俺之脳髄(オレズイ)

俺の脳内はいつもこんなモノで満たされてます的ブログ。げんしけん、プリキュア、プロレスなど雑食気味デス。

プロフィール

先刻

Author:先刻
過去にとらわれ万事後ろ向き
新しいネタに弱い情弱野郎ですが
周回遅れでぬるーくオタクしてます
お気に入りは「げんしけん」。 二次創作にまで手を染めてしまい、その因果で順調に人生が狂っています。
そのほか、昭和特撮、007、プロレス、アニメ、ダメ映画、スバル車あたりが先刻を構成する主成分です。

つぶやき!

こんげつ!

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

シンプルアーカイブ

.


灼熱スイッチ fragments(高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲) /「ここから、かなたから」 TVアニメ「放課後のプレアデス」エンディングテーマ TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌「青空のラプソディ」(アニメ盤) 「三者三葉」キャラクターソング Vol.1 西川葉子 & 薗部 篠 TVアニメ『ろんぐらいだぁす!』ED主題歌「ハッピーアイスクリーム!」 TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」 Gospel Of The Throttle 狂奔REMIX ver. TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』ED主題歌「ヴィヴァーチェ!」 「ステラのまほう」オリジナルサウンドトラック TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」 TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット(TVアニメ『SHIROBAKO』新オープニング/エンディングテーマ)(通常盤)
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤングマガジンコミックス) リトルウィッチアカデミア (ヤングジャンプコミックス) Spotted Flower 2 幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray] ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK) 桜Trick (5) (まんがタイムKRコミックス) SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

検索フォーム

スマホ版QRコード

QR
マイミクさん主宰による、「げんしけん」読切新作に触発されてのアンソロジー同人誌に参加。
ただいまその原稿作成中です。

4コマ漫画で、「たかが2ページ」と思っていたのですが、家族看病しながらだと全然進みません。
何とか間に合うと思うのですが、「たかが2ページ、されど2ページ」なのでありました。

このアンソロ、参加者が30人近く!……その末尾に加えてもらえて、久々に胸が熱くなる思いです。
そういう訳で今日はこれだけw
関連記事
スポンサーサイト
  • え、まだオリンピックやってたの?…の非国民ですスミマセン

バンクーバーのオリンピック、表彰式(録画編集されたもの)とフィギュアくらいしか見てません。
しかも表彰式を見た理由が「(1997F1世界王者の)ジャック・ビルニューヴが出てる」と後で聞いたものですから。
フィギュアのペアは先週、暇だったのでムスメとARIA談義をしながら見てました。
それ以外はほとんど未見。

そして今日になってようやく、時間があったのでフィギュアのシングルの演技(ショートプログラム?NHKで録画再放送していたもの)を見ました。
キムヨナだけ。
正直、真央だキムだメダルだとヒートアップしているのに乗っかる気がしなかったし、日本vs韓国の構図はサッカー云々で個人的精神衛生上あんまりよろしくないので、一歩引いておりました。
だから無視。
それがなぜキムヨナだけ見る気になったのか、なんせ演目が「007」と聞いたのもですから。

「見た」というか、「聞いた」であって、演技そのものは「キレイダナー…」くらいwww
むしろ曲にナニを使うのかが興味あったので………。

曲のほうはジョン・バリー作曲「サンダーボール作戦」の「The Bomb」とかデヴィッド・アーノルド作曲「ダイ・アナザー・デイ」のラスト付近で使われた「Going Down Together」、そしてモンティ・ノーマン作曲のボンドテーマにつないで……。なかなかカッコ良かったです。

1002251


……で、ネットでさらに調べてたら、去年も同じネタ(007)で滑ってたのね。
全然知らんかったorz
ほんと一般社会の話題に疎いダメ人間だわ。。。。
関連記事
  • 年取ると後ろ向きになるようで

自分はまだ「フレッシュプリキュア」に入れあげてて、ツレは未だに「プリキュア5」が最高などと言っておりますが、未来あるコドモ達はもう「ハートキャッチ」一色であります。
そんな中、今朝3話を視聴。
キュアマリンの初登場を拝んだわけなんスが…。



なんやこのカワイサは…。

歴代では個人的に、
ダイナミックさではブラック
華麗さではgogoでのレモネード(イナバウアー)
スピード感ではパッションだと思ってますが、


コレはいいw
アゲアゲのBGMに乗って、初っぱなの頭グリグリからして高得点。
頬に手を当てての表情はカワイイし、最後に白ニーソでクルクル(*゚∀゚)=3ハァハァ

惜しむらくは子供っぽいキャラデザなんすけどねー。そこはあくまで個人的な好みなんで。


エリカのキャラも結構おもろいし、(マリン見たさに)ちょっとコレは見逃せなくなってきましたw
関連記事
  • 中村さん、逝く前にO沢I郎の野郎を仕掛けておくんなさい…

テレビ時代劇「必殺」シリーズの中村主水(もんど)や「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事などでお茶の間に親しまれ、舞台や映画でも個性的な演技を見せた俳優、藤田まことさん(ふじた・まこと=本名・原田真=はらだ・まこと)が17日、大阪府吹田市内の病院で死去した。76歳。東京都出身。【2月18日産経新聞】

このニュース、すごい喪失感があります。

自分が学生のころ、仕事人ブーム(仕事人?~?辺り)で、ホントに青春の一部になっていたと言うほどハマりました。
劇場版1作目、2作目のビデオは宝物(3作目「裏か表か」は衝撃が強かったけれど傑作だし、前期必殺視聴の入口に)。「必殺!」のロゴが実にイタいTシャツを着こなして地元の繁華街を闊歩したもんですw

地元にテレビ朝日系のテレビ局がない頃、必殺は一時期フジ系の地方局で夕方5時放送だったのに、「夕やけニャンニャン」を放送するために午後2時に移動させられたことがありました。

「こんな時間に誰が見るんだよ!」と憤ったもんです。
いや、時代劇見る爺さん婆さんにとっては良い時間なんすけどね。
俺みたいなのがマイノリティなんですけどね。
もちビデオ予約も欠かしませんでしたけどね。
でも、怒りはなかなか収まりません。おニャン子とかとんねるずとか一時期ほんと嫌いになったなァ。

本気で、マジで、該当テレビ局への投石テロを考えたくらいです。


その後、仕事人以前の必殺の面白さも味わっていくのですが、どの時期の必殺にも、中村主水は居たわけで……本当にシリーズの象徴のような人でしたね。

ご冥福をお祈りします。

関連記事
  • オリンピックを見るオタ親子の会話

先日、保育園児の長女とテレビを見ていると、フィギュアスケート・ペアの競技風景が映った。

長女「スケート2人で滑ってるね」
先刻「ペアだよ」
長女「?」
先刻「ペアは“2人組”って意味だよ」
長女「手袋じゃないの?」
先刻「?」
長女「ウンディーネの
先刻「あー!」

コドモは、「ARIA」に出てくる水先案内人・ウンディーネの両手手袋(ペア)の見習いのことを言っていた。

先刻「ウンディーネのペアは、手袋いくつ」
長女「2つ」
先刻「滑ってる人も2人でしょ。だからペアと言うんだよ。(浅田)真央ちゃんとかいつも何人で滑ってる?」
長女「1人?」
先刻「1人の時はシングルという」
長女「手袋1つと同じ? “シングル諸君集合!”のシングル?」

↑「シングル諸君集合!」は、ARIA3期第4話でトラゲットのために集まったシングルウンディーネ達への呼びかけセリフ。同話は親子では2回しか見ていないが、上セリフは妙に響きがいいのか、コドモとの間でたびたび使われる。ちなみに原作では「半人前(シングル)諸君集合ーっ!」となっている。

先刻「……そう、そのシングルだね」
長女「真央ちゃんも半人前なんだ
先刻「いや違う。あのペアの人たちも凄いでしょ。スケートでは立派な1人前なの」
長女「ふーん」
先刻「………」
長女「“プリマ”のスケートもあるの?
先刻「うっ…」

コドモの中では、ペア、シングル、プリマは「ARIA」で覚えた言葉なのだ。
原作も読んでいるARIA大好きさんなのは結構だが、妙な言葉の覚え方をさせちまったぞ(汗


関連記事
コミケ78の申込を全終了。
懲りずに「げんしけん」でイキます。
次回は新刊携えていくデス。
100216

関連記事
知らない間に14日過ぎてた。
「バレンタイン何それおいしいの?」ってセリフを素で言う日が来るとは
(´;ω;`)ブワッ

だってツレは療養中だし。
コドモは同じ保育園のイケメン園児にしかチョコ用意してなかったし(泣)

100215

仕方ないので(↑)を自分で購入。

全盛期は中学時代だったお……。
関連記事
土曜になってようやく見れた「☆☆☆」。

Aパートオリジナル回らしいとか
吉野屋先生が授業ほっぽらかしてまでケータイ小説はないだろとか
アイキャッチがいちいちエロいとかカワイイとか
そもそもアイキャッチ多過ぎとか
ゆのっちパンダぱんつか…とか
Bパート原作でも好きな話だとか
後半を1話分つかってみっちりやって欲しかったとか
ちょwww予告wwwとか

いろいろあったけど、もう1枚のアイキャッチでお腹いっぱい。
↓コレ
100213

夏目ェ……アイキャッチとはいえ良かったなぁ。
その報われないツンデレっぷりが可愛くてしょうがなかったけど、彼女の妄想を実現したようなアイキャッチに涙。
今回も食堂で沙英の「恋だね」を耳にして赤面し箸が止まる様をクラスメートに突っ込まれ…。前回も、1人下校の沙英を発見した際に友達に背中を押されてたし。まぁ、あそこまで赤くなったり動揺してる様を見せてたらバレバレだわな。

そういえば原作で夏目に次いで地味に中山さんが好きなんだが、アニメでは夏目と同じ声優さん(福圓美里さん)であることが判明。ううむ悩ましい(何がだ)。

関連記事
天野こずえ氏の「あまんちゅ!」2巻。無事購入。
本当は舞台である伊豆(伊東)にて買いたかったのですが、小田原での仕事帰りにゲトー。

100211

コミック進行なんでいつも思うのですが、p59-61みたいな「元はカラーページだった部分」をカラーで掲載して欲しいなと。カラーページの綴じ込みがコスト上がるとしても、天野氏の美麗イラストなら定価が上がっても文句は無い!

1巻が「新しい物語を始めましょう」のラストカット通り導入であり、2巻から二宮姉弟が登場し部活として本格始動しはじめて……と、物語が動き始めた感じ。
二宮姉弟個人的にヒット。特に弟頑張れw

それにしても、新しい出会いや挑戦に踏み出すことや、自分にとっての大切な場所を見つけることなど、「素敵なことを素敵に表現する」って凄くいいなぁ。
「ARIA」ではネオ・ヴェネチィアという遠い場所が舞台だっただけに、ここで語られる「素敵」を自分たちの中にも照らし合わせて“ああ、そうだよね”となってましたが、今回は現代のマンホームw…見知った時代や舞台なので、素敵がよりダイレクトに胸にキタ。「てこ」がダイビング初心者な分、これから高まっていこうという高揚感もあって、妙に「嗚呼、俺もこれから伊豆を走って素敵を見つけに行きたい」なんて思ってしまいました。

また伊東の道の駅・マリンタウンが出てきて、凄い親近感。クルマで1時間ほどだから、今度の休みにでもちょっと行ってみる!
関連記事
天野こずえの「あまんちゅ!」2巻買いたいなと思い、近隣を彷徨ったけど見つからず……。
特に某市の本屋は4件まわったけど無かった。
作中にも出て来る街なのに!
だから期待してクルマで来たのに!
地元アピールしてポップとか作って売れよ!
とか憤ってたのですが、
発売日は明日でした
(テヘッ)

あまんちゅは明日にして、今回は「純潔のマリア」買って帰りました。
100209
フクロウのぬいぐるみ付き限定版には興味なかったので、すぐ入手はしてなかったのですが、本屋で見かけてちょうどいいやと購入。
隔月刊連載の漫画だから「コミックで読もう」と決めてたので、今回が全くの初見でしたが、面白かったー。
マリアとフクロウのビジュアルしか知らなかったので、こんな話だったんだー、とニマニマしつつ読破。
「もやしもん」の作者さんの漫画だし、歴史物とあって、かなりの情報量を覚悟(期待)してたのですが、意外とスッキリスムーズに読めました。
もやしだったら、作中で語られたラ・ピュセルが何者なのかとか、舞台になる時代や戦争について欄外で解説したりするんでしょうけど……それらが無くてページの欄外が広く感じられるくらい……。
要は、もやしもんがどんだけテキスト使ってるか、また欄外情報が多いかということを再認識したのでした。

でもどっちも好きよ。

関連記事