俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
  • 「スイートプリキュア」最終回見た

先週まででラスボスとの戦いを終えて、ほぼエピローグで終わるという例年にない構成。

意識を取り戻さなくなったハミィを歌で呼び戻すという音楽プリキュアらしさや、憎めないトリオ・ザ・マイナーとエレン(セイレーン)のやりとりがあったのは嬉しかったが、エレンやアコが人間界に戻った理由や、ピアニストを志していく響の思いなど、もっと各々の「これから」をじっくり描いて欲しかった。
そんな欲はあれども、最後の「変身」でこれからのステップアップをイメージさせ、そのままエンディングで〆てくれたのはナイス演出だったと思う。



何より、ラスボスだったノイズが浄化されピーちゃんとして復活した際、それを4人で歓迎し受け入れていくあたりは、ちょっち泣けた。


ヒトの不幸や悲しみの感情から生まれでるノイズを受け入れる=不幸や悲しみは生きている限りいつしか起こりうることであり、それを受け入れ、乗り越えてこそ次は笑顔で幸せに向かっていける。…が良く表わされていたと思う。


スイートプリキュアは震災の影響で、話数が1本減ったりシリーズ構成に変更が加えられたらしいけれど、ノイズを受け入れ、その存在意義を昇華したのは「この年のプリキュア」のメッセージとして素晴らしい点であったと思う。

それにしても、浄化後のピーちゃんが白くなっちゃうのは、フレプリ終盤のウエスターやサウラーを思い出したw
白くなっても可愛くないのなwww



1話冒頭から説明過多な印象があったり、カルシウム足りないんじゃないかってくらい怒って喧嘩するヒロイン2人とか(←それだけに分かり合ったり、息を合わせる2人が良い感じなのだけど)、イロイロ突っ込みどころが多かったけど、どのプリキュアも一長一短あるものだ。
最終回については音楽プリキュアらしい、素晴らしいラストだった。

1年間本当に、ありがとう。

120129


いいエンドカードだった…。
関連記事
スポンサーサイト
いまだに公開されない2011版「遊星からの物体X」の前日談はやく見たい…。
その映画の予告を検索してたら、ピングー版の「物体X」なんてものがあって多いに噴いた。



なんつーか「the Ping」と敬意を込めて呼びたい出来w
イヌ、スパイダーヘッド、血液検査など見所を見事に再現してるのが凄い。
まさに、2分くらいで分かる「物体X」
グロが恐いから物体Xを見てないというヒトにぴったりな1本だったw

ちなみに探してた予告の1つはコレ。




関連記事
  • げんしけん二代目72話(バレあり注意)

●トゥルーエンドは まだ見えない
「楽園」のスポフラにつながるのか(個人的には無いと思うけど)、「くじアン」で見せた会社辞めが本編で実現するのか…斑目のエンドもまだまだ見えないですのう。


冒頭、男の娘エロゲを慌てて隠す斑目。
ナイス模範解答を見せる波戸ちゃん。
どっちもカワイイのう。

「来る…これは来るぞ……」
「来るッ…!! 二人の結婚式…!!!!」

1201253
こねーよwww

にしても、続いて波戸妄想に出てくる春日部さん×斑目のカットがなんかイイw



ちなみに自分は、前回(71話)を読んでて、波戸くんの独り舞台と「斑目がアパートで波戸ちゃんと2人シチュ」へのヒキに乗り切れない部分があったんですが…。
学園祭でのメバエタメ発刊へと向かう流れの中で「そこでハト×ラメかよー学園祭ネタはどーなんのよ」と思ってたわけですが、今回の波戸くんは、斑目との会話の中でマンガを「ちゃんと描こう」と決心するという…。荻上さんとの合作に向けて必要なお話だったわけですな。
慌てる乞食な自分を恥じるぜ。

波戸の後押しになった斑目の懐の深さ(ネタにされても…な)、カッケーです。


斑目が仕事を辞め、大学(現視研)と距離を置こうとしていることに、腐った自分の責任を感じてかなり動揺する波戸は、巻田を転校に追い込んだ荻上に少しばかり重なるか?

震えるほどの動揺を抑えて明るく学園祭の話題を出すあたり痛々しい。
ところがBLネタで妄想されてる側の斑目が、それもまあ認めつつも(?)絵を描くことを応援してくれる……。
そこで肝が据わって合作マンガに踏み込む波戸。
そこはウブな中学生と違うのだな、斑目かっこいいなぁ。



1201251
最後のページの荻上さんめっちゃカワイイです!!
吉武の「は??」に怒りが。
あの中で最もリア充なヒトが1年に恋話聞いちゃいかんだろーw



・波戸くん、服と化粧品で生活費はほとんど消えるのか…。
・「朽木くんがアレなだけで」…まったくだ。
・荻上+波戸に対して対抗心が見える矢島+吉武組楽しみデス。
・スーの出番ほとんど無かった…。



そして今回妙に好きなコマ。
1201252
イイネイイネ。




関連記事
去年、某所のゆるキャラの名前募集に応募したが、その名前が決まったらしく、わざわざ挨拶状が届いた。
もちろん採用などされなかったけど。

ただし、募集チラシのキャラのデザインを見て、あんまりな印象があった。

1201241(応募時)

「戦隊」を名乗っていながら5匹の衣装の襟やベルトがバラバラだし。その点を応募時にツッコミ入れたら、少し反映されてた(襟が揃い、町のマーク入れたベルトなど)。

1201242(確定時)

きっと自分の他にも、そんなツッコミ入れた人がいるんじゃないのかなー。
特オタ的にも、たとえゆるキャラでも「らしく」あってほしいのデス。


関連記事
  • 病み上がりには酷な…

しばし体調崩して熱出して伏せってたけど、プリキュアだけは生で……(戦隊とライダーは録画)。

最期の戦闘だけあって動きと演出に重きを置いた作画よかったス。
ノイズに矢継ぎ早にこれまでのキメ技を繰り出すそのテンポと攻防。対抗するノイズのファンネルw


敵ボスも認め受け入れる(ただしコブシでwww)なラストバトルなんだけど、分からせるために常に説教しながらというのがまた凄い。
「ノイズに…届かない!」から始まり「やっと届いた!」までの間、プリキュア4人の1年間の積み重ねが説教の裏付けになっているのが良かた。


ノイズの音もまた受け入れるとは…

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。
すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


金子みすずって偉大だw



そして、ハミィ無茶しやがって…(敬礼


何とも嬉しいのは、今回でバトルが終わっても、来週もう1本、最終話が残ってるってこと。

5gogoでのローズガーデンの後日談とか、フレッシュでのせつな(&東西)のラビリンス帰国にかかわる別れとかダンスデビューなど、最終話でもっとエピローグをじっくり描いてくれたらと惜しんだことがあったので、エピローグ(ハミィの帰還と最終的な解決)にじっくり時間を使ってくれることにバンザイ。
そしてトリオザマイナーの帰還にバンザイ。


…でも、今回の引き(…ハミィは?…)の直後に「スマイルプリキュア」の番宣入れたのは台無しだろ!
あれはアカン。



関連記事
寒いとこから帰ってきたけれど、体調悪し。
だるい…熱出そう。


ねまつ。
関連記事
訳あって旅の途中。
某所のホテルに泊まってますが、寒い寒い。

おつまみ買おうと外に出たら、雪が……ッ!!
明日無事に目的地に着けるだろうか。

120114

ホテルの大浴場にマッタリ浸かりながら夏コミ用ネタ練りをしてます。
今年はスタート早めて、昨冬の本の続きと、ゲームブックの続きと、もう1本つくりたい。。。。





関連記事
  • さらに新プリキュア…だと?

1201121
スイートプリキュアの録画を見てたら、さっそくスマイルプリキュアが告知されてた。
エンドカードにも登場。
マクドのハッピーセットにも登場。
力入ってるな。

新プリキュアのビジュアルが公になったということは、今春のオールスター映画の画像も新しくなってるだろうと思いホムペを覗いてみた。

1201123

なんか中央に見知らぬ人がおる……。

1201120

誰?

ホムペ内のキャラクター紹介でゲストキャラを見て、キャッチコピー(女の子は、誰でもプリキュアになれる!)を読めば、大体の察しはつくのですが、ゲストキャラに新プリに歴代と、描くものが多くて散漫にならないか心配。
上映時間90~100分くらい欲しいものだ。
これまでのプリキュア映画は、幼児の集中力などを考慮して70分にしているとのことだが、うちの幼女どもは90分以上あるポケモン映画もガン見してるし、今までの劇場プリキュアでも、場内の子たちは70分中のシーンによって集中して観たりダレたりしているのだから、少し伸ばして歴代と新プリの絡みや個性をしっかり出してほしいなぁと思うのデス。
そうでなければオールスターなんて……むしろ前作vs新作で作った方が良いのでは、と……。

余計な情報を入れてしまうと、期待と不安が入り交じるのう。
そろそろ情報遮断するかー。



関連記事
【チューリヒ(スイス)時事】ともにアジア初の快挙―。国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式が9日、当地で行われ、2011年の女子世界最優秀選手に、同年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝した女子日本代表(なでしこジャパン)のMF沢穂希(33)=INAC=、女子チームの世界最優秀監督に同代表の佐々木則夫監督(53)が選ばれた。【時事通信/1月10日

本当におめでたい。
FIFAの公式サイト見たら、いきなりメッシと澤のツーショット。
凄いなあ。

また、日本サッカー協会としてもFIFAフェアプレー賞を受賞している。
FIFA公式読んでみると女子W杯やアジア杯などの優勝、クラブワールドカップ開催の実績や試合中のフェアプレイだけではないらしい。
昨年、壊滅的な地震と津波を受けた日本が、フットボールを通じて慰めを受け、苦痛をやわらげることができたこととそれを実現した様々なチームに敬意が表されていて、日本が示した精神力および勇気は世界中のフットボール・ファンの心を打ったとあった(アタマの悪い超要約)。(http://www.fifa.com/ballondor/fairplayaward/index.html

代表チームの華々しい戦績もさることながら、震災に対して選手やサポーターによる義援金やボランティア、チャリティーマッチを実施したりと、様々なレベルでの取り組みが実を結んでいる感があって、サッカーって凄いなぁと思ったのデシタ。


関連記事
「ヘルシング外伝」6話分が別冊付録で出たと知って、慌ててYOUNGKINGアワーズ初めて買った。
自分の住んでる町は本屋の数も規模もイマイチなんで隣町まで探しに行ったで。

コミック進行の自分にとっては、外伝は未見だったし、この調子だと単行本化されないんだろうと聞いてたので必死デシタ。
120108

ウォルターカコイイ…のはいいけど、未完なのね。
少佐の言葉に対するウォルターの反応とか本編の伏線ともなる描写もあったりして楽しめた。嗚呼補完の喜び。
各話の扉絵でウォルターがナヨナヨしたポーズ取ってるのが可笑しかった。ちゃんと巻末マンガでも突っ込まれてて笑った。
巻末に“首おいてけ”も出てくるのが楽しい。

続きも見てみたいけど、今はドリフをガシガシ進めていただきたい。
コミック進行者の切なる願いなのだ。

関連記事