俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
夏コミに向けて、身辺をいろいろと整理&改善しないといけません。

1つは、スージーホムペの模様替え&コンテンツ整理。
2つめは、忘れちゃいけない夏コミ申込み(いつも忘れそうなんで書いておく)


昨冬に作った斑目さんのゲームブック(「とある斑目の選択肢本」)の続編を、夏コミ用に作りたいと思っているのですが、テーマにしている「コミケを舞台にゲーム要素を多くした内容」を練りあげるのは、少ない脳細胞では中々難しいものであります。

そんな中、某所でこんなニュースに出会いました(下記タイトルがニュースにリンクしてます)。
 ↓ ↓ ↓ ↓
“世界一退屈なゲーム”開発、共産主義の生活再現したその名も「行列」。
110131

もうね、「行列」というタイトルからしてコミケに応用できそうな匂いがする訳ですよ。
アナログ人生なんで、こういうボードゲームにはワクワクさせられます。
いっそコミケボードゲーム作ったろうかと……。

でも作ったところで、一緒にプレイする友達イナイ(´・ω・`)



関連記事
スポンサーサイト
アジアカップ優勝してしまった。
大逆転、PK戦、延長決着と、ほんとドラマチックに、少年マンガの主人公的に勝ってしまったwww
前々回の大会も凄かったけど、日本ってこういう逆境に結構強いのかな。それこそ無意識にマンガチックな「主人公メンタル」が根付いていたりして。

サッカー・アジア杯決勝(日本1-0オーストラリア、現時時間29日、カタール・ドーハ)日本が延長戦から途中出場したFW李忠成が決勝ゴールを決め、1-0でオーストラリアを破り、04年中国大会以来2大会ぶりのアジアの頂点に立った。日本は単独最多の4度目の優勝で、W杯のプレ大会と位置づけされるコンフェデレーションズカップへの出場権を得た。【1月30日サンケイスポーツ】

BSでは表彰式の様子を最後までやってたけど、金の紙吹雪の量と高さ&花火がハンパ無い。花火が近くで上がりすぎてスタジアムに煙が充満してて笑った。
早野さんが「スタジアムが爆発したかと思った」という程の量。
カタール自重wwww


勝てば官軍というけど、勝ってしまうと本当に好ゲームに見えるもんですねw
オーストラリアの高さを活かした放り込みによく耐えたし、ボールを足下を動かして対抗したあたり、チームの性格が対照的で見てて面白かった。しかも審判が結構安定してて荒れる要素がなく、ストレス無かったし。

ザッケローニ監督の選手交代策も今回バッチリ。後半ポンポンゴール前に放り込まれた時は、いつ決壊するかと心配したけど、岩政投入し今野や長友がより前に攻め入れたのが功を奏したと思う。チャンスがグッと増えたしね。
高さにやられそうで緊張しながら見た分、ゴールは痛快だった。

心臓に悪いピンチも多かったけど川島のセーブが凄かった。
それにしても長友はバケモノかwww
延長フルを2試合であのパフォーマンス。李のゴールもしっかり演出。ビッグクラブに行ってもいい機動力じゃないか。
岡崎はヘディング惜しかった&よく動いてた。前田の判断(打つべきとこを打たないとか)は残念。でも李のゴールがJリーガーの面目躍如って感じで良かった。


ちなみにテレ朝中継での選手紹介にこんなのがあったそうな。
 ↓ ↓ ↓ ↓
1101303
岡崎慎司 57歳 ッ!!

カズもまだまだ代表のチャンスあるでwww



某所見てたら、李が帰化した人だから格好の「釣り餌」になってた。
今は日本人であり日本代表なんだし、ピッチで結果出してるのだから、これまでや言動はどうでもいいのでは。勝利にふざけ半分に水を差す奴の気が知れない。
あと「弓矢のジェスチャー意味不明」とか書いてるのがいて呆れた。
広島の試合見てないのにグダグダ言うなと(あの弓矢、槙野へのメッセージも含んでたのかなぁ…)。


それにしても、若手の多いチームで決勝まで進み、「アジア規格外のアジア」であるオージーにも勝った。
凄い経験値積んだと思う。
香川の怪我だけは惜しい。とても惜しい。

次は招待されてるコパアメリカ(南米選手権)。これも期待大。
アジアチャンプとしてコンフェデにも出場できるし、何か良い方向に進んでる気がする(あくまで気がするw)。



関連記事
  • 魔法少女まどか★マギカ/4話感想+α

4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

1101291
「奇跡も魔法もあるんだよ」
絶望する上条君にそう言って顔を上げたさやか。病院の窓にはキュウべえが……

怖いわ!

人の弱み窮地につけ込んで契約を迫る悪魔め!
マミの死にショックを受けるまどかさやかの前から姿を消す時も、詐欺師的で動きが未練がましいしw
本当に胡散臭いなぁ。
一番の悪というか魔物はコイツなんじゃないかと思えてくる。

さやかの武器は刀なのね。
契約について「心境の変化っていうか?」って、あくまで明るく振る舞う姿が切ない。
マミの忠告も結局無駄になった……。
さやかの契約によって腕が治った上条君も、あの雰囲気からして一筋縄じゃいかないのでは……。

1101292

しかも新しい魔法少女・杏子が「縄張り」を奪いにさやかを「潰し」にやってくる。
あの街が、魔女が暗躍するオイシイ縄張りになっているのはナゼか?
ひょっとして、想定しきれない魔力だとキュウべえが目をつけているまどかの存在(力)のせいなのか。


1話冒頭の夢のシーン、まどかはラスボスっぽい魔女とほむらの戦いを目にするけど、あの魔女実は暴走して魔女化したまどかだったりして。ほむらはまどかの魔女化を阻止するためにもまどかに忠告し、キュウべえ抹殺を図る(1話)とか。
エンディングの不気味な映像がそう思ったりもする…。


関連記事
  • 「都条例ぷんすか(ω)」読んで & まどマギを見せることについて

「きれいなものや、笑えるものだけみせて育てた子供が人にやさしい大人になるとは、ぼくは思いません(ω)(ω)」
9歳の女の子のTwitterが先週話題に。【1月21日ITmedia News配信

守られる対象の子供自身が危機感を抱く東京都の青少年健全育成条例って……。

上はいい言葉だと思う。
もちろん闇雲に清濁雑多なものを見せればいいという訳ではないと思う。自分で良いものを選ぶ力を、はるかぜちゃんは培ってきたから言える言葉だと思う。
関連記事
  • プリキュアオールスターズ・スペシャルステージだそうで…

この日限りのスペシャルコンサート&キャラクターショー開催!
豪華!!歴代のプリキュア、主題歌歌手、声優大集合!

【公演日時】
2011年3月30日(水)
第1回公演 10:00開場 11:00開演
第2回公演 14:00開場 15:00開演

特別公演 18:30開場 19:30開演

【公演内容】
★第1回公演&第2回公演
出演者:近日発表
・あなたもマスター!?みんないっしょにダンスコーナー開催!

★特別公演
出演者:近日発表
・必見!人気声優陣によるトークコーナー開催!
(※声優陣は第1回、2回公演には出演いたしません)

【席種・料金】
第1回公演&第2回公演 全席指定3,150円(税込)※来場者プレゼント付き

特別公演 全席指定6,300円(税込)※来場者プレゼント付き

プリキュアオールスターズDX3ホムペより抜粋】
110127


「コドモ連れてくかな」と思いながら読み進めてたら、【特別公演】枠で噴いた。
大きなお友達もフォローしてくれるのは良心的と思ったが、声優さん出演とはいえ料金2倍かよw
でも行ってみたい気もしないでもない (,,・ω・,,)

関連記事
審判によるストレス
荒れ気味の空気
剥き出しの敵意
やっぱアジアカップは面白いw
まるで台本があるかのような日本代表のドラマチックな勝ち上がりに感動デス。

日本が、PK戦の末に決勝進出を決めた。立ち上がりは韓国に主導権を握られ、前半23分にPKを決められて先制された。日本は両サイドバックが絡む攻撃でペースをつかみ、同36分に前田が決めて追いついた。後半は韓国の攻撃をしのぎ、延長戦に。延長前半に細貝の得点で勝ち越したが、後半終了直前に追いつかれた。PK戦で日本は3人が成功させ、GK川島が2人のキックを止めるなど、3―0で制した。【1月26日時事通信】

訳あって、圧勝のサウジ戦、劇的なカタール戦をライブで見る事ができなかったので、今日はテレビの前に正座してw緊張感いっぱいに見守ることができて良かったデス。


それにしても川島のPK戦2本連続阻止は凄かった!
川口(@アジアカップ2004ヨルダン戦)が乗り移ったのかと思ったwww

延長の土壇場で追いつかれてからのPK戦だけに、大丈夫かいなと思ったけれど、キーパーもキッカーもみんな心臓強いデスね。
ジェフ時代にPK戦を見なかったオシムさんが監督だったら、今回の試合は身が保たないに違いないw
逆に韓国側は、後半で盛り返し延長で追いついた体力と気力はホント凄かったけど、最後の最後にPK戦で精神的に追いつめられた感がある。前2人が止められて3人目も失敗してしまうし。

90分で勝てなかったのは実に残念だけど、PK戦の「心臓」であの国に勝ったってのが爽快!


前半は楽しかったなー。

同点時の本田→長友→前田の流れが素晴らしかった。
長友もよく見てマイナスにラストパス蹴ったなー。
長友の運動量は凄い。
本田も疲れきってたみたいだけど、よくがんがった。
キープありスピードあり、前田と岡崎の(現時点で)静岡ツートップも頼もしかったデス。

一転後半は地獄だったけど。

香川はキープできててフルでも行けそうだと思ったのに…温存?
そして細貝よく詰めた!

延長戦後半での本田、長友、岡崎での時間稼ぎは良かった。あのくらいネチッこく粘ってくれるとかえって痛快。
そして、昔の中東勢がよくやっていた「相手のリズムを壊す故障ゼスチャー」を長谷部がやってくれたぜクレバーだ(`・ω・´) と思ったら、本当に足がつって限界だったでござる(´・ω・`)
しかし守りに入るとほんとヒヤヒヤ。今大会では闘莉王や中澤を「忘れさせて」欲しいんだけど……。特に5バックになってからは、自分ド素人だけど「なにやってんのー!」と思わず叫ぶ場面も。
あともう一人の本田(拓也)は余裕の表情でINした割にいいとこ無かったですね。失点につながるFKを与えてしまうとは…。風当たりはきついかもだけど次がんがって欲しいです。
若いチーム、若い選手なんだから、これを機に成長を期待するデス。

あと、今野は前半のPKカワイソウだったけど、最後のPKでトドメを刺してくれて良かった。
そういう点でもドラマチックですね今大会の日本代表は!


しかしこの国と対戦を見るのって、いつも相当疲れる。
しかもキャーキャーうるさいコト。
イラン戦の時もスタンドの女サポの姿がうざくて辟易したけど、今回も気に障ったなぁ。
プラカードも「日本沈没」だとか容赦ないしw
選手には拍手を送りたいけど、優しさのないサポにはざまぁの一言デス。


あ、選手の中で例外もいたわ。
前半PKを決めたキ・ソンヨンの猿マネパフォーマンスはひどい。でも、初めに見てたときは良く分かりませんでした(点を入れられて正視していられなかったのもある……)。

後でネット徘徊して事の重さを知ったけど、それでも良く分かりませんw
白人や黒人に同じマネされたら腹も立つけど、同じ猿=アジアの中の人じゃんか。
欧州サカは疎いのでさらに調べると、セルティックでのプレー中に相手サポから人種差別を受けたとか。
それなら余計に、そんなマネできないハズなのに。
よく見るとパク・チソンがキのパフォを留めようとしているらしくて、こっちには好感もてました。


BS1でウズベクvsオーストラリア見ながら祝杯あげてたんですが、6-0でオージー圧勝……。
体格差と放り込みで、次も凄い苦戦しそうなんですが、ドラマチックに勝って欲しいです。
さぁ決勝もがんがれ。
関連記事
  • げんしけん二代目60話(バレあり注意)

今回もお腹いっぱいデシタ(以下ネタバレのみ)。



★クッチーおめでとう
まずは一言…………朽木氏ねェ!
コネで地元の銀行内定とか、この就職難の時代に若者達の逆鱗に触れるようなクッチー。流石デス。
で、行き先は千葉銀行か京葉銀行か……?

しかしクッチー、何気に大野さんのこと好きなんじゃ………。以前の「就職先がコスプレ風俗なら月イチで通う」とか、KY男なりのラブコールのような気がするんですが。



★ハト×マダとヤジ×ハト

「ハト×マダ……アリだな…… って」

波戸くんのキャラがおかしいwww
こんな人だったなんてwww

女装のきっかけ話は、もう少し重く取り上げられるかと思ったんですが、割とアッサリ流されました。
あまり引きずってはいないようで、その点はホッとしたような、残念のような……。
あ、別の髪型でもカワイイです。存在が反則デス。

「(女装が)楽しくなった」という所での吉武のフキダシ外のセリフ「トラウマだけじゃモチベーションは保てないっスよ」が、ちょうど荻上の真上にあり、荻上が苦笑いしているのが何とも……。

ちなみに、波戸くんの「ハト×マダ」発言の際、スージーがドヤ顔に!
スーの発案による斑目ルーム接収は、ハト×マダのネタを生むための策略だったのではないかと。
「してやったり」って感じなのが笑える。

しかし今回、何より気になるのは、波戸を意識する矢島の内面。

(容姿や絵の実力で、劣等感を刺激される相手)
(思わず嫉妬し難癖つけてしまう)
(女装していても男として認識する)


「この気持ち、まさしく愛だッ」(byグラハム・エーカー)
敵わない相手を想うってシチュ、嫌いじゃないデス。むしろ好物デス。
意地悪く突っ込んだことを後悔して、フォローしたのに空回り……の辺りの矢島がかわいくてたまりません。
今後もヤジ×ハトに期待。


★そのほか

ヤブー、頼れる姐貴だ。

スージー新ネタはエルシャダイかwww

久我山も登場。やはり運搬屋なんですね。
クルマは「ノア」のようだから営業車じゃないようで。稼ぎがいいのか、本当におぼっちゃんなのか!?

大野さんオチ要員に。この忙しい時に、そりゃあ拒絶されるわ。で、コミケで6人コスプレ実現すんのか?

欄外の高坂の設定ボツ案…。あの世間離れな雰囲気を裏付けるには似合ってると思いました。

次回はコミケ話かなー。もうひと騒動入れるかなー。
楽しみデス。


関連記事
  • スージーのセリフ元ネタ(59話)と超希望的観測

もうすぐ「げんしけん」60話が読めるので、今のうちに59話でのスージーのセリフカウントをしておきたいと思います。
斑目まつりだった59話ですが、スージーもしっかり絡んでいてスー者としては嬉しい限り。


106.……二人トモ チョットソノママノ姿勢デ待ッテテクレルカナ?
107.スグニ コンビニ行ッテ千枚通シト文化包丁トナベノ蓋ヲ買ッテクルカラ

元ネタは阿良々木暦の妹・月火のセリフ。
「二人とも、ちょっとそのままの姿勢で待っててくれるかな? すぐにコンビニ行って、千枚通しを買ってくるから」(「傷物語」下巻80ページ)とのセリフがある。同上巻には、暦と忍野忍のおフロを目撃した月火が、直後に文化包丁を持って戻ってくる描写がある。しかし本当にオイシすぎるよなアララギさんは。
(マイミクのSINさんの情報のおかげです感謝!)
それにしても最近のセリフは化物語寄りですな。もう少し手広くやってほしいなぁ。


108.チャント失恋シナクテモ前ニ進ム方法ハアルヨ
109.新シイ恋ヲスレバイイ

斑目と恵子とのやり取り、恵子の「お前ちゃんと失恋できてねーんだよ」を受けて斑目に発せられたセリフ。衝撃のフラグ立てのように見せかけて、次ページでBL同人誌を掲げるオチを見せた。


110.フンス!

また「フンス!」か!? 58話で「大荻上」を掲げた時もフンス!と気合いを入れている。


※ちなみにラストカットの「コクコクコク」はセリフと見なさずノーカウントです。




以下、スー×斑目信奉者からみた59話の超希望的観測を書きたい。

スージーの引用セリフは、ほとんどが「原文そのまま」で発せられる。スージーが「元ネタを忠実に再現する」ことは9巻のアンジェラの証言にも示されている(もちろん例外もある。「くじアン」2巻のおまけ漫画と読み切りの56話に、元ネタを敢えて「応用」したものが見られる)。

しかし、上記106、107のセリフは、元ネタのセリフとは「ちょっとだけ」内容が違うのだ。
元ネタセリフでは「千枚通し」だけだが、スージーは阿良々木月火の持ち出す他の凶器(文化包丁、鍋の蓋)もセリフに入れ込んでいる。
このセリフは、スージーが恵子×斑目の関係を理解しかねる状況下で飛び出してきたもの。元ネタの月火の如く動揺し、思わず凶器を増やして喋った……。
(おお、ちょっとジェラってる?)と勘ぐることも可能ではなイカ!?
……いや苦しいな……。


また、恵子が退出するまで、計4コマも、スーは恵子から目を離していない。
そして恵子が「お前ちゃんと失恋できてねーんだよ」とのセリフを発し、斑目が動揺する。
その次のコマ。事の当事者ではないスージーのアップがわざわざ1コマ挿入されている。
これは美味しい。
このコマでスージーは「踏み込んでいる」のだ。

恵子退出後、斑目を見下ろすスージー。
斑目が慌てて退出しようとするが、ここで上記108、109のセリフが発せられる。
108を発する時に目を閉じ、109でスッと斑目を見ているのがまたイイ。
ここで「新シイ恋」を語りミスリードしておいて、次のページではBL同人誌のオチという展開なのだが、深読みも可能では。

59話のラストカットで、スージーは荻上ルームを急襲し、(おそらく同人誌を)一緒に読むことを求めている。スージーは荻上を「ヨメ」と呼んだこともあり、「一緒に読む」という行為を赤面しながら求めるほどである。
そのラストカットから遡って、斑目とのやりとりを見る時、斑目も心許せる相手、一緒に同人誌を読める相手として認めているのではないかいな。

新しい恋をするとき、相手をもっともっと知りたいと思うもの。
むしろオススメの同人誌を通じて「自分を知って欲しい」と思っているのでなイカ!?
……いやないか……。
関連記事
  • 魔法少女まどか★マギカ/3話感S…ギャやアァァアッ!!

3話「もう何も恐くない」

今回はさやかの好きな子を描いた上で、病院でバトルって感じだったから、てっきりさやかが契約するのかと思ったのに…。がっつり予想を裏切られました。
マミ先輩がああああ。

1101222

「本当にこれから私と一緒に戦ってくれるの? そばにいてくれるの?」
キマシタワー展開だヤターと思った矢先「キュゥべえにごちそうとケーキを頼みましょう!みんなでパーティするの」とか言いやがる。

「だめだよマミさん、それ死亡フラグだよwwwHAHAHAHAHA!」だなんて笑いながらみてたら……ぎィゃあああああぁぁぁァァぁぁぁァッ!!

1101221

直接は見せないけれど、首がない体が落ちていき、あとは美味しくいただかれちゃいました……。
本当に「血だまりスケッチ」になるなんて:(;゙゚'ω゚'):
自分たちの命がヤバいからとはいえ、その直後に契約を迫るキュウべえ外道!


いつか誰かが退場するとは思ってたけど……。
夜の公園でほむらと対峙した時の会話や表情から、マミさんやっぱ黒いのかなと疑ってたんだけど、フラグが出たあたりから急に死の匂いがプンプン。
戦闘中にも「体が軽い」とか「もう一人じゃない」とか言い出して……それが隙を生んでしまったとしたら、まどかは罪深いわ。現場に向かう途中で告るべきではなかったわ。
蒼樹うめセンセの絵柄で鬱&グロなんて、破壊力大きすぎるだろう。
むしろこの展開(好物の百合が死に直結する)で、うめてんてーが泣かないか心配だw


しかしアレを見せつけられてもなお、まどかは結果として魔法少女になるのか……。
それは相当な覚悟を必要とすると思うけど、まさか家族に何かあるんじゃねーか?
……不安なのでまどかママンの(;´Д`)ナイスカットを今のうちに……。
1101223






関連記事
1101201

その<1>に続いて今期2話目視聴の感想デス。

関連記事