俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 新刊原稿入稿ー!

夏コミ(c84)にサークル参加するにあたって、新刊の原稿データを印刷所に発送してきた!
書類やデータに不備がなければ夏コミに!
最後バタバタしたから、何も問題ないといいなあ。


今回は斑目主人公にしたゲームブック2作目。
斑目視点で、コミフェスを体験(ゆりかもめorりんかい線を選んで乗るところから、行列に並んで、サークルや企業、コスプレ広場を自由に行き来可能)するもの。

130730001




自分のスペースでは、ガルパン本(自分もタイトルロゴデザインとかさせてもらってマス)とか、お仲間のげんしけん本などを委託で出します。
また、もう1冊簡単なコピー本をつくりたいなあ。
だって、スー×斑目メインで申し込んでいるのだから。


そんな素晴らしいお仲間からの委託本や、ゲームブックのご紹介など詳しくは、コミケが近くなってから……。



もう今日は入稿もしたので、何も考えずに一人打ち上げデス。
出張先の某ビジネスホテルで温泉〜酒〜温泉〜酒と、まったり入り浸る!



明日仕事だけどね…。

関連記事
スポンサーサイト
  • アニメ・げんしけん二代目 4話感想

4話「HIGE TO BOIN」

作中の荻上ほどではないですが、ほどほどに修羅場中なので……ごく簡単ですが。
まだオンタイムの1回しか見ていない…ので、事実誤認あるかもですが。

130728013



今回は原作の62話63話64話を一気に見せた感じ。
テンポと勢いを重視して、カットされた描写やネタも多かったような…。


130728014

絶賛修羅場中の荻上とその家臣団(アシ集団)のおかしなテンションが楽しい。「ナイスボート!」「ヤー!ナイスボーッ!」が原作通りに登場w



130728001

荻上ルームでのコスプレは、
吉武:海月姫の倉下月海
矢島:隻眼獣ミツヨシ
波戸:Cross Daysの足利勇気
スー:コミックマスターJ
荻上:言わずと知れたあずにゃんw


130728005

荻上のスカート姿って珍しい上に、足もじもじまで見られるとは、アニメ化バンザイですな(;´Д`)ハァハァ



中島VS薮崎&スーが、やけにアッサリした印象に。

130728012

原作での次回へのヒキが強烈だったし、中島が荻上を呼び捨てた時の薮崎とスーの目など緊張感あったから、次回に中島回くるかなあと思ったのになあ。
ちと残念。



中島の言葉をさらりとかわす薮崎がカッコ良いが、これも原作よりアッサリ目で……。
1回しか見てないので細かくは未確認だけど、大事なセリフが結構カットされた気がする。
二代目になってから初のクライマックスであり、名勝負だと思うんだけどなあああ!



アッサリなために、見方によっては中島(と重田)が悪意しか持ってないようにも見えて残念な気が。
もっとジックリ見たかったよ。

でも原作でもあったけど、「これ以上アイツを楽にしてやる必要なんかネ!」のセリフで、荻上のトラウマとなった巻田のその後が「荻上が救われるもの」になっていることが伺われて、詳しく表には出ないのに上手い回収のしかたをするなぁと思ったものデス。



コミフェス描写がとても凝っていて楽しい。
モブがしっかり細かく動いているのが凄い。
後でじっくり見返したい。

130728003



パッと見で笑ったカチューシャ&ノンナ。

130728015



【東A-22ab 花てんびん】の「アッー!ベノミクス」が気になってしょうがないwww

130728011



大野&アンジェラのコスプレは、パンティ&ストッキング。

130728004

ここでスージーを案じる会話がカットは悲しい。
後ろにはチェインバーさんがいるっw



今回はスーの喜怒哀楽が見られて幸せ(;´Д`)


「チカノぱんつハミーノモノ!」
そういえば荻上のパンツはいたまま出国したことがありましたなw

130728009130728002


「やあ」はR田中一郎……スーさん守備範囲広過ぎる。
130728010


この後の「スー、ヤブー、スキー」はポニョですな。
130728006130728007


もし薮崎がいなかったら、ザ・暴力に訴えただろうか…?
130728008


次回予告のクッチーが最高だったw



いいコミフェス回だった。
次回もコミフェスだし、アニメで「げんしけん二代目」を楽しみながら、現実のコミケに盛り上がって突入だなんて凄い幸せだよ。



関連記事
  • げんしけん二代目感想90話(ネタバレあり)

90話「煩悩の神々」

130724002



凄く忙しくて、ブログに手が付かないはずなんだけど、コレだけは簡単にでも感想書いておくだよ。


冬コミ3日目の行列待機中のモテ期に関する話題と、色々と思惑を巡らせながら3日目を過ごす各々の姿を、交互に織り交ぜて描いていたのはヨカッタです(小並感)



前回、波戸がBLを買う交換条件として、斑目をアンジェラにくっつけようとした波戸くん(斑目を恋愛対象に入れかねないからくっつけて諦めようという思惑が裏にアリ)。
無茶しやがって…。
斑目さんが暴発するかと心配してたけど、コミフェス終了までの態度保留で、かえってスージーや矢島の機嫌が悪くなるとは……。

スーはまだしも、矢島があからさまに不機嫌感情を表に出してるのが意外。
吉武は「矢島→波戸」だと思っているけれど、他はソレを知らないのでは?



しかし、波戸はどーしてBLを買えないんだろうなあ…。
女装とBLは切り離せないというのか。
自分で「描く」という行為さえ含まなければ、男の状態(?)でもBLを楽しめるのではないのかいな。

そこんとこちょっと解せない。



「そーじゃ ねーんだよ」
矢島が抱えている、波戸に対する思いについては恋愛感情ではないと言ってたけど「言いたいこと」っていうのもそこにあるのかな。
60話で訴えていたように、自分たちは波戸のことを分かっている、認めている、迫害なんかしない、だからありのままでいいんだぞ。と…?



波戸くんには楽しんでほしいんだけどねえ。
むしろ今回空気を悪くした張本人的存在なんで見てて空回りっぷりが辛いですが。

高坂は、そんな状況を読んで「斑目モテ期説」を明らかにしたのか……バラす前のコマで表情を一つ入れている辺でそう感じたけれども。
波戸を結果的に助ける意味合いがあるんだと思うけれど、それがどういう経緯でどんな結果を招くのか、読み込めてないのでワカリマセンw
でも、劇薬であることは確かな気ガス



斑目の「俺にモテ期なんか来るわけがない」はまんまラノベのタイトルみたいでワロス

130724003

そしてモテ期トークで、「4人」のうちの1人が恵子だと分かった時の笹斑のリアクションが楽しいw



高坂のバラしは劇薬的だけど、放置をしない優しさを荻上さんも発揮。
笹原と連携して、サークル内の緊張緩和に一肌脱いだ。
というか着た。

コスプレまでして、会長として「体張ってる」んですな。

彼女は会長になってからというもの、全体のために自分の身を削ってるなー、と。
以前も、波戸くんのために「ササ×マダ」絵を公開したこともあったし………アレは今にして思えば逆効果な気もするけど(結果「描いていいんだ」って思った波戸が「ハト×マダ」絵を量産して組み合わせリバースまでしてこじらせてるし)。



ちなみに、この日の女子陣のコスプレは「モーレツ!宇宙海賊」から。


荻上:クォーツ・クリスティア
130724004



スー:グリューエル・セレニティ
130724005



大野:チアキ・クリハラ
アン:ミーサ・グランドウッド

130724007



矢島:ルカ
吉武:クーリエ

130724006

吉武は夏コミでの杏子に続いて、またしてもお菓子食ってるキャラw



で、波戸が参加してたら主役(加藤茉莉香)だったと。



波戸の姿に気付いた時のスーが怖い(その視線を逸らす波戸くんもカワイイ)。
また、男性陣の絶叫時のスーがカワイイのう。

130724001
このコマだけで今号の価値を認めるw


そして、「スーは最近……俺の前で様子がおかしいかな……って」の斑目の台詞とカットで、スー×斑の信奉者としては十分にご馳走でしたw



ハシラの言葉は分からん…調べる時間もござらん。
次回予告での「みんなに届けハッピネス」は、ジュエルペットハッピネスから。





関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 3話感想ちょっとだけ

3話「腐り姫の夢(デイドリームビリーバー)」

130721004

やっっっっっぱ斑目話は最高やでw




今回は59話61話でしたな。



恵子と斑目の口論は、「あ、もう終った」と思った。こんなにコンパクトというかアッサリと終るものなのかと意外……。
つか、原作が密度の濃いイメージがあったからなあ。

130721007

斑目、笹原兄妹両方にネクタイ掴まれる因縁w
そしてソレを目撃するスー。
「二人トモ チョットソノママノ姿勢デ待ッテテクレルカナ? スグニ コンビニ行ッテ千枚通シト文化包丁トナベノ蓋ヲ買ッテクルカラ」
スージーのセリフは阿良々木月火ね。



斑目にBL同人誌を勧めるスー。
机の上にオスワリが可愛過ぎる!!!!

130721001

斑目が部室を出た後、咲との思い出がフラッシュバックしていき「ああああああああああああああ!」と逃げ出すとこは名シーンだったわーw




斑目ルームでの波戸の早口言い訳がカワイオモシロい。

130721005



やべえ810ちゃんスタンド。
腰振ったり回転したり、ウザくて楽しいwww

130721003



襲う、襲われる図がちゃんと出てきたw
2期の「マダラメ総ウケ」を思い出してワラッタ。

130721006

「この人って、本当に隙だらけな人なんだなあ」とか、俺男だけどハトマダたまらん(;´Д`)
でもいつの日か、BL的恋愛感情かどうか分からない葛藤を超えて友情に変わって行くことを願うぞ。
原作では絶賛迷走中な気はするけどw



まさかのCパートで恵子の店のコスプレデー話がw

130721002

プラグスーツのモザイクワロスwww



ちなみに、斑目の部屋に「げんしけん」が置いてあったw

130721000


追記:声優チェンジの話題が結構多い二代目アニメですが、自分は斑目の声(興津和幸さん)については合ってると思います。ちょっと枯れた、疲れた斑目に合ってるなと。
後は、この声での「ハナゲ」発言と、咲にフラれた後の「思いっきりウザく」がどう表現されるか楽しみ……そこまでアニメ化するよね?
他のキャストも概ねいいんじゃね、的な。少し大野さんの声のイメージにギャップ(軽い?)を感じる程度です。





関連記事
  • ああああああおおううううううう!

おわらねええ!
原稿終らないいいい!


コレが決着つかないと新刊オチするので焦りまくりである。


完成に向けて全力……といいたいトコなのに。
なかなか進まない。


なんとか頑張らないと

関連記事
3Fr「理論のドルフィンキック!」

130719001

原稿切羽詰まってきたが、「Free!」はちゃっかり見た。
安定して面白い。

関連記事
夏コミ・c84にサークル参加する手前、新刊を鋭意作成中ですが、日中の仕事がスゲー忙しかった上に原稿が遅れ気味で焦るは眠いは……(´;ω;`)タスケテ



また、お友達主宰のガルパン本のタイトルロゴを担当し、2ページ漫画描きますた。
マンガ慣れしてないので、他人様から見たら未完成みたいな完成原稿になりそうでハズカシい。

13071800

コレのセリフを入れてお届けせねば。

このガルパン本、先刻以外のクオリティ高いと思うデス。
コミケ前にはあらためて紹介シマス。



で、自分の本命は斑目本(コミケに参加するゲームブック)新刊とかスー×斑目本の改訂なんだけど……嗚呼……(´;ω;`)

なんとかなーれー♪(バン!)



関連記事
  • ドキドキ!プリキュア24話感想

24話「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」

130715001



今回は「まこぴーの話」だったはずだが、キュアエース=円亜久里のキャラと、次回予告に持っていかれたわwww



ドキプリチームの前に現れた亜久里。
小4だと自己紹介したが……小学校通ってるのか?


口調こそ変身時のキャラクターを維持しつつも、結構キャラが崩れまくって可笑しい。
キュアエースはドキプリチームを厳しく導く役割なので、変身前までキツめだったら息苦しいものな。変身前を小学生女子にして、カワイイとこも見せといた方が良かろう。

「程よく焼き上がったフワフワのスポンジ。濃厚ながら甘すぎないクリーム。惜しげも無くふんだんに散りばめた旬の桃。全てが優しく抱き合って爽やかな初夏を感じます。これは……愛のハーモニー!」
セバスチャン作のロールケーキを料理漫画並みにベタ褒めw

このセリフ前後の「うぉいしいぃぃぃ!(美味しい)」「んんん〜(はあと」のカワイサが実にくぎゅうなのだな。

130715002130715003130715004



そして褒める勢いで「んんん〜(はあと」と、マナに抱きつく……六花さんの顔(´・ω・`)

130715006130715007



亜久里のカワイサにやられたわー。
ついでに(失礼)まこぴーの歌にダメ出しする亜久里。
怒りの抗議をするダビィいいパートナーやで。


まこぴーの歌を評し、「わたくしが感じたものは…迷い!」とカッコ良く言い切るけど、口にクリーム付いてたw

130715013



図星突かれたまこぴーは、王女が見つかったいま、自分が歌う意義を失って引退を決意。
それを思いとどまらせようとするマナやありすの作戦がバカスw



130715008

王女のお面自作して「まこぴー、歌をやめてはいけませんわ!」w
見ていたうちの幼女も「ひゃあああああああ!」と目を背けるほどの馬鹿作戦w
その場で殴られなくて良かったなとホッとしたわ。

ありすに至っては管弦楽団連れてきて歌わせようとして逃げられる。

130715009

これは大金のかかったイジメだろw
そういえば、まこぴーのライブ会場であるドームアリーナまで持ってる四葉…もう何でもありだな。

しまいにはマナの殺人的歌唱力で子守唄を歌ってアイちゃんを泣かせ、まこぴーに歌わせようとする。
アイちゃんとばっちりwww



ハートたちがマイクジコチューに苦戦(質問攻め)されてる中、まこぴーはアイちゃんによって王女のメッセージを聞いて目覚める。
まこぴーを、ともに励ますダビィとアイちゃんのツーショットがカワエエ。

130715011130715005

氷に閉ざされている間も、まこぴーの歌が聞こえてきて励まされたと王女。
しかも今は岡田が一緒だから私は大丈夫と……そこ言葉は、まこぴーを励ます上で逆効果な気がしたがw

ここで、王女が「ずっと意識を保っていた」ことが明らかになったわけで、ひょっとしたらアイちゃんまたは亜久里は、現在は身動きが取れない王女の代理みたいな存在だったとかはないか…?



130715010

マイクジコチューの質問……マナへの「恋人はいますか?」はいいとして、ダイヤモンドに「テストの点数」、ロゼッタに「貯金額」、ソードに「なんで歌うのか」、エースに「好きなスイーツ」と……変身前のプライベートも漏れとるじゃないかw



亜久里が登場し「プリキュア5つの誓い! 1つ、愛は与えるもの!」と明言。

これ毎回、ドキプリチーム1人1人の成長に合わせて宣言するのか。



いい終り方をして、面白かったのに……。
予告が凄過ぎた。


セバスチャンが人工ラビーズを完成させて変身可能になっただと!

130715012

話の流れとしては共闘はしないのだろうが、変身バンクまで予告で見せやがって、しかもカッコイイときたw
次回、超カオス回の予感!








関連記事
  • アニメ・げんしけん二代目 2話感想

2話「俺の脚を越えてゆけ」

オープニングの映像……波戸ちゃんの崩し顔がwww
なんだこのだらしなさはw

130714004



今回は矢島回だった。
矢島が波戸に対して気持ちが揺れて、スカートめくったり、女装を問いつめたりする部分は、もともと原作で別の回だったものが集められてた。
まとめられて見やすい構成はヨカッタ。
その分、間に挟まれていた恵子×斑目(そしてスー)が次回になって、これまた楽しみだし。



しかーし、心の声…モノローグの「間」って難しいよね。
見る側が原作を読む際にじっくり間を取っているだろうから、アニメ化されたソレとのギャップを感じてしまう。

矢島×波戸アリダナと思っている自分にとって、今回の矢島の独り舞台は見てて楽しかったけれど「もっっっとじっくり魅せてくれ」というワガママが浮かんできたのだ。



基本今回も面白く見られたんだけれども、最後の方の「なぜか完全に男として認識してんだよな なんでだろ?」の場面が、何だか平坦に感じられた。

あのセリフの原作でのコマは、背景が省略され、夜にポツポツと遠目に明かりが見える程度のバックに遠くを見て話す矢島の表情がイイんすよ。
アニメではあのセリフの時、割と広く周囲を見せて矢島自身が背中を向けていたのでサラッと流れてしまった気が。

地味に好きな場面だけに、原作を持ちアゲ過ぎているのかも知れないですが…。
アニメとしては、敢えて表情を見せなかったのか?



スカートめくりの辺りは凄いヨカッタすね。
矢島モノローグが悶々としてる上、10巻おまけ4コマも上手く絡めてるし。

130714003



その他。
Aパートは原作58話から。

冒頭、大野さんが取り出したメバエタメ、なんか分厚く綴ってあった。合本があったのか。



荻上さんの自己紹介原稿。原作通りだけれど、好きな作品「ハレガン」「くじアン」「全日の巨人」……って3つ目は実にタイムリーな「進撃の巨人」ネタになってる。
でも全日で巨人と聞くとジャイアント馬場かよ、と思ってしまうのがオサーン。

荻上さんが東北の中でも「山形出身」というのが分かったのはこの時だったか。



スージー筆「一心不乱の大荻上」キタ。
「ズパッ」も書かれていてヘルシングの少佐ネタ(一心不乱の大戦争を)ですな。
名前の「すぢんな・ほぷきんす(「き」は左右逆)」がカワイイんだよこれ。

130714002
101125



吉武の歴史一人語りはもう少し沢山しゃべらせたらもっと痛々しくてよかったか?



部室の本棚の本が一部妙な歪み方してるの気になるわー。



酒絡み、酒トークなし……。
「もやしもん」アニメほどの違和感はないけれど、やっぱ飲酒が絡んじゃイカンのか?
何より今後明らかになるはずの吉武の秘密ネタの伏線だったはずだがなあ…。
ただし、夜中に起き上がった矢島が頭を抑えてたとこで、劇中セリフには出なかったものの「飲んでた」ことを示唆してたかも。

130714001



腐れガールズトークの乾杯で、吉武の方からコップを当てにいってるトコは細かくて良いですのう。



朽木怒りの抗議が早めに設定されとるw
メバエタメが発行されてから発覚し、発行分が回収されるというオチが面白かったのでちと残念。



Bパートは原作59話から荻上さんの登場場面のみ、メインは60話
冒頭、荻上さんの読み切り掲載連絡のくだりで、矢島や波戸がその場に居るようになってたのは、矢島の「ほんとに本に載る人っているんだ。やっぱ大学ってすげえ」のモノローグをいいトコで出せてヨカッタ。
その後に、波戸に対する劣等感が余計に際立ったような。

130714005


播磨顔出しで登場キタ!



スーの「ヤブーカワエエノウ」が無かったのは残念。



波戸ちゃん、まいど赤面しすぎだろうw



スーの「大丈夫ダ 問題ナイ」はエルシャダイネタだったなそういえば。



大野さん………w



クガピー登場!
なんか声が渋くなったなw



エンディングでメバエタメ原稿がちゃんと登場してて、やはり矢島のは下手だったw



次回予告のナレはメタじゃなかった。
しかし斑目の「春日部さんの思い出フラッシュバック」キター!
そして恵子×斑目、スーのアレとか、好きな回なので期待する。








関連記事
  • プリズマイリヤ 1話ぶひぃw

1話「誕生!魔法少女!」

130713005


タイガーとかラッキースケベ士郎とか年増ツインテール(´・ω・`)とか色々あったが……感想は実にシンプルだなあ。
イリヤがカワイイ。<了>

関連記事