俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
見て良かった。
もっと早く見ておけばよかった。

130831000


噂には聞いていたけど、これほど面白いとは思わなかった。

ギルレモ・デル・トロ監督が、こんなに日本のアニメ/特撮に造詣が深いとは知らなんだ。おかげで、こんなに好みのツボを押された映画はなかなかないわーwww




逆に「フツ―の大人」には理解しがたい変なアクション映画に見えることだろうなあ。

普通はヘリ輸送なんか出来そうにない馬鹿デカイロボで現場にやってきて、怪獣と殴り合うんだもの。
それ以外は、割と単純な人間ドラマ。
これは「フツ―」には分からんだろう。



かわいそうに。



(フツ—から見たらこっちがカワイソウなのだがw )



単純なのが、この映画としては良かった。
主人公は序盤の戦いで、パートナーである兄を怪獣に殺され、対怪獣の壁作り現場で働きながら放浪。トラウマ抱えて「もう俺はイエーガ―には乗れない!」と葛藤してるかと思ったら……もう乗り越えてたw
むしろ彼は菊地凛子(芦田愛菜の進化形役)演じるモリマコのトラウマを理解し、パイロットのパートナーとしてリードしていく。この辺の主役の迷いの無さが、物語としては単調にするかもしれないけど、この手に映画には向いていて、余計なことを考えずに見続ける好材料になってると思った。

しかも、この2人はパイロットとしての信頼関係を強くしつつも、恋愛描写は抑え気味。

主人公とライバルのパイロットが殴り合ったきっかけが、マコへの侮辱だったり、マコに対して「大切なものに気付いた」のが「最悪のタイミング(最後の出動前」だというセリフは恋愛感情に近づきつつも、キスシーンはない。
よく派手な映画のラストに、生き残った男女がキスしたりするけど、そんなの無し。
だが、そこがいいんだ。



オタクはノーマルだろうが百合だろうがBLだろうが、少しの微香で組み合わせ自在なんだからw
この手のバカやってる映画に、恋愛描写なんて時間の無駄だと思うよ(特に日本映画とかさじ加減おかしい)



この映画の「主役」である怪獣とイエーガ—もヨカッタ。「怪獣」という呼称に違わぬ怪獣っぷりが最高だった。

タクシー追いかけ回したあげくに戦闘機からのミサイル2発で死んじまうようなマグロばっか喰ってる奴じゃダメなんだってばよエメリッヒさんよ。 



しかしこの怪獣たち、強くて個性あると思うけど、ちと惜しいのは、日本の怪獣に見られるような「極彩色の禍々しさ」が無いことかな。
むしろデルトロ監督は「狂気の山脈にて」が頓挫しているそうで、クトゥルフ神話方面を源流にして今回の怪獣デザインをもってきてるかな?

マイミクさんも指摘してたけど、パシフィックリムは夜間や海の中での戦闘が多いので怪獣が見えにくいのだw
その点でも色彩、視認性よくしてほしいなあ。

ちなみに、見に行った日の夜中に日本映画専門chで平成ガメラ3部作やってたけど、レギオンやイリスの禍々しさや美しさを再認識した次第。



パイロットスーツやハンドシェイク接続がエヴァを連想したり、パイルダーオンなドロップエントリーとか、「ジャンボーグAかよ」な操縦の仕組みとか、男女で戦うとなるとウルトラマンエース…はちと違うか、むしろアイゼンボー的な……。
この辺りのオタ臭さがたまらん。



でもイエーガーのデザインを見ていると、自分はやっぱり「ロボジョックス」を思い出してしまうのだ。
80年代後期、旧エンパイアピクチャーズが毎年何枚ものSFやホラー映画の制作を発表し(それが朝日ソノラマの「宇宙船」で紹介され)、そのハッタリかましたポスタービジュアルにワクワクしたものだ。

ロボジョックスはエンパイア倒産後に製作会社が変わりながらようやく90年頃に出来上がった映画。
ストップモーションのカクカクしたロボ対ロボのアクションだったけど、ポスターで夢見た脳内で補完したロボの迫力や動きが、今回のパシフィックリムで目の前に実際に現れた気がした。

トランスフォーマーでは感じなかったこの感動。イエーガーの無骨さがどことなくロボジョックスのメカに似てるんだよね…。



各国(作中では残り4体)のイエーガーの中では、ロシアのやつ「チェルノアルファ」が好き。頭部の形状と太い腕。T-90という形式番号?通りにソビエト戦車のような武骨な感じがええですのう。



ちなみに日本語吹き替えで見た!

杉田智和、林原めぐみ、波川大輔、玄田哲章、池田秀一、古谷徹、三ツ矢雄二、千葉繁……キャスト申し分なし。ケンドーコバヤシもヨカッタよ……というか、彼が声をあてたロン・パールマンが出演するって知らなかったから驚いた……そういえば同じ監督のヘルボーイだもんねこの人。



「ロケットパーンチ!」には我が耳を疑ったわw



そして、エンディング最後の献辞「モンスターマスター レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ」にはグッとキタ(´;ω;`)






………人間が対怪獣用に建設した巨大な壁が、怪獣に破壊されて侵入をゆるしてた。
怪獣を倒せるのはイエーガーのみ!



「城壁のその彼方、獲物を屠るイエェェェガァァァァ!!」ってやつですよw







関連記事
スポンサーサイト
  • DDT8.17両国 ウルトラセブンコラボマッチ

新日のG1とDDTの両国。夏休みに見たプロレス中継はどれも楽しかったし燃えた。

その中で敢えて感想を書きたいのが8月17日に行われた「DDT万博~プロレスの進歩と調和~」のウルトラセブンコラボマッチ「高山善廣、MIKAMI × 松永智充、中澤マイケル」である。

130830006



試合前の煽りVTRが最高だったわw
渦巻きが次第にロゴに変わっていくお馴染みのタイトルパロから始まって、ドラマ形式で、松永智充、中澤マイケルがそれぞれ謎のタバコを吸って正気を失い、MIKAMIにちょっかいを出す。そして「北川町に近づくな」とメッセージを残す。


酷い目にあったMIKAMIが高山善廣に相談。
高山は2人の吸ったタバコを手がかりに北川町に行き、
古アパートの一室で、DDT壊滅をもくろむメトロン星人と対峙する。

130830003

「DDTを壊滅させるのに暴力は必要ない。人間同士の信頼感をなくせばいい」
「MIKAMIだって黙ってはいないぞ!」
「我々が怖いのは、高山善廣、君だけだ」

セリフがモロボシダンとメトロンすぎるW


ここでセブンの主題歌とお馴染みのシルエット。
シルエット&テロップと主題歌もカッコ良くアレンジされてた!

130830002
130830001



このパロディ煽りVTR、昭和特撮オタほどニヤニヤしちゃう徹底ぶりだった。
セブンの「狙われた街」そのまんまだw



130830004

上記のセリフが本編のパロだし、
タバコの銘柄、デザインもセブンの時と同じだし、
タバコを吸っておかしくなる時に赤く発光するし。
北川町もセブンの時と同じ町だし、
タバコの中に赤い結晶体が入っているのもまんまだし、
メトロン星人とちゃぶ台を挟んで話すとか…w




メトロンは煽りV後の実際の試合にもやってきて、怪電波で松永、マイケルを操って、MIKAMIと高山を翻弄。
もうだめかと言う時に、セブンが登場してメトロンと対決。
本編で夕陽をバックに見せたような交差を見せる。
実況も鳥肌だ!と喜んでいたw

130830009




セブンはメトロンの腕を取ってショルダーアームブリーカー、入場花道を走りきってのアックスボンバー、そしてボストンクラブ(場内も沸いたwww)でギブアップ勝ち。

130830008
130830007



メトロンの怪電波がなくなり、セブンが見守る中で高山とMIKAMIが逆襲し試合も勝利した。

130830005



怪試合だったけど、会場の沸き方も楽しいし、実況の村田晴郎氏、解説の鈴木健.txt氏のノリもいい。
リング上の高山たちを励まして試合を見守ったセブンについて「やはり地球は我々地球人が守らないといけないということですよ!」と最終回ネタが出て来てワロタわw

楽しい試合だったー。

関連記事
ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編」が、11月27日に発売されるそうで……。

130728008




プロモーションビデオが泣かせるw

130728003
130728005
130728004

PVなのに、細やかな描写にもう切なくなってきてたまらん(´;ω;`)



130728006
130728007
130728009

うちのコドモとか、見たら泣くかもなあw

……それにしても、PVで夏目の姿は見受けられなかったようだが……(´・ω・`)
何としても、あの子は幸せなかたちで卒業してほしいなあ。

※テレビCM見たら、夏目出たー! 何か泣きついてたー!
おおおお見たいイイイイ胃



130728010





関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 8話少しだけ感想

8話「ルートはあってもループはない」



130826004

すんません時間ないので簡単に!



原作では前回と前後して、71話の一部と72話。斑目と波戸ちゃんのトーク中心でしたね。



オープニング前の矢島と吉武の会話が楽しー。
この2人「持たざるもの」連合の作品をホント見たいんだが。
何か吉武は500ml缶を3本も飲んでる、しかも足下にももう1本www

130826001

吉武の「えー、夢はおおきくー」の辺りカワイかったw



男の娘エロゲ……しかも高坂モデルのキャラが出てくる上に、男の娘で妊娠エンドって濃過ぎるなw
ソレに動揺する(妄想する)波戸くん&810ちゃん(スタンド)が一緒になってヒートしていくのがカワイイ。

130826006



原作でもそうだったけど、波戸くん女装時は女性もの下着なんだよね……今回結構ストレートに出て来たのでちょっと動揺したw



波戸ちゃんとの会話がゲーム風になってるとこワラッタ。
過去、春日部さん相手にもゲーム風になってたよなw

130826003



高坂×斑目の結婚やBL場面妄想、春日部×斑目妄想とか、波戸くんの脳内がフル回転過ぎておかしいw

130826002



自分が総受のネタにされているのに、BLを描く事を止めず認める斑目の寛容さ?に励まされて、荻上との合作を決意する波戸。
「よろしくお願いします」と荻上に伝える波戸ちゃんの、ラストの笑顔がカワイイデス(;´Д`)




予告もオモシロかった。
確かに水着回は無い……けど、一度はあったな。過去に海水浴に行った時に斑目さんが場違いっぷりに放心するくらい、げんしけんには似合わないw
そして吉武「おお!毎回水着回のあのアニメっすね」って、Free!きたw



関連記事
  • げんしけん二代目91話(バレあり注意)

91話「そして伝説へ……」



最初に読んだ時は「そんなオチかい!」と、凄いズッコケそうになった。
左手首橈骨遠位端骨折……まさかまた、雨の冬コミで手首ケガするとは。

再び同じ手首をケガをするなんて安易というか、同人誌でやりそうなネタ(実際やったw)と思ってたので……ちょっとしたガッカリ感すらあったw



本編は……まずは波戸くんの女装解禁&斑目恋慕バレ、オメデトウゴザイマスw
悶々として迷走するより、やっぱ素直になった方がいいよ。
BLに対しても、斑目に対しても!



その点で実にカッコ良かった矢島さん。
前々回から波戸に言いたかったことを言ってくれたー!

「BLの為に」「先輩を売るんじゃねぇ」


130824003

まったくだ。
しかも小声の「無理ばっかしてんじゃねーよ」の際には、眼帯下に頬染めが見受けられるw



この時、「ドゥアララ」本を突きつけられた波戸くんの「わ」という手書きセリフにハートマークがついてて、やっぱBLを求めてたんだなぁと素直な波戸くんにホッコリしたw



前回言及されていた通り、波戸くんのコスプレ衣装は「モーレツ宇宙海賊」の主人公・加藤茉莉香であった。
波戸も加わり全員でコスプレした際のカメラの砲列に、田中さんとクッチーもしっかり入ってるw



女装解禁して斑目にコスプレを見られて頬染めの波戸ちゃん……。
笹原にも分かる雰囲気なのに
高まる心拍にも「?」とか、その時点では気付かない斑目の鈍さよwww



高坂が結構積極的に状況に絡んで来てるのが意外。
斑目を安堵させずに決着に向けて追い込むような……咲ちゃんから「斑目のことたのむわー」とか含まれているのかなと思ってしまう。



そしてアンジェラのコミフェス終了後の行動。
波戸の気持ちも、スーの気持ちも分かった上で、みんなまとめて「愛してもらおう」とは………それ何てエロゲ?

斑目モテ期争奪の4人のうち、誰が「勝つ」のだろうかと思っていたので、アンの行為は正直「その発想は無かった」であった。



We love you…Madarame.を言い切った後のアンの表情が良いねえ。
そして動揺する波戸とスーの顔も。

誰も失恋して傷つくこともない、優しい展開だなあと思いつつ、今後各人がどう接していくのか凄い気になる。
アンジェラはいいよな、言うだけ言ってアメリカ帰っちゃうんだものwww

これは、より露骨な形で振り出しに戻ったと言わざるを得ない?
まだ斑目モテキ続くんかー……嬉しいような、そうでもないようなw



130824002

スージーがアンジェラのアゴに一撃ヒットさせた時、アンは何を言おうとしてたんやら。
たぶん、let's have sex なんちゃら……。
何という…何という…(;´Д`)ハァハァ



それにしても、「逃げ」を選ぶ斑目の動きにワラッタ。
そして展開が荒れる「鍵」を握ってると思っていた恵子がやっと登場したと思ったら……w



次回予告が「ちゃんと話し合おう!」なのが笑える。
やっぱ斑目絡みなのだろうか?

ちなみに「デュエルスタンバイ!!」は「遊戯王」だね。
しかもハシラは「城之内 死す」のパロで、デュエルスタンバイ!!と同ネタなのなw





次回、斑目 死す デュエルスタンバイ!!(笑)





関連記事
  • コミケ(c84)行ってキター! 戦利品について

今年のコミケの戦利品も晒しマス。
とはいえ量も質も無いのですが、こういうブツには自分の「タノシカッタ」が表れてると思うので…。

130823002

いただいたエロスな本や、今回どうしても欲しかったプロレス本、個人的掘り出しモノの出会いをした本、飲み会の際に買わせてもらった本なども含めて、満足満足。

今年はせっかくカタロムを買ったのに、十分に活かしきれないままだった気がス。
チェックにもっと時間をかけたかった(´・ω・`)



130823003

それでもプリキュアはちゃっかりチェック。
やっぱりフレッシュ、ドキドキ、スイートあたりを中心にギャグ寄りで。



130823004

お友達に抑えてもらったガルパンスタッフ本。
後日通販になったら、たぶん面倒だったり 触手 食指が動かなくなって手を出さない(w)と思うので、祭りのうちに手に入れるのだ。



130823005

当日は主に評論をウロウロ。
大本命の特撮本が無かったのが残念だったけど、面白そうな本を漁ってきた。
今度の休みにかけてじっくり読みたい。



130823001

ウチワやファイルなどのオマケとかはプリキュア成分多め。
パロディ系ステッカーも。


今年も楽しかった!
冬の参加は難しいので、来年夏に向けてチャージしてもっとたくさん買って楽しめるよう頑張るかな。










関連記事
もう、相当に昔のことにように思えるけれど、コミケ2日目の日記デス。
(→1日目はこちら

130820001


当日は朝イチで行こうと思ってたものの、寝坊してしまい、コドモの朝ご飯用意してたら余裕で昼到着コース……(´;ω;`)
関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 7話少しだけ感想

7話「KOIBANA 3」


日曜に帰省から帰ってビデオ見ると宣言したものの、速攻寝てしまった。
今回(今回も)がっっつり見てないのでピントずれた感想は平にご容赦!

130818003



原作での70話71話が混ざってて、72話ラストから73話にかけてのオハナシから、斑目成分を抜き取ったもの。
(話数のリンクから原作時の感想へ飛びます)



斑目絡む話が次回になった分、結構スッキリしていたかも。
ただ、AパートからBパートの流れに違和感。
スージーの提案を受けての「それって…」「…合作?」から、前置きあるとはいえ「1年生のみなさん!」「コイバナってありましたか?」が唐突だったので。
本来はそこの間に斑目と波戸のやりとりがあって、合作漫画を決意するくだりが抜けてるからねえ。そこは次回にじっくりなのね。



今月のスージーかわいいよスージー。

130818001
スーの膝枕ウラヤマシイ!

本編では叫ばなかった「セイゾンセンリャクー!」きたなw
「……恥ズカシイ寝言ヲ言ッタ オシオキ」は、ゆるゆり。
「ピッコーン!」のひらめきは「ラーメン才遊記」って……どんだけ手を広げてるんだwww
予告では「あ〜る」ネタ連発。
声が凄いカワイイなあ。



吉武&矢島の「戦国学園祭」読みたいなあ。
吉武の「永遠に終わらない学園祭をテーマに据えて…」がさりげなくアノ名作を踏まえてるのにニヤリ。
この2人のやりとりは好きだ。



矢島の恋話イイ感じだったなあ。
小馬鹿にされ、反発しているんだけど、ちょっと認めてる相手との思い出を大事にしてた矢島。少し初期の「斑目→咲」っぽさも無くはないか?
あと、さりげなく美作が登場してたw

130818002



クッチーの恋話ワロス。
あの後輩の子は、学祭という非日常の風景の熱気にうかされて、普段なら有り得ない告白をしちゃったんだな。
回想時の「ベントラ、ベントラ」って、UFO呼ぶ時の呪文というかかけ声というか……ともかくニヤリとしてしまった。



自分の過去話に関して吉武に突っ込まれて窮する波戸を、タイミング悪く現れた朽木が救う(というか、それまでの流れがご破算になって助かる)。波戸は「朽木先輩に助けられてる」と思う。
後々に、波戸の心理をちゃんと見ていた朽木のセリフからして、今回の空読めなさも実は計算だったり……はないか。
ちなみに希望したコスプレは、シンフォギア臭かったね。


波戸が自分の過去話を話そうか躊躇する場面で、過去のフラッシュバック(美術室や、問題の紙袋)が出てきた。
しかも神永さんの顔まで出てキタ!
その姿は後に登場する回での姿そのものじゃね?
つまり現在どころか未来の姿じゃねーかw
せめて制服姿でプリーズ。




関連記事
いま東京から家に帰って来ました……明日から仕事じゃ……。


げんしけんのアニメ7話と、飯伏×オカダ戦みたら寝ます。
感想は明日。
スンマセン。
関連記事
8月12日からブログ更新サボってしまい申し訳ありません。


帰省先で更新できるかと思っていましたが、コドモどもの面倒と昼間っからの酒盛りで心身ともボロボロに(´・ω・`)


今はUターン途中の中国道からブログ更新です。
この旅が終わったら、コミケ2日目の感想や戦利品、コミケ時にお会いした方々への感謝。その夜の宴会。今回の帰省旅、たまっているプリキュアなどの視聴&感想などなど吐き出したいと思います。
いただいたコメントにもレスポンスをせねば(´・ω・`)遅くてすみません!



どうか、このボンクラの盆休みを御容赦願います。
関連記事