俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 春アニメ2013感想とか7話〜8話

2013年の春アニメのちょっとずつ感想書いたり切ったり。
急に忙しくなって2回分まとめ見せねばならんので、初心に帰って(?)一言ずつ。
そしてもう「あああああああ(汗」な感想しか出なさそうな惡の華は感想から外すのであった。

関連記事
スポンサーサイト
  • アメトーーク/今、プロレスが熱い芸人

先週の感想も書けないままだったので……いまさらだけど簡単に。


先週見たアメトーーク「今、プロレスが熱い芸人」は面白かった。

13052900

今回の「熱い」芸人(とコスプレ対象)は、

ケンドーコバヤシ→中邑真輔
勝俣州和→曙

博多大吉→飯伏幸太
東京03豊本→男色ディーノ

バッファロー吾郎A→オカダカズチカ

ユウキロック→中西学
ハチミツ二郎→征矢学

ユリオカ超特Q→棚橋弘至



さて現在、自分が見ているプロレスは新日7:全日2:ノア0.5:他0.5くらい。
新日が主だけれども、昔のような不透明決着や荒れて終わりという感じは少なくて、試合の完成度や満足感が高く、殺伐とした感じは薄れたけれど見ていて面白い。

レスラーそのものの“スケール感”はまだまだだけれど、闘いとエンタメがバランス良くて見ていて楽しい。
(この“スケール感”は表現として正しくないかもしれない。むしろ昔のレスラーが持ってた幻想のようなモノかなと。ネット社会の現代レスラーはツイートもしているし、幻想は抱けない時代だね)

会場に見に行っても、「いっちゃうぞバカヤロー」や「風になれ」など気持ちよくコールや相づちが打てる……これは伝統芸能に近い感覚かもしれない。

他団体も団体カラーが多種多様で見飽きない。
ぜひ文字通りに「熱く」なって欲しいなと思うのだ。



そのためにはドンドン世間に顔を売らなきゃね。
今回の番組には鈴木みのるが文句いってるけれど、それもまた一つの見方として主張することが“プロレスらしさ”があっていい。
異議もあるけど、意義はあったと思うのだ。



実際に今回の番組で、普通なら届かない層に届いている。



例えばうちのツレであるw



ツレはプロレスが大嫌いで、自分が起きている間は見るなとか、ぶっちゃけ「ケツ決め」だろう的なニュアンスでバカにしてくるので、いつもイラっとくるのだ。



しかしアメトーークは大好きなので、今回の企画も流れで一緒に見た。

バッファロー吾郎さんのオカダ推しの際の「ドロップキックの打点の高さ!」で、ヨメが「おーーー!」と反応。
何故かと問えば「この技なら知ってるから」と一言。

そしてオカダのドロップキックを見て歓声を挙げた。



そこで掴みができたのか、棚橋のしゃべりネタやディーノのゲイネタ、ワイルドコントでやたらと笑ってた。
一緒に見ているこっちはビックリである。



今までのアメトーークのプロレス企画も一緒に見た事はあるけれど、猪木や越中、エル・サムライなどのネタで笑うくらいで終る。
過去を掘り返したネタだから、そこで終るのだ。
今回は、現在進行形の選手の凄さもちょっとだけ見せてくれていたので、プロレスの印象がだいぶ変わったみたいだ。



……正直、ほんと嬉しい。



肝心の番組の内容に触れてなかったけれど、前半のメンバーそれぞれの推しレスラーのコーナーは面白かった。
メインの新日レスラーだけでなく、DDTや全日(別のコーナーでは大日も)などが登場し、プロレスの特色もヘビーだけでなくジュニアの華麗さ、どこでもプロレス、ゲイwww、ゴツゴツしたものなど多彩に紹介していて好感。
特にゲットワイルドの高度なコントは…w



実況アナvsプロレスラーのコーナーは……。
自分は正直この手の絡みは嫌いで、大仁田と真鍋アナが絡んでた頃はすでに就職して忙しくなり、プロレス観戦からは身を引いていて、目についても冷ややかに見ていた。今見てもゲストの狩野英孝同様にドン引きだ。

そして現在の野上アナの受難もワザとらしくて実は好きじゃなかったんだけど、こうして逆襲までまとめて見せられると面白く感じたw
特にいちいちネクタイを気してくれる山ちゃんに受けたw

でもこのVで思うのは、自分がプロレスを再び見始めてからの一番の衝撃が「飯塚の変貌ぶり」だったw
何があったんだろう……いまだに理解できんwww



ここまで、いい番組企画だと思ったけれど、最後の「コレを使えばプロレス通」は、「今」を伝えるプロレス企画には合わないと思った。
一見さんを豪快に突き放した感じ。

突き放しつつもオタ臭さが笑わせてくれるのがアメトーークの面白さだと思うけど、これはギャラリーにもツボが分かり辛く、内輪受けだけで観客の反応もかなーりの薄さを感じた……。
そのぶん勝俣さんのはしゃいだ笑いが目立ってしょうがないw
いいのはサイパンネタくらいかなあ(それも狩野のおかげで)。



あと、ファン的なワガママだけれど、過去のプロレスが一時の低迷期を経て盛り上がろうとしていることを分かってもらえるようなブリッジ、過去と今の橋渡しになるつなぎが欲しかった。

例えば今回の番組で棚橋を「功労者」と紹介したのであれば、そこに至る過程を見たかった。

もちろんただ歴史をまとめて見せるのではなく、昭和プロレス通・くりぃむしちゅーの有田が「俺達のプロレスオールスター戦」で紹介した「踊る!猪木御殿」こと2002年2月1日札幌のやりとりを振り返って笑わせておいて、その場に居た棚橋をクローズアップするとかね。

あの若き日の棚橋の「俺は、このリングで、プロレスを、やります!」(←やっぱり間が空いてるw)も聞けるし。
その後のレスナー騒動後の戴冠、中邑との対決(ストロングスタイルの是非)とか、……女性に刺される件は……まあ微妙だが、総合格闘技にも挑んだ中邑と並んで、新日の今につながる歴史を担っている男だなあと思うのだ。



自分はその当時プロレスから離れていたけど、一昨年から再び見るようになって、棚橋の今までを調べたときにちょっとした感動があったから、取り上げるのもいいかなあと思ったのデス。



それと、現役レスラーには他にも役者は多いのに、今回紹介されなかったのがもったいない。
スイーツ真壁、崇高なYTR、変貌しすぎの飯塚、ネームバリューはあるだろう桜庭、オカダといえば外道さん、永田は過去の企画で白目紹介されたから無いか、裕二郎のこれマジは放送コード的にダメかw、また他団体的には最近引退したばかりの小橋とかも話題性はあるよね……。



まあ言い出せばキリがなく、実にワガママな思いだけど。



何にせよ、いい番組だったデス。
さあ次はビフォーアフター(→6月2日スペシャル:闘魂燃え尽きそうな寮)だ!



関連記事
  • 革命機ヴァルヴレイヴ7話感想

7話「瓦礫の下のハルト」



馬車馬のような忙しさの中、笑わせて癒してくれるかなと思って見たら意外に重たかったでござる。
メガネちゃん……(´・ω・`)


関連記事
  • げんしけん二代目88話感想(ネタバレあり)

第88話「無条件で買いー!!」

凄い懐かしい響きのサブタイトル。

コミフェス編キタ!
会場の描写を見て、妙にニヤニヤしてしまった。
その場独特の音やざわめきや匂い(oh…)が、こう脳裏に蘇って…ま、冬は匂いはそんなでもないけど(w



アンジェラがスージーに抱きつくカットがたまらんのう。

13052500
チクショー、ページの折れが悔しい…
あーーーーーもーーーーーー!!



赤面や焦り、雪見庵の隆盛を見ての涙など、スーは本当に表情豊かになったなあ。
個人的には無表情っぷりが好きだったけど。



スージー本人の自覚はともかく、スーが斑目を意識しているような「感じ」なのがアンジェラに覚られてしまった。
ここら辺のスージーの表情がもうね(;´Д`)ハァハァ


「感じ」と書いたのは、ミスリードされてるんじゃないかという警戒感からw

斑目の「ん?」に対して「ボッ」と赤面したように見えるけれど、スーの視線の先には斑目の他にも波戸もいたわけだし。ハト×マダ意識して……とかは、ないか。

完売した雪見庵スペースに波戸くん来た際に、スーは意図不明の赤面状態だったのが気になったり……(完売に泣いてたか?)

ううむ、勘ぐり過ぎかー?



13052501

自分はスー×斑推しだけど、ぶっちゃけスーが斑目を好きになる理由がよくわかんねえ……いやいや、思えばササオギだって、エロコスとか諸々体験しながら、いつの間にか意識しあってたし。

スーにとってラメは、割と最初の方から気兼ねなく触れる(弄る)ことのできる男だったし。
いつの間にかだな、いつのまにか…。
いーつのまーにかー。
米米のあの歌好きなんだよ。
何書いてんだおれはw(←am3:45)




一方、波戸くん。
普通に男オタとしてコミフェスに参加しつつも、BLへの興味を“抑えて”いる。
抑えている時点で、オタとしておかしいでしょうに……。

前回すでに迷っているのが見えていたし、「女装して描いた絵だし」とか「僕 全然 楽しめていない」とか……精神衛生上よくなさそうだ。

13052504



そして、そんな波戸のためにBL同人誌を買い込んだ矢島!
しかも吉武にバレちゃうw

「ドゥラララ」は無条件で買いーなのか?
波戸の心の解放を促すのは、果たして斑目か矢島か。

13052502




雪見庵が壁配置に……そして1,000部を完売!

ツンツンしてた頃の荻上さんが初サークル参加(笹原と一緒に)して、最初は発行数50部、頒布数11部から始まったのに……スーが「ココマデキタカー」と涙する気持ちも分かるような気がする。

すっかり(望み通り?)荻上の相棒と化している薮崎。コミフェス開会時の2人の掛け合いがタノシカッタ。
麻田にゃーこはデキる女だなあ。



13052503

しかし、アンジェラはコミフェス後に何を仕掛けるのか……(((((( ;゚Д゚))))))
しかも、もう一人の台風の目(恵子)はまだ姿を現してないし、来月の展開が怖い。




吉武妹は受験勉強中かー。
本当に椎応に来るのか、姉同様に足踏みするか…w



クッチーのツイッターでのサークルチェックを珍しがるとか、斑目はアナログ人間なのか。



そしてラストカット。
サブタイトル同様に懐かしい、荻チンのササヤン化www



大野さんたちの初日のコスプレはまさかの「就職難!! ゾンビ取りガール」www
ゾンビ好きだから以前ググったことあったけど、それがなければ全然分からなかった…。

最後のコスはわかんねえええ(←たぶん分かったみたいです。後述参照)



ハシラ「恋に「待ちガイル」なんてねぇ…と思うぜ…?」……待ちガイルといえばストⅡの有名戦術というか嫌な闘い方だな。

はるか昔、友達にやられて腹立ったことあるわ。

※ここまで書いて、ひょっとしたらと思ってググったら、元ネタは漫画「ハイスコアガール」らしい。読んでないから分からんかった。
てっきり矢島を揶揄したオリジナルなハシラとばっかり思ってた。
不明を恥じる。


さらに、どうも大野さんのラストのコスプレも、ハイスコアガールの大野さんらしいw
大野さんが大野さんのコスプレ…。



予告の「七色ハートでハッピーな~る!」はプリティーリズム!
プリティーリズム・レインボーライブか。



今月も面白かった!
あーでも今月のアフタヌーン見てて一番印象に残ったのは、巨乳のソフトボール女・芳川さん(謎の彼女X)だったわwww
エロ策士プレイヤー、エロいよー(;´Д`)ハァハァ


関連記事
130525501


8話「奇跡を起こすか!?捨て身の獅子」

アイアンジースの必殺技・アイアンクローに圧倒されるレオンをチャグマオーが助け出す。プロレス道場の主・大鉄は、特訓でタケルにアイアンクロー対策を伝授する。ジャードのクレイガー・シンは もとみに、大鉄を仲間に率いれることと、フリージャーナリスト・比山を利用することを指令する。自分の正体を打ち明けたもとみに、比山はもとみがジャードから離脱することを条件に、守り通してきたカメラのデータを渡してしまう。一方、タケルはアイアンジースと再戦する。

あらすじは普通だけど、例によっていろんな場面がオカシイ。

関連記事
  • げんしけん二代目88話…の感想は……

毎月22〜3日ごろから、うちのブログのアクセス数が多くなってくる。
検索ワードを見ると、たいてい「げんしけん ネタバレ」ってのが多い。



感想を読んでくださっている方が多いことに、本当に感謝なのです。



ただ土曜日に、かなり大きい仕事が入っていて余裕がないので、記事は恐らく日曜日くらいになると思います。
せっかく寄って下さった方にはホントすみません。



……ただ、金曜に買った今月号について、一言だけ……。









チキショー!(怒泣




13052401




せっかくのアン×スーからのスー対斑目赤面だったのにいいいいいい!
これ以上ないお気に入りシーンだってのに!

ページが折れてるううううう




……ちゃんとページを調べてから買えばよかった……(´・ω・`)




関連記事
5月21日からサークルKサンクスの「ガールズ&パンツァーキャンペーン」が始まったので、近所の店舗でぼちぼちチビチビと買い物しはじめた。

13052302



何せ田舎町なんで、競争率は少ないだろうと予想して都合のいい2日目(22日)から参戦。
ちょっと減量中のいま、一気に買っても食えやしないので2~3品ずつチビチビと買うことに。

でも田舎町すぎて、さっそく顔を覚えられた…
ハズカシーwww



昨日は、秋山優花理の「ロースかつカレー」と、「ジャンボ串カツ」2本を購入。

13052304



今日は、五十鈴華の「ジャンボハンバーグ弁当」、冷泉麻子の「ふんわりワッフル」、武部沙織の「ショコラフレンチ」を購入した。

13052301


明日、西住殿の「ポークカツバーガー」、ダージリンの紅茶でも買おうかと思う。




ロースかつカレーはまあまあ美味しかったけれど、自前でレンジした分、加熱しすぎてカツがフニャッとしてしまったのが残念。

ジャンボ串カツでもらえる武部沙織カードだが……。

13052306

裏面のさおりんのメッセージが……


わたしのために串カツを買ってくれてありがとう!
わたしって、細かいことを あんまり気にしない
おおらかな性格だし、くよくよ悩んだりしないから
ずっと一緒にいても 全然負担にならないよ!
お料理もお裁縫も一通りこなせるし、
苦手なものだって貴方のためなら合わせるし、
母性愛が豊かなかに座だし…
結婚するには最適だと思うよ!



「ちなみにBD+DVD好評発売中だよ!」と、告知を欄外にするほどアピール必死すぎて泣けてくるw




今日のお昼に選んだジャンボハンバーグ弁当だが、華さんの大食漢設定を生かしているとはいえ、乙女のコラボメニューとしては酷い命名だw

13052300

しかもパッケージ(キャンペーンイラスト兼)の華さんが……バーガー2個持ちとか残念すぎる姿をさらしてて、これも涙を誘う(´;ω;`)




でも美味しかった。

13052303




一緒に買ったスイーツ系2種。ワッフルがけっこう美味しかった。これは期間中にあと2~3回は手を伸ばしそう

13052305

フレンチショコラは……温かい場所に置いたままだったので、チョコが溶け気味となりフニャッてしまった……。




西住殿とダージリンさんは、明日以降に!


関連記事
  • げんしけん二代目・アニメ3期キャスト追加発表について

アニメ「げんしけん二代目」の製作発表会でヤキモキした、斑目さんら追加キャストがアフタヌーン誌上で発表されたらしい



“らしい”というのは、まだ本誌発行日でもないのにピンナップの写真がアップされてたのを見たから。
フラゲ?
リークした人は凄いなあ。



そんなわけで自分は現時点ではまだ買ってません。つか売ってません。
※画像は拾い物です。
13052202



前回の製作発表会では明らかにされなかったキャストが5人発表されてる。


・大野加奈子(ゆかなさん)
・斑目春信(興津和幸さん)
・春日部咲(佐藤利奈さん)
・スージー(大空直美さん)
・アンジェラ(小林末沙さん)




自分はプリ好きなんで、ゆかなさんといえば雪城ほのか(キュアホワイト)だなあ。興津さんはジョナサンジョースター、佐藤さんは御坂美琴やら夏目の多軌……ここまでは分かった。



斑目の声が変わってしまったかー。
檜山修之さんの声で脳内定着してたんで残念な気もするけれど、興津さんジョジョの人だと思うと期待感も大きい。ジョナサンの絶叫けっこう好印象だったし。



大空さんと小林さんはよく分からなかったけど、ググったら小林さんは海外ドラマの吹き替えが多いらしいので、アンの声はそっち方面のテイストでしゃべってくれるのかな。
……と思ったが、アニメ2期の時は英語ばっかしゃべってたな。

スージー:後藤邑子さんじゃなくなったかー。出番自体は初来日の夏くらいしかなかったけど好きだった。




スーといえば、今回のセル絵のピンナップの上の方で、制服アスカのカッコで朽木と闘ってるw
波戸ちゃん可愛いなあ…じゃなくてその上の方。

13052203

動くスーの声が早く聞きたいのう。




何にせよ、今はキャスト変更のがっかり感はない。期待感がマシマシ。
放送日が楽しみだなあ。





……(・ω・)





……ちょっとマテ!
大事な人忘れてないかい?



13052202


いやお前じゃない。







こっちだよ。

13052200






アニメ2期で完全無視というか存在消されてた感の恵子だけど、二代目では必要不可欠なはず。
この人のキャストは知りたかった。

まさかサプライズで隠してる……ってことはないか。



なお、放送局はMX、チバテレビ、tvk、テレ玉、MBS、テレビ愛知、アニマックスとのこと。





関連記事
  • ドキドキ!プリキュア16話感想

第16話「レジーナ猛アタック!マナはあたしのモノ!」


日曜は朝から静岡ホビーショーに行き、ワンセグの電波も上手くひろえずに見逃し、月曜は仕事(とホビーショーの写真整理)に追われて……結局さっき(火曜夜)録画を見た。



いやー、普通に面白いのに、面白くなってきた!



カテジナさん レジーナの方から、とち狂ってお友達になりに来やがったwww



六花「ごめんで済むならプリキュアはいらないわ!」ごもっとも!
まこぴーは臨戦態勢に入るし、許せないのは無理ない。
そんな周囲の反応や、相手の立場(キングジコチューの娘)を知っていながら「友達になる」ことを承知するマナは凄いわ。



まこぴーはそれが理解できないし許せないけれど、マナの本心を知って(状況は認められないけれど)結束は固まって行く。面白かったデス。

13052005



レジーナは、自分がプリキュアと敵対している存在だということを軽く考えているというか意識もしていない。
トランプ王国を滅ぼしたのはパパで自分は関係ないとも。

友達だからと、テレポーテーションで現れたり消えたりしながら日常生活に浸食してくる敵キャラって初めてではないか。
自由奔放。フリーダムすぎるw

13052001

ついには「マナはあたしのことだけ考えればいいの。他の子なんていらないの」
「マナの友達はあたしだけでいいの!」
と他の3人を消しにやってくるとか、ヤンデレだー!



レジーナは悪というか、純粋に自己中心な「子供」だな。
善悪の区別がつかない子供。

欲しいと思ったもの、欲しいと思った友達以外はいらない。
その友達のため(=自分のため)学校を消そうとするなど他の迷惑を省みない。
美味しいアイスを食べさせてくれたマナを「使える」と呼ぶなど、自己本位の友達関係。



「友達になれるって“ビビッ”ときちゃったんだもん」

友達になることを承知したマナは、レジーナがただの「悪い子」じゃないと直感で察知。
その直感からくる行動を理解できている六花とありすはともかく、王国の滅亡を目の当たりにしている真琴は、そりゃ許せないだろう。

それがジコチュー襲撃を通じて、マナの思いが明らかになり、まこぴーがそれを認める辺りはヨカッタ。

「私の大事な人達を消すなんて、そんなの友達のすることじゃない!」
「どうして逆らうの? どうして言う通りにしないの? 友達なのに!」
「友達だからだよ! 本当の友達になりたいから、本音をぶつけるし、間違っていることは全力で止める!」
「聞きたくなーい!」

「聞きなさい! 友達なら、相手の話をきちんと聞くべきよ!」
←ここで入ってくるソードが良い!



13052006

さらにまこぴーは、いまだにレジーナを許せないことを強く伝えた上での一言、
「本当の友達は本音をぶつけるんでしょ。…だから、ぶつけてみたんだけど…」
が実に良いw
オムライス一緒に食べろ要求といい、ちょっとツンデレが入ったか。

13052007



マナからまこぴーへの差し入れが「オムライス」ってのがまたイイネ。
まだ頑なだったまこぴーが、マナたちと一緒に作って食べて、心が通じたのが馬鹿でかいオムライスだったな。
今回のオムライスも1人では食べきれない大きさだったらしいがw



今後、マナたちと接する中で友達と付き合うということや思いやり、善悪の判断を知っていけば、レジーナはプリキュア側につくのか…?

13052008



すでに今回のラストで「…本当の友達って、なんだろう…」とつぶやいていて、マナの投げかけはレジーナの心に波紋を生んでいる。
フラグは立った。

その先に待っているのが、キリヤみたいに消えちゃうとかは嫌だな。満と薫の方式で頼む…。
ひょっとしたら噂の5人目かも…という線もあるけど、どうかな。



口封じされたり、お払い箱と言われたり、不機嫌の六花さん。

13052004

幼なじみアピールも通じない。
お払い箱と言われた時の怒りがこもった「はぁ!?」がツボだった。
心の花が枯れないか心配だったが、マナの“直感と行動”を一番近くで見て知ってるが故に踏みとどまれたな。

そして紅茶の支度が無駄に終ったありすさん……(´・ω・`)
怒っていいんやで、お前のカラテを見せてやれ〜。



「愛を無くした悲しいさしいれさん!」
差し入れに説教するハートさんかっけえ。



今回差し入れもって来たスタッフはいいとばっちりだわ(´・ω・`)



冒頭のジコチュートリオ……情けないw



まあなんだ、自己中だけどレジーナめっさカワイイ(;´Д`)
アイス食って感激した時のリボンピコピコが特にw

13052003







関連記事
日曜日、第52回静岡ホビーショーに行ってキタ。

ホビーショーに行くのは10数年前ぶりではなかろうか。

13052031

関連記事