俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
映画のタダ券を持っているんだけれど、今日が期限だった…。

120930

外は台風。
レイトショーの頃なら少しは収まっているかなと思ったけれど、途中の道路がヤバいらしい。
台風通過時に世帯主が出かけるなんてのもマズいので、映画は断念……。

さよならタダ券。。。。(;´Д⊂)




関連記事
スポンサーサイト
伊豆方面にドライブしてたら、網代の海浜公園に珍しいクルマが沢山停まっているのを発見。
クラシックカーのイベント「熱海HISTORICA GP」とのことで、ちょろっと覗いてきた。

1209291

関連記事
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスは、28日、セルジオ・ペレスと2013年からの複数年契約を結んだことを発表、ルイス・ハミルトンの離脱を明らかにした。【2012年09月28日オートスポーツweb引用

メルセデスAMGは28日、現マクラーレンのルイス・ハミルトンと2013年からの3年契約を結んだことを正式に発表した。【2012年09月28日オートスポーツweb引用


何か急にシートが動いた。面白い。
ペレス若手の中では好きなんだけど、今年不運な小林と比べるとモヤモヤしてたから、これで素直に見守れるw

フェラーリもマッサどうなるのか気になるのう。
本人には悪いが、残留したらガッカリだなw




グロージャンはイラネ…でも安泰なんだよなぁ…。
関連記事
  • げんしけん二代目感想80話(ネタバレあり)

1209241

まさに、いい最終回だった…。

サブタイトルが「いい最終回だった(告白 II 」となっていて、14話「インナースペース」、53話「告白」に続く斑目と春日部さんの「部室で2人きり3部作」か。




…何か、読後の「終った感」がたまらない。




前回の2人っきり(告白)から、作中では1年経っていない(同じ年の春と秋)なんだけど、読んでる側としては6年くらい経ってるわけで、いよいよ決着つくとなると感慨深いものがあった。




まさか、「鼻毛ネタ」がここで名台詞にまで昇華されるとは思いもしなかったわwww
しかも見開きで!

あのとき君はハナゲが出てたんだー!とか叫ばれたら、普通はドン引きだがw



でもあの重要な場面の告白キーワードが「ハナゲ」ってのも結構深いとオモタ。


初めて部室に2人きりになった時のハナゲ事件は、斑目だけの秘密だった。


斑目の抱えている秘密は他にも、「最後の砦」たるコスプレ写真があるけれど、コスプレをしたという「事実」は春日部さん自身も自覚していること(本人だし)。


でも4年前に、部室で漫画を読みながら鼻毛を出していた事は、春日部さん本人も気付いていない。
斑目だけが知っていること。

まさに「墓まで持っていく」「俺だけの思い出」(53話)だった。




それだけに、あの見開きの告白は「自分だけが知っている君がいたんだ」「それを今まで大事に抱えてきたんだ」とばかりに、勇気を持って曝け出した、相当に切ないシーンだったのだ(鼻毛だけどな)。



だからこそ、それが「想い」として伝わった(鼻毛だけど)。



「鼻毛」という言葉が美しく感じられる漫画はげんしけんだけwww



そして斑目の「告白」に、キッパリとハッキリとした返事がかえってきた。

これもたまらない & かなわない。



やっぱり春日部さんと高坂との間は鉄壁なんだな。
前回の高坂の「ピーン」ときちゃう察しぶりや、今回の「僕だって 斑目さん好きなんですよ」「だからもう少し 何とかしてあげたいんです」というセリフも、2人の間が揺るがないからこそ。

あああああ。



ついに玉砕。でも、咲の「(斑目を受け入れる)そんな未来もあったかもね」の i f があの「spotted flower」での結婚話になるのか…。
最後、ハシラに「斑に咲く花」(=spotted flower)って出てたし。




最後、泣いてしまう春日部さん。

泣いてる春日部さんへの斑目の「まさか俺にスッキリされたのがショック…!?」「実は俺の事が…」のセリフが……。
気持ちがスッキリした後だからとはいえ、茶化す時は普通にそんなセリフが出るんだなw



それにしても今回の咲ちゃんは全コマ可愛かった…。




泣いてる春日部さんへの斑目のモノローグや、部室と「本当に楽しかったんだ」が切なくて、綺麗すぎた。
最後の1コマ(ケーコ、ハト、スー)が無かったら「木尾先生の次回作にご期待ください」なんて文言が書いてあっても違和感ないわw




1209242

今回、矢島や吉武たちの姿はそれぞれ1コマだけだったw

美作のプレゼントが何かもう気合い入ってて笑う。
そして吉武は仲間と飲酒w


クガピーの貴重なセリフ「な 何だその 青い春的な て 展開は」のバックに出てくる、部室の外で待つ娘達が可愛い(1人男だけど)。


コーサかの「……僕だって斑目さん好きなんですよ」に、どこまでも腐ったアンテナで受信する大野&荻上w


予告に「みんな笑顔でウルトラハッピー!!」……スマプリキタwww



でも「次回、学園祭編に決着が!」って……斑目さん積年の想いが決着してスッキリしちゃったし、これ以上の決着はなかろうに。
まさかモテキ斑目をめぐるエントリー娘たちの件もスピード決着するのか。いや、ないか…。アンジェラ不利じゃん…とか色々妄想した。次回どういう展開になるのか楽しみだす。

でも、モテキの件まで片付いてしまったら、斑目さんもう出てこなくなるんじゃないか……。
だとしたらさみしいのう。








関連記事


映像凄い!
迫力ある!
面白い!
でもなんか間抜けw


そんな映画でした。



関連記事
  • プロレス見ながら運動中

夏以降、太ってしまった。

飲んだり食ったり寝たり飲んだりしてたから……(´・ω・`)

現在、体を絞るべく夜な夜な体を動かし中。



その場で体を動かす際、プロレスの録画や動画を見ながらだと妙に時間を忘れるw

今日は懐かしの鶴田vs三沢三冠戦→オカダカズチカvs棚橋とハシゴ見。
いつの時代もいい試合はいいものだ。

増えた体重も順調に減りつつあるけれど、汗だくで(;゚∀゚)=3ハァハァ息を切らしてプロレス見てる姿にツレから「ホモくさッ」と言われてしまった……。


…確かに客観的に見たらキモイだろうけど、失礼な。


関連記事
  • ゲームに関しては全く疎いがARIAはゲト

うちでテレビゲームといえば、10年近く前に遊んだドリキャスのファイプロDくらいしかないw
今じゃあまりゲームやらないし。

そんな我が家でPS2を置いたのもつい最近。
しかもコドモが「聖闘士星矢」や「ケロロ軍曹」をプレイするためにあるようなものなのだwww


でもせっかくプレステがあるので「ファイプロZ(リターンズにすればよかった…)」とか「グランドセフトオート」を買って、たまーに遊んだりしてたけど、それも月に1度か2度だったりする。

今回、買い物がてらに中古屋覗いたら、「ARIA The ORIGINATION ~蒼い惑星のエルシエロ~」の限定版「もっとでっかい詰め合わせ」を発見。

120917

サントラとフィギュアが付いて1マンオーバーなんだけど、ほどほどの安さになってたので思わず買ってしまった。プレイしないのに……。

たぶんARIA好きなコドモが嬉々としてプレイすることだろう。



関連記事
  • c82夏コミのペーパー

サークル参加できなかったけど、コミケのお祭り気分を楽しみたかったので作った「腹いせペーパー」。こんなものを、人の迷惑省みずに配ったのであった。

せっかくなんで(低画質だけど)うpします。
今年の夏は楽しかった。。。。

1209141

そういえばコレ…印刷して、配って、全て終わってから気付いたけれど、タイトル下「77話」って書いているけれど、これは間違い。
春日部さんが斑目モテキと、4人のエントリーを行ったのは「78話」だったのだ。続くリード文でも間違えてるし。


まあ、スー×斑信奉者として77話はインパクト強かったから仕方が無い……ということにしておこう。


競馬予想紙のフリして、たいして予想してないけれど、79話では恵子が引っ掻き回してお膳立てするとは…やはり要注意馬だったw

早く次回の80話が読みたいぞっと。


関連記事
橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」が結成する国政政党「日本維新の会」に合流するため、民主党に離党届を提出した松野頼久元官房副長官(衆院熊本1区)ら7人の衆参国会議員が11日午後、衆院議員会館で記者会見した。松野氏は「既成政党に限界を感じた。新しいステージで政治主導を確立させたい」と、日本維新への参加を正式に表明した。【9月11日時事通信引用


こんな話ブログで書きたくないけどちょっとムカムカするので…。

どう言い繕っても、勝ち馬に乗りたくて泥舟を棄てるような輩にしか見えない。

「自分たちは七人のサムライ」とか言ってるらしいけど、引用するだけで汚らわしい。
「七人の侍」を貶めてる。

こんな人が熊本から当選して出てるなんてことが恥ずかしい。


以上愚痴でした。
関連記事
ローソンの「藤子・F・不二雄ミュージアムオープン一周年記念キャンペーン」で、特典のクリアファイルを見たんだけれど……。

1209101

そのうちの1枚は藤子Fキャラ集合図で「T・P(タイムパトロール)ぼん」も出てたので喜んだのだが、よく見ると制服が後期型……女の子は安川ユミ子(矢印)じゃんか。

1209105

(´・ω・`)

そりゃ、ユミ子は明るいし可愛いし、前期の制服は地味だけどさ。
わかってねえ、わかってねえよ!

何でリーム・ストリームじゃないんだよ!

1209102

憤った勢いで文庫本引っぱり出して読んだけど、リームに惚れ直したw

主人公より能力が上で、リードしてくれるお姉さん型ヒロイン。
実にさりげないお色気もあり。
ちょっとズボラなところを見せたりする。

家に帰ると、そんな美少女が自分のベッドでゴロゴロしてるワケよwww
しかもバカンスに誘ってくれたりするし。


何か当時の憧れというか萌えを凄い勢いで思い出して甘酸っぱくなったw
自分にとってリームは、今で言うところの「俺の嫁」第1号だったのかも知れない。


主人公のぼん(並平凡)とリームは、ほんとアッサリと分かれてしまう。
ぼんが任務を重ねて、助手から1人前になれた為に、一緒に行動する必要が無くなったのだ。

最後に「さよなら」の声だけが。
初めて読んだ時に結構ショックだった記憶が。
その後もちゃんと再会することがなかったし…。


何より生きている時代が違う(リームは未来の人)。
お互いの生きてる時間に干渉するであろうから、決して結ばれることはないのだ。
切ねぇ。


1209104

2人での最後の任務の中で、別れの伏線となる涙や、それを励ますぼんと手を取り合っての「おやすみ」のカットはたまらんです。
目立った恋愛描写なんて無いに等しかったけれど、抑えた中で読み手が悶々と受け止めるには十分な2人の雰囲気があった。あからさまな描写なんてない中で妄想力をたくましく育ててくれたのは「ぼん&リーム」が最初だったかも。

こういうボーイミーツガールな感じもあるけど、これは自分の邪な見方であって(w)本編は歴史ネタをとても面白く練り込んだ素晴らしい少年SF活劇だということは間違いないのデス。


嗚呼、懐かしくも切なくてキュンキュンするw






関連記事