俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
27日、米国で「第88回パイクスピーク国際ヒルクライム」の決勝レースが行われた。最高峰の改造無制限クラスにおいて、モンスタースポーツの田嶋信博選手が、10分11秒5のタイムで5連覇を達成した。パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで1916年から開催。全長19.3kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。【response】

ここにも凄い日本人がいまっせ。
田嶋さんと言えばモンスター。エントリーした愛車もスズキSX4の改造車でV6ツインターボ最大出力910psって化け物w
確か誕生日を迎えて御歳60超えだったか(;゚д゚)。
なんでこんな凄い事が、もっと広く報道されないのかなぁ。

自称ヘタレのスバリストですが、初めてのクルマはスズキだったので割と好きです。
スバルの軽自動車がOEMがダイハツでなくスズキだったらまだ(個人的に)許せるのに。マツダがジムニーのOEMやったみたいに(AZオフロード)スバルなジムニーも見てみたかった………まあ系列は仕方ないですね。



関連記事
スポンサーサイト
  • ♩倒れたら立ち上がり、前よりも強くなれ♩

ブログタイトルは宇宙刑事シャリバンのエンディングから。名曲だな。

ただいま朝6時。昨夜コドモを寝かせていたはずが…
気がついたら朝でした。

おはようございました。

目覚めたらW杯で日本負けてるし。

PK戦のドキドキはやっぱり生で見たかったなぁ。
ベスト8でスペインに当たって砕けるというオマケは見たかったけど、アレヨアレヨという間にベスト8を実現しちゃったら勿体ない。
次回W杯以降に何をもって満足すればいいのか分からなくなるので、今回はここまでで良いと思います。

勝ちすぎるとみんな勘違いする。
ドーハの悲劇や、フランス3連敗のような悔しい結果は、次に強くなる糧になる。
だから今回は、これで良かったと思うのです。

ま、次回の決勝トーナメント進出や、出場できるかどうかという保証も無いですけど。

嗚呼、寝過ぎて腰痛い。
関連記事
F1=ヨーロッパGPはベッテル優勝、小林7位入賞
自動車レースF1の今季第9戦、ヨーロッパ・グランプリ(GP)は27日に決勝を行い、ポールポジションスタートのセバスチャン・ベッテル(ドイツ、レッドブル・ルノー)が1時間40分29秒571のタイムで、今季2勝目を飾った。小林可夢偉(BMWザウバー・フェラーリ)は7位に入賞。終盤にタイヤ交換を行うまで最高3位につけた。【6月27日 ロイター】


面白かったー(゚∀゚)
セーフティーカーが入って(宙を舞ったウェバー、無事で良かった)、ほかのクルマがこぞってタイヤ交換を済ませる中で、可夢偉のザウバー1台だけが無交換を選び、3位のまま57周レースの54周目という最終盤まで走った。
3位を走行してても、今年ダメダメなザウバーのマシンでは抜かれまくりで切ないレースになるだろう…と思ってたのに、意外に速かった可夢偉。もちろんタイヤ交換義務があり、「いずれ交換するから順位を落とす」ことが分かってたからこそ、後ろを走っていたマクラーレンのバトンは無理に抜きにかからなかったと思うけど。

54周目のタイヤ交換、ピットで状況を見つめるペーター・ザウバー→可夢偉ピットイン→ピット作業の空撮映像の流れはドラマチック。このレースのクライマックスを可夢偉が担っていたことを国際映像が示唆してましたね。
3位をキープしてピットインし、戻ってみれば入賞圏内の9位
それだけでも十分「よくやった。よくタイヤ保たせた」と拍手なのに、フレッシュタイヤにモノを言わせて、前を走っていたアロンソをオーバーテイクして8位に。
「ヤタ━━(゚∀゚)━━!!」と思ってたら、さらにファイナルラップの最終コーナーでブエミをブチ抜いて7位チェッカーになるなんて!

WCでの日本代表ゴールの瞬間並みに、夜中に諸手あげて「うおぉー!」と喝采をあげましたよ。
セーフティーカーを活かした作戦をしっかり遂行して、さらにオーバーテイク2連発。
凄かった。よくやった!
関連記事
  • 祝杯(“祝決勝トーナメント進出、頑張れ日本代表@W杯”の略)

仕事も終わったのでW杯・日本×デンマークでの勝利を祝して晩酌デス。

ちょうどNHK-BSでの再放送始まったので、爺さんの代からのKIRIN党としてラガー&キリン一番搾り&焼き鳥でスタート。

さらにベルベデール(ポーランド産のウォッカ)をショットグラスで。
アルコール40度で灼ける━━(><)━━ッ!!!!
ドカ飲みできなくてかえって善い感じ。

100625

ポルトガル×ブラジルが始まるまでタラタラと飲みつつ手持ちのサッカーエンブレム解説本を読む。
欧州と日本のクラブチームのエンブレムデザインとその成り立ち(歴史的背景)を紹介したもので、2部リーグのチームまでフォローしてるのが凄い。
紋章学さながらに盾をベースにしたもの、国や地域の歴史や伝承、ゆかりの動植物なんかが織り込まれたものなどが解説されてる。ドイツ工業地域のチームは幾何学的な「マーク」が多かったりと、お国柄も伺われてパッと読みには楽しい本デス。

初版が2005年なんで、1部2部が変動しているクラブもあるし、残念ながら我が郷土のチームはフォローされてないけどね…
(´;ω;`)ブワッ


代表チームについてもフォローしてあって、日本代表のエンブレムに描かれた、神武天皇を導いたという三本足の烏「八咫烏」についても触れられている。
次戦パラグアイは今までと違う南米系なんで苦戦必至っぽいけど、もうヤタガラスたんに導いてもらって行けるとこまで行ってほしいのう。


世界のサッカーエンブレム完全解読ブック (エイ文庫)
世界のサッカーエンブレム完全解読ブック (エイ文庫)
(2005/03)
斉藤 健仁野辺 優子
商品詳細を見る

世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション (エイ文庫)
世界のサッカーエンブレム W杯&南米エディション (エイ文庫)
(2006/03/28)
斉藤 健仁野辺 優子
商品詳細を見る
関連記事
100624ニンテンドーDS買ってキタ。
中古ですけどね。


自分としては何と約12年ぶりのゲーム機購入でした。
前に持ってたゲーム機とは、プレステ2ですらなくドリキャスwww
ファイプロがやりたかっただけという理由でした。




そんでもって今回は、コドモ用にDSを買ったワケなんですが、アレヨアレヨという間に「LLとLiteの2台購入」という暴挙に……。






「コドモのだから中古でいいだろう」と出先で程度のいいLL購入

   ↓

他の中古屋のポップ見て「DS」とGBA(ゲームボーイアドバンス)のソフト互換を知る

   ↓

「ファイプロA」などGBAソフトを安く買う

   ↓

帰る途中でLLの箱を見て、LLはGBAソフトを互換しないことを知る

   ↓

…… (,,・ω・,,)……。

   ↓

道すがらの中古屋で「DS Liteくだしあ」

   ↓

あ……ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
おれはDSを1台買ったと思っていたら、いつのまにか2台買っていた

(AA略)



さすがにツレからも怒られました。
確かに短絡すぎた…。

もともとコドモのためのゲーム購入なのに、自分のためのファイプロで道を誤るなんて……自分ェ………。

つかDSの仕様もよく分かってなかったし。
これ、ゲームは何でもかんでもファミコンと呼んだ世代を笑えねーよwww
関連記事
  • けいおん!!でげんしけん連想

「けいおん!!」の12話「夏フェス!」をダラーっと見ていて、さわ子先生のセリフにビビッとキタ(゚∀゚)

1006231
「会場入り口!ここから先は戦場よ!」(さわ子先生)


1006232
「あそこからが会場 あそこからが戦場だ」(斑目晴信)


まさか「けいおん!!」見ながら「げんしけん」を思い出すとは思わなんだw



暑さ対策をした後、会場の地図で動きを確認したり、会場のムンムンとした熱気など夏コミを連想したりしなかったり。
1006233
↑「宝の地図」でグループ買いの作戦を練る腐女子達に見えなくもない(いや見えないかw)。


それは置いといて、ラスト、会場から離れた高台で、遠くから聞こえてくる演奏を聴きながら夜空を眺めるなんて良いシチュエーションだわ。
ちょっと学生時代を思い出して和んだり切なくなったりで、好エピソードでした。
関連記事
19日から更新してませんでしたが、別にオランダに負けたから凹んでるとかいう訳ではありません。
お墓を建て替えなくちゃいけないかも…とか、リアルで真面目な事案で切羽詰まってたのであります。
……200万とか飛ぶよなー。


以下本題


ここ最近巷で話題になっていた探査機「はやぶさ」。
アレが(やってきた旅の道程や技術等について)どれだけ凄いのか、という事について近所のオバちゃんと熱く語らう機会がありました。
自分の知識の源泉は、「現代萌衛星図鑑」だった訳ですが、その好著の存在を知るきっかけは、痛車でありました。

春頃にアキバを歩いていて店舗で手にしたフリーペーパー「月刊痛車道」。
1006221
↑コレは第8号ですが、この前に出てた7号で「痛車制作の第一人者」という偉い人(沢田弘アートファクトリー代表)のインタビューが掲載されている「現代視覚文化研究」の広告が目につき、フラフラと同書を購入。

手にした「現代視覚文化研究」に、「現代萌衛星図鑑 番外編」として「はやぶさ」の記事が掲載されていたのでありました。コレに一目惚れ&感動して、今度は「現代萌衛星図鑑」を購入。
おかげさまで、熱い気持ちで「はやぶさ」帰還を見守ることができたのでした。

1006222

まー、芋蔓のようにズルズルと読みたいモノを買っていっただけなんデスけど……
オーストラリアに美しく散った「はやぶさ」の映像をみるとき、ふとした痛車への興味が衛星への敬意につながったことを思い出して、
「嗚呼オタクで良かったな」
なんて思うのでありました。


現代萌衛星図鑑
現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る



関連記事
今日なんすね日本vsオランダ。
テレ麻の実況は期待できない&煽りがうざったいのでBS1でみるべし。

オランダつながりでタンスをひっくり返して出してみたのが今は亡きF1チーム「スパイカー」のウェア類。オランダらしくナショナルかラーのオレンジ一色であります。
チームはそれほど好きじゃなかったけど、ウェアがカッコ良くて集めたんスよね。
100619

…で、自分が肩入れしたり応援するチームは高い確率で負けるので(w)、今夜はコレを着てオランダ寄りの気分で見るぞ。
関連記事
「汎用箱型決戦兵器」を走らせるエヴァンゲリオンレーシングで個人スポンサーになると貰えるというフィギュア。
アスカが欲しいなぁ。
100618

でもGT300ではレガシィを(遅いながらも)応援してるのでパスなのでした。
関連記事
  • 自分を恥じる@日本1ー0カメルーン

日本がカメルーンに勝った。

自分も最初から最後まで落ち着かず、手に汗を握り、試合終了時には心拍が明らかにおかしくなって苦しかったw
体の調子がおかしくなるほど試合にのめり込むのは、それこそドーハやジョホールバル以来。 喀血しながら応援した頃を激しく思い出した。

エトー対策に自信を見せてた岡田監督、肩を組んで君が代を歌い志気を高めたチーム、徹底した守備と時折牙を剥く攻め、相手シュートがポスト直撃の幸運、効果的な交代等々…。
戦術や技術には疎いのでこれ以上は触れることができないけど、その他いろんな要素が勝利に結びついたと思う。

この結果に、諸手を挙げて日本代表を讃えたいけれど、その前に「自分が恥ずかしい」と思い、監督や選手にお詫びしたいことが一杯浮かんできたのであった。



自分は前のブログでも、岡田監督を98フランスの3連敗監督として見ていて、今回のワールドカップは全く期待していませんでした。
しかし人間は進化し成長するものです(自分は退化してますがw)。監督もフランスから12年を過ごしています。その間の積み上げを無視していた自分を恥じます。

選手も大会直前4試合の連敗から何も学ばない訳がないのです。選手間でのコミュニケーションが増え、ベテランと若手、レギュラーと控えが一丸で「準備した」結果を、しっかりと見せてもらいました。
 <丶`∀´> ホルホルな国に完敗したくらいで絶望視していたことを恥じます。


竹は節があるから強くてしなやかであると言います。人間にとっては節は挫折であったり苦境であったりするでしょう。
自分は日本代表の経験してきた節を無視して、現在を否定してきたのですから、ほんと自分の不明を恥じてお詫びしたい気分です。
今後は無条件で褒め称える訳じゃないけれど、自分の無知を知った上で、応援したり納得いかないことを罵倒していきたいと思います。




こんな文章、大げさかも知れないけど、昨夜トラウトサーモン喰いながら祝い酒を飲み明かした末に、凄く気持ち悪くなったのである。
体じゃなくて心が。

これじゃ、日の丸と君が代を否定する団体に支持してもらいながら、「国歌を高らかに歌う代表の勝利」を我が事のように喜ぶ某政府閣僚だとか、次期衛星開発予算を仕分けしていながら「はやぶさ」の快挙を喜ぶ某政府閣僚みたいで、現金でいやーな気分になったのだ(仕分けの全てを否定はしませんけどね)。

だから、自分に対する仕置きの意味も込めて、この恥ずかしい文章をアップするのであったw
関連記事