは未来永劫変わらないことだから。そしたら、女装するしないなんて、すっげ些細なことでしょ」
「女装をする、しないも自由。そしたら、すっげ楽になんね?」


なにこの斑目さんの包容力ある大人の対応。
珍しく語るなあ…。らしくねえw
しかし「温泉回フォルダ」って、そこまでやるのか斑目よw



お風呂に入る前、荻上さんも波戸くんに軽井沢の一件を通じて語りかけている。

「あれがあったから、みんなと分かり合えたというか、分かってもらえたというか」
「逃げるのをやめたっていうか……変われて良かったです」



こうした先輩たちの言葉を通じて、波戸くんは気を取り直して現視研に参加&女装ということで…。


オリジナル展開として、最後に上手くまとめなきゃいけないこともあって、波戸くんの悩みがイマイチ分かりにくかったり、荻上さんや斑目の言葉もやや抽象的な感があって、そこは作りが甘い気はしたけど、そこは仕方が無い。

原作でも軸になっている波戸の悩みをここで語りきれないよねー。
アニメを爽やかに締めくくるには、コレでいいのかなと。



あと、いちいち波戸に対する矢島の言動にチャチャを入れる吉武がヨカタ。
矢島の自滅的「つるつる(ゼスチャー付」とか、この3人の関係も楽しいなもう。



最後の宴会。
斑目にお酌する波戸ちゃんが実にカワイイというか、夫婦にしか見えない(;´Д`)ハァハァ

130929005

結構飲んでたな皆。
ビールはキリンラガーというのがキリン党として嬉しい!
大野さんは「美中年」と恐らく空瓶と一緒に置いてあった徳利w


スーは波戸と斑目に新婚布団を薦めてた。
スー×斑的には納得いかないように思えるが、この時期彼女はまだ絶賛ハト×マダ推奨だったか。



最後の最後まで楽しかった。
いつの日か、続きをまたやって欲しいなあ。
今までそうだったように、3年でも4年でも待つぞw


→旅行先についてはこちら


130929001





関連記事
  • げんしけん二代目感想92話(ネタバレあり)

92話「魔弾ノ射手 」

タイトルは今回のスージー無双のネタ元・リップヴァーン中尉(下記参照w)
前回のまさかの斑目骨折に続いて、まさかのお風呂回になるなんてw

130925002



またしてもビッグサイトで腕を折ってしまった斑目に、無意識に駆け寄ろうとする波戸とスージーがイイ。

斑目さんはクッチー、田中、久我山に連れられて病院へ……!
ラストでは部屋に戻ったものの、クッチーたちはそのまま戦利品鑑賞。傍らで放置されてる斑目が哀れで笑うしかないw



その他のご一行は、高坂の提案で「現状把握」「今後の方針」について「意識を共有する」話し合いの場が持たれる。
学園祭以来、高坂が積極的に事態に絡んでいる…。

語らいの場所は、風呂!
コミケ後の銭湯はホント気持ちいいよね。



銭湯で裸の語らい。

<女湯(;´Д`)>
荻上が恵子に斑目モテ期解説。
スージーはその一角を担っていることを全力否定。
錯乱して荻上を襲うほどに否定……バレバレやん。

慌てて「オギウエチカハミーノヨメ」を連呼したけれど「実際には何もしてこない」と言われちゃう。
何かしちゃったら激萌えやないですか(;´Д`)ハァハァ

スーは荻上の漫画に惚れ、初めて荻上の部屋に泊まった時に掛けられた言葉におそらくシンパシーを感じて忠誠を誓った(w)感じなので、荻上ラブというより荻上リスペクトなのかな。


続いて、恵子は波戸もその1人だということについて「あの女装クンだろ」と言い当てているが……そのセリフの際、奥にたたずむ矢島の表情がいい!



<男湯>
一瞬だけど、「波戸くん男湯なんだ?」と思ってしまった自分がいるw


「さすがにもう」「認めざるを得ないのかなって思います……」

波戸くんは自分の胸の内で悶々としてた「斑目が好き」を認めた。
高坂は現視研の皆はその気持ちを尊重するだろうと励ます。

「それはきっと 斑目さんも同じだと思う」とも(!!)

完璧超人高坂の見立てならそうなんだろう……けど!
本当に斑目本人も自分に好意を寄せてくる男(の娘)の気持ちを尊重してくれるのか?

まあ、斑目はビビって逃げそうにはなっても、最初から拒否ったりはしないだろうし、相手が傷つくようなことにはならないと思うけれど。



で、少し反省気味の波戸くん。
正月は帰省して頭を冷やしてくるとのこと。

実家に神永先輩きてたらどうするんだ。余計に惑わされたり焚きつけられたりするのではなかろうかと心配。
波戸の頭上には2人の810ちゃんが対峙するという意味深なイメージが…。

130925005

新潟に帰省したら、むしろ今野との再会に期待したいが…。




<再び女湯(;´Д`)>
恵子は斑目モテ期の一角を担っているとの話を否定。
「全員に振られて 泣いて頼まれたら考えなくもねーけど」とのたまう。

しかも自分はイケメン狙いだのムカつくだの否定しつつ、アンジェラと斑目は似合わないと発言。
アンジェラと恵子の間で火花が……!

この恵子の流れ、ツンデレじゃないですかやだもー



<再び男湯>
高坂と笹原は露天風呂へ移動。
波戸くんは「つるつる」が気になって内湯に入り続けてのぼせるw


この銭湯、大江戸温泉物語デスネ。
内湯の中央の台?とか、窓際の照明、露天風呂、遊び場?などが忠実に。
雰囲気味わいに行ってみたくなる。

130925009

130925008

130925010
130925003



忍者手裏剣、射的、吹き矢などのゲームで恵子とアンジェラが激突w
勝った方が斑目の部屋へ行くという勝負……って、とんでもないなコレ。
恵子の理由「こいつ(アンジェラ)に行かせたくねーの!」←ツンデレめ!

アンジェラの理由「だってマダラメケガしちゃってー 新刊いっぱい買ったんだから手伝ってあげなくちゃ←なにこの極楽(;´Д`)ハァハァ


この2人に苛立ったスーが参入してパーフェクトウイン。

130925001

「有象無象ノ区別無ク 私ノ弾頭ハ 許シハシナイワ」

リップヴァーン・ウィンクル中尉(ヘルシング)ですな懐かシス!
傾注ッ!

130925007


スーつおい…のはいいが、斑目の部屋に行く権利を取得してしまう。
しかもアンもケーコも「どーぞどーぞ」的リアクションw
ブンブンと拒否るスーの動きがデンプシーロールw



そんな喧噪をよそに、矢島のモノローグ。
「……私は 波戸が生きたいように生きられれば それでいいんだ……」

波戸の気持ちが周知のものとなった中で、矢島のこの自分に言い聞かせるようなモノローグ。この健気さ、モノローグの多さw、少しばかり斑目に似てるかも。やはり矢島は、二代目の斑目的役割なんかな。
斑目を囲む4人娘wが色々とはっちゃけてかしましい中で、地味だけど心理描写見せてくれる矢島がとても気になる……。



斑目をめぐってここまで体を張る乙女たち。
男の娘さえ引き寄せる今の斑目さん、どんなフェロモンが出てるんだ???

いまちょうど1巻からチビチビ読み返しているのだけれど、斑目のギャップが凄すぎて苦笑いスヨ。



ツンデレな恵子はあれでいいとして(w)

アンジェラは積極的なように見えて、一晩だけの恋人でも価値はあると言ったり、スーと波戸とまとめて一緒に愛されようと言ったり、スーの赤面照れを見た時のリアクションなど、どこか本気ではないような面も見える。
斑目は幸せになるべきだという想い(夏コミの時に大野に語ってる)から、自分がそこに導いていくショートリリーフ的恋人でもいいと思ってる?

アンジェラが、スーや波戸は「一緒に愛されよう」と容認?できるのに、恵子に限っては「マダラメにふさわしくない」と言ってのける。
これはひょっとして、恵子が春日部さんの系譜だから?(←失恋後の新しい恋には向かない、一般人よりオタ的な相手の方が相応しいなど)



あ、今回お風呂サービス回だったのに、なんかエロくなかったですねw

そして今回、唸って痛がってるだけの斑目が哀れだった。
クッチー田中久我山の3人が一緒に年越ししてくれるだけでも救われたか(みんな斑目そっちのけで戦利品の同人誌を読み漁ってるけどw)



「力を尽くして生きなさい」は風立ちぬか。
まだ見てないや(´・ω・`)










関連記事
  • ドキドキ!プリキュア33話感想

33話「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」

130923006



久々にドキプリの感想。
ありすとマナ、六花の出会いの思い出話ですた。


130923007

マナさん、初体面で「ちょうちょ、好き?」さっそくの人たらし。
初めて会った頃というのは、ありすは虚弱っ子だったのか。
年上不良さえボコる素手ゴロ能力はその後の習得か。

マナ、六花と一緒に遊び回るありす。ちゃんとセバスチャンが影から見守っているのがイイ。



体調を崩したありすを海外(の環境のいい場所)に連れて行こうとするパパさんの意に反して、マナや六花を屋敷内に案内し、屋敷の仕掛けを教えておく……セバス……ほんといい執事だ。
タブレットで屋敷の見取り図&仕掛けを見て六花「だいたいわかったわ!」…それなんてディケイド?w



セバスチャンが反旗を翻したからって、下働きの方々が実力行使に出ようとするとか凄い家だ四葉。
それをなぎ払う執事拳法三式カッコヨス!

130923003130923009

とんでも財閥と実力主義の執事…ケロロ軍曹の西澤家を連想させる。
ポール森山vsセバスチャン…何でもできる&武に通じてる執事対決みてみたい。



両側に立つ友達の手をつないで訴えるありす。
これはまるで西住殿じゃありませんかw(cv同じ)

130923001130923010



思い出話に花が咲いて、もうこれでこの回は十分だと思ったけど、そうもいかないのだな。
とってつけたようにマーモさん登場でバトルへ。

ミサイルを避け、ビームを受ける、ここのキュアロゼッタの動きが最高じゃった。
ロゼッタウォールを踏み台にしてのジャンプとか、リフレクションを2つに割って武器にしたり、落下しながらの決め台詞もイイ。

130923005130923004


ロゼッタは人間もできてる上に、素体としての戦闘能力も高い。
こういうヒトがバリア担当というのも、時折見せる凄みが活きるからイイネ。

130923008130923002





関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 12話感想

12話「恋と仕事とチーズケーキ」


130922001


原作の81話83話から。82話のエネマ話はさすがに飛ばされたかw(←原作での感想にリンクします)



春日部さんにフラれてスッキリの斑目さん。
スッキリしたらもう「繋がり」が無くなってもう来ないと不安がる波戸ちゃんだったが、恵子が「報告」をさせることで、全員との「つながり」を再確認させている。
これは恵子GJ!!

130922002

「もう誰も信じらんねえ」
「お前が誰も信じてなかったんだろ」


このセリフも結構いい。
閉じたオタクだけの関係だったら、失恋を機に消えてしまう可能性もあったけれど、非オタクの恵子が斑目の尻を叩くかのように上手くまとめてくれた感じ。
以前は春日部さんの役割だったはず。


男の娘ゲームのコスプレをする女性陣&波戸。
ピンク髪の波戸ちゃんカワイイデス(;´Д`)ハァハァ

130922003



波戸アップの後方で、荻上さん&ササヤンの表情がいい感じ。
オギチンはやっぱカワイイデス(;´Д`)ハァハァ

130922004



斑目、田中、久我山が一緒に同期の打ち上げに……原作14巻のおまけ(斑目部屋での飲みトーク)を見たかったなあ。

130922005

そして春日部さんからは「辞めちゃダメ」って言われたのに…(´・ω・`)



Aパートの最後、スージーの「腹上死デアッタト記載サレテイル!」は、酒見賢一の「後宮小説」からだというのは、原作時点で調べたけれど、その意図は何なんだ?


後宮(こうきゅう)とは、王や皇帝などの后妃が住まう場所。日本では、平安京内裏の七殿五舎、江戸城大奥が該当する。(略)また、後宮を意味するハレム(harem)は、オスマン帝国の後宮がそう呼ばれていたところから来ている。(以上wiki抜粋


「腹上死デアッタ〜」は小説の書き出しなので、斑目ハーレムのはじまりを示唆しているのかな?
あとその場面で加藤先輩がきてたw



Bパート……サークル自治委員会の三上さん登場……この人(3年生)もう就職内定してるんだよなあ。
播磨は大野さん(の胸)をチラ見するくらいの出番だった(´・ω・`)



スーの「我々ハ強イラレテイルンダー!」のセリフネタはガンダムAGEから。

130922006


採寸シーンはドキドキしましたわー(;´Д`)カラーで肌色だからw
こういう場面に、2人の気兼ねないふかーい関係が見えて……田中氏…ネw

130922007



吉武の入れ知恵で扇情的コスプレ写真にトライしようとする大野さん。
大野さんの声はこれまでイメージより若くて違和感あったけど、酔っぱらってハイになっている声はハマってたw

130922008



大野田中組ののろけ話はいいとして。

このアニメ、どーでもいい部分が細かくて好きだw
斑目が秋葉原を巡ってる場面とか、買ってきたのが「ヨスガノソラ」のDVD?やフィキュアだったり、仮面ライダーメテオっぽいフィギュアだったり。

130922009

あとこの部室に、さりげなくプレステ1やドリキャスがあるのが凄いな。物持ち良いなあ。



ラスト、斑目が来なくなってしまうのではないかと不安にかられ、斑目に抱きついてしまう波戸!

130922010

「先輩!先輩が部室から消えちゃうなんてこと、ないですよね!? ずっと一緒に居てくれますよね!?」
(何だコレ何だコレ何だコレ何だコレ何だコレ!?)


アニメオリジナルのルートキターヽ( ゚∀゚)ノ



……しっかし自分の解釈だと、「斑目が部室に来なくなっちゃう」杞憂は恵子の「失恋報告」や高坂の粋な計らいによって結びつけられたので、来なくなるということはまず無いと思うんだけど……。
オリジナルルートのために波戸ちゃんの不安が増幅されたんだと思う。

だが、不安だからって抱きついちゃったよこの(男の)娘はwww

波戸×斑目はファンタジーと男×男の生々しさの狭間にあるのだから、こういう「接触」は無い方が良かったと思う…。
それが残念だ。



次回予告は温泉宿の客室のようなカットや、風呂に入る矢島のサービスカット!?
箱根熱海&別府好きな自分としては、是非モデル地域を確認したいぞw


来週どうなるんだよw
オリジナルルートの顛末に期待!





関連記事
先日たまたまCSで放送されてたので見てみた。
だいたいこのブログでは、映画は普段は燃え燃え&脳天気を好み、娯楽系だったりバカ映画の感想を書いてきたけど、武士の家計簿は淡々としていて心地よかったので感想に加えてみた。



もともと作品に関する予備知識が無かったので、展開に沿って「こういう映画なんだろうか」と先読みをして流れを掴もうとしていたが、最後まで、凄く淡々と物語が進んでいったのが予想外だった。



序盤で、幕府から庶民へのお救い米?をくすねた上、計算を誤魔化して利を得ようとする上役に対して、猪上直之(堺雅人)が納得いかないようだったので、上役や左遷を言い渡した奉行に10倍返しをするのかと思ったけどそんなことはなかった。


続いて、ごちそうの鯛を絵で補ったり、家財を整理して倹約に務める様子を見て、夏場の帰省やクルマの修理で出費が嵩んでいる現在の自分にとって励みになる映画になるなと構えて見ていたが、借金返済はあまり表に出てこなくて、そんなことはなかった。


また、下級武士の倹約生活を笑いと共に描くのかと思っていたけれど、父が死におばば様が死に、母まで亡くなるなどカラッとしないままで、そんなことはなかった。


幕末の動乱期になって、成長し出征した息子が「どこかへ連れて行かれた」との噂を聞いて心配したり、大村益次郎暗殺に巻き込まれて死んだ(と思われる)との手紙に妻が動揺するなど家族との別れや動乱に巻き込まれていくドラマへと急展開するのかと思えば、その顛末はサラッと流されちゃって、やっぱりそんなことはなかった。
(息子本人が回想してるから無事なのは当たり前なんだけど)。


もちろん、そろばんを「お家芸」とする家に生まれた子の葛藤、四文銭のエピソードなど父親に反発しつつも同じ道を歩んでいく様子とか、終盤の「背負う」行為に幼い頃の「鯛じゃ鯛じゃ」を絡めて涙を誘ったりして、親子二代(中村雅俊の父を入れて三代)のお話としてジーンとくるとこもあった。



結局これは「構えて見る」必要なんかなかったんだなあと思った。

抑揚のある物語に慣れきった目で「きっとこういう山場が来るぞ」と思って見ていたから肩すかしをくらってしもうたのだ。



冒頭書いたように燃え燃え&脳天気を好み、最近そういうのばっかり偏食的に見ていた自分にとっては、「仕事の合間に背伸びをする」ような心地よさはあった。



まあ、実在の人物・家庭の出納帳をもとに描かれた原作なのだから、脚色は抑えめで淡々としているのも納得である。
明治期の人物であれば、まだ子孫や周辺への記憶に生々しく残されている場合もあるだろうし、子孫への配慮もあるだろうし……。なんかそんな感じの難しさを、司馬遼太郎がどっかに書いていたような。



戦国や江戸初期だったら、信長や謙信が女の子だったり、政宗が刀を6本振り回したり、天草四郎が魔界転生して男とチュウするなどの大胆な脚色もイケるだろうけどね(イヤマテ



あと、堺雅人の飄々としたたたずまいは、まったりと見つづけるのに適してる雰囲気だなあと思った。





関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 11話感想

11話「いい最終回だった」


130915000



「本当に、楽しかったんだ」と、部室のカットでシメられたら、もう、言葉が出ないですわ……。




いい最終回だった。以上!




……と言いタイガー、でもちょっとだけ。



今回は原作での78話79話、そして80話(←各話原作での感想にリンクしてます)だったけど、Aパートが駆け足だったのう。
波戸と矢島のやりとりを複雑な表情で見る美作とか、斑目に連絡をしようとして、最初に失敗(電話切られちゃう)する波戸くんの焦りや2度目のやりとりとか、ちょこちょこ省かれていて残念。

78話「あの日見たAVの題名を僕達はもう忘れた」のサブタイトルはアニメで見たかったwww



それと「ガシャ」「ドン」(自販機でジュース買う斑目の背中)が無かったのが惜しいなああああああ!
まあ、9巻の「告白」がアニメ化されていなかったよなあ。そこは描写する必要は無かったということか。



この回周辺はコミックの4コマとか、オマケを散りばめてほしかったなあ……贅沢か。
特に13巻の4コマ「スーキス」とか「HENTAI」「バイ寄りの…」辺り。
そして「あててんのよ」を見たかったw

130915006

これ!ハァハァ(;´Д`)ハァハァ



スーは出番こそ少なかったがカワイカッタ。
斑目の背中を見つめるとか、薮崎に泣きつくとこも声付きだったヤター。

130915004



恵子が結構カワイク描かれてね?
笹原に似てるくせに生意気なw
でも好きです今回の恵子(;´Д`)

130915002



Bパートは、ただただ切なかった。

部室で2人だけ、動きが無い場面だけど、斑目の表情や仕草が細かくていい感じ。
ハナゲ発言前の、部室に入ってくる陽のかげりとか、ナイス演出だった。

自分しか知らない「ハナゲ」を伝えることで、想いを伝える。
単純に「好きだった」と言わない告白、最高でした。



「ごめん コーサカがいるから、斑目とは付き合えない」と斑目の「そっか」の間にある春日部さんの表情が凄く凄く優しくて泣けた。

130915003



「今の言い方…。じゃあ、コーサカがいなかったら…?」
「そういう未来も、あったかもね」


しかし…高坂がいなかったら、春日部さん現視研に来なかったよね…(´・ω・`)




「長すぎね?」の恵子や波戸のやりとりを省いて「部室」で終わるのも良かった。

130915005

この終わり方で、部室のカットに「びいだま」のイントロかぶせてエンディングやられたら号泣してたはずw
「クラブハウスサンド」でもいい。




エンディングのワンカットが回転寿し!!!

130915001

サキマダ回の「フタリノセカイ」、ここで出したか……って(´;ω;`)ブワッ



この調子だと、次回(かその次)で終わり?
学園祭後に、どこで終わるのか気になるなあ。



さすがにエネマ○ラ回は飛ばすじゃろうwww



予告の久我山が熱いw
久我山「ぜかしまとか描いてるけど云々〜」ってのは艦これの島風か。
田中も「あれはスーにコスプレさせたい」と言ってたので是非頼みますw


田中「出番は似たようなもんだろー」
荻上「次回は田中先輩、結構出るみたいですよ」
久我山「あ゛あ゛ー!(怒」

ここの久我山の叫びがワロス。



予告で三上さん出てたとこ見ると、大野さんのコス撮影話はやるんだな。
事実上の最終回wを終えて、どう締めくくるかを期待する。






関連記事
関連記事
ちょっと前に「GetNavi」10月号を購入。
コンビニ買い限定の付録であるクリアファイルが目的であった。

13091300


記事はこれからガルパンに触れる人向けの入門記事という感じ。
バンダイビジュアル宣伝P氏による名シーン紹介の、そこかしこに伺われるうさぎさんチーム愛が熱かったw

物欲促進本らしいアイテム紹介も。

13091300


まだそこしか読んでないけどね(´・ω・`)



関連記事